外川 信太郎 さん プロフィール

  •  
外川 信太郎さん: 自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル
ハンドル名外川 信太郎 さん
ブログタイトル自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル
ブログURLhttp://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自動車ジャーナリスト「外川 信太郎」の最新輸入車情報&最新輸入車インプレッションを毎日お届け!
自由文慶應義塾大学卒業。輸入車専門出版社勤務後、2000年にフリーの自動車ジャーナリストとして独立。現在の活動は、輸入車専門誌執筆、輸入車情報ウェブサイト制作、自動車用品メーカーのキャッチコピー制作などをを行っています。当方のブログでも最新の輸入車情報、試乗記など輸入車の楽しみをお伝えしております。また米国高級カーワックスメーカーのマイスターを所有。一部の業界では「ワックス評論家」と呼ばれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供433回 / 327日(平均9.3回/週) - 参加 2017/01/27 17:31

外川 信太郎 さんのブログ記事

  • ポールスター1
  • ボルボから独立した「ポールスター」のスペシャルカー「ポールスター1」ボルボから独立した、EVのパフォーマンスブランドが「ポールスター」である。その将来像を示す「ポールスター1」は、ボディにカーボンを使用して、年間で最大50台の生産となるという。ボルボのエクステリアを残しながらもその名前はない。このGTクーペは、エンジンのサポートを受けるハイブリッド車である。・Drive-E 直列4気筒2.0リッターガソリンエンジン [続きを読む]
  • ジャガーXE SV PROJECT 8上陸
  • ジャガーXE SV PROJECT 8 日本上陸世界300台限定ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、量産型の4ドアサルーンでは、ニュルブルクリンク北コースで最速のラップタイム(7分21秒23)を記録した「XE SV PROJECT 8」を公開した。受注も開始している。ボディサイズは4713×1954×1436mm(全長×全幅×全高)。専用設計のV型8気筒DOHC 5.0リッタースーパーチャージドエンジンは最高出力600PS/6500rpm、最大トルク700Nm/3500rpmを発生。 [続きを読む]
  • ポルシェ新型 カイエン受注開始
  • ポルシェ新型 「カイエン」受注開始3代目ポルシェカイエンの受注、予約をスタートポルシェ ジャパンは、第3世代となる新型「カイエン」の予約受注を開始すると発表した。グレードエンジン変速機価格カイエンV型6気筒 3.0リッターシングルターボ(340PS/450Nm)8速AT9,760,000円カイエン SV型6気筒 2.9リッターツインターボ(440PS/550Nm)12,880,000円カイエン ターボV型8気筒 4.0リッターツインターボ(550PS/770Nm)18,550,000円 [続きを読む]
  • ボルボXC60カーオブザイヤー受賞
  • 2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤーボルボXC90が受賞日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー」。最終選考会に残ったクルマは、国産車ではなく、輸入車であった。そのクルマはボルボのSUVである「XC60」が受賞。2017-2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー投票結果(得点順)・ボルボ「XC60」:294点・BMW「5シリーズセダン/ツーリング」:242点・トヨタ「カムリ」:232点・スズキ「 [続きを読む]
  • マクラーレン 「セナ」
  • マクラーレン 「セナ」発表故アイルトン・セナの名を冠したモデル。車両価格は1億円。英マクラーレンは、元F1ドライバーである故アイルトン・セナの名を冠したロードカー「マクラーレン セナ」を発表。500台限定で2018年のジュネーブ国際モーターショーで公開される。マクラーレン セナは「公道でも走れる、マクラーレンの究極のサーキット仕様モデル」として開発され、カーボンファイバー製のシャシーを採用。究極な軽量化が施さ [続きを読む]
  • VW e-Golf 試乗記
  • フォルクスワーゲン 新型EV 「e-Golf試乗記」フォルクスワーゲンは今後登場させる車種についてEVの比率を高めていくと公言しています。そして、今回ゴルフのマイナーチェンジに伴い、本格的に日本のインフラに対応すべく、同社初となる市販モデル「e-ゴルフ」を導入しました。(2014年秋に「e-up!」を導入する予定で、販売前に筆者も往復500キロほどのテストを敢行しましたが、日本のインフラに合致しないことから、導入を見送 [続きを読む]
  • VW ラインナップ価格を改定
  • フォルクスワーゲン「up!」「ゴルフ」「パサート」など値上げフォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、日本国内で販売する「up!」「ザ・ビートル」「ゴルフ」「ゴルフ ヴァリアント」「ゴルフ トゥーラン」「ティグアン」「シャラン」「パサート」「パサート ヴァリアント」の9モデル38グレードの価格を2018年1月1日に改定。平均約4万円(1.2%)の値上げを行うと発表。「ゴルフ」はグレードにより4万円〜6万円の値上げ。 [続きを読む]
  • オペル インシグニアGSi
  • オペル・インシグニアスポーツモデルの「GSi」本国ドイツで発売「インシグニア」は以前、日本にも輸入されていた「ベクトラ」の後継モデル。その同車のスポーツモデルである「GSi」がドイツ本国で販売された。セダンとワゴンボディが用意される。「ベクトラ」には筆者も3年間乗っていたので、地味ながら実はとてもドイツ車らしいオペルの動向を常に気にしている。大型化されたボディ、クーペタイプの美しいラインが印象的。専用エ [続きを読む]
  • ポルシェ 911カレラT
  • ポルシェ「911 カレラ」から軽量化した新型「911 カレラ T」素材の変更で20キロの軽量化ポルシェ ジャパンは同社のベンチマークである911シリーズの新型「911 カレラ T」の予約受注を開始。モデルエンジン変速機駆動方式ハンドル位置価格911 カレラ T水平対向6気筒 3.0リッターツインターボ7速DCT(PDK)2WD(RR)左/右14,320,000円リアウィンドウとリアサイドウインドウを軽量ガラスに変更し、リアシートもオプション化。通常は2 [続きを読む]
  • ランボルギーニ新SUVウルス
  • ランボルギーニスーパーカーSUV「ウルス」登場日本での販売価格は2574万円(税別)ランボルギーニは、世界に類のないスーパーカーSUVと名乗る新モデルである「ウルス」を世界初公開。「ウルス」の発売は2018年春を予定しており、日本での価格は2574万円(税別)と決まった。エクステリアは、「カウンタック」で初めて採用された、ランボルギーニの特徴である斜めのフードラインがボンネットに描かれる。また、イタリアの国旗が細部 [続きを読む]
  • アルピーヌA110 来年国内へ
  • アルピーヌ「A110」2018年に日本導入往年の名車復活!ついに日本へルノーは、同社のスポーツカー「A110」を間もなく発表する。日本国内でも10月に「アルピーヌ」ブランド車の輸入販売事業を行なう「ALPINE JAPON」を設立した。2018年には日本国内での販売を開始。新型「A110」は数々の名車を送り出してきたフランス ディエップの工場で生産され、2017年末までにヨーロッパで、2018年からイギリスと日本で販売を開始。ボディサイズ [続きを読む]
  • VW全車種報道関係者試乗会Ⅱ
  • フォルクスワーゲンオールラインナッププレス試乗会Ⅱ追加取材・試乗に再度行ってきました横浜ベイエリアで開催された報道関係者向け試乗会。メインとなった車種は、新モデルでフラッグシップの「Arteon」やフォルクスワーゲンで初めて日本に導入した電気自動車である新型「 e-Golf 」でしたが、総勢24台ものフォルクスワーゲン全車種が一堂に試乗可能であることから、12月5日に引き続き、7日に改めて参加してきました。今回の試乗 [続きを読む]
  • VW Arteon× 中村獅童
  • Arteon 「 Unexpected 中村獅童が行く予期せぬ旅」 放映開始フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、新型車「 Arteon (アルテオン)」の魅力を訴求する、スペシャルムービー 「 Unexpected 中村獅童が行く予期せぬ旅 篇」の放映を開始。新型車「 Arteon 」は、日本における新たなフラッグシップモデルとなる、アバンギャルドな グランドツーリングカー。流麗かつダイナミックなデザインは、セダンの快適性、ステーション [続きを読む]
  • VW 全車種報道関係者試乗会
  • フォルクスワーゲンオールラインナッププレス試乗会報道関係者向けに24台のフォルクスワーゲン車を一同に集め開催横浜ベイエリアで開催された報道関係者向け試乗会。欧州「2017ゴールデンステアリング賞」 受賞の新モデルでフラッグシップの「Arteon」やフォルクスワーゲンで初めて日本に導入した電気自動車である新型「 e-Golf 」が、メインの試乗となった。試乗コースは主に高速道路が中心となり、「Arteon」のダイナミックな走 [続きを読む]
  • DS 3 ブラックレザール
  • DS「DS 3 ブラックレザール」トカゲの表皮をイメージしたルーフを装備した限定10台DS Automobilesは、同社コンパクトハッチ「DS 3」の10台限定モデル「DS 3 BLACK LÉZARD(ブラックレザール)」を販売する。販売開始は12月9日。コンパクトカーに独自の個性をというDSならではの演出として、ルーフパネル全面にトカゲの表皮を再現した耐久性に優れたカッティングシートにて処理。ルーフをはじめ、ドアフレーム、リアスポイラーまで [続きを読む]
  • BMW i8 ロードスター2019
  • BMW i8 ロードスター2019年モデルモーター出力を向上させ動力性能を高めたハイブリッドスーパーカー BMWは、「LAオートショー」会場にて、同社のオープントップスポーツカー「i8 ロードスター」を発表。クーペモデルの「 i8 」をベースに、電動コンバーチブルソフトトップモデル。乗員は2名となる。直列3気筒1.5リッターターボエンジンが後輪を駆動。フロントは電気モーターで駆動する。エンジンの変更はないが、モーター出力を131 [続きを読む]
  • ジャガーF-PACE 2018
  • ジャガー「F-PACE」2018年モデルを受注開始 直列4気筒エンジンも新搭載ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、ジャガーのフラッグシップSUV「F-PACE」に直列4気筒 2.0リッターターボのガソリンエンジンモデルを新導入した2018年モデルの受注を開始。エンジンはディーゼルと3タイプのガソリンエンジンが選択できる。モデルエンジン変速機駆動方式価格F-PACE PURE直列4気筒 2.0リッターターボディーゼル(180PS・430Nm)8速 [続きを読む]
  • フィアット 500S デチベル
  • フィアット「500S デチベル」 直列2気筒ターボと5速MTの90台限定車FCA ジャパン株式会社は、フィアット「500」の限定車「500S Decibel」を90台限定で販売。直列2気筒 0.88リッターターボエンジンを搭載した「500S デチベル」は、イタリア語で音圧レベルの単位「デシベル」を意味する。2気筒エンジンの独特なサウンドと、Beats Audioシステムを搭載し素晴らしい音響空間を実現したという事に掛けて名付けられた。最高出力85PS/5500r [続きを読む]
  • ジャガーXE SVニュル最速ラップ更新
  • ジャガー「XE SV PROJECT 8」ニュル北最速タイムを更新量産4ドアモデルで最速ラップを樹立ジャガーは、世界販売台数300台限定の「XE SV PROJECT 8」が量産型の4ドアサルーンとしてニュルブルクリンク北コースで最速のラップタイムとなる7分21秒23を記録したと発表。「XE SV PROJECT 8」は、ジャガーのスペシャルモデルを手がけるSVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)により製作されたジャガー史上最高の性能を誇るモデル [続きを読む]
  • iPhone Xはデリケートな端末
  • iPhone Xは取り扱いにとてもデリケートな端末ステンレスフレームは傷にめっぽう弱いことが判明iPhone登場10周年記念モデルとして登場した「iPhone X」。筆者はシルバーの256Gモデルを14万少々で購入しました。(ノートパソコンが買える価格です。)10日間使ってみて感じたことは多々ありますが、簡単にまとめてみました。ホームボタンがないことを色々言っている方がおりますが、実際にiPhoneを使ったことがある方なら、即、使いこ [続きを読む]
  • VWスポーツドライブレッスン
  • フォルクスワーゲンセーフティ&スポーツドライビングレッスンフォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、Tetsuya OTA スポーツ ドライビング スクール事務局が主催する「セーフティ&スポーツドライビングレッスン」に協賛。フォルクスワーゲンオーナーを対象にしたドライビングレッスン「Injured ZERO Project Tetsuya OTA ENJOY&SAFETY DRIVING LESSON with Volkswagen」を開催する。また「ゴルフ R」「ゴルフGTI」のサ [続きを読む]
  • ジャガーXFスポーツブレイク
  • ジャガープレミアム・エステート「XF スポーツブレイク」登場スポーツ性能と高い実用性を備えながらジャガーならではの上質感ジャガー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は、プレミアム・エステート「XF SPORTBRAKE」がラインアップに追加された。XF スポーツブレイクの車両価格は722万円〜756万円。エンジンは同社自社開発の「INGENIUM」エンジンを搭載。ガソリン、ディーゼル共に直列4気筒2.0リッターエンジンを搭載。ガソ [続きを読む]
  • VWザ・ビートルブラックスタイル
  • フォルクスワーゲン「ザ・ビートル ブラックスタイル」ツートンカラーの300台限定車フォルクスワーゲン グループ ジャパン株式会社は、ツートンカラーの300台限定車「The Beetle Black Style(ザ・ビートル ブラックスタイル)」を発売。この限定車は、ザ・ビートルの「Design」をベースとしている。フロントグリル、リアディフューザー、サイドモールディング、ドアミラー、アルミホイールなどのパーツをブラックとして2トンカラ [続きを読む]
  • ディスカバリースポーツ2018
  • ランドローバー「ディスカバリー・スポーツ」2018年モデル自社開発のINGENIUMエンジンに刷新ランドローバー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は、同社プレミアム・コンパクトSUV「ディスカバリー・スポーツ」の2018年モデルの受注を開始。2018年モデルでは、エンジン・ラインアップを刷新。完全自社開発となる「INGENIUM(インジニウム)エンジンを「ディスカバリー」シリーズには、初めて搭載した。ディーゼル、ガソリンと [続きを読む]
  • VW ポロセダン 南米で発表
  • フォルクスワーゲン新型「ポロ」セダン日本での販売予定はなし。南米を中心に展開新型ポロをベースにスタイリッシュなセダンに仕上げたポロセダンが、ブラジルで初公開された。フォルクスワーゲンでは、国内でちょうどいいサイズのセダンが不在のため、是非導入してもらいたいもの。さすがにパサートセダンでは、大きすぎるため、ジャッタ不在のなか、必要なラインナップであると考える。MQB-A0プラットフォームを採用している。エ [続きを読む]