水田 歩 さん プロフィール

  •  
水田 歩さん: Ayumu−M Room
ハンドル名水田 歩 さん
ブログタイトルAyumu−M Room
ブログURLhttps://ameblo.jp/walkricefilrd-3/
サイト紹介文官能恋愛小説を書いている水田 歩のブログです。 ムーンライトノベルズ様に棲息中。
自由文官能恋愛小説書いてます。
18歳以下の方はフォローを速やかに解除してくださいませ。
感想に飢えてまして、頂けると飛び上って歓びます。 書いているお話のことや、しょうもない呟きを乱発致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/27 21:27

水田 歩 さんのブログ記事

  • 匿名短編コンテストバトル
  • こんばんは水田でございます カクヨム様でこんなイベントに参加してみました。「不道徳な恋愛」をテーマに2500字以内、203名もの書き手が綴っている匿名バトルです。 お読み頂いて、お気に召した作品に、いいねを押してくださいませ。3/5以降に書き手たちの名前が公開される予定です。 水田の作品もありますので、探してみてくださいねーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ #匿名短編バトル恋愛編 #不道徳恋愛コン 小説のお仕事、募集中 [続きを読む]
  • 第11回恋愛小説大賞に応募しております。
  • おはようございます水田でございます只今、アルファポリス様の【第11回恋愛小説大賞】に応募作品、細工は流流仕上げを御覧じろを投稿しております 主人公の紅葉は仕事ができ、気配りも出来ますが、何故か恋愛関係は天才的に疎い女性です。一方の江田は、そんな彼女を墜とそうと狙っていて……というイチャラブstoryです。そろそろ後半に差し掛かっております。両想いの二人が、何故。今までくっつかなかったのかが明らかにっ [続きを読む]
  • 匿名短編コンテストバトル
  • こんばんは水田でございます カクヨム様でこんなイベントに参加してみました。「不道徳な恋愛」をテーマに2500字以内、203名もの書き手が綴っている匿名バトルです。 お読み頂いて、お気に召した作品に、いいねを押してくださいませ。3/5以降に書き手たちの名前が公開される予定です。 水田の作品もありますので、探してみてくださいねーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 小説のお仕事、募集中です感想を戴けると、飛びあがって喜べま [続きを読む]
  • 第11回恋愛小説大賞に応募しております。
  • おはようございます水田でございます只今、アルファポリス様の【第11回恋愛小説大賞】に応募作品、細工は流流仕上げを御覧じろを投稿しております 主人公の紅葉は仕事ができ、気配りも出来ますが、何故か恋愛関係は天才的に疎い女性です。一方の江田は、そんな彼女を墜とそうと狙っていて……というイチャラブstoryです。そろそろ後半に差し掛かっております。両想いの二人が、何故。今までくっつかなかったのかが明らかにっ [続きを読む]
  • 第11回恋愛小説大賞に応募しております。
  • おはようございます水田でございます只今、アルファポリス様の【第11回恋愛小説大賞】に応募作品、細工は流流仕上げを御覧じろを投稿しております 主人公の紅葉は仕事ができ、気配りも出来ますが、何故か恋愛関係は天才的に疎い女性です。一方の江田は、そんな彼女を墜とそうと狙っていて……というイチャラブstoryです。後半には、もしかしたらスリルが 小説のお仕事、募集中です感想を戴けると、飛びあがって喜べます [続きを読む]
  • [コピー]ほんの偶然
  • おはようございます水田でございます只今、アルファポリス様の【第11回恋愛小説大賞】に応募作品、『細工は流流仕上げを御覧じろ』を投稿しております。応援、よろしくお願い致します。 小説のお仕事、募集中です感想を戴けると、飛びあがって喜べます [続きを読む]
  • ほんの偶然
  • おはようございます水田でございます ムーンライトノベルズ様にて「ほんの偶然 」を投稿しております。 文庫頁メーカー様のツールをお借りしております。自分の作品が紙になった時にこうなるのかーとイメージが膨らみます 小説のお仕事、募集中です感想を戴けると、飛びあがって喜べます [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 完結しました!(*^▽^*)
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しておりますエピローグ更新しました これにて完結です ************ 「もう一度だ」低く、再開を告げる。「え、もう? 」 彼女は眼を見開いた。弥生の表情はまだ、悦にけぶったままだ。弛緩していた躰は、暗にこのまま微睡みたいというニュアンスを男に伝えて来てはいたが。「何度でも抱きたい。お前が欲しい。全然、足り [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第九章「合わせ纏い」の2話目、投稿しております
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第九章「合わせ纏い」の2話目更新しました 改変しております。詳しくは、こちらをご参照くださいませ。↓http://mecuru.jp/blog/ayumu-mizuta/18614 ;。 ************  「弥生」再び、男が囁いてくる。「なにっ」「好きだ」刹那。あの時のように、弥生を取り巻く世界から兄の笛の音すら消えた。「こンの、スペシ [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 改変のご報告
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載しております大幅な改変を行いました。 またかよ、と思われた方、大変申し訳ありません。終りが見えてきて、時系列をいじりました。11月23日現在、下記のような構成となっておりますプロローグ:1〜2(1頁目はタイトルのみです)http://mecuru.jp/novel/22967/page/1http://mecuru.jp/novel/22967/page/2第一章「ジャングルジム」3〜9(3頁 [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第七章第1話、投稿しております
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第七章「見上げる欅」の1話目を更新しました あるぇ〜六章短くない?というお客様!すみませんっお気になさらずっこちらをご参照くださいませ ************  お練りが通る参道に沿って立ち並ぶ、屋台の屋根が一斉に高く揚げられた。低くすれば参道に大きく張り出して、屋台から物を買う客が雨宿りが出来るよう [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第6章第2話、投稿しております
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第6章「水上の宮」の2話目を更新しました あるぇ〜この前まで4章じゃなかったっけというお客様!こちらをご参照くださいませ ************ 「お前」佑が笙馬の眼の前に関わらず、弥生の肩を抱き寄せた。キスするかのごとく彼女の瞳を覗き込んで、問う。「俺を恨んでないのか」「恨んでる」 期待を込めて問え [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 改変のご報告
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載しております大幅な改変を行いました。 11月16日現在、下記のような構成となっております赤のタイトルを挿入、今回は第五章34頁から第六章38頁部分を投稿致しました。色々と変更があり、申し訳ありません。 プロローグ:1〜2(1頁目はタイトルのみです)2第一章「駐車場を照らす蛍光灯」3〜9(3頁目はタイトルのみです)456789第二章「違和 [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第四章第9話、投稿しております
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第四章「貴方が見ていた景色」の9話目を更新しました ************ (この部屋に来て、エッチしないのって、初めて) 佑の部屋のドアを開ければ、なし崩しにお互いの躰を貪っていた。二人共、今日は流石にそんな気にならなかった。 二人は碌に眼も合わせぬまま、シャワーを交互に浴びた。 ******** [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第四章第8話、投稿しております
  • おはようございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第四章「貴方が見ていた景色」の8話目を更新しました ************ 「あの女? 」(誰の事?)弥生には心当たりがなかった。「笙馬を襲った奴らを、教唆した女だ」「っ!」 弥生は瞬時に青くなった。(兄貴を襲った人?) 瞬間。包帯だらけで、色々な管に繋げられてベッドに寝ていた笙馬の姿がフラッシュバ [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第四章第7話、投稿しております
  • こんばんは、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第四章「貴方が見ていた景色」の7話目を更新しました ************ 「じゃあ、この前のフォーメーションをやってみようか」 リーダーが指示を出した。今日はイベントの時と違って、全員揃っている。 棒を自在に操るメンバー達の演技を、キャスターの女性が熱いまなざしで見つめる。カメラマンがメンバーに焦点を合わ [続きを読む]
  • 仰ぎ見る雨、投稿しております
  • こんにちは、水田でございます今日は雨が降りそうですネ。こんな日は……。 エブリスタ様にて、【仰ぎ見る雨】を投稿いたしました ************ 用事があるという男と、昼過ぎから逢うことにした。(今日も雨)私達が逢う日は、いつも雨が降っている。 待ち合わせ場所のとある駅の中に入っている書店。本棚の背表紙を眺めていると、携帯が鳴り待ち人が到着したのを告げてきた。画面から顔を上げると、男が近寄っ [続きを読む]
  • 合わせ纏いは恋の華 第四章第6話、投稿しております
  • おはよーございます、水田でございます メクる様にて、【合わせ纏いは恋の華】の連載を開始しております第四章「貴方が見ていた景色」の6話目を更新しました ************  客がはけたのを見計らって、軽く清掃をした。佑の動きに合わせて、バルの方から熱い視線を感じてくる。『アンタは、このバルの”売り”だからな』バルの責任者に、茶目っ気たっぷりな表情で言われたものだ。『美人のバーテンダーだと男は釣 [続きを読む]