てくてく草紙 ひろ さん プロフィール

  •  
てくてく草紙 ひろさん: てくてく草紙 (ぱすてるとらっぷ)
ハンドル名てくてく草紙 ひろ さん
ブログタイトルてくてく草紙 (ぱすてるとらっぷ)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hironekoko
サイト紹介文旅のエッセイマンガ・イラスト・つぶやきなど・・・ エネルギーチャージしたくて、あちこち出かけてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 297日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/27 22:01

てくてく草紙 ひろ さんのブログ記事

  • 高野山のマンガ、描いてます (*^▽^*)
  • こんにちは、ひろです。(^∇^)とってもご無沙汰してますが、今「高野山と宿坊」のマンガを描いてます。ホントは今週23日の「COMITIA 122」(スペース 東4 K 44b )に新刊として出したかったんですが、先月以来、父が入院したり、母の介護関係のあれやこれやで多忙になってしまい、オマケに今月からは自分が風邪をひき、体調不良がえらく長引く始末・・(><。そんなこんなの諸事情から、23日の新刊発行はあきらめま [続きを読む]
  • 昭和ガールズが行く! キラキラ弁天池とフラフラ織姫神社
  • こんにちは、ひろです。(^^) 前回のバスツアーの続きです。バスツアーは大谷資料館を出た後、佐野市・出流原(いずるはら)弁財天池に向かいました。「日本名水100選」にも入っている、キラキラ透明感抜群な湧き水の池で、栃木県南部では有数のパワスポなんだとか・・・(^∇^)天気が良かったので、水がなおさら透き通って輝いていて、鯉が空を泳いでいるように見えてしまいます。・・・ここはもう時間を [続きを読む]
  • 昭和ガールズが行く! 神秘の地下神殿「大谷資料館」
  • まだ暑さが続いていた頃。久しぶりに昭和ガールズ1号と2号で、日帰りバスツアーに参加して、神秘の地下神殿と言われる「大谷資料館」に行ってきました。(^∇^)ちなみに「昭和ガールズ」とは昭和に多感なガールズ期を過ごし、平成レディスからの〜 平成マダムス期を迎え、今また「元号」が変わっちゃうの〜〜〜?と、薄ぼんやり不安を抱えている女性たちのことでございます。(^^)さてさて。 かねてから行ってみた [続きを読む]
  • 赤♪白♪黄色〜♪の彼岸花が咲くころ
  • お彼岸ですね。この数日、ダンナと自分の実家、両家の「墓参り&墓掃除」に出かける日々です。彼岸花(曼殊沙華)はお墓に咲いたりするので、嫌いな人もいるそうですが、私は艶やかで大好きなお花です。(^∇^)こちらは先日、出かけた先に咲いていた赤の彼岸花です。 日陰と日向と両方撮ってみたけど、やっぱどっちも綺麗ですわね〜〜(= ̄∇ ̄=)ところで彼岸花は赤が多いですけど、白や黄色もありますね。こちらは近くの神 [続きを読む]
  • 千葉・大山千枚田の稲刈りでほっこり♪
  • 9月初めのことですが、千葉県鴨川市にある「大山千枚田」の稲刈りを見に行ってきました。都心から1番近いといわれる棚田です。田んぼが広がる風景は、千葉なら少し郊外に行けばあちこちに見られますが、「だんだん畑」ならぬ「だんだん田んぼ」の、どかな風景が私は大好きで〜o(≧▽≦o)今までも何度か行ってて、水が張ってる時とか、黄色の稲穂でうめつくされる時も最高なんですが、ぜひ稲刈りの時期行ってみたいな〜〜 [続きを読む]
  • エイサーの衣装
  • 夏が行ってしまう前に沖縄の伝統的なエイサー団体の衣装をご紹介しようと思います。・・・・昨年、ブログを始める前に描いたものなんですけど。。(^^;)こちらは「沖縄市園田青年会」大太鼓と女手踊りの衣装です。沖縄では毎年「全島エイサー」という伝統的なイベントが行われるのですが、その大トリを何度も任されている青年会です。アップテンポの曲を切れ目なく踊る演舞が圧巻で、女手踊りの「こねり手」と呼ばれる手 [続きを読む]
  • レトロ温泉射的場のニャンコ
  • 先日、父と二人で長野県千曲市にある、戸倉上山田温泉まで親戚のお墓参りに行ってきました。戸倉上山田は信越新幹線・上田駅と長野駅の中間にある「戸倉駅」そばの温泉街です。どちらの駅からも信越線に乗り換えて15分くらいかな〜〜昭和30〜40年代はにぎやかだったようですが、今は静かな千曲川沿いの温泉です。若い頃、ここで芸者さんたちの置屋をしていた親戚を訪ねては、芸者衆と楽しく遊んだ父。とおおおおおおって [続きを読む]
  • ご近所散歩・中山法華経寺
  • え〜〜〜ご近所と言っても電車に30分以上乗るんですケドも。(〃∀〃)ゞ8月上旬。千葉の市川市にある法華経寺に行ってきました。JR総武線・下総中山駅からお寺までは、まっすぐの1本道です。昭和からのお店がぽつぽつと残ってたり、小さなお寺や神社が集まってたり、のんびり楽しみながら歩くのにちょうどよい道でした。そのまま参道に入って行くと、正面に赤い五重塔がお出迎え。境内に入る直前にはレトロなお土産やさ [続きを読む]
  • 夏コミお礼と「ほおずき市」
  • 本日、夏コミにて当スペースにおいで下さった皆さま。どうもありがとうございました。拙い本やペーパーをお手に取って下さって、ホントにホントに感謝です。おかげで超楽しい1日を過ごすことができました。(=^^=)サテサテ。もう1か月も前のことですが、私、浅草の「ほおずき市」に行ってきました。浅草にはよく行きますが、ほおずき市に行ったのは●十年ぶり。でも以前と変わらず、ガラスの江戸風鈴が夜風に揺れて [続きを読む]
  • 夏コミはお伊勢さんで
  • あ〜〜気づけば夏コミまで、もうちょいですね。私、2日目 8/12に、東5 ぺ 11b (ぱすてるとらっぷ)におります。今回は過去に何度か行った「お伊勢参り」で、無料のカラーペーパー(4p)を作っています。(まだ途中です ^^;)伊勢神宮がメインですが、古くからのお伊勢参りのルートに沿って、二見興玉神社からスタートし、それから伊勢神宮・外宮に行って、不思議スポットのこととか・・・もちろん [続きを読む]
  • 新宿エイサー
  • ひろです。 いやもう、ホントにお久しぶりです。母が入院してから、この3か月、予想よりずっと疲れる日々が続き、情けないコトに自分の体調も、すっかりイカレテしまいました。母はいまだに入院してますけど、私の方はようやく復活してきました。またボチボチがんばろうと思います。(^^)さ〜〜 今日は新宿5大祭り、「新宿エイサー」が行われてました。私、毎年見に行っていたんですが、今年は行けなくて残念でした〜〜 [続きを読む]
  • エイサー本・表紙イラスト
  • 先日のCOMITIAでは、どうもお世話になりました〜〜(^^)新刊沖縄編(1)、白川郷編。買って下さったみなさま、本当にありがとうございます。プレゼント用のお箸もワリと喜んでいただけて、沖縄から持ってきた甲斐がありました。さて。当日は無料配布の本もありましたが、その1冊が沖縄「エイサー編」です。こちらが表紙です。裏も全部お見せすると、こんな感じ。と言っても、イラスト切れちゃってます。 すんません [続きを読む]
  • 沖縄マンガ・5/6 COMITIA120旅部
  • またまた、お久しぶりになってしまいました〜〜(><。。。先日、母が自宅にて転倒―― 救急車で搬送され入院しちゃいました。今回は4度目の腰部圧迫骨折だそうで、昨年の手首骨折を入れると通算5度目の骨折で、ただいま絶賛介護中です。(; ̄◇ ̄)まあ、3月は義母が入院してましたから、うちの後期高齢者チーム、実に絶妙のローテーションを展開してくれています。(^^;)そんな中、沖縄のマンガがなんとか完成しまし [続きを読む]
  • 沖縄のマンガ、描いてます〜〜
  • ちょっとブログ更新が久しぶりになってしまいました。年度末の仕事や家の用事やら、親の介護&介助やら・・・なんだかバタバタと忙しくしていまして。(^^;)そんな合間に時間を作り、チマチマとマンガを描いています。(〃∇〃)これは首里城の「久慶門」実際の原稿はモノクロだし、まだ線画すら書き終えていませんが、(;゚;∀;゚;)せっかくなんで色を塗ってみました。めっちゃ大雑把ですんません。5月6日にお台場のビ [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(8)女神力
  • 諏訪大社・下社 春の宮・・・鳥居をくぐってまっすぐ進むと、神楽殿が見えてくるのですが・・・「あ、出雲大社!?」と思ってしまいました。出雲大社より小ぶりですが、そっくりな「しめ縄」が目の前に・・・(◎o◎)春宮・秋宮ともに境内の配置は同じで、本殿の前に神楽殿があるのですが、両宮とも、出雲大社を思い出してしまいます。そうそう。タケミナカタは、出雲から来た神様ですもんね・・・・( ̄∇ ̄ノノそして、 [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(7)縄文の末裔
  • さてさて、ミシャクジさまの続きです。守矢家は、古代、諏訪に住んでいた民族の長だったらしいです。今もその家系が残っていることに驚きました。そして今、ミシャクジ様を庭の中でお祀りしています。出雲から別の神様が来て、古代諏訪のモレヤの神は次第に「ミシャクジ様」へと姿を変えちゃったのか?ミシャクジ様の古い遺構が諏訪地方に多く残されているのは、だからなのか・・・?その名残で今も諏訪大社に、不思議 [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(6)石や樹の神
  • 守矢家・みさく神、境内―――お社の案内板には「神長官邸の、みさく神・・・」とありました。みさく神とはミシャクジ様と呼ばれる、古代の諏訪にいた神様だそうです。昨年、こちらの神さまのことを初めて知って、どうしても訪れてみたくて、諏訪まで来てしまいました。(〃∇〃)この日は、と〜〜〜っても天気が良く、空の青と木々の緑の中、のどかで素朴なミシャクジの御社にお参りできて、とっても嬉しかったです。 [続きを読む]
  • LCCと、沖縄のサロンパス味
  • 先日、わけあって、やや強引に沖縄に行ってきました。(〃∇〃)ワタクシ、航空会社はLCC(格安航空)派です。実は昨年の夏、家族で沖縄に出かける予定があったんですが、出発直前、母がケガで入院しまして、私だけキャンセルすることになりました。でも・・・LCCですからね〜〜(−?−)こちらの都合でのキャンセルは、ほぼ返金されないというウワサ。。。。それでもダメ元で、カスタマーセンターに電話して事情を話すと・・・ [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(4) 結界
  • 上社・本宮の拝殿に向かうため、長い回廊を進みます。諏訪大社にはいろんな謎があり、いろんな説があり、それぞれ興味深いです。(^^)やっと二つ目の上社・前の宮に向かいます。でも、その前に―――諏訪湖畔(上諏訪と下諏訪の中間あたり)にあった、イタリアン「キャナリィ・ロウ」ブッフェもパスタも、ひと手間掛けられてる感じで、めっちゃ美味しかったです〜〜(^^)こちらが、上社本宮の回 [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(3)縄文?イスラエル?
  • さて上社・本宮に到着しました。大きな鳥居をくぐるとまず目に入るのが「一之御柱」です。諏訪大社の御柱の中でも、一番の巨木が「上社本宮・一之御柱」だそうです。そして手を清める「手水舎」は温泉が流れています。  さすが温泉地・諏訪!! 本宮は御神体の山を拝するため、独特な社殿配置になっています。「一之御柱」横の階段を昇って行くと、本宮・拝殿にすぐ行けるのですが、お参りする場合はぐるりと遠回 [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(2)夫婦神と七夕伝説
  • やっと諏訪に到着しました。川越編でも言いましたが「昭和ガールズ」は二人以上の旅だと、下調べがイキナリ甘いです。(´_`。)諏訪大社巡りは上社 → 下社と回ります。上社は本宮から――更に下社は時期によって、春宮・秋宮のどちらか先に行く神社が決まります。(詳しくは後日のマンガで・・・)レンタカーで上社に向かいながら、「上社って、諏訪湖から離れてるんだなあ・・」と思いましたが、昔、諏訪 [続きを読む]
  • パワスポマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」(1)御柱祭
  • 1Pめ。 ・・・まだ諏訪に向かう前に終わってしまいました。(^^;)諏訪大社は「日本最古の神社のひとつ」とされ、全国に1万以上ある諏訪神社の総本宮です。次回のマンガにも書いてありますが、 諏訪湖の南と北で上社・下社に分かれ、四つの宮から成っています。長野県・諏訪は本州で1番長く、縄文時代の文化が残っていたと言われる地なんだそうですが、その縄文文化の名残(?)とも言える、独特で不思議な [続きを読む]
  • パワスポ「諏訪大社・ミシャクジ」 表紙イラスト
  • 昨年、秋に作ったマンガ「諏訪大社・ミシャクジ編」の表紙イラストです。諏訪大社・上社前の宮  「三之御柱」はぼさんが描いてくれました。Twitter @02jikoku Pixivi  6237693諏訪大社と言えば、7年に1度行われる「御柱祭」私、「御柱祭」の有名な「木落とし」の風景はTVでよく見てましたが、その後、「御柱」というものが、どんな風に祀られているのか実際に見てみたくて、昨年行われた「御柱祭」が終 [続きを読む]
  • 白川郷本 お礼イラスト
  • こちら、今日のCOMITIAで売らせてもらった「白川郷編」の扉ページに、急いで色を塗ってみました。・・・・・・・と、言っても見苦しい絵ですみません。(いつもだけど)実はワタクシ、「Photoshop」を使い始めて、まだ2週間でして・・・(^^;)ペンタブ、もちろん使えずマウス塗り。マンガも描きだして、まだ数か月。「はぼさん」みたいなイラストが描けるようになるのは、あと数年かかるでしょう〜〜〜でも「昭和ガ [続きを読む]