ナッツ1991 さん プロフィール

  •  
ナッツ1991さん: ナッツダイアリー〜その時々の時事や感情の徒然
ハンドル名ナッツ1991 さん
ブログタイトルナッツダイアリー〜その時々の時事や感情の徒然
ブログURLhttp://nattsu1991.hatenadiary.jp/
サイト紹介文社会的な出来事、日本の歴史、地理、教育史、哲学などに重点を置いたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/27 23:27

ナッツ1991 さんのブログ記事

  • 諏訪湖でのプチリトリートー物事の本質を掴む1日
  • どうもスベリスト夏目です。前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jp先週私は諏訪に行ってきました。諏訪は長野県の真ん中ぐらいにあるところです。8月の終わりでももうすでに秋のような気候でした。そこでしたことは、何もしないをするということでした。なぜ愛知からわざわざ旅行にいって何もしなかったのか?その理由を書きたいと思います。目次 1.何もしないをする 2.ただ流れる時間のままに生きる [続きを読む]
  • 人類の歴史から学ぶ男女の脳の違いと発達障がいの関係
  • どうもスベリスト夏目です。前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jpさて私は日本史が好きです。日本史が好きであったので、社会の教員の免許と博物館学芸員の資格を大学では取りました。歴史を知ることは今を生きる私たちの生活を豊かにしてくれます。そんなちょっとした知恵を今回は紹介します。人類の歴史から男女の脳と発達障がいのことについてお伝えいたします。目次 1.一般的に言われる男女の脳の違い 2.男性の [続きを読む]
  • いじめが起きる原因は○○と○○ー容姿や性格ではない原因とは?
  • どうもスベリスト夏目です。前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jpさて前回2学期の最初は自殺する子が多いと書きました。原因で多いのがいじめです。今回はその原因となるいじめについて書きたいと思います。いじめられる側にも原因があるとかいじめをする側も実は家庭内で問題があるなどといったことがよく言われていますが、私はそれ以外にも理由はあると考えます。それは誰しもが陥る可能性があるものだと気づきました。 [続きを読む]
  • 夏休みが終わる2学期の初めが一番に自殺者が多い現実
  • どうもスベリスト夏目です。前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jpさて2学期が始まりました。そして、その2学期の初日である9月1日は魔の日であると言われています。(今年は曜日の関係上9月3日が初日でした)この日は子どもの自殺が最も多い日の1つと言われています。それはなぜでしょうか?学校に行きたくない理由から考えていきたいと思います。目次 1.自由な生活から規則のある生活に戻るのが居心地が悪いと思ってい [続きを読む]
  • 神社検定という認定資格に合格してー世の中にある認定資格の意味
  • どうもスベリスト夏目です。前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jpさてつい先日私が受けたある試験の結果が届きました。その名も神社検定!何とか合格しました。たぶん世の中のほとんどの人が知らない資格だと思います。いわゆる最近多い認定資格です。そんなこんなで神社検定と認定資格のことについて書きます。目次 1.神社検定とは 2.神社検定に受かってみて気づいたこと 3.認定資格について 4.認定資格を取 [続きを読む]
  • ポジティブもネガティブも思い込みからくるー問題児との接し方から気づくこと
  • どうもスベリスト夏目です。前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jp最近仕事をしていて自分が気づいたことがります。とある個性の強い子どもが新しく入所してきてその子がコミュニケーションの取り方が分からずに、ひどいことを言ったり、手が出てしまっている子がいます。そのときに、子どもや職員から「あいつは絶対悪い奴になる」「将来はまとまな仕事に就くことはできない」といった声を聴きます。果たして本当にそうな [続きを読む]
  • 親はどこまで子どもの面倒を見ると良いのか?
  • どうもスベリスト夏目です^ ^前回の記事はこちらnattsu1991.hatenadiary.jp最近仕事をしていて感じることは私が子どものころと保護者のあり方が大きく変わってきているよう感じます。どのように変わってきているのか?その原因も踏まえて書いていきたいと思います。目次 1.子どもの事を信じすぎる 2.子どもがやりたい事でも危険だったら止める 3.子どもに結婚はしてほしいが早すぎてもダメで遅すぎてもダメ 4.子どもの [続きを読む]
  • 最近の子どもは宿題や習い事でスケジュールが結構ハード
  • どうもスベリスト夏目です。宿題のことについて以前書かせていただきました。学校の宿題ってなんであるのか?日々いやいや宿題をやっている子どもたちを見て気づいたこと - スベリスト夏目の歴史からものごとを考えるブログそれに関係して最近の子どもの習い事について、書きたいと思います。目次 1.今人気の習い事 2.習い事をする理由は? 3.本当に好きなことでやりたいことが大事 4.個人的おすすめの習い事 1.今 [続きを読む]
  • 学校の歴史の授業が面白くないのは〇〇だったから?
  • どうもスベリスト夏目です!歴史の内容を書くとやっぱり楽しさが増します^ ^今までの歴史関係のブログそんな中で最近気がついたことがあります。それは自分は歴史は好きだが、学校の歴史の授業になると面白さを感じなくなるのは何故だろうかと?私自身中学校の社会科の教員をしていた時に、「社会は暗記ばかりで面白くない」「漢字が多すぎる」「何のために歴史覚えなきゃなんないの?」といった疑問を生徒からぶつけられたことが [続きを読む]
  • なぜ日本人は風呂が大好きなのでしょうか?
  • どうもスベリスト夏目です。先日熱中症のことについて書きました。熱中症になる危険があっても外で働いたり、授業をする日本 - スベリスト夏目の歴史からものごとを考えるブログそれと関連して暑い時期になるとお風呂に入ってさっぱりしたいと思う人が多いのではないでしょうか?何日もお風呂に入らないと臭くなってしまいますし。しかし海外旅行に行くと、ホテルなどでお風呂が付いてないこともあります。(シャワーだけ)日本の [続きを読む]
  • 熱中症になる危険があっても外で働いたり、授業をする日本
  • どうもスベリスト夏目です。最近は暑いというよりも暑すぎる日々が続いていますね。昔は30度でも暑いと思っていましたが、今は36、37度まで上がるのが当たり前になって来ていますね。ちなみに7月18日の名古屋の最高気温は39度です!熱帯地域じゃんと言いたくなるぐらいです。そして今回学校の授業中に子どもが熱中症で亡くなってしまうという悲しい事件が起きてしまいました。“熱中症”小1男児が死亡 校舎で意識失う 愛 [続きを読む]
  • 武田信玄の風林火山を現代的にアレンジしてみた
  • どうも夏目です。最近いろいろと動くことが増えてきました。その際にふと思い出したのが、武田信玄の「風林火山」意外とこれは現代の生活にも当てはまることが多いのかなと思います。特に仕事の場面で生きるのではないでしょうか?その細かい内訳を書いていきます。目次 1.風林火山とは 2.風「疾きこと風の如く」 3.火「侵略すること火の如く」 4.林「徐なること林の如く」 5.山「動かざること山の如く」 6.実は [続きを読む]
  • テレビが家にないことのメリット・デメリット
  • どうもスベリスト夏目です(^ ^)最近ふと気づいたことがあります。あることを始めて3年以上経っていました!それはテレビのない生活です!仕事場の人や子どもからなくて生きていけるのとよく聞かれますが、全然生きて行けています!むしろすごくいい感じです。そんなノーテレビ生活をして気づいたメリット・デメリットについて書きます。目次 1.メリット ①無駄な時間が減った ②NHKの受信料を気にしなく [続きを読む]