ナッツ1991 さん プロフィール

  •  
ナッツ1991さん: ナッツダイアリー〜その時々の時事や感情の徒然
ハンドル名ナッツ1991 さん
ブログタイトルナッツダイアリー〜その時々の時事や感情の徒然
ブログURLhttp://nattsu1991.hatenadiary.jp/
サイト紹介文社会的な出来事、日本の歴史、地理、教育史、哲学などに重点を置いたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 293日(平均2.2回/週) - 参加 2017/01/27 23:27

ナッツ1991 さんのブログ記事

  • 重要待つことの重要性について〜4歳と2歳との関わりを通して
  • どうも、どうも夏目です(^ν^)今から書くことは昨年私が働いている時に起きた出来事です。私が働かせていただいている事業所では下は2歳から上は小学5年生まで通っています。その中でも2歳と4歳との間であったことについてお話しさせていただきます。最初にこの子たちと話をしても通じないことが多かったです。例えば呼び方。なぜだかよくわからないですが、ついた呼び名がはみでちゃん. [続きを読む]
  • パール判事-日本人が知らない日本を救ってくれた偉人について
  • どうも夏目です。最近は寒くなったり、熱くなったりと少し体が疲れる日々を送っている方々も多いと思います。そんな方々に少し心が温まるような話を紹介したいと思います。皆さんはパール判事を知っていますか?ほとんどの方がご存じないかと思います。かくゆう私も最近まで知りませんでした。この人はいったいどのような方なのでしょうか?インド生まれのパール判事本名:ラダ・ビノード・パー [続きを読む]
  • なぜ歴史を学ぶのか?―歴史を学ぶことの楽しさや知ることの意味
  • どうも夏目です。前回は歴史を学ぶのが嫌いな理由について書きました。nattsu1991.hatenadiary.jpその中で私自身も昔感じたことなんですが、なぜ歴史を学ぶ必要があるのか?ということです。多くの人が過去のことをなんで学ばなければならいのかというような疑問をもっていたかと思います。そこで今回は私自身が歴史を学んでいく中で気づいたことがすこしでもその疑問の解消になればいいか [続きを読む]
  • 舞台「流れる雲よ」を観覧して考えた神風特別攻撃隊の方々の思い
  • どうも、夏目です。本日は「流れる雲よ」という舞台が大須のtolandで上演されたのでそれを見に行ってまいりました。舞台は1945年の8月のまだ戦争真っ只中の夏、知覧の飛行場に1つのラジオが送られてきたところから始まります。そこからは未来の日本の様子が伝わってきます。その中で日本が負けたというニュースが入ってきます。それを聞いた若き特攻隊員どんな決断をするのか?簡単に説明するとこん [続きを読む]
  • 舞台「流れる雲よ」を観覧して考えた神風特別攻撃隊の方々の思い
  • どうも、夏目です。本日は「流れる雲よ」という舞台が大須のtolandで上演されたのでそれを見に行ってまいりました。舞台は1945年の8月のまだ戦争真っ只中の夏、知覧の飛行場に1つのラジオが送られてきたところから始まります。そこからは未来の日本の様子が伝わってきます。その中で日本が負けたというニュースが入ってきます。それを聞いた若き特攻隊員どんな決断をするのか?簡単に説明するとこん [続きを読む]
  • 台風の記載の仕方についてー世界台風の呼び方
  • どうも夏目です( ^ ^ )/□台風が日本に来ていますね〜今来ているのが台風5号だそうです。ということは、今年に入って実はもう4回来ているということになりますが、あんまり気にしてないですよねほとんどか本州に来なかったり、途中で熱帯低気圧に変わったりして、なくなったりしていてあまり被害を受けた感じがしないのが私です。しかし、実際には多くの被害を出している地域もあるのは事実です。そ [続きを読む]
  • 台風の記載の仕方についてー世界台風の呼び方
  • どうも夏目です( ^ ^ )/□台風が日本に来ていますね〜今来ているのが台風5号だそうです。ということは、今年に入って実はもう4回来ているということになりますが、あんまり気にしてないですよねほとんどか本州に来なかったり、途中で熱帯低気圧に変わったりして、なくなったりしていてあまり被害を受けた感じがしないのが私です。しかし、実際には多くの被害を出している地域もあるのは事実です。そ [続きを読む]