河岸八ゑ子 さん プロフィール

  •  
河岸八ゑ子さん: 河岸八ゑ子の人生案内
ハンドル名河岸八ゑ子 さん
ブログタイトル河岸八ゑ子の人生案内
ブログURLhttp://jinseiannai.jp/blog
サイト紹介文スピリチュアルカウンセラーとしての活動は30年以上。 現在も東京、大阪、青森で活躍しています。
自由文30年以上の実績が物語る確かな実力。単なるスピリチュアルカウンセラーとしてではなく様々な角度から人生を幸せへと導く為カウンセリングを行う。相談者の多くは、ご先祖様や過去の自分、そして前世の自分など今の自分のルーツを浄化や供養をしていく事で奇跡の人生を体験しています。
公式HPはこちら→http://jinseiannai.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/28 17:09

河岸八ゑ子 さんのブログ記事

  • 河岸八ゑ子の人生相談 夢や目標の悩み(1)
  • 誰もが夢や目標を持っていきていますが、なかには「やりたいことがわからない」「やりたいことが見つからない」という人も多いのではないでしょうか。 やりたいことを見つけたい時は、一所懸命に探すことなのですが、それを、どうやって探したらいいのかもわからない、そんな若者が増えているそうです。 物には満ち足りている、なんでも自由に選べる時代、だからこそ、指標が必要なのかも知れません。 好きなこと 「好き」と [続きを読む]
  • 河岸八ゑ子の人生相談 仕事の悩み(3)
  • 会社を辞めたい時ほとんどの人は「今の職場・会社を辞めたい」と思ったことが、少なくとも一度や二度はあるのではないでしょうか。 「仕事が思うようにできない」「ミスが多い」「仕事がおもしろくない」「同僚と上手くいかない」「上司との関係が悪い」などの仕事の悩みは様々です。 特に多いのが、仕事上で大きいミスや失敗をしてしまい、落ち込んでしまった時に、「辞めたい」と考えてしまうのかもしれません。 また、「嫌 [続きを読む]
  • 河岸八ゑ子の人生相談 仕事の悩み(2)
  • どんな仕事を選ぶか?「やりたい仕事を選ぶか? 収入で仕事を選ぶか?」 夢と現実のどちらを考え、選択したらいいのだろうか? 誰でも、自分の望みと生活の安定のどちらを大切にするか迷うことがあるのではないでしょうか。 選択したあとに、迷ったり、後悔しないような生き方は理想でありとても幸せなことです。 自分の夢にチャレンジ出来る人は、幸せなのだと思います。 自分の生き方が好きな人はどんな人でしょうか? [続きを読む]
  • 嫉妬深い妻に翻弄された夫 妻は先祖の悪霊に憑依されていた
  • 相手を信じきれないのは悲しい人生だ自ら墓穴を掘り、結婚生活も破綻に先祖の悪霊や育った環境が原因 結婚生活十年目の夫婦ですが、夫は開業医で三十五歳、妻は三十二歳です。 子どもは三人います。 二、三年前から夫婦仲が悪くなり、夫が相談に来ました。 離婚したいというのです。 もう、結婚生活を続けていけなくなった、どうしたらいいかという相談でした。 最大の原因は妻のやきもち、見栄っ張り、浪費癖などでした。 [続きを読む]
  • 憑依霊の除霊と浄化でアル中の夫の酒量が減った
  • 夫のアル中のせいで心がボロボロに自営業の夫と美容院を経営する妻の話ですが、結婚して二十年もの間、アル中の夫に妻は悩まされ通しでした。 夫はお酒が切れるとイライラするので、仕事もほとんど出来ず、仕事があっても午後から夕方までしか出来ません。 夕方になるとそのイライラがますます高じ、夜中にお酒を飲み続けます。 家計は妻がきりもりしていましたが、夫は少しでも気に入らないことがあると、殴る、蹴るの乱暴を [続きを読む]
  • お札やお守りは一年まで?
  • お札やお守りは一年まで?お札やお守りは一年までとか、一年ごとに交換しなしなければいけないとか言われています。 これは一般的に言われていることです。 また、神社にいってもだいたい同じような回答が帰ってくると思います。 これは、はっきり決まっている訳でも、決まり事がある訳でもありません。 実際は全国的に一年で変える風習あるようです。 自分を守ってくれるものだったり、願いを叶えてくれるものだったりしま [続きを読む]
  • 勝つことよりも
  • 人生はいろいろありますが、実は上手くいっている時に陥りがちな変な状態があります。 それは、上手くいっていない訳ではないのにぱっとしない、なんか気持ち的に重いという状態です。 人生上手くいっていない時は上手くいっていない理由がわかっていても、わからなくてもどうにかしようとする気持ちが働きますが、上手くいっている時は理由がわからなくなりがちなのです。 それは、自分が原因の時です。 上手くいっている時 [続きを読む]
  • 結婚を迷ったが結ばれる運命にあった二人
  • 平成五年の秋に、ある女性が訪ねて来ました。 その一年前の秋のこと、女性が以前勤めていた総合病院の内科の先生と、町でバッタリあったそうです。 その後連絡が来るようになって何度か食事をしたということでした。 そのうちその先生は、結婚の話を持ち出すようになって来ました。 しかし女性は先生が既婚者だったので、真剣には聞いてはいなかったというのです。 先生の方は既に離婚の調停に入っていて、その真剣さは次第に増し [続きを読む]
  • 河岸八ゑ子の人生相談 仕事の悩み(1)
  • 私のところへ相談に来る方の仕事の悩みも、人それぞれ、様々内容の相談があります。 今日は、社会人になりたての人、仕事を始めたばかりの人たちの悩みについてです。 仕事をやり始めた時にはすぐにはうまく出来ないし、よく知らない人と接するのにも何かと気を遣ってしまいます。 また、さまざまな不安もあると思います。 当然のことながら、疲れます。 でも、慣れればそれなりに出来るようになるものです。 「仕事をなか [続きを読む]
  • 河岸八ゑ子の人生相談 人間関係の悩み(3)
  • 聞き上手 会話が苦手な人の中には、「上手くしゃべりたい」「いいことを言えるようになりたい」と思う人が多いと思います。 ですが、自分がしゃべらなくても会話に参加することはできます。 しゃべるのが苦手な人は、無理に話し上手ならなくとも“聞き上手”を目指したほうがいいのかもしれません。 話し上手より聞き上手の方が遥かに人間関係が良好になります。 「会話上手は聞き上手」「聞き上手は交際上手」などとも言 [続きを読む]
  • 河岸八ゑ子の人生相談 人間関係の悩み(2)
  • 自分の感情をコントロールする そうは言っても、悪口や陰口など、ひどい事を言われたり、意地悪なことをされたり…。 そんな時、どう対応するか、困ることもあるでしょう。 そういう時には「まともに相手をしない」、「まず黙り、平然と対応する」 「傷つくのは相手の思うツボ」のような考え方がいいかも知れません。 人間関係のトラブルが大きくなってしまうのは、「感情の問題」が大きいとされています。 相手に対する怒 [続きを読む]
  • 河岸八ゑ子の人生相談 人間関係の悩み(1)
  • 人間関係に悩んでしまった時 人間関係で悩んでしまった時に、悪い関係をただ嘆いているよりも、「このままでもいい」と考えることができると、少しは楽になれるでしょう。 そうすれば、もう関係を良くしようと努力する必要もないのです。 努力してもうまくいかないがために、イライラしたり落ち込んだりしなくてもいいのです。 また、悩み苦しむ時間が減れば、もっといいことに時間を使えるようになります。 相手というのは [続きを読む]
  • 夫のサラ金地獄と暴力に悩まされた妻
  • 夫のサラ金地獄二十七歳の青森に住む主婦ですが、夫が妻に内緒でサラ金からお金を借りまくり、かなりの額にかさんでいました。 とうとう家にまで借金取りが来るようになり、妻にも隠しきれなくなったのです。 夫は借金で土地を買っても、それを売って儲ける技量もなく、ただサラ金からお金を借りることばかりを考え生活費にも困るほどでした。 妻も働いていたのですが、それも全部取り上げられてしまうのです。 夫は1000万円 [続きを読む]
  • 掃除で開運、運気アップ
  • 部屋をきれいにすることは、いい気が流れます。 当たり前のことですが、意外と出来ていないものなのです。 毎日、たった5分、10分でとてもきれいに保てるのです。 これを続けるだけで、良い運気が流れ続けるのですからやらない手はありません。 きれいにする、整頓するというのは『金運』にも大きく影響してきます。 一度に全部をきれいにするのは大変かも知れませんが一つずつきれいにして行き、それを維持して行くよう [続きを読む]
  • 因果 (大きな結果は小さな原因の集大成)
  • すべての出来事には、『原因』と『結果』の要素が必ず関係しています ある『結果』が出たとき、(例えば、試験に不合格になった、人間関係が上手くいかなくなった、目指していた道が閉ざされた、など)、そのことが起こった原因を、自分なりに探ってみることは大切です。 そうなる原因は必ず存在します。 同じ失敗をしないためにも、自分を最大限に活かして生きていくためにも、原因をつ突き止めて改善していこうという心がけ [続きを読む]
  • 五歳の子どもに取り憑いた霊
  • 船で遭難した船長のお祖父さんと十一人の乗組員の霊が、五歳の孫について、生死の境をさまよった 秋のことです。 ぜんそくの持病のあった五歳の子どもが、風邪で肺炎を併発して入院してしまいました。 入院して二週間が経ちましたが一向に良くならず、三週間目に入る頃には下痢はする、吐くはで逆に悪くなるばかりです。 点滴でどうやら持ちこたえているという状態でした。 医者も原因をつかめず、サジを投げていました。 [続きを読む]
  • 賢い買い物で運気アップ
  • 買い物上手で運気アップ 金運のいい人の特徴はたくさんありますが、その中の一つが、お金の使い方が上手だということです。 買い物上手なのです。 『安物買いの銭失い』と言う言葉があります。 普通に比べ、値段の安いものは品質が悪くて、使い物にならなかったりすぐに壊れてしまうので、 買い替えることになり、結果として、お金を無駄に使い、損をすることになるという戒めの言葉です。 こういう経験は、大なり小なり経験 [続きを読む]
  • 姓名判断によって救われる人も多い
  • 独自に開発した姓名判断によって救われる人が多い 普段、浄化や先祖供養、前世供養などをされている方達にも、補助的な手段として姓名判断をすることもあります。 人生に対して活力を与え、生きる希望をもたせるために、非常に役に立っています。 それぞれの姓名にはそれぞれの人生が折り込まれています。 人間はこの世に生まれる以前に前世があり、その前世が私たち一人ひとりに現世を与えているのです。 現世というのは、 [続きを読む]
  • 浮遊霊
  • 自分が死んだことを理解出来なかったり、自分の死を受け入れることが出来ない霊のことを言います。 つまり、まだ現世を彷徨っている霊なのです。 肉体から離れて浮遊している霊全般が浮遊霊です。 この浮遊霊は、成仏出来ず天界へ昇天出来ないのです。 突然死んだ場合などで自分が死んだことを理解出来ない場合や、心理的に受け入れられない場合などに、現世(この世)を彷徨い続けるのです。 浮遊霊の中でも、特定の場所や [続きを読む]
  • 効果的な先祖供養
  • お墓や仏壇がなくても供養をしたい場合はどうすればいいのか? お墓や仏壇というものは窓口、またはドアだと思います。 それは自分のご先祖様に繋がれるようにするためのもの。 その前で供養をすれば、確実にご先祖様に繋がることができます。 他のものは寄ってこれないため、憑依霊からも守られます。 ところが自分の家に仏壇がない場合や、お墓が遠い場合にも供養がしたいという時には確実に繋がるために、また効果的な供 [続きを読む]
  • 人生の勝ち負け
  • 人生は決して勝ち負けではない。 もちろん勝つのが目的でもない。 勝つというのは何に勝つのか、誰に勝つのか。 大事なことは 人に勝つことより 自分に負けないこと 誰もが幸せになることを目指している。 必ず目標は達成できます。 必ず幸せになれます。 目標を達成できる自分を信じることです。 そして、自分に負けないことです。 自分の目標を邪魔するのは、誰でもない自分なのです。 一生懸命に生きていく。 そ [続きを読む]
  • 死んだ夫に救われた妻
  • 亡くなった人の霊を鎮めるのではなく、これから死ぬ人の霊を生かしていったというお話 このお話は特殊なパターンのお話で、亡くなった人の霊を鎮めるのではなく、これから死ぬ人の霊を生かしていったというお話です。 三十一歳の男性でした。 私が相談を受けて病院に行った時には、もう死期が迫っていました。 末期がんでした。腹水がたまり、呼吸困難の状態でした。 魂が既に肉体から離れていましたが、私は彼の魂と話しま [続きを読む]
  • あいさつで開運
  • 先祖や子孫、現在を生きている私たちが育んできている思いの根源。 それが『愛』です。 思いやる心、慈しむ心、相手を思う心。 この心を最初に形に出来るのが『あいさつ』です。 『あいさつ』は言葉 言葉には音があり、波動があります。 そして、言葉には魂があります。 『言霊(ことだま)』となって相手に届くのです。 言葉が発する霊力なのです。 だれもが直感で言葉には力があるとわかっています。 雰囲気で何かを [続きを読む]
  • お祓い、ご祈祷、ご供養、浄化は慎重に
  • お祓い、ご祈祷、ご供養、浄化というのは単純に行うのではなく、その人の状況や状態を透視し把握する事から始めなければいけません。 慎重な透視を行った上で、必要性を判断させていただいています。 これはしっかりとした霊的存在との交流を行った上での儀式となるからです。 無知ゆえの思い上がり、興味本位や礼を失した行為は自ら不幸を招くきっかけとなってしまい、注意が必要なのです。 霊は私たちの本心を既に見通して [続きを読む]
  • 『幸』・『不幸』
  • 幸せを感じる時はいつですか? 幸せを実感する時はどんな時ですか? 実は『幸せ』というのは感じにくくて、実感しにくいものなのです。 では、『不幸』はどうでしょうか。 これは、幸せの逆です。 簡単に分かります。とても実感します。 嫌な事、望んでいない事、厄介な問題など、自分が望んでいない事にはものすごいストレスと不快感を覚えます。 つまり、不幸だと思うのです。 このような問題がない時、普通に暮らして [続きを読む]