節酒のジョー さん プロフィール

  •  
節酒のジョーさん: アルコール依存症と坐禅
ハンドル名節酒のジョー さん
ブログタイトルアルコール依存症と坐禅
ブログURLhttp://www.kagayakujinsei.com/
サイト紹介文アルコール依存症である自分が坐禅を通して立ち直っていった経過を記録した。
自由文自分は片足をアルコール依存症という魔物に突っ込みながらも、坐禅をすることを通して断酒をすることなく夢のある節酒を続けている。現在酒で問題を抱えている人たちに、ささやかでも希望を与えられるかもしれないと言う思いでこのブログを立ち上げた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 301日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/28 17:47

節酒のジョー さんのブログ記事

  • 道が定まると生きて行くことが楽になる
  • 最近のニュースなどを見ていると、目標を持てない若者が起こす事件がひんぱんに起きているように感じます。人は目標などの道が定まらないと正常に生きていけない事が多いのです。【SPONSORED LINK】 目標を持つのが難しい時代人生に目標を持つことは、生きがいに通じて人生を豊かなものにしてくれます。しかし今の若い人は人生に目標を持つことに対してためらったり、意味を見出せなかったりして刹那的に生きる人が多いと感じて [続きを読む]
  • 呼吸のしかたほど大事なことはない
  • 誰しも当たり前過ぎて、呼吸を意識することはほとんどないのではないでしょうか。しかし呼吸の仕方ほど大事なことはないのです。【SPONSORED LINK】 現代人は皆胸式呼吸になっている肺を膨らまして呼吸することを胸式呼吸と言います。この呼吸は浅い呼吸しかできないため十分に酸素を取り入れることができません。腹式呼吸とはお腹を膨らませたりへこましたりする呼吸で、横隔膜が上下することによる呼吸です。これは胸式呼吸 [続きを読む]
  • 人生は帳尻が合うようにできている
  • 人生の変化で一番印象に残っているのは、野球選手で高校、大学時代に・・・王子ともてはやされた選手です。【SPONSORED LINK】 人生の罠その選手は最盛期には日本で知らない人がいないほど、特に女性に大人気で毎日のようにテレビで賑わっていました。ところがプロ野球選手になってからは成績がパッとせず、あれよあれよと落ち目になり今では話題になることもほとんどなくなりました。同じ球団の若い人たちは大リーグに移籍して [続きを読む]
  • 自然と繋がることが大事
  • 日本人は100年ほど前までは自然と一体になって生きていました。お祭りなども自然を崇拝する行為だし、農業をするのも自然と共に生きるということになります。【SPONSORED LINK】 デジだる時代の落とし穴コンピュータを使い出したここ20年の間に、人の生き方がガラッと変わってきました。職場でも朝から晩までパソコンに向かい仕事をする人が多くなり、昔ほど仕事の楽しみを感じられなくなったのではないでしょうか。何のため [続きを読む]
  • 世界が輝いて見える時
  • もう全てのものは見たし、感動する景色もないと思っている人も多いと思います。登山とかトレッキングで長時間歩いている時に、ふと見慣れた自然の風景が全然違った景色に見えて驚くことがあります。なんとも言えない甘美な景色というか、涙が出てくることもあります。どうしてこのようなことが起こるのでしょうか。【SPONSORED LINK】 幸せホルモン登山、トレッキング、ランニングなど、ある意味単調な運動をすると脳内にセロト [続きを読む]
  • なぜ人は死にたいのか!生きることが辛いのか
  • 男が、死にたい女性を誘い出して殺害した事件があった。人はなぜ死にたくなるのでしょう。【SPONSORED LINK】 生きる希望の喪失3ヶ月間の間に9人もの死にたい人を簡単に募集できるということは、世の中には生きる希望を失った人が蔓延しているということではないでしょうか。特に若い人は何を目標にして生きたら良いのか分からない人が多くいます。なぜ死にたい人が多いのか 。一言で言うと生きる意味を見出せないからです。 [続きを読む]
  • 和の素晴らしさ
  • 数十年経った純和風の旅館に泊まったことがありますが、その建物の作りの繊細さに驚くことがあります。自然の流れに沿った作りというか、建物を通り抜ける風の流れ、太陽光の恵みまで計算された窓の作りなど驚かされることばかりでした。【SPONSORED LINK】 自然との融合たまに海外のホテルに泊まることもあるけれども、機械的な空調設備など使い勝手は合理的にはなっているが、建物を通り抜ける風とか風流さについては全く考慮 [続きを読む]
  • 今を生きるとはどういうことか
  • 普通に生きていると、明日の職場の会議は憂鬱だ、あの上司の言い方に腹が立つ、子供の怒り方がきつかったかな、などいつも考え事をしていることが当たり前になっています。しかも考える内容は、心配事、後悔などがほとんどなのです。なぜ人はいつも考え事をしなければならないのでしょうか。【SPONSORED LINK】 人間は妄想する生き物動物は思考することがないので、いつも今起こっている外部からの対応に全力を注ぎます。人間の [続きを読む]
  • ガン細胞の不思議
  • 普通の人で1日に5000個の癌細胞が体にできていて、それを自分の免疫力で殺すことが出来るので癌細胞は大きくなることができずに死滅してしまいます【SPONSORED LINK】 ストレスは免疫力を弱らせるところがストレスなどにより免疫力が弱ると、癌細胞が生き残りそれが5年から10年の内に大きくなり1センチくらいの大きさになります。そうなると普通の免疫力では癌細胞を殺すことが出来ないためにどんどん大きくなり、検 [続きを読む]
  • 既に与えられている幸せに気づいていく生き方
  • 童話の青い鳥で、世界中幸せを探し求めて歩いたけれども幸せは何処にもなく、普段の当たり前の生活の中に幸せを見つけたという話があります。【SPONSORED LINK】 外に幸せはない自分も外の世界に幸せを求めてずいぶん回り道をしたけれども、外の世界に幸せを見つけることはできませんでした。自然は人にエネルギーを与えてくれる紅葉の時期、露天風呂に入り何気なく真っ赤な落ち葉が目につき世のはかなさを感じるのも自分の感 [続きを読む]
  • 酒を飲むと楽しいことに気づかなくなる
  • 酒好きは酒を飲んでいる時が一番幸せになります。最初の一杯を飲んだ時の何とも言えない恍惚感は幸せな気持ちにさせてくれます。【SPONSORED LINK】 酒の魔力しかし2杯3杯と飲むうちに、酔いの感覚もマヒされて幸せな気持ちは薄らいでいきます。もっと気持ち良くなろうと杯が進み、気が付けば泥酔状態になり記憶が飛んでしまう事もしばしばです。醒めた後の不快感飲んでるうちはまだ良いのですが、酔いがさめるにつれて今ま [続きを読む]
  • 他人と比較しない生き方
  • 人はどうして他人と比較するのでしょう。物心がついた小学生の頃から、人は何かと他人と比較する人生を生き始めます。高校受験、大学受験、就職場所、結婚相手など事あるごとに他者と比較してしまいます。そしてほとんどの場面で、他者より劣っていることに落胆することになるのです【SPONSORED LINK】 他人との比較では幸せになれないそれは上には上が必ずいるからです。スポーツの大会でも、50人が出場しているなら勝者は一 [続きを読む]
  • ありふれた日常の大切さ
  • ありふれた日常ほど大事なことはありません!大切にしよう【SPONSORED LINK】 特別なことは、はかない魅力人は何か特別なもの事に惹かれます。たとえば独身であれば結婚、仕事に疲れた人は南の島の旅行など非日常的なことにあこがれます。しかし、結婚にしても南の島の旅行にしても長期間になると必ず飽きが来るものです。結婚生活も3年もするとたまに一人になりゆっくりしたいと思い、南の島で2週間もボケーとしてい [続きを読む]
  • 人生の本番はいつなのか
  • 人は自分の人生の本番をどのように決めるのでしょうか。ある人は定年退職後に好きなことをして過ごしたいので、それが人生の本番と考える人もいます。女性では子育てが終わって、家事などからある程度解放されて友達と旅行三昧をしたい、それが人生の本番と考える人もいます。【SPONSORED LINK】 常に今からが人生の本番人生の本番を遠い未来に持っていくと、どうしても今がないがしろにされます。未来は今の積み重ねである以 [続きを読む]
  • 雰囲気(オーラ)のある生き方
  • 雰囲気(オーラ)は人生を変える!              【SPONSORED LINK】 雰囲気の正体雰囲気ほど大事なものはないでしょう。それはその人の内面をすべて表すことになるからです。ニコニコして人当たりの良い表情をしている人でも、ふとした瞬間に心の奥底の状態が見えることがあります。面と向かっている時は隠し通せても、横を向いた時とか背中に表れることもあります。オーラの正体そのような全体的に見える雰 [続きを読む]
  • 考えないで生きる方法
  • ある心理学者の研究で、人は一日に5万回くらい考え事をしているという報告があります。概ね2秒に一回考え事をしていることになります。その内容もほとんどがどうでも良い事とのことです。しかも、思考の90%以上は同じことを繰り返して思考しているということです。人はなぜそこまで考えなければならないのでしょうか。【SPONSORED LINK】 考え事の内容自分で意識的に考えた内容をメモしてみたら分かりますが、ほとんどの思 [続きを読む]
  • 運が良くなる生き方
  • 家族、友人、知人などを見ていると、何をやっても運の良い人と、逆に何をやっても運の悪い人に分かれます。その差は何処にあるのでしょうか。【SPONSORED LINK】 プラスイメージとマイナスイメージ良く言われるのは、運の良い人はプラスイメージが強く、運の悪い人はマイナスイメージが強いということです。しかし、プラスイメージをいくら強化しても、マイナスイメージも同時に強化してしまいがちなのが人間なのです。プラス [続きを読む]
  • たまに苦しまないと人の痛みを感じることはできない
  • 喉元過ぎれば熱さを忘れる、という諺があります。人は人生が順風満帆な時は調子に乗り慢心し、他者の痛みも感じられなくなります。【SPONSORED LINK】 順調の罠仕事は順調で身体の調子も良く人間関係も申し分ないような時は、恐れるものは何もなくどこまでもその状態が続くように感じるものです。そうなると仕事も大ざっぱになり、暴飲暴食の限りを尽くし、ありのままの自分で最高だと勘違いして舞い上がってしまいます。そ [続きを読む]
  • 覚悟ってなんだろう
  • 何かを本当に変えるために必要なもの、それは覚悟しかないだろう。職場を変える、配偶者を変える、生き方を変える、生活する国を変えるなど人生にはたくさのんの選択があります。迷う選択もあるし、確信に満ちた選択もあります。しかしどの選択をしても正解はありません。それは比較しようがないからです。両方の道を選ぶことは出来ないのです。【SPONSORED LINK】 選択を信頼する心この選択で良かったのだろうかと不安になる時 [続きを読む]
  • 常識ってなんだろう
  • 常識ほど当てにならないものはないと言って良いでしょう。常識とはその社会で都合の良いように便宜上作られたことであるからです。時代によっても変わるし、国によっても全く逆なものになったりすることもあります。【SPONSORED LINK】 日本の常識日常生活の中で靴を脱ぐ習慣ほど日本らしいものはないでしょう。海外では家の中と外の区別は雨風を防ぐ屋根があるか無いかになります。治安の悪い時代に、室内で靴を履いていれば [続きを読む]
  • 今までにただの一度も失敗したことがないという生き方
  • 今までの人生で失敗したことのない人はいないでしょう。むしろ人は失敗だらけの人生を送っているといっても良いでしょう。しかし禅の考え方では、「どんな人でも未だかってただの一度も失敗したことが無い」と言い切ります。【SPONSORED LINK】 生きることは種をまくことなぜこんなことが起こるのか全く分からなかったことが、数年後に理解できることがあります。全く脈絡の無い事が、時が経ち面になり浮かび上がってくることも [続きを読む]
  • いじめはなぜ無くならないのか
  • 今も昔も小学生にもなるといじめは始まります。働いてからもいじめの世界はずっと続くものです。小学生のように露骨には行わないにしても、陰険ないじめは必ずあるものです。【SPONSORED LINK】 いじめられやすい人自分の職場に新入社員が入ってきました。自分の直属の部下になりましたが内気で外交的な性格ではなく、何となくいじめられやすいタイプだと思いました。案の定、特に体育会系の人達からいじめられるようになって [続きを読む]
  • ダイエットはなぜ失敗するのか
  • 知人、友人、家族の中でダイエットに成功した人はほとんどいません。なぜダイエットは失敗するのでしょうか。【SPONSORED LINK】 食欲は本能食欲、睡眠欲、性欲は三大本能と言われています。全て人間を生かすために必要なことであることはもちろんのことです。これらの本能は基本的に貯蔵することが出来ません。寝だめということも言われますが、1日か2日溜めることは出来ますがそれ以上は不可能です。食欲については、昨 [続きを読む]
  • 自分が決めただけの人生が手に入る
  • 長い人生に無理は禁物!あなたは生き急いでいませんか【SPONSORED LINK】 人生の流れ子供の頃は、将来は何にでもなれてどんな夢も叶うと信じていたのではないだろうか。それが歳を重ねるごとに一つ諦め二つ諦めと夢の範囲は狭められてきます。就職を決める段階になると、給料はどうだとか年休は何日取れるかなど現実的な選択をせざるを得なくなってきます。職業生活に入り更に人は夢を無くし、夢のない上司に洗脳されて人 [続きを読む]
  • 悟りについて
  • 悟りと聞くと、坐禅などによりお坊さんが長年苦しい修行を積み重ねやっとたどり着いた境地と考えます。悟りを開くと全てのことを達観して見ることが出来て、全ての苦しみから解放されるというイメージがあります。【SPONSORED LINK】 悟りとはなにか悟りを開くとは、悲しみ、苦しみなどを感じなくなるということではありません。普通の人と同じく、悲しさ、苦しみは感じますがそれに囚われないということなのです。ある感情が [続きを読む]