ブレサプ さん プロフィール

  •  
ブレサプさん: ブレインサプリ
ハンドル名ブレサプ さん
ブログタイトルブレインサプリ
ブログURLhttp://weca4.blog.fc2.com/
サイト紹介文1つの記事で1つ脳に刺激を与える目的で記事を書いてます。
自由文1つの記事で1つ脳に刺激を与える目的で記事を書いてます。ニュース、筋トレ、サプリ、ナイトライフ、人生を豊かにするため、知ってると知らないでは人生が変わる記事を目指してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 259日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/28 20:28

ブレサプ さんのブログ記事

  • スカイプが頻繁に落ちる場合の対処方法
  • スカイプを利用していて、あるいは立ち上げた際に、大体5分から数分程度でスカイプが落ちる。友人と通話中にも関わらず、落ちるためスカイプが利用できなくなってることはないでしょうか?頻繁にスカイプが落ちることで利用できなくなるケースについての対処方法についてご紹介します。解決するためには2つの方法があります。1.インストール、アンインストール、リネーム(これが重要です)2.shared.xmlファイルの削除です。 [続きを読む]
  • ウエイトトレに役立つ4スタンス理論について
  • 今回はウエイトトレーニングにおいて役立つ4スタンス理論、パワーリフターには何型の人が向いてるかについて紹介します。4スタンス理論とは個人の骨格のつくりにより大まかに分けられる4つの分類であり、どのような姿勢でもっともリラックスできるか?という重心安定に関する分類。A1,A2,B1,B2とあり、Aはつま先に重心がある型、Bはかかとに重心がある型。1は体側面の安定性についての分類。簡単な見分け方について [続きを読む]
  • POF法 プラトーを打破する 太い腕
  • 今回はPOF法の紹介です。POF法とは、Position Of Flexionの略で、同じ筋肉を違う角度から体の屈曲位置と当てるタイミングを変えることで、筋肥大に有効とされてる総合負荷を上げて限界まで追い込む方法です。以前の記事でも書きましたが、大きな筋肉はビッグ3などで負荷を漸進的にあげていくアプローチをとることが肥大に必須ですが、腕や肩、などの小さい筋肉にはその方法が通用しません。そのため、POF法で追い込むことで筋肥 [続きを読む]
  • なぜ中国とインドは人口が多いのか
  • なぜ、中国とインドだけ人口が他国に比べて異常に多いのか?そう思ったことはないでしょうか?中国が現在13億、インドが12億程度といわれています。これに比して、アメリカで3億程度、ロシアや日本で1億程度です。意外と思われるかもしれませんが、日本の人口総数は世界でもトップ10に入ります。単一民族で1億を超えてる国は実はほとんどありません。日本が近代化の過程で経済的な覇者となりえたのも実はその人口の力が非 [続きを読む]
  • 大胸筋上部に効かせて鍛えて発達させる
  • 以前この記事でインクラインベンチのやり方を書きましたが、今回は具体的にどのようにすることで大胸筋に効かせるトレーニングができ、うまく発達さえるかを書きます。トレーニング初心者はフラットベンチを初めに買いがちですが、フラットベンチによるダンベルベンチプレスだけを行うと、胸筋の下部が主に発達するようになり、上部が発達しないため大胸筋というより小さな乳房のようになり、非常に不恰好になります。そのため上部 [続きを読む]
  • 表久禎 もこみちの弟
  • 俳優の速水もこみちの弟で、元俳優の表久禎が路上で口論になり暴行で逮捕されました。速水もこみちはフィリピン人とのハーフとのことですが、あまりフィリピン人っぽくないですよね。日本人色が強いように思いますが、弟の表久禎さんもあまりフィリピン人っぽく見えず日本人のような顔をしてます。表久禎(おもて ひさよし)1989年8月21日(28歳) B型兄のもこみちは186cmで長身ですが、弟の久禎さんも182cm程あるようです。事の発端 [続きを読む]
  • 筋肉量を落とさず減量する方法
  • 今回は筋肉量を落とさず減量する方法を紹介します。はじめに、体についての知識と筋肉的なセンスとは何かについて考えてみたいと思います。筋肉的センスと骨格筋について筋肉は線維状の細胞であり、速筋と遅筋があります。この繊維の数は生まれた時に決まっており筋トレによりこの繊維が太くなることで、筋肥大が起きていきます。元々筋繊維が少ない人は努力によって太くしていく限界があることになります。筋肉・筋トレの適性、セ [続きを読む]
  • HMB BCAA EAA プロテインの違いについて
  • プロテインの摂取頻度は諸説あり、一概に決まってないように思われてます。実際のところ、学説と経験に照らし合わせて自分にベストな摂取の仕方をしてるのがほとんどだと思いますが、個人的にある一定の成果をだせるプロテイン摂取について考えがあるので書いてみます。まず、プロテインとはタンパク質のことであり、肉に多く含まれる三大栄養素のひとつです。プロテインは筋肉をつくるのに必須の栄養素です。このプロテインを消化 [続きを読む]
  • 高重量か高レップか?
  • 筋トレを続けているとあたる壁が思うように筋肥大しないことです。よほどシステマティックに筋トレしてる場合を除いて2,3年の間は筋肉の限界にいるため成長しないということはまずありえないと思います。その人限界の筋肉というのも骨格や遺伝レベルで設定されてるはずですが、そこまで追い込めるのはボディビルダーでもトップクラスだけです。他の一般トレーニーにはそれ以外の原因があります。この原因とは、食事、筋トレのやり [続きを読む]
  • チュアンド・タン  Chuando Tan 若さの秘訣
  • チュアンド・タン Chuando Tan chuando_chuandoandfrey51歳の元モデルのインスタグラムフォロワー数は30万超え、奇跡の50歳イケメンフォトグラファーが注目を集めてます。身長は過去のモデルの写真で見る限り185cm程度と思われます。以前中国の俳優フービン45歳を紹介したが、現在中国あたりで何かのアンチエイジングセラピーが流行してると示唆しましたが、この彼もおかしい。彼らに共通してるのは、整形してる不自然さが [続きを読む]
  • 筋トレすると モテる?イケメンになる?
  • よく筋トレしたら顔が精悍になりカッコよくなるという話を聞きます。ただ、実際のところどうなのでしょうか?また、よくあるアンケートでマッチョがいいのかスリムな体型がいいのか?といったアンケートの結果がでていますが実際のところどうなのでしょうか?これらに関して自分なりに考えてみようと思います。基本的に体込みで当然かっこよくなってるといえると思います。ただし、コンテストに向けて激しく体重を絞るビルダーは例 [続きを読む]
  • なぜすぐ近くに同じコンビニがあるのか?
  • 儲かってる店舗があると、そこのエリアを狙って競合が出店しようとしてくる。それを防ぐために直営店が土地を押さえて店を建ててしまい、競合にエリア収益をあげさせないということ。らしいです。以下コンビニのなぞが解けます。儲かっているオーナー店の近くに同じチェーンが出店するケースですが、 よくあるのが「その場所にライバルチェーンの店が出店する可能性大」っていうときなんですね。 もし出店されたら、既存店の売り上 [続きを読む]
  • 7歳脳が若返るためにすべきこと  
  • UCLA医学部神経学部のEileen LudersaとChristian Gaserc,の高解像度のパターン認識(物の形状や位置を自動的に認識すること)を用いた研究により脳が7歳若返るある習慣が見つかったそうです。自身を若々しく保つためには、健康的な生活と、ジムでワークアウトに変わるものはないとされてきました。ただし、脳を若返らせるにはどうしたらいいでしょうか?我々の脳は可塑性があり、年をとるにつれて判断力や総合力は上がる一方、若い人 [続きを読む]
  • 速読のやり方 早い視点移動の中どう情報を取り出すか
  • 今回は情報処理能力を上げる方法のインプット編である速読のやり方について書きます。人はさまざまな場面で頭の良さを競ったり、評価の軸にしたりしており、頭の良さはこの世を生きるうえで必須のスキルです。しかし、どうすれば情報処理能力を上げれるかわからない人も多いと思います。ある程度成果が出せる人は、それを意図的にやるというより、たまたま集中した時に無意識に成し遂げており、結局のところ自己コントロールのもと [続きを読む]
  • プレワークアウトの作り方 プレワークアウトフォーミュラ
  • 今回はプレワークの作り方についてお話します。昨今日本でもフィジーク(ボディビルのような筋肉の大きさではなく、容姿やスタイルも含めた総合店で競う競技)の普及、ぷろたん、サイヤマン、kanekiinなどの筋トレyoutuberのタレント化など筋トレ熱が高まりを見せています。一般的にプロテインを筋トレ後に摂取することは知られていましたが、現在ではプレワークアウトというドリンクも比較的普及してきたように思います。まずプレ [続きを読む]
  • 筋肉で自分一人だけのシルエットを手に入れる
  • 筋肉の形をそのまま表現できるスリムフィットのシルエットは男女ともにセクシーさとスタイリッシュさを表現できる方法です。ファッションだけもかっこいいですが、男性なら女性のボディラインがはっきりした服をみれば目を向けてしまうように、女性も同じでしょう。とくに筋肉は男性ホルモンの象徴です。たとえば、動物界だとライオンの鬣の色や大きさもテストステロンによって大きく、黒くなり、実験によると白くて小さな鬣のオス [続きを読む]
  • シェイカー選び プロテイン
  • プロテインを飲む場合シェイカーを買うことになりますが、最近はいくつも種類があり機能なども豊富になってきます。機能的でベストなシェイカーは何か考えて見ます。まずおなじみの、ベーシックなタイプデザイン的にスタイリッシュでないため、こだわりが強い方は使いたくないかもしれませんが、プロテインシェイカーとしてはもっとも機能的だと思います。口が広いので海外製のスクープでも問題なく入り、何よりも飲んだ後のメンテ [続きを読む]
  • 恋愛テクニック プライミング効果
  • 今回は恋愛のテクニックを紹介しようと思います。先日テレビ番組を見てたところ、「メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術」という本を出版された ロミオ・ロドリゲスJr. という方がプライミング効果について説明してました。この点について、更に、自分なりの見解を書いてみようと思います。 異性と話をしていて、その相手に自分の考えてほしいことを直接伝えるのではなく、他の文言を使うことで潜在意識 [続きを読む]
  • マイプロテイン ウェア等 レビュー
  • 現在、日本で購入できるプロテインとしては一番安いのがマイプロテインです。セール時に購入すれば5kgが7千円程度で購入できるため、一番リーズナブルです。マイプロテインはプロテインだけでなく、筋トレ関連のサプリ、小物、ウェアなども販売しており、なんでも安く揃えられるショップになってます。ここで、一度マイプロテインの主役であるプロテインをレビューしてみたいと思います。まずプロテイン含有量はオプチマムのゴール [続きを読む]
  • サプリ後進国 日本 サプリって効果ないの?
  • 今回はサプリについての個人的な考えを書こうと思います。日本ではサプリといえば、ビタミンCやコラーゲンが市民権を得ていますが、ほかの栄養素に関してはほとんど話題にものぼりません。また、売られてるサプリの多くは効果を得られるほどの含有量がないなど、サプリは効かないものという認識が一般的です。それら含有量が少ないものが高額で販売されるなど、サプリという点ではかなり問題が大きい国といえます。なぜこんなこと [続きを読む]
  • 高重量は扱うべきか?
  • 高重量を扱うべきかどうかについて?これは、筋トレを開始してある程度経験を重ねた人が当たる疑問です。実際のところ、漠然とルーティン化した筋トレを行う中で、高重量に挑戦しても満足な肥大が得られなかったり、怪我をするケースが多く、高重量をメニューに取り込んでる人は少ないように思います。高重量を狙うと、ストリクトで扱うことが不可能になるため必然的に肥大は望めなくなります。しかしながら、高重量は絶対的に必要 [続きを読む]
  • 栄養コントロールの重要性 有酸素運動では脂肪は減らせない
  • 昨今ライザップの影響もあり、ボディメイクに対する日本人の意識は向上してきてるように思います。ボディビルという狭い世界ではなく、より身近でかっこよさを求めるフィジークもこれからますます盛り上がってくることが予想されます。筋トレにつき物なのが、体重の増減のコントロールであり、減量です。減量には炭水化物を抜いたり有酸素運動をしたりと工夫してる方がいるかもしれませんが、どちらも間違ってます。減量において唯 [続きを読む]