たま さん プロフィール

  •  
たまさん: シンプルライフな猫
ハンドル名たま さん
ブログタイトルシンプルライフな猫
ブログURLhttp://simplelife2099.club
サイト紹介文シンプルライフに生きる事でお金が貯まりストレスが減ります。
自由文シンプルライフに生きるとお金が貯まり、ストレスが減ります。他人の価値観を捨て、自分の信念で楽しく生きてみませんか。不要なモノを捨て、意味のよく分からない習慣を止めれば新しい未来が開けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 265日(平均3.3回/週) - 参加 2017/01/28 23:05

たま さんのブログ記事

  • 若者現役世代のつながりこそが日本を変える
  • 時代遅れの習慣・考え方・技術を新しいものに置き換えないと日本に未来はない。先人が築いたこれらのものに敬意を払いつつも変えていく努力が必要だ。その為には”若者現役世代のつながり”こそが絶対条件になる。社会は洗脳でできている多くの当然と思っている事が、ある時、間違いである事に気づく時がある。この物質文明さえも本当に必要であるかを疑ってみる価値は大いにある。「モノが売れないと不況になり会社が倒産して給料 [続きを読む]
  • 投票だけが日本を変える事ができる
  • 希望の党のでたらめ・失速は本当にがっかりする。政治家の中に”風”さえ吹けば何とかなるという甘さがある。それでは我々の何を信じて投票すればいいのか?政治家のレベルの低さ一夜にして全く政策や理念の違う人たちが集まった”希望の党”多くの反対していた政策に突然、手のひらを返したような賛成は国民の不評を招いたのは当然だ。ベーシックインカム導入を公約に掲げたがこれもとても本気で実現しようとは思えない。一方で政 [続きを読む]
  • 浪費経済をやめる事が未来を作る
  • 今日も景気対策と称して税金がばらまかれています。税金を使うだけで何の効果も無く、景気が回復することもありません。個人の生活も悪くなる事はあっても良くなる事は無いと言って過言ではありません。この原因は、現在の浪費経済体制が終わりを迎えている事の証左だからです。では、私達はどうすればいいのでしょうか?浪費経済とは何か?毎年、国と地方で莫大な無駄な税金が使われています。無駄と断言できる理由は国民の生活が [続きを読む]
  • 過去の常識習慣を引きずっていては幸福になれない
  • 時代遅れの常識習慣を捨てる事が幸福になる必須条件です。何を捨てるかを決める事は難しい作業ですがその価値は人生を左右します。我々は過去を捨て未来の世界を作っていきましょう。まず、捨てる当ブログで何度も指摘している事ですが”まず、捨てる”事が大切です。幸福な人生を送ろうとしたら無駄なモノの排除は絶対条件です。限られたお金や時間を節約して自分の望む生き方をしたいと強く願う程、無駄の排除は欠かせません。整 [続きを読む]
  • ブラック日本を変える為には”つながり”が最も大切
  • ブラック企業・ブラックバイト・ブラック部活。パワハラ・モラハラ・セクハラが蔓延するようなブラック日本になってしまっている。これを変える為には若者現役世代の”つながり”が大切です。それでは我々はどのようにつながればいいのでしょう?SNSでつながるここ10数年、日本は若者現役世代を使いつぶすような社会情勢になっています。若者の死因の第一位が自殺という記事は衝撃を受けました。事故や病気で無くなる事が減っ [続きを読む]
  • ”団結の会 for youth”について
  • 今回、シンプルライフに加えて若者現役世代の団結を促す活動も合わせて行う事にしました。”団結の会 for youth”の説明とご挨拶をさせてください。団結の会 for youthとは?ツイッターアカウント”DanketsuPower”を運営していましたが140文字以内では伝えたい事に限界があるため、ブログも書く事にしました。ツイッター上では言いにくい事もある為、ブログでは会員登録をお願いしております。記事のほとんどは [続きを読む]
  • とりあえず使わなければ箱に詰めてしまえ!
  • 多くの人が整理整頓が出来なくて困っています。「いつか使うかも…」と不安になり中々捨てられません。そこで提案したいのが「とりあえず箱に詰めてしまえ!」整理法です。”いつか使うかも…”不安に対応この「とりあえず箱に詰めてしまえ!」整理法は文字通りちょっと迷ってもとりあえず箱に詰めてしまい、通常使うモノと分離する整理法です。私の経験からすれば、一度使わないと思ったモノは99%使う事はありません。断捨離ブ [続きを読む]
  • 高齢者の互助システム構築急務
  • 日本は怖いくらいの少子高齢化が進む。若者子育て世代の貧困と生活苦は同情を越えて日本消滅の危機であると認識すべきだ。高齢者を高齢者で面倒を見るシステムの構築が大切。それではなぜ今、高齢者相互補助が必要なのか?世界最速の少子高齢化日本は世界最速で少子化と高齢化が進んでいる。昭和41年(1966年)のひのえうまの年に出生数が激減したが、今やそれさえも下回り100万人を下回っている。死亡者も130万人とな [続きを読む]
  • Mineoマイネオ紹介ポイント受け取り完了
  • 先日当サイトのmineo(マイネオ)紹介キャンペーンから契約された分のEJOICAギフトポイントをいただきました。イオンの電子マネーにチャージするまでの流れを書いておきます。Mineoマイネオとは何か?Mineo(マイネオ)はテレビCMもされているので知っている方も多いと思います。格安通信会社でケイオプティコムが運営しています。私も今年の4月にAUから乗換ました。NTTドコモやAUはシムフリー化し [続きを読む]
  • 見栄や承認欲求が強いと幸せになれない
  • モノが増えていく原因の一つに見栄があります。自分はオシャレに詳しいのよ!最先端の流行を知っているなどという見栄が、モノが増えお金が無くなる遠因です。それでは私達は見栄や承認欲求とどう付き合えばいいのでしょうか?見栄や承認欲求が全て悪い訳では無い”承認欲求”とは自分を認めて欲しいという願望です。見栄もその一つです。自分以外の誰もいなければ見栄も承認欲求も必要ありません。しかし、人間は社会的動物です。 [続きを読む]
  • コンパクトシティが究極のシンプルライフ
  • 近年、少子高齢化に伴いコミュニティを維持できない地域が増えてます。そこで考え出されたのがコンパクトシティ化です。住民を一か所に集める事で効率的な住民サービスが可能になります。究極のシンプルライフに繋がるこの制度を考えてみます。住民サービスは維持できないすでに北海道夕張市のように財政が破綻し十分な行政サービスが出来ない地域があります。他にも日本全国に「限界集落」という少子高齢化が進み産業の衰退、公共 [続きを読む]
  • 年100兆円という膨大な金額が高齢者に渡っている事実
  • 超少子高齢化の問題が暗い影を落とす日本ですが、高齢者に現役世代のお金が年間100兆円も渡っている事を御存じでしょうか?この膨大なお金は社会保障という範疇を越え現役若者世代の奴隷労働に繋がっています。不要なモノを買わないぐらいで埋め合わせできる金額ではありません。これはどうしてでしょうか。 年100兆円の高齢者支援大問題になっている高齢者への過剰優遇ですが私達の生活は不要なモノを買わないぐらいでは焼 [続きを読む]
  • 夏休みこそ断捨離してみよう!
  • 夏休みは子供の持ち物を整理整頓するチャンスです。子供と一緒に使っていないモノは思い切って処分しましょう。夏休みは子供に整理整頓やモノの管理を学ばせる絶好の機会です。断捨離という言葉を教える機会でもあります。 断捨離機会を定期的に作る 子供に身に付けさせたい習慣は色々あります。 早寝早起きや勉強の習慣。朝ごはんをしっかり食べる。忘れ物をしないなど。 そして片づけの習慣も、ぜひ小さい頃から身に付けさせたい [続きを読む]
  • 「常識・当たり前」を見直してみませんか?
  • 私達の周りには、多くの役割が終わった習慣や常識があります。これらを捨てる事ができないと時代に対応できません。時代に対応できる人はこれらをさりなげなくスルーしています。大きな声で不要と叫ぶのではなく、静かに無視(スルー)がスマートです。見直すべき常識・当たり前とは何か?不要なモノを持つ当ブログの主要テーマである無用なモノを断捨離できないことが一番の分かり易い例だと言えます。多くの人が論理的思考が無く [続きを読む]
  • モノを大事にするとは買わない事
  • シンプルライフを志すようになって感じる事は本当にモノは無くても困らないという事です。特に使わないモノは処分するとすがすがしい気分になります。皆さんも一緒にシンプライフいかがでしょうか。モノのほとんどは要らない断捨離やシンプルライフ・ミニマリストというキーワードが最近良く目に入ります。自分がシンプリストと公言するようになってからはいっそうこれらの言葉を見かける事が多くなりました。人は興味ある事に目が [続きを読む]
  • ベーシックインカムまとめ
  • 最近話題の全ての国民に最低限の生活費を支給するベーシックインカム(BI)ですがこの制度の仕組みを簡単にまとめてみました。BIとは何か?実現の可能性は?疑問にお答えします。ベーシックインカムの制度ここでBIの基本的なシステムを理解しましょう。ベーシックインカム(BI)とは何か?ベーシックインカムとは最低限の生活費を子供から高齢者まで所得制限無く一律に定期的に支給する制度です。BIや国民配当とも言われ [続きを読む]
  • やっぱりメンタルが大切と思う3つの理由
  • ダイエット・断捨離・家計管理。その全てでやっぱりメンタルが一番大切と思う今日この頃です。そこでメンタルが大切と思う理由を3つ挙げます。メソッドは世の中に溢れているダイエット・断捨離・家計管理。悩んだ時、本を読んだり、ネットで検索したり、TVから情報収集していると思います。特にこの3点は関心が高く、ある意味、人気のテーマです。しかし、現在は情報過多時代です。情報が山ほど出てきてしまう上に陳腐化するス [続きを読む]
  • 整理整頓こそ、人生で身に付けるべき必須のスキル
  • 整理整頓ができなければ、人生の貴重な時間がモノ探しで消耗します。少しでもシンプルライフを送りたければ、整理整頓は必須のスキルであると断言します。 整理整頓で時間短縮仕事でも家庭でも乱雑な環境ではストレスが溜まります。片づけられない人は、自分の仕事の効率が落ちるだけでなく、家族や同僚の時間も奪っています。 片づけられない困った人が身近にいるだけで貴重な自分の時間が奪われ、ストレスが溜まります。 片づけ [続きを読む]
  • 消費の6割が無駄という浪費家計をバッサリ切ろう
  • 以前から日本経済は6割が浪費と言われていました。でも、家庭でもこのぐらいムダがでているかもと考えられます。これは絶対必要と思って買っていてもお隣さんは全く持っていないのに生活に困っていません。それはなぜでしょうか?以前から浪費経済だった日本経済の6割が浪費と言われて始めたのは最近ではありません。すでに高度成長期が終わったころには言われ始めていました。いまでもその浪費は恐ろしいまでに膨張しています。 [続きを読む]
  • ダウンサイジングすると気持ちに余裕ができる
  • 不要なモノを断捨離しつつ、家具家電のダウンサイジングで更に余裕のある暮らしを実現しましょう。去年より今年、今年より来年はもっと多くを持つという拡大の時代は終わっています。軽薄短小、大いに結構です。 トレンドのダウンサイジング?最近、ダウンサイジングターボ車が流行っています。エンジンの排気量を減らす事で燃費を改善しつつ、加速の時はターボで出力を補います。車だけでなく、家電品のダウンサイジングは目を [続きを読む]
  • 営利主義から自分を解放しよう!
  • 使わないモノに溢れた部屋は営利主義の刑務所かもしれません。不要なモノを捨て自分を釈放しましょう。不要なモノを捨てることで自由になる事ができます。 営利主義の囚人になっていませんか? 余りにも乱雑な部屋を見ると住人が営利主義の囚人に思えてしまうのは妄想でしょうか?どう考えても決して使う事の無いモノに溢れた汚部屋に住んでいる人は、部屋の主ではなく囚人に見えてきます。 このようなブログを書いている私も、他 [続きを読む]
  • 使えるモノと必要なモノを区別しよう
  • 使えるから必要とは限りません。使えるだけで不要なモノもあります。使う予定がないモノは断捨離しましょう。 使えるモノとは? 結婚式の引き出物や流行遅れの洋服、子供が小さい時に使っていたオモチャなどはどのご家庭にも残っていると思います。 そのほとんどが「使えるモノ」でしょう。引き出物はそのほとんどが未使用で使わないのはモッタイナイ。 しかし、そのほとんどが使われる事無くタンスや納戸に埋もれたままになる。 [続きを読む]
  • お金は無理に使うことはないんです。
  • 家計が毎月ギリギリというあなた、逆に、無意識にお金を使い切る強迫観念を持っていませんか?お金は無理に使う必要はありません。貯金も無理にする事はありません。普通預金口座にそのまま入れておけばいいんです。 予算をおおまかでいい毎月おおまかな支出は決めていると思います。食費は3万円、光熱費は1万円、被服費は5千円、その他雑費は3千円などと、予算を組んでその範囲内でやりくりしようと多くの人は考えています。 [続きを読む]
  • 捨てる事をイメージして買うとうまくいく
  • モノを永遠に持ち続ける事はできません。使わないモノを持ち続ける合理性もありません。役割が終わったらモノは最後は捨てる事になります。買う時に「捨てる」をイメージすることで無駄なモノを買わなくなります。今日はモノを買う場合の心がけをシェアします。 全ては結局捨てるシンプルライフを心がけるようになってから、モノはいずれは捨てる事になると思うようになりました。当たり前の事ですが、この買う時に「捨てる」をイ [続きを読む]