Run&Walk smart さん プロフィール

  •  
Run&Walk smartさん: Run&Walk smart blog
ハンドル名Run&Walk smart さん
ブログタイトルRun&Walk smart blog
ブログURLhttp://rw-s.com
サイト紹介文ランナーへ向けてお役立ち情報を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2017/01/29 10:54

Run&Walk smart さんのブログ記事

  • 接骨院・整骨院の電気治療って意味あるの?効果を簡単に説明
  • 接骨院に行くと電気治療をすることがあります。けっこう気持ちいいんですよね。あれを受けながら寝れるくらいです。今回は、接骨院の電気治療の効果について簡単に説明します。参考にしてみてください。電気療法電気療法は、物理療法の中のひとつです。物理療法とは、物理エネルギーを生体に作用させて、生体機能の正常化を図るものです。それと同時に、恒常性の維持機能を高めることを目的とする後療法のひとつです。電気療法には [続きを読む]
  • 長距離、ランニング、マラソンは練習をいかにサボるかが重要という話
  • 真面目に練習している人にひとつ言っておきたいことがあります。練習をサボることを覚えましょう。そうしないと身体がもちませんよ。なぜ練習をサボることが必要なのか練習をサボりましょうといっても、練習をするなというわけではありません。休養日にあたる練習メニューを少し手を抜きましょうということです。ある程度の練習をこなしていると、休養日の練習だけでは疲労が抜けないことがあります。疲労が抜けないと、怪我のリス [続きを読む]
  • ランニングタイツは効果ある?効果ない?
  • ランニングタイツを履くことで速く走れるという話を聞いたことはありませんか?今回はランニングタイツの効果について書いていきます。参考にしてみてください。ランニング用タイツで速くなる?ランニングタイツを履くことで速くなるという説は、皮膚の締め付けによるものと考えられることが多いです。この場合、速くなるかどうかは、短距離種目は該当することが考えられます。長距離・マラソンにはあまり効果的ではありません。オ [続きを読む]
  • マラソン、長距離走がきつい理由と速くなる練習法。LTとOBLA
  • マラソンや長距離走がきつい理由は、エネルギーの供給が追いついていないからです。もう少し具体的にいうと乳酸の代謝が追いつかないから。それを解決する練習法は、高強度のトレーニング、具体的にはインターバル走(つなぎで心拍数を下げ過ぎない)です。マラソンを速くなりたい人は、今回の記事を参考にしてみてください。エネルギー供給の仕組みまず基礎知識として、有酸素運動と無酸素運動ではエネルギーの供給源が異なります [続きを読む]
  • マラソン、長距離、持久走が苦手な原因・理由!楽に走れる克服法!
  • マラソンが嫌、長い距離は走れない、持久走がきらい。今回の記事は、そんなあなたをお助けします。ぜひ参考にしてみてください。持久走が苦手な人の克服法!持久走の克服法は、ペース配分に気をつけることです。持久走や長距離が苦手な人のほとんどは、自分の体力に見合わない速いペースで走ってしまっていることが原因です。つまり、オーバーペースなのです。オーバーペースで序盤から突っ込んでしまうと、後半に体力が持たないの [続きを読む]
  • 速く走るコツ!膝の位置を意識したフォームで練習しよう!
  • 速く走る方法をひとつ紹介します。参考にしてみてください。速く走る方法走る速度は、ピッチ(歩数)×ストライド(歩幅)によって決まります。走る速度が上がるということは、ピッチかストライドのいずれか、または両方が上がることが必要です。今回はピッチを上げるための方法を紹介します。ピッチを上げる方法そもそもピッチが上がらない原因ピッチをあげられない人の原因のひとつに、「脚の流れ」があります。脚が流れるとは、 [続きを読む]
  • ランニング、マラソンの腕振りの効果、注意点や適切なタイミングについて
  • ランニングに重要な腕振りについて書いていきます。参考にしてみてください。腕振りの効果腕振りは下半身の動きをコントロールしたり、ピッチを調整してランニング効率を高めることができます。何より、スピードをあげようとする時には大きな推進力を引き出したりするものです。無意識に腕は振れるけど?特別に意識しなくても走るときには、自然と腕は振れます。これは脳に動きがプログラムされているためです。このとき、個人の特 [続きを読む]
  • 経験者が語る!入社1年目の新社会人も辞めたり転職してOK!
  • この時期になると先輩社会人から新社会人へのありがたい?お言葉がSNS上に流れます。ちなみに、私からもひとついわせてもらうなら、社畜より刑務所の生活の方が健康的だということです。さて。「とりあえず3年勤めろ」なんてクソみたいな言葉も、最近は間違いだというスタイルが主流です。この「3年勤めろ」が許されるのはホワイト企業だけです。搾取され続けるブラック企業に3年もいる価値はないです。ブラック企業なら3年我 [続きを読む]
  • 柔道整復師の国家試験に合格した勉強方法
  • 2018年(第26回)の柔道整復師の国家試験の合格率は4年連続で下がり、58パーセントという結果になりました。合格率が60%を下回ったのは初です。今回は、柔道整復師国家試験に合格するためにおこなった勉強方法を紹介します。ちなみに私は230点満点中201点で無事合格しました。勉強の仕方の向き不向きはあると思いますが、参考にしてみてください。まず買っておくといいものを紹介勉強するにあたり買っておくとい [続きを読む]