山猿 さん プロフィール

  •  
山猿さん: 山猿日誌
ハンドル名山猿 さん
ブログタイトル山猿日誌
ブログURLhttp://yamazarukenji.net/
サイト紹介文IT好きな好奇心旺盛な猿がトレイルランニングや登山をきっかけに「山猿」へと進化する成長日誌。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 295日(平均3.1回/週) - 参加 2017/01/29 17:25

山猿 さんのブログ記事

  • 【FTR100k/50k「大会中止」を受けて】心にポッカリ穴が空いております。
  • 既にご存知の方がほとんどかと思いますが、昨日AM5時にスタートしたFunTrails100k(50k)はレース中に発生した滑落事故の影響で、PM2時前に「全レース大会中止」となりました。僕ら夫婦もA3名栗エイド(34.8?地点)で「大会中止」の報に接し、あえなく強制シャットダウンとなりました。残念無念。名栗エイドについたとき、エイドに入る少し前にバス停があったのですが(ここのエイドは温泉があるのでバスが通っています)、明らか [続きを読む]
  • 【旅の記録①】北アルプス 常念山脈縦走 1泊2日「絶景&紅葉プレイバック」
  • 既に半月以上前になってしまいましたが、9月30日〜10月1日にかけて念願の北アルプスに行ってきました。当初はその翌週で行く計画でしたが、なかなかバスの予約が取れずに行先変更も考えていたところ、奇跡的にバスの予約がこの週で取れたので(相方に感謝)「これはもう行かなくては!」と、行先確定。金曜夜発からの土日2日間を目一杯使っての山旅となりました。結論からいうと、言葉に表せない程の「絶景の嵐」で、ただただ「す [続きを読む]
  • 【8月の富士登山】1泊2日フリー登山ツアー DAY2(8月27日)
  • 2日目いきます。 2日目は1:30に起床。前日は18:30に寝ましたが、その後1時間ぐらいはまず寝付けず、ようやく寝れたと思って目が覚めるとまだ21:00・・。その後も23:00、0:30とちょこちょこ目を覚ましながら、継ぎはぎの睡眠が終了…。幸か不幸か普段の運動の甲斐もあり身体的にはまったく疲労感もないので、疲れすぎて泥のように眠るということもできず…。先日の飯豊連峰縦走の振り返りでも書きましたが、山小屋における「睡眠の [続きを読む]
  • 【8月の富士登山】1泊2日フリー登山ツアー DAY1(8月26日)
  • まずはご報告。 初富士登山!無事登頂しました! 先週末の土日に富士山に登ってきました。しょっちゅう山には行っていますが、富士山は初。初富士。周りの人たちがけっこう気軽に富士山に登っているのをみていて(しかも僕の周りだと”走って”登っている人たちをみていて笑)、行ったこともないのになんだかとても身近に感じていた富士山。いずれは登ろうと思っていましたが、ようやく願いが叶いました。初日に一瞬だけ雨に [続きを読む]
  • 【総括】飯豊連峰縦走 2泊3日ファストパッキング(2017.8.10〜13)
  • 行ってきました、飯豊連峰!田中陽希の「Great Traverse ? 日本百名山 ひと筆書き」で飯豊山を見て以来、(相方が)「行きたい行きたい」と言っていた飯豊連峰。このお盆休みを使って2泊3日で行ってきました。GWの奥秩父主脈縦走に引き続き、今回ももちろん縦走です。前回の縦走で連なる山々を歩いていくという「旅」に既にハマりました。距離にして約50?と、前回の奥秩父主脈縦走に比べれば距離も短く、2泊3日で十分に歩ける距 [続きを読む]
  • 【準備編】飯豊連峰縦走 2泊3日ファストパッキング(2017.8.10〜13)
  • 明日から山に3日間行ってきます。今回の目的地は「飯豊連峰」。3日間の「縦走」です。縦走とはいっても総距離は50?に満たないので、ファストパッキングとはいっても基本的には走らずに(いつもそんなに走ってませんが)ゆっくりと美しい稜線を堪能してこようと思います。とにかく飯豊連峰は美しい稜線で有名なので、めちゃくちゃ楽しみ。 ちなみに皆さん、これちゃんと読めますか?(笑) 正解は「いいで」です。 「はんほー」では [続きを読む]
  • 【カッコよくて強い体を目指して】最近、真面目に筋トレ始めました。
  • 最近、真面目に筋トレ始めました。 きっかけは特にはないのですが、あえていうと、ここ最近行き始めたNEWTRAL WORKSでしょうか。(きっかけそれじゃんっていうツッコミはお控えください) 【体験レポート】NEUTRAL WORKS(ニュートラルワークス)「低酸素トレーニング」【体験レポート】カラダメンテナンスが必須なお年頃 ? NEUTRAL WORKS(ニュートラルワークス)「REBOOT stretch 15min」- ただ見てのとおり、NEWTRAL WORKS [続きを読む]