SALLOW さん プロフィール

  •  
SALLOWさん: ソーシャルレンディング投資記録
ハンドル名SALLOW さん
ブログタイトルソーシャルレンディング投資記録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sallowsl/
サイト紹介文ソーシャルレンディングの実践投資記録です。投資額は約7,500万円、月の不労所得は30万円以上です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供640回 / 365日(平均12.3回/週) - 参加 2017/01/30 20:04

SALLOW さんのブログ記事

  • SBIソーシャルレンディング、この募集額だと先に投資した方が得か?
  • 2案件はまだ集まりきっていません SBIソーシャルレンディング(SBI SL)のオーダーメイドファンドの話題です。 高利率10%の「SBI不動産ディベロッパーズLF11号」については、ほぼ一瞬で蒸発しました。 ただその後の案件については、利率が標準的であること、募集金額が大きいことから、全額が集まるという ほどにはなっていないようです。  現状での投資額は、だいたいこのくらい。 真ん中の案件が瞬間蒸発した「SBI不動産 [続きを読む]
  • 大台のストックvs大台のフロー。どっちが難しいのでしょう?
  • 1億と1,000万円 純資産額1億円というのは、野村総合研究所によれば「富裕層」と定義されています。 キリがいい数字ということもあり、一つの目標と言えるのではないでしょうか。 この記事のタイトル「大台のストック」というのは、この純資産1億円を意味します。 一方で会社員の世界で言えば、「(年収)1,000万円プレイヤー」というのも一つの目標。 こちらもキリがいい数字で、目標にぴったりなのでしょう。 これは「大台 [続きを読む]
  • エーアイトラスト(トラストレンディング)に行政処分。
  • 行政処分は業務停止1ヶ月+改善命令 エーアイトラストに行政処分が入りました。  ・(関連記事)トラストレンディングに行政処分勧告。さて、どういうことか様子見です。  ・(関連記事)ひとまず安堵。トラストレンディングの遅延振込は無事行われました。 問題となったのは、「除染事業案件」と「長距離無線通信に係る商用サービス案件」の二つ。 これらについて、「実際にそのような官公庁の案件がない」ことや、「大手 [続きを読む]
  • ガイアファンディング 遅延の続報:これってそもそものスキームが・・・
  • 遅延の続報 ガイアファンディングの件で続報がありました。 11/19に全案件遅延、というかなりショッキングな一報。そこから何回か続報はありました。 今回は意味のある追加情報がありましたので、記事にしたいと思います。 内容を見ると、これはそもそものスキームが適切でなかったように思います。 (法的に不適切だったということではなく、合っていなかった、というべきでしょうか) 内容紹介 では、内容の紹介です。Q1. [続きを読む]
  • クラウドクレジットのヘッジ付き案件結果と、新ファンドの紹介
  • ヘッジ付き案件 2つが償還されました クラウドクレジットから元利金の償還がありました。 為替ヘッジ(外国為替の変動リスクを回避すること)有りの案件に関してです。 今回償還されたのは、以下の2つの案件でした。  ・【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド39号 (投資額:50万円)  ・【為替ヘッジあり】マイクロローン事業者ファンド7号 (投資額:22万円)  いずれも投資期間は13ヶ月程度。 利率はそれ [続きを読む]
  • 介護施設応援ファンドの担保は脆弱か? と思ったら・・・
  • 今度は介護施設FCへの貸付です 今回はSAMURAIの話題です。 楽天LIFULL STAYと組んだ民泊案件など、色々面白い案件を扱っているSAMURAI。 実際に募集した案件ではありませんが、似たような案件でこんなものもあるらしいです。  ・「Rakuten STAY HOSTEL Art cafe & bar Osaka Shinsaibashi」がオープン 基本は不動産担保ローンファンドを扱うSAMURAIですが、担保案件がかなり特定されていたり、スキーム の説明が詳し.. [続きを読む]
  • 12%ファンドに投資。さすがにすごい勢いで埋まっています。
  • スマートレンドに追加投資 年末恒例、スマートレンドの短期特別ファンドに投資を行いました。 年末とゴールデンウィークの時のみ募集される、1ヶ月12%案件です。 ・2018 年末特別ファンド 第7号 30万円  予定利率:12%  期間:1ヶ月  貸付総額:6億円(推定)  担保:無し 代表者連帯保証   資金的にはもう少しあったのですが、他のところにも投資したかったので、とりあえず30万円。 年利12%の1ヶ月という [続きを読む]
  • 【追記】ふるさと納税で偽サイトが登場しているようですね。
  •  12/12 19:10追記: どうやら国の方針が決まったようです。 来年6月より、過度な返礼品や地場産品以外の品物を扱う自治体が、減税対象から外れるとのこと。  ・ふるさと納税 過度な返礼品は対象外に 自治体は総務相指定 19年6月から あと半年、この決定を受けて各自治体がどのような対応を取るのかは注目です。 お得な返礼品があれば、また紹介していきたいと思います。タイミングを見計らっているのでしょう ふるさと [続きを読む]
  • ビットコインはすごい事になってますが、こんな時こそ会員登録?
  • ビットコインの暴落 また少し目を離した隙に、ビットコインの価格がすごいことになっていました。 何度目になるか分かりませんが、またしても暴落しています。 一時は200万を超え、確かその頃には年内に1,000万円も超えるなどの煽りの言葉もあったように記憶して いますが、その影も今はなく。 もっとも、去年の7月頃と同レベルに落ちただけと言えばその通りなのですが。   ここが底で反発するのか、それとも二番底で落ち [続きを読む]
  • 京町家案件償還! 優待券もゲット+案件の所在について
  • 京町家案件 無事償還です オーナーズブックから連絡がありました。 以前に投資していた京町家案件が、無事償還されたとのことです。 ・京都市下京区京町家再生第1号ファンド第1回   予定利率:5%  期間:14ヶ月  貸付総額:4,000万円  担保:物件に対する第一順位抵当権 評価額5,920万円  LTV:68%   当初の予定を3ヶ月ほど前倒しての償還。 めでたく案件は成立、京町家宿泊施設として立ち上がったようです。  [続きを読む]
  • ひとまず安堵。トラストレンディングの遅延振込は無事行われました。
  • さすがに虚偽ではなかったようで トラストレンディングの話題です。 先週末、ファンドの募集説明が不適切だとして処分勧告を受けたトラストレンディング。 その追い打ちのように、昨日12/10の元利振込が行われませんでした。 まさかトラストレンディングまでもと思いましたが、行政処分勧告を受けての一時的な遅延だった模様。 投資家の不安を煽ったのはもちろん良い事ではありませんが、処分勧告を受けて社内のマンパワーが [続きを読む]
  • プレリートファンド新案件に投資。今度は赤坂見附至近のホテル。
  • プレリートファンドに資金追加 maneoファミリーが一連の問題で騒がしくなっている中ですが、資金追加をしました。 今回は、ファミリーの中ではスキーム的に考えて安定性が高いと思われる、プレリートファンドです。 (個人的にはmaneo本体、LC、プレリートはそこそこ安定性があると思っています。  他には、スマートレンドがどうだろう? というところでしょうか) プレリートの案件はヘルスケア、ホテル、レジデンスの三本 [続きを読む]
  • ラキバンが大急ぎで幕引き。さて、開戦の狼煙でしょうか?
  • 差遣譲渡手続きの完了連絡 先日、ラッキーバンクから債権譲渡の連絡があったばかりですが、その続報です。 前回の連絡から週を明けてすぐ、債権譲渡手続きの完了報告がありました。 こんなところだけ仕事が早い。平成30年12月10日お客様各位X社及びF社にかかる債権譲渡手続き完了のお知らせラッキーバンク・インベストメント株式会社平成30年12月5日付でお知らせいたしましたX社及びF社にかかるラッキーバンク・インベストメン [続きを読む]
  • 匿名性の解除へ前進? 遅いですが、一歩は一歩です。
  • SESCから建議が行われました 先週の金曜日、証券取引等監視委員会(SESC)のWebサイトに、お知らせが掲載されていました。 待ちに待った第一報、ということでしょうか。  ・金融庁設置法第21条の規定に基づく建議について ソーシャルレンディングの最大の問題は、言うまでもなく「匿名化」。 この匿名化ゆえに、投資家は案件の中身を知ることができなくなっており、また最近の問題の根っこには 匿名化を悪用したものも多く [続きを読む]
  • 年末恒例、12%案件はいよいよ12/10からの募集開始です。
  • もうすぐ特別ファンドの登場です スマートレンドの年末恒例ファンド、いよいよ12/10から募集開始の予定です。 GWと年末に限定で募集されるこのファンド、いつも大盛況です。 ・2018 年末特別ファンド  募集開始:12/10 AM11:00〜(予定)  予定利率:12%  期間:1ヶ月  貸付総額:5〜6億円(推定)  担保:無し 代表者連帯保証   昨年の年末は、5.2億円が満額成立。 今回も5〜6億円と前年同程度の募集とな [続きを読む]