SALLOW さん プロフィール

  •  
SALLOWさん: ソーシャルレンディング投資記録
ハンドル名SALLOW さん
ブログタイトルソーシャルレンディング投資記録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/sallowsl/
サイト紹介文ソーシャルレンディングの実践投資記録です。投資額は約7,500万円、月の不労所得は30万円以上です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供548回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2017/01/30 20:04

SALLOW さんのブログ記事

  • 独自ドメインと言えば・・・の老舗が19周年。色々キャンペーン中。
  • 独自ドメインとAdsense 日本で「独自ドメイン」と言えば、まずはここを思いつく人が多いのではないでしょうか。 今回は「お名前.com」の話題です。 このブログは違いますが、私が運営している別のブログで独自ドメインを取っています。 以前は違ったようですが、今はGoogle Adsenseで広告収入を狙うためには独自ドメインが必須。 そこで、別ブログで取ったドメインを使用して、Adsenseの承認を受けています。 (*Adsenseの [続きを読む]
  • 短期+高利率10%案件、残りはあと少しになっているようです。
  • 全部で6個のファンドが登場しています 第一種金商取扱業者(証券業)を持つSAMURAIから最近、短期間+年利10%ファンドが登場しました。 ふとサイトを見てみましたら、まだ少し募集残りがあるようです。 (私は30万円突撃済みです) ・目標利回り年率10%ファンド1号〜6号  予定利率:10%  期間:2.4〜2.6ヶ月  貸付総額:8,000万円(1〜6号の主部分)       SAMURAI ASSET FINANCEは合計で2億円を貸付済み  担 [続きを読む]
  • 迷った末の50万円の行き先は結局、最初に思いついたところでした。
  • 50万円の資金の行方 珍しく、トラストレンディングで期限前償還が発生したのが、事の起こりでした。  ・(参考記事)トラストレンディングで期限前償還発生。そして次の案件も。 50万円ほどの期限前償還があったため、どこに再投資しようか少し考えました。 候補はトラストレンディングで次に出てきた高利率案件や、オーナーズブックの新案件など。  ・(参考記事)4億円の大型物件が登場。どちらにしようか迷っています。 [続きを読む]
  • maneoに再投資。今回は再生エネルギー案件を選んでみました。
  • maneoは事業用資金への投資 maneoから約40万円の元利金返済があり、全額を再投資に回しました。 不動産案件はありましたが、既に投資していたものが多かったことと、ちょっと全体的に不動産案件に偏り 過ぎているように思いましたので、今回は別案件に投資です。 ・事業性資金支援ローンファンド1307号 41万円  予定利率:6.6%  期間:14ヶ月  貸付総額:1億5,000万円(主部分)  担保:関東地方 計10カ所の太陽光発 [続きを読む]
  • 太陽光二題(九電の出力抑制と、未稼働発電所の電力買取減額)
  • 日本初の出力抑制 ちょうど太陽光のネタが二つほど目に付いたので、合わせて記事にすることにしました。 ニュースを欠かさずチェックされている方には「もう知ってるよ」という内容かもしれませんが、太陽光に 関する重要な情報ということで、ご了承下さい。 一つはまさに本日のネタ。 九州電力管区において、国内初となる太陽光発電の「出力抑制」が発動した、というものです。  ・九州電力、13日に太陽光発電抑制 国内 [続きを読む]
  • 情報をいただきました。ラッキーバンクで一部償還があった様子です。
  • 私の資金拘束状況 ラッキーバンクに関しての私の現状は以下の通り。290万円ほどが遅延しています。 最近、途中経過に関する何回かの連絡はもらっていますが、残念ながら今のところは進捗無し。 資金は変わらず拘束されている状態です。  ですが、全資金が拘束されているというわけではなく、運良く貸付が返済されている例もあるようです。 今回、そんな一例の情報をいただきましたので、紹介させていただきます。メールをい [続きを読む]
  • 4億円の大型物件が登場。どちらにしようか迷っています。
  • 本日夕方より募集開始 オーナーズブックの話題です。 本日夕方から、新規のファンドが募集開始となります。 ・大田区マンション第4号ファンド第1回  募集開始:10/12 18:00〜  予定利率:4.2%  期間:19ヶ月  貸付総額:4億円(主部分のみ)  担保:物件に対する第一順位の抵当権 評価額5億300万円  LTV:80%   募集金額は4億円。 オーナーズブックでは久々の大型案件になります。案件紹介 対象となる物件は [続きを読む]
  • 総務省に怒られそうなふるさと納税、もう一つ紹介します。
  • ふるさと納税は見直される予定 ・(参考記事)総務省怒りの情報を利用する、お得なふるさと納税の自治体の見つけ方 すでにニュースになっている内容ですが、ふるさと納税は来年から変わる事になりそうです。 発端は、割高な返礼品や地物ではない返礼品に対し総務省が指導をしたところ、素直に指導に応じる自治体 がある一方、指導をガン無視した自治体が納税額を伸ばしているという事実。 そんな状況に堪忍袋の尾が切れたので [続きを読む]
  • トラストレンディングで期限前償還発生。そして次の案件も。
  • トラストレンディングで期限前償還は珍しい気がします タイトル通り、トラストレンディングで期限前償還が発生しました。 トラストレンディングには預かり金口座がありませんので、元利金はその都度、銀行の指定口座に振込が 行われる事になります。  現在私は200万円をトラストレンディングに投資しています。 今月は元本償還が50万円、税引後の利金が12,581円となりました。期限前償還された案件は 今回期限前償還となっ [続きを読む]
  • 投信のようで投信ではない「ポイント運用」が登場。その裏事情は?
  • 新しいサービスが登場 楽天ポイントクラブから、新しいサービスが登場していました。 楽天ポイントを使って、運用ができるというものです。 既に楽天証券では、楽天ポイントを使って投信を購入することができます。 使用できるポイントは期間限定は×で、通常ポイントのみ。 今回登場した「ポイント運用」も同様に、期間限定ポイントは使えません。ここまでに違いはありません。 ということで、楽天証券でのサービスと何が異 [続きを読む]
  • ピケティが提唱した「 r > g 」を一般人が利用する方法
  • 「21世紀の資本」の簡単な紹介 トマ・ピケティ「21世紀の資本」と言えば、少し前に話題になった本。 凶器になりそうな厚さと重さ、6,000円超えという強烈な価格、さらには学術本だというのにかなりの売上を 上げている、ベストセラーの一つです。 私は購入はしていませんが、内容は一通り読んでみました。 ピケティが本の中で伝えたかった論点はかなりシンプルであり、それは次の式で表す事ができます。 「 r > g 」 r=資 [続きを読む]
  • インプットとアウトプット②:情報の(表向きな)価値と信頼性は別物です
  • おさらい 前回の記事の後編です。   ・インプットとアウトプット①:情報が蔓延するからこそ、情報は価値になる 前編で、「お金の観点から見れば、アウトプットだけが価値(=お金)になる」と言う内容を書きました。 インプットはアウトプットを生み出すための先行投資みたいなものです。 もちろん、観点が変われば考え方も変わります。 インプット自体が目的となる行為であれば(実益を考えない趣味や、娯楽としての行動 [続きを読む]