M.Hermitage さん プロフィール

  •  
M.Hermitageさん: ”日記のようで日記じゃないBlog”という名のBlog
ハンドル名M.Hermitage さん
ブログタイトル”日記のようで日記じゃないBlog”という名のBlog
ブログURLhttps://d3x.muragon.com/
サイト紹介文江月照松風吹 永夜清宵何所為・・・ぼくはうみがみたくなりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/01/31 11:44

M.Hermitage さんのブログ記事

  • 南会津郡只見町 只見ダム+etc
  • 毎日暑い日が続いてる。こうなると日中の撮影を避け、早朝に足早で撮影できる場所に行きたい。という訳で撮影予定が立たぬまま21日(土)、先週の南会津郡只見町会津蒲生駅の撮り直しを主に出掛ける。 国道252号線沿いの早戸駅や霧幻峡周辺は先週同様に霧が立っているが、第四只見川橋梁付近は矢張り宜しくない。併し会津川口駅を通ると、土日の始発便には珍しく三両編成の車両がスタンバイしており急遽俯瞰ポイントへ戻る [続きを読む]
  • 相馬市尾浜 ”お食事処 たこ八”
  • 家人を伴い21日(土)に相馬市へ向かう。当日は震災以降、初なる原釜尾浜海水浴場の海開きがあり、相馬港周辺は賑やかだった。 さて昼食は五月以来となる”お食事処 たこ八”。休日の昼時となれば混んでいるのだが、私は腰が悪いのでテーブル席を指定しても五分ほど待って着席できた。因みに店舗と店舗内の画像は撮り忘れのため五月時のものです。 その店舗内は広く二階席もある。二階へは行ったことがなく不明だが、一階はカ [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 霧幻峡+etc
  • 14日(土)、三日続けて03:00起き、そして行き先は変わらず大沼郡金山町へ向かう。木・金は仕事前の撮影だったので一箇所に絞ったが、この日は先週と同様に三島町の第一只見川橋梁から金山町の大志集落とまずは足早に眺めてみる。 結果として第四只見川橋梁から霧幻峡に霧は立つものの、大志集落や第一只見川橋梁はどうも芳しくない。特に大志集落に関しては霧が登る様を今シーズン一度も見ていない。 という訳で数週間続 [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 ”民宿食堂 おふくろ”
  • ここのところ店の前を通りながら昼のタイミングが合わずだったが、久々にカツカレーミックスラーメンが食べたくなり半年振りの訪問となった”民宿食堂 おふくろ”。 店舗前の駐車場が狭いのが難点だが、開店30分後に到着してみると上手い具合にちょうど一台分が空いていた。 メニューは各種ラーメンと定食、カレー、カツ丼になり、各種ラーメンとのセットが豊富に揃う。併しながらこのセットものは今まで食べたことがなくその [続きを読む]
  • 大沼郡三島町 第一只見川橋梁
  • 03:00起きで出勤前に大沼郡三島町大字川井字天屋原、”道の駅 尾瀬街道みしま宿”脇の只見川ビューポイントへ行ってきた。実は先月の29日(金)と昨日も行ったのだが、川霧が全く立たず今季三度目となる。 上画像は29日の状況。全体的に霞みがかった下画像は昨日のもの。なぜ平日に行くかと問われれば、平日の上り始発である422Dは四両編成になるからです。 今朝は柳津町の瑞光寺橋に霧が掛かり期待が高まるが、三 [続きを読む]
  • 大沼郡三島町 第三只見川橋梁+etc
  • 14日(土)、03:00起きで大沼郡金山町方面へ向かう。今回は何処を撮るといった計画は立てず、行った先の霧の出方で決めることにした。 取り合えず国道252号線で大沼郡三島町から金山町の大志集落まで行ってみるが、山霧は出ているものの川霧となると第四只見川橋梁付近に僅かといったところであり、その山霧を構図に撮り込むべく俯瞰ポイントへ登る。 「白 雨」〜 F6.3・SS1/160・ISO400 〜 いつ [続きを読む]
  • 南会津郡只見町 ”美好食堂”
  • 二ヶ月ぶりの美好食堂、次回はチャーシューメンを‥と、書きながらまたもやソースカツ丼をオーダー。というのもピリ辛の食感をまた食べてみたいと思った次第。 前回も書いたようにやや高いと感じる価格設定。特にラーメン専門店でも900円前後となるチャーシューメンが1.000円だったり、ヤキソバの900円も内容が気になる。 店内はテーブル二人席×四卓、四人席×一卓、小上がり二人席×ニ卓、六人席×ニ卓。火災により [続きを読む]
  • 田村郡三春町 ”とらや分店 村田や”
  • 近くなので何時でも行けると思いつつ、気付けば昨年の三月以来となる”とらや分店 村田や”。久々なので味を忘れてしまったかも‥と、到着すれば、店舗前には七人ほどが開店待ちだった。 紺色の暖簾は浅緑色のものとなっていた。”白河とら食堂より”の文言は以前と同様に明記されており、分店などには定期的に寄贈されるものなのだろうか。 メニューは醤油味のラーメンのみとなり、その内容及び価格に変わりは無いようだ。店内 [続きを読む]
  • 大沼郡三島町 ”みしま宿味処 桐花亭”
  • 昼食のタイミングを逃し14:30頃に金山町や三島町の飲食店を周るが、早目の店仕舞やそもそも休みなどなどで開いてない。夕方の撮影があり柳津町のコンビニで食料を買おうかと思ったが、また戻ってくるのも面倒であり大沼郡三島町大字川井字天屋原の”道の駅 尾瀬街道みしま宿”内の”みしま宿味処 桐花亭”でかなり遅めの昼食とした。 実のところ道の駅で食べることはあまりない。というのも単価と内容が伴っておらず、セル [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 霧幻峡+etc
  • 06/30(土)、03:00起きで大沼郡三島町・金山町へ向かう。途中の河沼郡柳津町の只見川は良い感じに川霧が立ち期待が膨らむが、第一・第二只見川橋梁、そして霧幻峡から大志集落と足早に見て回るがどこも期待外れだった。 上画像、大沼郡三島町大字川井字天屋原、歳時記橋側からの第二只見川橋梁。下画像、大沼郡三島町大字川井字天屋原からの第一只見川橋梁。何れも撮るには撮ったがイマイチなのでupは見送る。因みに [続きを読む]
  • はまなかあいづToday ”ふくしま五七GO!”
  • NHK福島のローカル番組「はまなかあいづToday」。放送時間は月〜金18:10〜17:00。その番組内に”ふくしま五七GO!”というコーナーがあり、季節や行事の話題を「五・七・五」の17文字で投稿、同時に写真や絵画なども添付できる。 私は何気に昨秋から投稿を始め、昨年は「四作品」が採用された。今年も投稿を続けてはいるもののボツになる方が断然多い。それでも上半期は現在のところ五作品が採用され、備忘 [続きを読む]
  • 耶麻郡西会津町 ”えちご家”
  • 会津野澤宿味噌ラーメン ・・・ひき肉にたっぷりの野菜を加えてじっくり煮込むことで、ひき肉と野菜の旨みを余すことなくスープに引き出します。ちぢれ麺に絡むスープが特徴です・・・ 町おこしの一環として味噌ラーメンを売り出す耶麻郡西会津町、白河ラーメンや喜多方ラーメンのようにその知名度は如何なものか、個人的にはこちら方面にあまり来る機会がなく今回が初訪問となる。 当初、元祖ともいうべき大山ドライブインを予 [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 第四只見川橋梁+etc
  • 24日(日)、03:00起きで大沼郡三島町・金山町へ向かう。先週と同様に川霧目当てだが、気温がまだまだ低く山の尾根には朝霧が発生するも川霧は皆無だった。 それでは高い場所から朝霧を‥と、大沼郡金山町大字水沼字沢東、第四只見川橋梁俯瞰ポイントへ向かうが、列車通過時には霧が晴れてしまった。 「静 刻」〜 F8・SS1/200・ISO320 〜 第四橋梁通過が05:40頃の上り422D。ニ両目がラッピン [続きを読む]
  • 伊達郡桑折町 産ヶ沢川ホタル自然公園
  • 21日(木)、二日前の19日に続き、伊達郡桑折町大字万正寺の産ヶ沢川ホタル自然公園へ行く。昨年は足を運ばなかった産ヶ沢川ホタル自然公園、段差があって危険だなと思っていた箇所には手摺が設置されていた。 今年は22日(金)〜26日(火)にほたる祭りが行われ、上画像の辺りには出店が並ぶ。因みに祭り中は車の出入りが出来ないのでご注意を。 例年の撮影ポイント。民家や田園に挟まれた幅4mほどの産ヶ沢川、護岸工 [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 会津中川駅周辺+etc
  • 17日(日)、先週も書いたが川霧はいまいち早い時期だが、03:00起きで大沼郡金山町へ向かう。予想通りに霧は全く立っていなかったが、霧を介さない景観を撮影する。 まずは大沼郡金山町大字中川字大田面の国道252号線から眺める。毎夏、稲が伸びた頃に撮っていたが、いつもより二ヶ月ほど早く暫定的に撮影しupする。 歩道を作っているのか周辺の国道は昨年以降工事が続いている。それまでは国道沿いにある佐藤農機さ [続きを読む]
  • 喜多方市字梅竹 ”中華料理 葵飯店”
  • お昼時、喜多方付近を通るので喜多方ラーメンを食すことにした。並ぶことなく直ぐ入れる店を探していると、喜多方市役所前の”中華料理 葵飯店”が目に入る。 フジヤビルの1Fが店舗。車は店前に数台置けるが、殆どの観光客は市役所に車を停めるようになると思う。店内は広く四人席テーブル×一卓、六人席テーブル×一卓、小上がり四人席×六卓、カウンター五席。 飯店ならではというか、広東麺や麻婆ラーメン、そして八宝菜や [続きを読む]
  • 河沼郡会津坂下町 会津坂下駅
  • 15日(金)、只見線の列車交換駅の一つ、河沼郡会津坂下町字五反田の会津坂下駅へ始発と二便目の撮影へ行く。家を出たのは04:20、撮影後は仕事先に直接向かう。 一日の平均乗車数は平成28年度で408人。西若松駅と並び利用客が多く、朝夕は通学する高校生で混み合う。また会津高田駅〜只見駅間の管理も担う。下画像は駅舎内。画像には写っていないが右側が待合室になる。 会津坂下町の塔寺は春日八郎の出身地だが、駅 [続きを読む]
  • 大沼郡会津美里町 蓋沼森林公園
  • 13日(水)、仕事で会津若松市へ行く。その序でといっては何だが、九日の撮影では天候が芳しくなかった大沼郡会津美里町八木沢字七窪の蓋沼森林公園で撮り直しを行った。 中通りは晴天であったが、会津に近付くに連れ降ったり止んだりの雨模様となり、蓋沼森林公園に登ると上画像のように撮影を諦めざる得ないような状況だった。併し空を見上げれば雲の流れは早く、取り合えず車両の通過時間までは待つこととした。 「風は緑色 [続きを読む]
  • 会津若松市本町 ”三角屋”
  • 昔々「坂本屋」という屋号があったものの、三本の道路の挟まれた三角形の土地に立つことから「三角屋」と呼ばれるようになり、遂にはそれが店名となった。 創業は明治45年、会津若松市や喜多方市どころではなく、福島県で最初のラーメン店ではないかと云われる。三角形の土地は長い歴史の中で区画整備などがあったためか駐車場が狭く、更に凹凸で車体底面を擦るなど初訪問は些か戸惑う。 メニューは至ってシンプルで気持ちが良 [続きを読む]
  • 只見線 会津坂本駅の駅舎
  • 只見線や奥会津の撮影の際、国道49号線の会津坂下IC入り口交差点から国道252号線へ向かうのだが、250mほど走行した左側に只見線の会津坂本駅があり、駅舎は一見しただけで貨車を改造・再利用したものだと分かる。 国道沿いにあるので前を通る度に気になっていた次第だが、今回足を止め色々と調べてみた。上画像は国道252号線側から眺めたもの。 貨車の再利用は老朽化した駅舎の再築・修復の際、当時大量に余剰とな [続きを読む]
  • 大沼郡三島町 第一只見川橋梁+etc
  • 九日(土)、時期的に川霧にはもうちょい早いけれど、今頃になると気持ちが大沼郡の三島町や金山町へ向かい、そんな訳で03:00起床で出掛けた。 まずは大沼郡三島町大字桧原字下三平、第一只見川橋梁を川向かいから眺める。到着時は霧が立っていたもののやがて消えてしまい、ならば反対に鏡面化した川面を期待、一時は綺麗に写り込むも車両通過時には解消されてしまった。 「静寂破りて静寂至る①」〜 F8・SS1/25 [続きを読む]
  • 会津若松市山鹿町 ”大笑家”
  • ”こだわり支那そば”の大きな装飾が目を惹く大笑家(たいしょうや)に初訪問。開店は朝七時、鶴ヶ城の近くで朝ラーが食べれるのはここだけかも知れない。 食券方式となりスープは醤油のみ。バリエーションはチャーシューやワンタン、そしてつけ麺がある。気になったのはライスの価格が300円、ちょっと高過ぎのように思う。 明るくて綺麗な店内は四〜五人席テーブル×四卓、小上がり四人席×三卓。確認出来なかったが、厨房前 [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 大志集落俯瞰+etc
  • 三日(日)、03:30に出発し耶麻郡北塩原村大字桧原字細野へ向かう。六月になって間もない今時分、山の上に顔を出す太陽の撮影を数年ぶりに行う。 以前の撮影時、桧原湖の水面はこの画像手前の雑草が生えてる箇所にもあったのだが、この数年この時期の水量が少ないような気がする。取り合えず撮るには撮ったが、構図からなにから賛嘆たる内容になってしまった。 続いて先週、悪天候で撮影にならなかった大沼郡金山町尻吹峠か [続きを読む]
  • 相馬市尾浜 鵜ノ尾岬桟橋
  • 二日(土)、先々週撮影を行った相馬市尾浜字松川の鵜ノ尾岬桟橋、天候が良く、且つ日の入りが満潮と重なり夕景目的で出掛けてみた。 結論から言えば雲が全く現れず空は赤く染まらない。それならそれで露出や各フィルターを使って画作りするが、どうも構図を上手く切り取ることが出来ない。前回も書いたがこの時期は太陽がかなり右へ沈み、ここの夕陽は冬季の方が良さそうだ。 「孤独とは寂しい音だな」〜 F8・SS13・IS [続きを読む]
  • 会津若松市河東町 ”古川農園”
  • 約一年ぶりとなる古川農園。開店を待つ人は無くすんなりと入店したが、オーダーを終える頃には満席近くなり相変わらずの繁盛ぶりです。 タイトルが農園となると何のことかさっぱり不明かもだが、店名もユニークなら店舗もユニーク。元は野菜などを販売していたためか店内は広く、四〜五人席テーブル×八卓、六人席テーブル×一卓、小上がり五人席×二卓。因みに上画像右、黒い車の脇にラーメンの暖簾がありそこが入り口になる。 [続きを読む]