ジョー さん プロフィール

  •  
ジョーさん: 木造にドラム防音室?防音工事
ハンドル名ジョー さん
ブログタイトル木造にドラム防音室?防音工事
ブログURLhttp://acoustic-biwa.hatenablog.com/
サイト紹介文ドラムマガジンなどに広告を打ちまくる怪しい防音業者に要注意です。専門家も 警戒を呼びかけています。
自由文ドラム室 ドラム防音室
ピアノ防音室
防音工事
リフォーム無詐欺
ドラムマガジン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 252日(平均1.3回/週) - 参加 2017/01/31 12:11

ジョー さんのブログ記事

  • 防音工事カカク.com
  • という宣伝サイトについて以前はこの会社を事実上宣伝してると書きました。 実際そうなのですが良〜〜く見て下さればわかる様に事実上 2社を同時に推しています。アコースティックエンジニアリングは、良く観察すると「ついでに、義理で、オマケで」推薦されてるようです。この宣伝ブログが一番推したいのはもう一社の方ですね。(なぜこの2社を同時に同じ宣伝ブログで推してるかはみなさん検索してみればわかると思います。) [続きを読む]
  • 関東以外に住んでる音楽家の方へ
  • 別記事にも、書いたのですが 改めて1つの記事にしてみます。 今、まさに一大事かも知れないので。この会社の法的に認可された営業所は   東京にしかありません。建設業法では「営業所」というのは請負契約の締結が出来る場所です。この会社は大臣認可ではなく、知事認可の会社なので、請負契約締結出来るのは東京の営業所だけです。 営業所を複数の都道府県にまたがって持つためには「大臣認可」が必要です。この会社は大 [続きを読む]
  • INDEX(各記事へのリンク)
  • アコースティックエンジニアリングを考える。 もくじINDEX タイトルを で各記事に飛びます! #1.木造にドラム練習室?アコースティックエンジニアリング#2.ヤフー知恵袋 アコースティックエンジニアリングの特殊な防音規格#3.アコースティックエンジニアリングの防音規格#4.アコースティックエンジニアリングの特殊な防音規格格#5.ドラム・ピアノ防音の難しさ(アコースティックエンジニアリング)#6.ミートル?・メ [続きを読む]
  • あいまいな広告は行政指導対象です。
  • まだ曖昧でいい加減な広告を繰り返すのですね?>アコースティックエンジニアリング 関西スタッフブログacoustic-group.cocolog-nifty.com/kansai/当社が実際に施工したピアノ防音室を、実際に演奏して体験できるイベント、 「オープンピアノ室」の日程が迫ってまいりました。■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○■○まず、アコースティクエンジニアリング社は東京にしかありません。  関西には無いんです! これは [続きを読む]
  • アコースティックオーディオフォーラムに注目しよう!
  • この会社の創立者。 音響を学んだ経験は無いのに ??な蘊蓄を語るのは大好きという人が次にオーディオファンをターゲットにしてるのは当然の成り行きです。もともとオーディオの世界にはオカルト・オーディオ、のような言葉や概念製品が多く饒舌にもっともらしくペラペラしゃべる人間の理論に裏付けられてない 似非蘊蓄話しで 数十万円のオーディオケーブルが売られたりします。(中には実際に音の良いものもありますが、原 [続きを読む]
  • 最近、法律の堅い話題ばかりで済みません
  • 音楽のブログのはずが、  最終的な問題解決の為にはどうしても進むべき方向がある様に思えて‥‥‥ちょい読む気が起きない様な記事が続いてるかも知れません。 許してくださいませ。 しかも法律の事なんて、学生時代全て授業スっポカしてたし  今回は大学で学ぶ様な類いの法律でないものが殆どです。  そのうえ、毎年改正を重ねてるような動的な法律。   行政はなかなか動かない。まざまざと実感してます。 [続きを読む]
  • 消費者問題に関する特別委員会
  • 興味が出て来たのでいってみます。と書いたのは、このトピックについて書いてみますという意味でした.(^^) こういう委員会があるのを知って調べてみたら衆議院議員さん35名ほど参議院議員さん25名ほど 合計60名ほどが参加していらっしゃいます。代議士さんだけの委員会なので私は参加出来ませんね。 人数が凄く多いのにまず驚きますね。 早速連絡してみました。 みなさん!是非 お力と叡智を結集して 変な業者の被 [続きを読む]
  • ステマのウソの権威を全て疑ってみるのが正解
  • 別にどこの企業という訳ではなく一般論として悪質企業は あらゆるステマ、実際の媒体を駆使して「ウソの権威」「ウソの実績」「ウソの技術力」「ウソの価値」「ウソの評価」「ウソの誠実さ」「ウソのお買い得感」などを捏造、演出します。 三分間観察すれば解りますよね。  被害者にならない為には、悲しいですが 消費者としては一度 徹底的に「懐疑的になってみる」 「全部ウソだと思って冷静に見てみる」この姿 [続きを読む]
  • 不利益事実の不告知(消費者契約法)
  • ●不利益事実の不告知(消費者契約法4条2項)自民党の江崎鐵磨さま!消費者庁長官  岡村 和美さま!この記事も読んでくださいね!!:::::::::::::::::::この会社の違法性が、単に、「防音リフォーム業に関する問題」としてでなく、日本人全員の毎日の消費生活に関わりのある 消費者契約法の盲点を突いた狡猾なビジネスである事を多くの方々に認識していただく事により この小さな会社の問題に日本中が関 [続きを読む]
  • オープンピアノ室で性能を測ろう!
  • 重要な新しい記事はこちらからこの会社(アコースティックエンジニアリング)は最近集客の為に、オープンピアノ室という、ピアノ室を見学させるイベントを頻繁に開催してますね。今日も? 20日にあったはずですが、当日の様子はアップされてない様です。中止になったのかな? 次は早速、26日に 町田であるようです。2017年8月26日(土) 13時〜17時::::::::::::::::::::あとは、あの鈴木氏のオーディオ [続きを読む]
  • アコースティックオーディオフォーラムも録音しよう!
  • 番外編です。オープンピアノ室で性能を測ろう! ( で記事に!)説明会は録音しましょう!      をご覧になってください。 こちらも、大変驚異的な性能の紹介がされるはずですのでオーディオファンのみならず、防音に興味がある方も是非ご参加して、どんなお話があるか聞いてみてください。友人の音元出版社の広告内で渾身のちょうちん記事ですゴン川野氏の時よりさらに過激になってますね。2015年から [続きを読む]
  • 特商法としての解決法を考える
  • アコースティックエンジニアリングの場合 多くの方は広告を見て、こちらから連絡し、本社の人間があなたの自宅へ来て契約締結すると思います。 意外かと思われるかもしれませんがこの場合は、特定商取引法に規定される7つの取引類型(訪問販売・通信販売・電話勧誘販売・連鎖販売取引・特定継続的役務提供・業務提供誘引販売取引・訪問購入)のうちの一形態としてみなされるそうで、特定商取引法が(も)適用されるようです [続きを読む]
  • オープンピアノ室で性能を測ろう!
  • この会社は最近集客の為に、オープンピアノ室という、ピアノ室を見学させるイベントを頻繁に開催してますね。今日も? 次は早速、26日に 町田であるようです。2017年8月26日(土) 13時〜17時 最近の自信のある施工ですから?過去の様に性能が酷い手抜きということは少ないと思います。 ピアノを弾ける友人と3人連れ以上で参加してみては? 一人に室内でピアノを弾いてもらいながら その音の大きさを測定する。 同時 [続きを読む]
  • 不利益事実の不告知(消費者契約法)
  • アコースティックエンジニアリングに関わってしまってから悶々と過ごして来た年月でした。 数えきれないほどの回数、消費者庁や弁護士さんその他の役所の方々などと話して来ましたがなかなか解決出来ていない様に思えていたこの問題。この業者が、都合良く契約の際の技術として使っている「不利益事実の不告知」(業者が不利益な事実を説明しないまま契約させてしまう)というのは 全国規模で問題になっています。消費者契約法 [続きを読む]
  • 荒唐無稽な論調
  • 以下このインチキ防音会社のブログから引用>木造でもドラム室は作れるの? その1住宅地ではコンクリート造や地下室でなければドラム室は無理、無謀というのが常識だった時代にクライアントの強い要望で遮音度D'-65弱の防音工事でドラム室を作ったのが約20年前。 その後少しずつ改良を重ね、本来の壁厚に対してプラス20cmくらいの防音壁の追加でD'-70前後の性能をコンスタントに出すようになりました。 こういうことを 書い [続きを読む]
  • 説明会は録音しましょう!
  • 万が一この会社の、防音室とか、オーディオ鑑賞室などの説明会に参加する人が居たら録音しておくのもいいかもしれません。(録音しないでください)と前もって言われたら、困るという事なので、そう納得して従った方が良いでしょう。 と言いますのは消費者庁並びに都庁の景品表示法担当課さまという記事にも書きました様に、そう言う説明会でのセールストークも 景品表示法不当表示防止法の指導対象だからです。 適当な甘言で [続きを読む]
  • 説明会は録音しましょう!
  • 万が一この会社の、防音室とか、オーディオ鑑賞室などの説明会に参加する人が居たら録音しておくのもいいかもしれません。(録音しないでください)と前もって言われたら、困るという事なので、そう納得して従った方が良いでしょう。 と言いますのは消費者庁並びに都庁の景品表示法担当課さまという記事にも書きました様に、そう言う説明会でのセールストークも 景品表示法不当表示防止法の指導対象だからです。 適当な甘言で [続きを読む]
  • なぜ紛らわしい広告、性能表示を続けるのか!
  • なぜ消費者を混乱させる、 紛らわしい広告、性能表示を    いつまでも続けるのか!タイトルのままです。なぜ? 理由は1つです。 この会社の人間は当然わかってますよね。 ずっとこういう音楽家を惑わせ苦しめる様な事を続けるつもりなのか?(憶測ではない事実です) その姿勢を見守りたいと思います。曖昧な広告で集客し、曖昧なままお金を取る。 そういう姿勢を貫くことを選択していると思います。   今の段階で [続きを読む]
  • 2017/8/8現在。 不思議な施工例の広告集です。
  • 今日の時点で、まだ改善されたり撤去されていない不思議な防音性能の施工例 広告一覧です。殆ど公式HPからです。かなりの施工例から防音性能表示が消えているのですが、まだまだ たくさん理解不能な紛らわしい表示があります。ここに紹介する全ての施工例の防音性能を私は全く、全く信じられません。彼らのHPにありますからプリントアウトして一流の大手防音会社に持って行ってベテランの防音のプロの方に見せてみてください。き [続きを読む]