RYO さん プロフィール

  •  
RYOさん: 生涯現役格闘家宣言
ハンドル名RYO さん
ブログタイトル生涯現役格闘家宣言
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ryona_satomi
サイト紹介文齢48歳で、まだまだ「強さ」を追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 193日(平均0.4回/週) - 参加 2017/01/31 12:38

RYO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小さな巨人
  • 格闘技界には「小さな巨人」と言われるファイターが多く存在します。私の印象では極真カラテに圧倒的に多い印象です。その理由は恐らくこう言うことだと思います。まず極真カラテに代表される「フルコンタクト空手ルール」というのは小さな選手が勝ち上がれる余地が多く残されたルールであるということ。その最たるが「手による顔面への直接攻撃禁止」です。これをキックボシクングのようにルールでOKにしてしまうと、とてもじゃな [続きを読む]
  • 小さな巨人
  • 格闘技界には「小さな巨人」と言われるファイターが多く存在します。私の印象では極真カラテに圧倒的に多い印象です。その理由は恐らくこう言うことだと思います。まず極真カラテに代表される「フルコンタクト空手ルール」というのは小さな選手が勝ち上がれる余地が多く残されたルールであるということ。その最たるが「手による顔面への直接攻撃禁止」です。これをキックボシクングのようにルールでOKにしてしまうと、とてもじゃな [続きを読む]
  • いまさらですが・・・パンチが打てない
  • 自身の恥をさらすことになりますが(汗)ちょっとレベルの低い(?)話をしたいと思います。私のキャリアで最も時間と熱意を注いだのが20代の極真カラテと30代のITFテコンドーです。どちらの競技も「パンチテクニック」に関してのプライオリティーは決して高いモノではないですね。だから、未だにパンチテクニックには自信が持てません。ぶっちゃけ、スパーの中ではジャブ以外打てる気がしません。どうやら私は蹴りの距離以外で戦 [続きを読む]
  • いまさらですが・・・パンチが打てない
  • 自身の恥をさらすことになりますが(汗)ちょっとレベルの低い(?)話をしたいと思います。私のキャリアで最も時間と熱意を注いだのが20代の極真カラテと30代のITFテコンドーです。どちらの競技も「パンチテクニック」に関してのプライオリティーは決して高いモノではないですね。だから、未だにパンチテクニックには自信が持てません。ぶっちゃけ、スパーの中ではジャブ以外打てる気がしません。どうやら私は蹴りの距離以外で戦 [続きを読む]
  • ルール制限によって発展する技もある
  • 昨日も「チラリ」と話題にしましたが、「試合」と「実戦」の違いについて考えてみようと思います。「試合」という競技である以上、必ず「ルール」が存在します。そしてそのルールがより「何でもあり」に近いと、単純に「実戦に限りなく近くなる」という発想はあると思います。「バーリトゥード」という言葉は格闘技ファンならご存じだと思いますが、まさにこの言葉はポルトガル語で「何でもあり」という意味です。『総合格闘技』は [続きを読む]
  • ルール制限によって発展する技もある
  • 昨日も「チラリ」と話題にしましたが、「試合」と「実戦」の違いについて考えてみようと思います。「試合」という競技である以上、必ず「ルール」が存在します。そしてそのルールがより「何でもあり」に近いと、単純に「実戦に限りなく近くなる」という発想はあると思います。「バーリトゥード」という言葉は格闘技ファンならご存じだと思いますが、まさにこの言葉はポルトガル語で「何でもあり」という意味です。『総合格闘技』は [続きを読む]
  • 少林寺拳法
  • 色々な武道・格闘技を経験してきたことを生かせるネタを提供したいと思います。【各武道・格闘技の長所と短所】です。『見聞きした、映像で見た』というレベルではなく実際に道場・ジムに入門して、一定期間真面目に練習した者の意見として書いてみようと思います。ですから、そうはいっても所詮「元一道場生」の意見なので、その分野を専門に鍛錬されている方からしたら失礼なご意見にもなると思いますが、ここは「浅学」の戯言と [続きを読む]
  • 少林寺拳法
  • 色々な武道・格闘技を経験してきたことを生かせるネタを提供したいと思います。【各武道・格闘技の長所と短所】です。『見聞きした、映像で見た』というレベルではなく実際に道場・ジムに入門して、一定期間真面目に練習した者の意見として書いてみようと思います。ですから、そうはいっても所詮「元一道場生」の意見なので、その分野を専門に鍛錬されている方からしたら失礼なご意見にもなると思いますが、ここは「浅学」の戯言と [続きを読む]
  • どこを目指すか?
  • 格闘技というジャンルで「アラフィフ」は、どこまでできるか?ということを考えてみようと思います。最近では、格闘技に限らず「全盛期の栄光」を捨ててまで「現役=続けること」に拘るトッププロアスリートを多く見かけるようになりました。スポーツ医学の「アンチエイジング」に関する研究の進歩も関わりがあるようにも想像します。筆頭は言わずもがな「キングカズ」ことサッカーの三浦知良選手ですね。1967年2月生まれだから、私 [続きを読む]
  • どこを目指すか?
  • 格闘技というジャンルで「アラフィフ」は、どこまでできるか?ということを考えてみようと思います。最近では、格闘技に限らず「全盛期の栄光」を捨ててまで「現役=続けること」に拘るトッププロアスリートを多く見かけるようになりました。スポーツ医学の「アンチエイジング」に関する研究の進歩も関わりがあるようにも想像します。筆頭は言わずもがな「キングカズ」ことサッカーの三浦知良選手ですね。1967年2月生まれだから、私 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。当ブログへご訪問いただき有難うございます。格闘技の話題、毎日の自主トレーニング等の記録をメインに記事にしたいと思っています。・・・ ・・・ ・・・まずは、自己紹介から。1969年(昭和44年)1月生まれ、現在(平成29年)48歳の「アラフィフ」のおっさんです。「なんだ、おっさんの健康ネタか?」とスルーしようとした方・・・もう少しお付き合いください(^^;)この歳になっても一応「マジ」で強さを追求して [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。当ブログへご訪問いただき有難うございます。格闘技の話題、毎日の自主トレーニング等の記録をメインに記事にしたいと思っています。・・・ ・・・ ・・・まずは、自己紹介から。1969年(昭和44年)1月生まれ、現在(平成29年)48歳の「アラフィフ」のおっさんです。「なんだ、おっさんの健康ネタか?」とスルーしようとした方・・・もう少しお付き合いください(^^;)この歳になっても一応「マジ」で強さを追求して [続きを読む]
  • 過去の記事 …