チェスプレイヤー さん プロフィール

  •  
チェスプレイヤーさん: チェスやりますか
ハンドル名チェスプレイヤー さん
ブログタイトルチェスやりますか
ブログURLhttp://japanchess.com/
サイト紹介文チェスを始めたい方、愛好者向けの情報サイトです。試合の振り返りや大会、イベント情報なども載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/01/31 12:51

チェスプレイヤー さんのブログ記事

  • 2018中部快速選手権
  • 名古屋で開催された中部快速選手権に参加しましたので、久しぶりに記事をアップしようと思います。ちょうど台風が接近している折、メンバーが名古屋に集まれるか危ぶまれましたが、拍子抜けするくらいいい天気でしたね。ちなみに前日私は縁起を担いで、矢場とんの味噌カツを食べました。おいしかったですね!さすがです。まずは大会の結果から…(敬称略)ちなみに、チェスリザルトからも確認できます。Baba Masahiro 5.5ptTran [続きを読む]
  • 2019全日本チェス選手権全国大会 6日目最終日
  • 今日(といっても昨日ですが…)で全日本チェス選手権全国大会が終了しました。さて、優勝者は誰だったでしょうか!?結果を見てみましょう。優勝はCM Tu選手でした!Tu選手は最終局も勝ち、9勝2分の無敗で乗り切り、文句なしの優勝を決めました。準優勝IM Kojima選手は最終局Scott選手と引き分け、8勝3分となり、0.5ポイント及びませんでした。以前にもKojima選手はNanjo選手とのデッドヒートで及ばず準優勝だったことがありまし [続きを読む]
  • 2019全日本チェス選手権全国大会 5日目
  • さて、はやいもので、全日本チェス選手権全国大会もあと1日を残すのみとなりました。まずは現在の順位と11ラウンドのペアリングを見てみましょう。大方の予想通り、IM Kojima選手とCM Tran選手との一騎打ちになりました。そこにAoshima選手が1ポイント差につけています。Kojima選手は勝てばタイブレークの差で優勝確定、負けても2位以上が確定しています。4位以下の争いは混戦となっており、誰が4位になるかは全くわかりません。個 [続きを読む]
  • 2019全日本チェス選手権全国大会 1日目
  • 本日から、日本のチェスプレイヤーお待ちかねの全日本チェス選手権全国大会が始まりました。6日間、11試合の長丁場で行われます。毎年恒例なのですが、今年はちょっとひと味違いますので、そこを解説します。会場例年使われている大田区産業プラザPIOや大田区民センターではなく、池上会館で行われています。予算等の関係から、どうしても公立の施設で行われるのはやむを得ないですね。今年の3月に大田区民センターが閉館したので [続きを読む]
  • 2018全日本百傑戦2日目
  • 2日間にわたって行われた、全日本百傑戦が終了しました。試合結果優勝は全勝、6ポイントでCM Tran Thanh Tu選手でした!結局、私を含めて、誰も彼を止めることはできませんでした…。素晴らしい成績おめでとうございます!2位は4人が5ポイントで並びました。そして予想通りというか、1位のTran選手と2〜5位の選手の対戦がありませんでした。やっぱりラウンド数が少なすぎる気がしますね。今回負けた方や、当たれなかった方は、是非 [続きを読む]
  • 2018全日本百傑戦1日目
  • さて、日本のハイレベルなチェスプレイヤーが集合して、2018全日本百傑戦1日目が行われました。昨日、展開予想をしましたけど、初日を終えて、3戦全勝は6人ということになっています。やっぱり多少のアプセットはおきるものですからね。2018全日本百傑戦3Rまでの結果昨日展望で書いた上位陣が大分減りました。3Rは結構引き分けが多かったようですが、IM Nanjo選手がShiomi選手に敗れるという波乱が起きました(でも、Shiomi選手も [続きを読む]
  • 明日から全日本百傑戦が始まります
  • かなり久しぶりの更新になりましたが、明日からチェス全日本百傑戦が始まります。日本初のアービターセミナーが行われていたり、現在フランスで行われている国際大会、Cappelle la Grande 2018にIM小島を含めて、4名の日本選手が出場していたりと、話題はあったのですけど、いかんせん自分が年明けからほとんど活動しておりませんでしたので、ずっと更新もおサボりしていました…。さて、ちょっと大会についておさらいしたり、展望 [続きを読む]
  • メニューのオススメの書籍を更新しました
  • 所有しているチェスの書籍を整理するついでに、オススメの書籍の更新をしました。タイトル下のメニューにカーソルを当てると、オープニングの洋書、理論書・問題集(洋書)という2つの項目が出てくると思います。そちらを すると固定ページに飛びます。自信をもっておすすめできるわけでもなく、ただ自分の好みで購入したものですが、Amazonへのリンクを張ってありますので、本を探すときに便利かと思います。今見返してみ [続きを読む]
  • Carlsenはピースダウンしてもなお強し
  • 現在行われているTata Steel Mastersで、世界王者Carlsenの試合がちょっと話題になりました。第8ラウンドでGawain Jonesと白番で対戦したCarlsenは、ブランダーでピースダウンしたのですが、その後、巻き返して見事勝利。Carlsenが強いとはいえ、相手も著名なGMであり、逆転は困難だったはずですが…。試合を見てみましょう。□Magnus Carlsen(2834) ■Gawain Jones(2640) 2018.1.21Tata Steel Masters(8)1. e4 c5 2. Nf3 d6 [続きを読む]
  • 初心者が学ぶべき定跡④ーフレンチディフェンスー
  • 久しぶりに定跡シリーズの第4弾、フレンチディフェンス(French Defense)について解説します。フレンチディフェンスとは、白の初手1.e4に対してe6と受けるもので、e4への応手としては、データーベース上、c5、e5に次いで3番目に多い手となっています。日本のチェスプレイヤーの中でも、人気のある作戦ですので、覚えておいて損はない定跡です。さて、フレンチディフェンスを指す場合に、黒の側として覚えておくこととしましては、 [続きを読む]
  • チェスセンターが1月28日をもって閉店!
  • 日本で唯一の常設(といってもあいてるのは週末のみですが…)のチェスサロンである池上のチェスセンターが閉店することになりました。私たちが知ったのは数日前で、1月28日に閉店となるということで、急でしたが、理由はよくわかりません。土日のみのオープンで、数人程度が来訪するサロンを維持するのは明らかに赤字かと思いますので、経営上の理由が大きそうですが、正直、JCAの年会費の還元のひとつとしてチェスセンターがある [続きを読む]
  • ChessBaseでチェスエンジンを使って検討を行う方法
  • ChessBaseは言わずと知れた、チェスのデーターベースソフトで、クラブプレイヤーともなれば必須のものと言えます。今では、オンラインでゲームを無料で見れるデーターベースもありますけど、自分の棋譜の整理なども含めて、もっておいて損はないソフトです。どこからChessBaseを入手するか日本の小売店やアマゾンなどでは、まともな形では入手できませんので、直接ChessBase社のオンラインショップから購入する方法一択となります [続きを読む]
  • 第26回IVLに参加しました
  • 先日行われた第26回IVL(アイヴィーリーグ)に参加しましたので、ちょっと試合を載せようと思います。以前にも記事を書きましたが、IM小島くんをはじめ、日本トップレベルのプレイヤーが少人数で集まり、5試合ほど快速戦を行うもので、大会と言うよりは練習的意味合いが強いです。私がこの中に入ると、ビリ争いみたいな立ち位置(今回はレート順で10人中8番目)なのですけど、時々呼んでもらっています。さて、今回は2勝2敗1分けと [続きを読む]
  • スイス式トーナメントの概要
  • 大会に参加して、ペアリングのソフトの話題が出ていたのもあり、今回は「スイス式トーナメント」について概要を書こうと思います。ちなみに私は、JCA、FIDEともに正式の審判資格などは持っておりませんし、熟知しているわけではないので、間違いがあってもご容赦ください。チェスに限らずですが、1対1で対戦するゲームで、ある程度の人数が集まって大会で順位を決める場合、一番公正な方法は総当たり(ラウンドロビン式)だと思い [続きを読む]
  • 2017ジャパンオープン 最終日
  • 昨日、3日間にわたって行われたジャパンオープンが終了しました。今回は62人が参加し、6ラウンドで争われましたが、波乱が多数起きたのと、元々ラウンド数が不足しているのもあり、最終的に5人が5ポイントで並び、タイブレークで順位が決定しました。優勝はFM Yamada選手でした!おめでとうございます。パチパチ。上位10名まで、来年の全日本チェス選手権全国大会のシードが与えられます。10位までの方は以下の通りです。10位以下 [続きを読む]
  • 2017ジャパンオープン 1〜2日目
  • 久しぶりの更新になりましたが、11月3日〜5日の日程で開催されているジャパンオープンに参加しているので、ちょっと記事を書こうと思います。ジャパンオープンは今年で41回目の伝統ある大会で、全日本チェス選手権に次ぐ高いグレードの大会であり、全日本チェス選手権の参加者を選考(上位10名)したり、チェスオリンピアードの参加権利の選考(上位2名に優先権)も兼ねています。今回の大会は、函館チェスサークルを主催する山田 [続きを読む]
  • FIDE Online Arena タイトル取得が可能に
  • 以前ブログで案内したと思いますが、FIDE Online Arenaから1通のメールが来たので、ちょっと紹介します。実は私も全然FIDE Online Arenaのことは忘れていまして、数試合やった後放置していました。メールが来たので、久しぶりにログインしてみましたが、昼間でログインしているユーザーは100人ちょっと。なかなかペアリングが成立しないところや、Javaの使いにくいインターフェースはそのままで、まだタブレット端末用のアプリもリ [続きを読む]
  • 2017中部快速オープン
  • 今日は、ここ数年ほぼ毎年参加している中部快速オープンに参加してきましたので、1試合紹介いたします。中部快速オープンは名古屋チェスクラブが主催して行われているJCA公式戦(参加資格:JCAの会員であること)で、1日で快速戦(持ち時間25分、1手ごとに10秒加算)を6試合行うというハードな大会です。疲れますが、1日で大会が終わるのと、毎回テキパキとした運営で気持ちよく試合をやらせてもらえるので、なるべく参加するよ [続きを読む]
  • ツークツワンク(zugzwang)〜今更聞けないチェス用語〜
  • 仕事が忙しく、更新できない日々が続きましたが、久しぶりにチェス用語シリーズです。今回はかなり初歩的ですが、テクニックとして重要なものを解説します。ツークツワンク(zugzwang)と言う言葉ですが、ドイツ語で「差し迫った状況」「動きの強制」と言った意味があります。チェスの場合、「相手が何を指しても形勢が悪化する状況にする」「指したくないけど、何か動かさないといけない」と言った意味合いがあります。さて、具体的 [続きを読む]
  • Kindleでチェスの本を買った場合
  • 今日のお題は「Amazonで購入できる電子書籍Kindleでチェスの本を読む」です。チェスの書籍については、いままで数冊話題にしてきました。現在では、洋書もAmazonで容易に購入できるようになりましたし、在庫のないものも比較的短期間で取り寄せてもらえるので、あまり洋書を買うと言っても、困ることはなくなりました。自分が学生の頃は、チェスセンターで買うか、銀座のイエナ書店(すでに閉店)など限られた場所にしかチェスの本 [続きを読む]
  • World Chess Legends 2017
  • 全日本チェス選手権以来、公式戦に出ていないのですが、今日は、現在スペインで行われているWorld Chess Legends 2017を紹介します。一般の参加者向けの大会も行われていますが、目玉は4人のレジェンドプレイヤーを招待して、ラピッドとブリッツの試合を行うことです。Anatoly Karpov(GM 2626)Jan Timman(GM 2577)Zoltan Ribli(GM 2527)Ljubomir Ljubojevic(GM 2571)以上の4人で、すでに65歳を過ぎていますが、かつて活躍したGMた [続きを読む]
  • エンドゲームの参考書
  • 今回は、今更聞けないシリーズではなく、エンドゲームの参考書を少し紹介しようと思います。将棋とチェスが一番違うところを挙げるとしたら、やはりエンドゲーム、終盤だと思います。将棋の解説などでも終盤という言い方はすると思いますが、将棋で言う終盤は、相手の王様への直接的な攻撃、つまり寄せですが、チェスの終盤は、「ポーンをいかに昇格させるか」に重点が置かれ、ちょっとパズルのような感じです。相手との棋力差があ [続きを読む]