Fishman さん プロフィール

  •  
Fishmanさん: Fishman公式ブログ
ハンドル名Fishman さん
ブログタイトルFishman公式ブログ
ブログURLhttp://fishmanrod.com
サイト紹介文ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2017/01/31 13:39

Fishman さんのブログ記事

  • いよいよ明日、タックルベリー常陸下館店オープン!
  • タックルベリー史上最大規模の常陸下館店オープンに伴いサポートスタッフ松岡が販売応援にかけつけます!Fishman既存ロッド全機種店頭に並びます!ご購入特典で非売品のFishman防水ポシェットプレゼント!日時:4/21(土)〜4/22(日)時間:11:00〜19:30店舗名:タックルベリー常陸下館店住所:〒634-0844茨城県筑西市菅谷1543TEL:0296-25-0560店舗営業時間:11:00〜21:00サポートスタッフ松岡の対象魚はシーバス(河川・ボ [続きを読む]
  • 真鯛が3m前後のシャローエリアで狙える釣り天国モートンベイ
  • こんにちは、豪州テスターの龍です。日本も春になり、色々と釣りが面白い時期になって来ましたね。オーストラリアも秋になり、真鯛の面白い時期がやって参りました。何て言ったって真鯛が3m前後のシャローエリアで狙えると言う、まさに釣り天国モートンベイが幸いにも家から車で1時間程の距離にあるんです。ここでは基本的にバス釣りなどで使われるクランクベイトやディープシャッドなどで狙うのが自分の得意とする釣りで、この釣 [続きを読む]
  • ビッグベイト用プロトのBRIST7.10Hで良型シーバス
  • 広島の山崎です。3月はほとんど釣りにでれず…痺れを切らして合間を縫っていい加減釣りに出かけ、ポイントにつくと…人まみれ、、、終わった。。。こりゃ入るとこねーや。。。と思ってみると意外と空いてる!こりゃラッキー♪♪てことで先行者のご夫婦に挨拶をし釣り開始ベイトは…なんもおらん…Beams CRAWLA8.3L+からビッグベイト用プロトのBRIST7.10Hに変えるのがめんどくさくてBeams CRAWLA8.3L+のまま色んなルアーを投げる [続きを読む]
  • Beams CRAWLAシリーズの解説動画が公開されました。
  • 先日のトビヌケ植田店様のイベントで撮影された2018年新製品のBeams CRAWLAシリーズ3機種の解説動画が公開されました。開発者の赤塚自らCRAWLAシリーズのキャストフィール、ティップやベリーの曲がり等を解説しています。トラブルが何もなければ4月末には出荷予定となっております。もうしばらくお待ち下さい。※発送開始は確定次第アナウンスさせて頂きます。また、赤塚が当日のイベントやCRAWLAシリーズについてfimoブログを更 [続きを読む]
  • 平鱸用最新プロト12Hと旧113Hを持って磯に繰り出してみました!
  • こんにちは、Fishmanの上宮です!相変わらず、毎夜キャスト練習に勤しんではおりますが(笑)たまには魚も釣りたいな!と、磯に繰り出してみました!本当の事を言えば、春を迎えてから数回平鱸狙いで磯に降りていたのですが、全くバイトを得られずに苦戦。「ひょっとしておれだけ釣れてないの?」と、この日の前日には友人に釣況を尋ねる程に不安になっていたのですが、友人も不調の様子。まぁしかし、仕事の現場が磯に近いしちょう [続きを読む]
  • Beams blancsierra5.2ULの低弾道キャスト
  • あの倒木や枝を潜り抜けて更にその先へルアーを入れたい。そんなシチュエーションは渓流をやっていれば誰もが経験すると思います。そして、誰もが容易にはキャストできない、そんなポイントへ一発でルアーを入れる事が出来たら?安全地帯に潜んでいる大物がルアーに食いついてくる。そんな風に思いませんか?それを可能にしてくれるのがBeams blancsierra5.2ULとなります。Beams blancsierra5.2ULを持てば誰でもすぐにそんなキャス [続きを読む]
  • ショルダーソフトケースのちょっとした小ワザ
  • 春が来て、渓流フィールドへ通う機会が増えました。テスター西村のタックルは当然開発中のBeams43LTS。それをショルダーソフトケースに入れて、雪の斜面や崖の高巻きを繰り返し、山岳渓流の奥地の奥地まで釣り登るのですが、たまーにですが、担いだケースを岩や木に当てて、リールが傷付かないか、とヒヤっとします。そんな時は、普段の向きとは逆の収納をすれば、リールをソフトケースで保護出来ます。これから暖かくなり、渓流フ [続きを読む]
  • 2年ちょっと振りにロックフィッシュに行って来ました。
  • こんにちは、日本最北端スタッフ 五日市です。さて、こちらは雪代で増水+濁りで河川は荒れてます・・・と言うことで海に行ってきました!2年ちょっと振りにロックフィッシュです♪函館に3年程住んでたことがあって、そこでロックフィッシュの楽しさを知ったわけですが、理解するようになってからほぼ毎日海に通ってました!なので、フックやワームもたんまり在庫があるわけで今回の釣行に合わせて、どのワームを持っていこう?と、 [続きを読む]
  • ライトプラグから14cmクラスまで扱いやすいCRAWLA8.3L+
  • こんにちは!石川県の小嶋です。4月に入り暖かくなってきたなぁと思っていましたが、まだみぞれが降ったり天候の安定しない日が続いている北陸です。しかし、河川には稚鮎等が入って来ていますので今後楽しみです。そしてデリバリーが近いCRAWLAシリーズでいい魚が獲りたい!っと思って頑張っています。シャローにベイトが溜まり、たまにシーバスのボイルが。7cm前後のルアーを使うと50cmサイズがポツポツ釣れるがサイズが上がら [続きを読む]
  • Beams CRAWLA66L+初回分は完売しました。
  • Beams CRAWLA66L+初回分は完売しました。次回は6〜8月デリバリー予定となります。現在、何もトラブルがなければ新商品のCRAWLAシリーズ(6.6L+、8.3L+、9.2L+)、BC4 6.10XHの発送予定は4月末を予定しております。 大変お待たせしており申し訳ございませんがもう少々お待ちくださいませ。また御予約が間に合わなかったお客様、出荷後には全国釣具店店頭・オンランショップ様でも販売されますので是非ご検討ください。Beams CRAWLA [続きを読む]
  • 涸沼シーバスのシーズンと、ルアー・ロッドについて
  • みなさんこんにちは。茨城の鈴木です。四月になりましたね。私の大好きな涸沼にもシーバスが遡上し始めています。昨年は私が参加したイベントで『来年はぜひ涸沼にチャレンジしてみたいです!』と言ってくださった方がとても多かったです。SNSで直接質問メッセージを頂くことも多かったので、今日は涸沼シーズン開幕前に、涸沼シーバスのシーズンと、ルアー・ロッドについてお話したいと思います。まずはシーズン。シーズン開幕は [続きを読む]
  • 来週末4月13日(金)〜14日(土)、15日(日)のイベントのご案内です。
  • 上州屋渋谷東口店様にてFishman展示即売&受注会を開催致します。4月13日(金)15:00〜21:004月14日(土)11:00〜20:00ご来店特典でステッカープレゼント!ロッド購入、御予約でFishman防水ポシェットプレゼント!当日は代表の赤塚、小野、佐藤が常駐致します。Fishman代表兼デザイナーの赤塚に直接、海外遠征やロッド開発、疑問点・相談など是非この機会にどうぞ。お待ちしております。●上州屋渋谷東口店〒150-0002東京都渋 [続きを読む]
  • 不完全燃焼の富山ホタルイカパターンからの尺超えメバル
  • 西村です。先週末の富山フィッシングショーに日程を合わせ、行って来ましたホタルイカパターン。ですが月齢、タイドグラフが合わず、金曜日に代表赤塚氏、スタッフ小野ちゃんと釣りをした時にカサゴを2匹キャッチしたのみ。ホタルイカで青く光る海は観れず…このまま帰るのは悔しい!不完全燃焼!と言う訳で、イベント撤収後、1人でマップと記憶を頼りにランガン、延長戦開始です。…ですが、感心のホタルイカはどこへやら。やは [続きを読む]
  • サラトガの大型をトップウォータープラグで狙う
  • こんにちは豪州テスターの龍です。今年もイースターホリデーの時期がやって参りました。この時期のオーストラリアの気候はとても過ごしやすく多くの人がキャンプ、釣りなどのアウトドア中心のアクティビティを楽しむロングホリデーです。そして毎年この時期はサラトガを狙いに行くのが1年の1つの楽しみになり、今年も狙ってきました。この時期はどうしても釣り人、レジャーボートでのウェイクボードなどでプレッシャーが格段に上が [続きを読む]
  • サラトガの大型をトップウォータープラグで狙う
  • こんにちは豪州テスターの龍です。今年もイースターホリデーの時期がやって参りました。この時期のオーストラリアの気候はとても過ごしやすく多くの人がキャンプ、釣りなどのアウトドア中心のアクティビティを楽しむロングホリデーです。そして毎年この時期はサラトガを狙いに行くのが1年の1つの楽しみになり、今年も狙ってきました。この時期はどうしても釣り人、レジャーボートでのウェイクボードなどでプレッシャーが格段に上が [続きを読む]
  • キャストの精度やルアーアクションに違いが出る「ラインの素材」
  • 你好。日本の皆様こんにちは。台灣のRYOです。今回、ご紹介させて頂くのは、キャストの精度やルアーアクションに違いが出る「ラインの素材」について。特にブレイドライン(PE)についてご紹介させて頂きます。一般的な使い分けですとラインの素材による使い分けは、好みや釣りのスタイルにより異なるかと思いますが、あくまでも私のケースでお話させて頂きます。(※ 写真はガイドお客様のタックルを掲載)例えば、私が使用してい [続きを読む]