Fishman さん プロフィール

  •  
Fishmanさん: Fishman公式ブログ
ハンドル名Fishman さん
ブログタイトルFishman公式ブログ
ブログURLhttp://fishmanrod.com
サイト紹介文ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供397回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2017/01/31 13:39

Fishman さんのブログ記事

  • 2018 Fishman AUX募集のご案内
  • ☆2018 Fishman AUX募集のご案内☆ベイトタックルの楽しさや釣りの楽しさをもっとたくさんの方に伝えたい!自分の釣りを多くの人に見せたい!という方、Fishmanでは AUX(サポーター的な活動メンバー)を募集します。スキルを遠隔でも見れるように、定期的にブログ と他SNS等( Facebook・YouTube・Twitter・Instagram)を更新してる方で毎月一定以上のアクセスがある方。記録を写真に残せている方。スタイル、パターンを確立さ [続きを読む]
  • エクストラヘビーモデルにあたるBC4 5.10XHでのビッグベイトゲーム
  • 你好? 日本の皆様こんにちは。台灣のRYOです。今回ご紹介するのは、私の右腕として普段から活躍しているBC4 / 5.10シリーズ。ご存知の通りBC4 / 5.10シリーズは、現在はLH・MXH・XHの3種類にて構成されるシステム マルチピースロッド(パックロッド)ですが、この3種類があれば、一般的な海外怪魚釣行においても全て対応出来てしまうのですが、今回ご紹介させて頂くのは、エクストラヘビーモデルにあたるBC4 5.10XHでのビッグベイ [続きを読む]
  • ワームの釣りもBC4シリーズは対応しているのか? パート2
  • 你好。日本の皆様こんにちは。台灣のRYOです。またまた前回記事の続きとなりますが、「海外遠征・BC4」という内容で、久しぶりの海外遠征で日本の滋賀県は琵琶湖へ行った際の様子をレポートさせて頂きます。台湾に住んでいる私にとっては、日本・琵琶湖と言うのも海外遠征になるのです。よろしれば、前回の記事と合わせて御覧くださいませ。今回のテーマは「ワームの釣りもBC4は対応しているのか?」パート2になります。前回のおさ [続きを読む]
  • 盛夏のシャワクラ渓流トラウトは正に癒しの釣りなのです
  • 暑い夏は水浴びに限る!そう、シャワークライミングの本格シーズン!暑さが苦手な西村にとって、盛夏のシャワクラ渓流トラウトは、正に癒しの釣りなのです。この日、友人と待ち合わせし、二人とも初めて、と言うよりは恐らく未開拓の沢。藪をこぎ、深い山奥へ突っ込んでみました。山上を見れば未だに残雪が。水は冷たく、気持ちよい事この上無し!正に真夏の天国!ヒャッハー!そんな藪こぎ、岩越え、高巻きのお供はやはりこれ、振 [続きを読む]
  • ワームの釣りもBC4 5.10シリーズは対応しているのか?
  • 你好。日本の皆様こんにちは。台灣のRYOです。前回記事の続きとなりますが、今回も「海外遠征・BC4」という内容で、久しぶりの海外遠征で日本の滋賀県は琵琶湖へ行った際の様子をレポートさせて頂きます。前回の記事と合わせて御覧くださいませ。今回のテーマは「ワームの釣りもBC4は対応しているのか?」となります。さて、今回の海外遠征は琵琶湖。台湾に住んでいる私にとっては、日本の琵琶湖と言うのも海外遠征になるのです。今 [続きを読む]
  • 急流としてまた大型シーバスが狙えるフィールドとして知られる球磨川
  • こんにちは、Fishmanテスターの上宮です。つい先日西日本の広い範囲で記録的な大雨が降り、各地で未曾有の大災害が起きました。そして多くの尊い生命が失われてしまいました。亡くなられた方々のご冥福を御祈りするとともに、今なお苦しんでおられる方々が一日でも早く平穏な日常を回復される事を願っております。わたしが住む地域では幸い大きな災害は発生しませんでしたが、昨年はわたしのホームリバーである肝属川流域でも、台 [続きを読む]
  • 5年連続で70オーバーのブラウントラウトを釣り上げる事に成功!
  • 北海道の小川です。今年の目標を川で70センチを超えるブラウントラウトにしていたのですが、2018年の今年も仕留める事が出来ました!これで5年連続で70オーバーのブラウントラウトを釣り上げる事に成功した事になります。初めて釣った1匹目の70オーバーはマグレでキャッチできたと思っていましたが、その後どれだけ釣れなくても1年を通して川に通いまくって経験値を積み上げました。2016年の正月に条件的にいいんじゃないかと [続きを読む]
  • 先週は動画ロケで北海道に行って参りました。
  • こんにちは、宮城の目黒です。先週は動画ロケで北海道に行って参りました。当初は他メーカーの撮影のみでしたが北海道の釣りと言えばトラウトも盛んな魚種の1つ。そしてトラウトと言えばFishmanのBeamsblancsierra5.2UL。是非ともトラウトもやって帰りたい…そこで渓流師ではない私がblancsierra片手に北海道の渓流をどの様に楽しむのか…?釣行前日にまとまった雨が降りフィールドのコンディションはあまり良くなかったのですが [続きを読む]
  • 冷水病が始まりだしたシーバスの鮎パターン
  • とびしまばっかじゃいかん!違うエリアでも釣らんと感覚が鈍る!てなわけで河川へちょこちょこが、しかし…のらん…ひたすらにのらん…15バイトとか平気であるのにほぼのらんこの時のパターンは冷水病が始まりだした鮎のパターン冷たい水に負け自然淘汰されていく鮎をシーバスが食い散らかすこの時期まず大切なのはエリアを絞ること。その時々によってシーバスのスクールが待ち構えている場所がコロコロと変わる分かりやすいのはボ [続きを読む]
  • SALT STAGE(ソルトステージ)vol.11にBeams CRAWLA9.2L+の記事を掲載して頂いてます。
  • Fishman AUX 目黒毅久の阿武隈川釣行が雑誌記事になりました!株式会社釣り東北社様より刊行されている、東北のソルトウォーターゲームを熱く語る別冊シリーズ「SALT STAGE(ソルトステージ)」2018年6月30日発売のvol.11『ベイトキャスティングで面白さのステージへ』にて、AUX 目黒毅久によるBeams CRAWLA9.2L+を使った阿武隈川のリバーゲーム記事を掲載して頂いてます。また、記事の最後にはフィッシュマン・赤塚に聞くというコ [続きを読む]
  • メバルの繊細さとルアーウェイトによるバイト差をかなり感じた釣行
  • こんにちは石川県の小嶋です。前回に引き続きメバルの釣果です。はい!メバルにドップリハマっております(^^)前回の投稿からノーバイトの完ホゲを一回食らった以外はなんとか毎釣行良型のメバルをキャッチ出来てはいますが昨日の釣行は厳しかった…よほど活性が低いのか、重量のあるプラグでは「チョッ」てバイトがあるだけ。小さいメバルかな?って思ってしまうほどの小さなバイトで3g台の小さめのプラグに変えても全くかけること [続きを読む]