バズーカおやじ さん プロフィール

  •  
バズーカおやじさん: タイで七転び七起き
ハンドル名バズーカおやじ さん
ブログタイトルタイで七転び七起き
ブログURLhttp://bazookaoyaji.blog.fc2.com/
サイト紹介文タイを中心に東南アジア経済支援に奮闘する健気なおっちゃんの記録
自由文タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたいという人のために、(なるべく)ガイドブックには書いていない情報をお届けする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 264日(平均7.0回/週) - 参加 2017/02/01 01:26

バズーカおやじ さんのブログ記事

  • 元優良店の濡れるチェンラーイ娘 〜リビエラ〜
  • おっちゃんは元々風呂屋はペッブリー派で。バンコクで初めて入浴したんは、当時日本人の間で一番人気やったアタミ。ペッブリーとプララーム9との間の辺鄙なとこにあったんかな。それからはメリーとかステラ(現アンジェリーナ)とかいろいろ行ったけど、姉ちゃん粒揃いやったんはリビエラ。サービスも良かったし。それが90年代末には外れ増えてきて、それでもおっちゃんは過去の美しき思ひ出から逃れられんと時々汗流しに行ってた [続きを読む]
  • 北のはて按摩嬢の告白 後編 〜メーサーイ〜
  • 早速ワントーンホテルに行ったのに、コイ見当たらん。昼飯食って戻ってきたら、いてたわ。12月に来るて手紙に書いてたんで、ずっと待ってた、うれピーちゅうて笑顔浮かべてる。おっちゃんがもっと初心やったら、この時点でメーサーイに住み着く決心してたかも。あんたのホテルに行こと腕引くんで、トップノースホテルに連れていって激しい一発。あそこの部屋は壁の下の方床から30?ほどに網張ってて、音筒抜けなんやな。気ぃ使いな [続きを読む]
  • 北のはて按摩嬢の告白 前編 〜メーサーイ〜
  • ミャンマーとの国境の町メーサーイでブラブラしてた若き日のおっちゃん。暇で暇で発狂しかけてたんで、国境ちょい手前にあるあの辺では一番のワントーンホテルの按摩屋へ。確か地下にあったんかな。狭い部屋に按摩嬢や按摩婆が押し込まれてた。<ワントーンホテル>そん中から若手の、見た目もまあまあのを選んだ。コイ、28歳やったんかな。タイとミャンマーとのハーフて言うたような。腕は確かで、やたら明るうてノリ良うて、その [続きを読む]
  • 冷凍マグロに惨敗 〜チェンラーイ〜
  • チェンラーイでは一遍だけ置屋に行ったんかな。うっすらとしか残ってない記憶を丸一日かけて懸命に辿っていったら、鮮明に甦って・・・くるわけないやろが。時計塔からちょっと西に歩いたホテルに泊まったような。名前不明、一泊500バーツやったかな。ぼられてないとしたら、このぐらいの宿泊料やったら、当時チェンラーイの町中では四つ星でっせ。今あそこに行って探し出せる自信50%。ホテルの前でカモ待ち構えてるトゥクトゥク [続きを読む]
  • ホテルに風呂屋 〜チェンラーイ〜
  • とうとう思ひ出アルバムの秘蔵写真尽きてしもたんで、これからは若かりし頃の旅先での一発記録を辿るとするか。チェンラーイと言へば、おっちゃんはその昔メーサーイによう行った。国境の寂しげな風情好きで、置屋のミャンマー娘には目もくれんかったような。チェンラーイの町中はなんもないんやな。ワンカムちゅうあの辺ではええとこに泊まったけど、その裏側にゴーゴーバーあって、その名もチェンラーイパッポン。<ワンカムホテ [続きを読む]
  • スティサーンの出稼ぎ娘
  • スティサーンに初めて行ったんは、もう20年近く前のことですわ。まだ日本に住んでる頃で、パッポンと風呂屋しか知らんかったんで、ちょっと冒険したろかとスティサーンゴーゴーバー通りのどまん中にあるスダパレスに泊まった。あの辺ではええホテルや。どっかのぼったくり予約サイトから写真盗んできたら、外観えらい立派にならはってたまげたわい。ここに姉ちゃん連れ込んだろと意気込んでたのに、どっかの店の前で腕つかんで引っ [続きを読む]
  • LKレジデンス(パタヤー)
  • パタヤーではセカンドロードより向こうのホテルには泊まらんと前に書いたけど、向こう側に泊まったんはたった二回で、二回とも嫌な目に会うたから。写真残ってないんでアゴダで探したら、今はLKレジデンスになってるんやな。前はLKルネッサンスやった。評判悪いんで、だまくらかすために名前変えたんか。あの時アユタヤーに潜伏してた某氏とこのホテルで待ち合わせてた。ところが某氏、あろうことか仕事の都合で一日遅れるとの連絡 [続きを読む]
  • 女子大生Fの目盗んでいただき
  • ちょうど1年ほど前やったか。もう何軒も回って絶望感漂い始めてて、この際Fでもしゃあないか、もしかしていてるかいなあと深夜左マンダリンに入った。こういう時に馴染み嬢何人か持っとく必要あるんやなあ。不幸にもというか幸いというか、予想通りF来てない。あの頃はあんまり店に出てなかったからなあ。そんで踊り子の中からなんとか本日の対戦相手見つけようとするけど、困惑深まりゆく。ここで前からちょい気になってた、タマ [続きを読む]
  • 2階建て連れ込み宿に感動
  • 現地カラオケの思ひ出をもう一丁。ラチャダー歓楽街の東方面は急にネオン減って、やたら暗い道路多い。記憶曖昧で、ちゃんと説明でけへん。まあその辺のスケベ現地カラオケの集まってるとこや。と言うてもたかだか4〜5軒しかないんかな。一番でかい店選んで入ったら、バドミントンコートほどある部屋に通された。こっちはたった3人、お互いやたら離れて尻据えたら、広すぎて落ち着かんやないかい。10人ばかしの姉ちゃんの中からそ [続きを読む]
  • ぼったくり現地カラオケで激怒
  • ちょっくら変わったとこを覗いてみたいちゅうお客の要求で、その昔現地人向けカラオケに突入したことあったわ。ペッブリー通りを東に行くと、どっからかパタナカーンと名前変わって、シーナカリンにぶつかる手前、風呂屋のタラワディー周辺と言えば分かりやすいな。<タラワディー>景気良かった頃この辺にロシア系女置いたカラオケあったわ。汚れたゼニしこたま持ったあほタイ人向け飲み屋で、おっちゃんみたいなせこい遊びしかで [続きを読む]
  • 万博踊り子の下半身クリニック
  • いつ頃のことかよう覚えてのうて、記憶辿り始めた瞬間思い出した。あの姉ちゃん、愛知万博でタイの踊りやってたて言うてたな、確か。調べてみると、あの万博は2005年で、ということは会うたんは2006年か2007年か。Gダイアリーの広告か記事で見たんかどうか。器具やらローションやらでルークやクワイ治療というか、もてあそんでくれるそうで、おっちゃん激しく興味そそられたもんや。店名覚えてないんで、昔のGダイアリーひっぱり出 [続きを読む]
  • 玉もみ怪獣に悶絶
  • その昔いろんなとこで抜いたろかとフロンティア精神に溢れてたおっちゃん、腕の確かなきん●ま按摩と言えば当時サファリサウナが有名やった。店名はサファリやったと思うけど、100%の自信なし。ラーマ四世とサートーン通りとのでっかい交差点の南西角に今もあんのかいな。現れたのは体重100kg近くありそうな怪獣おばちゃん。なんでデブはみんなおんなじような顔してんのか。普通の古式按摩コースを選んだら、1時間ほどしてから [続きを読む]
  • 置屋明菜との哀しい再会
  • 333とか777とかぞろ目になった看板をたまに見かけるけど、あれは一発可能な女を抱えた置屋兼連れ込み宿と聞いたことがある。入ったことないんで分からんが、都心で言えばスクムウィットのソーイ26に入ってしばらく行った左手にそんな看板があったような。よう覚えてないわい。おっちゃんの知ってんのはマーブンクローンからまっすぐ北上してアジアホテルの角を左折したとこにある置屋。名前はっきりせんのやな。スィートーンやった [続きを読む]
  • ザ・シーナリー(パタヤー)
  • パタヤーでのホテルはビーチロードとセカンドロードの間とおっちゃんは決めてる。セカンドロードより向こう側に泊まったのはたった二回で、いずれも嫌な目に会ったんで。ビーチロード近くの方が競争激しいんで、サービスこなれてるんやな。近年一番頭にきたのはソーイハニーにあるシーナリー。部屋はそこそこの広さやが、天井薄っぺら。上階の足音筒抜け。窓の向こうでは薄汚い民家が視界塞いでおる。ここにバイパスのN嬢招待した [続きを読む]
  • 女子大生F、エンター18歳後日編
  • Fと別れてすぐ、「ありがとう」とLINE入ってきた。こいつはこういうとこ営業うまいわ。たいしたもんや。プレーに戻ってからこんな写真送ってきよったんで、お礼におっちゃんの生足写真プレゼントしといたった。18歳からは翌々日訳分からんLINE来くさった。金使いたい?なんかほしいもんあるんで、おっさんはよう来いということか。それとも単に金くれか。いきなりおっちゃん禁止条項の最上位事項に触れてしもたな。無視してたら、 [続きを読む]
  • 虹3で号泣後エンター18歳に撃沈 後編
  • S氏によると、18歳はたぬき顔らしい。よしよし、おっちゃんはきつねかたぬきかと聞かれれば、ためらいなくたぬきじゃ。近づいてきた18歳は・・・、う〜ん、確かにたぬき顔やけど、ちょい厳しいわい。たぬきというよりおっさん顔でんな。ま、18歳やから許したるか。これが20歳以上やったら、完全拒否でんな。たぬき18歳、いきなり背中向けておっちゃんにまたがりよったで。腰振るわ、股間ずっと撫でさするわとエンターに来て5日目と [続きを読む]
  • 虹3で号泣後エンター18歳に撃沈 中編
  • P健在と聞いて、もしかしておっちゃん来るのを一日千秋の思ひで待ち続けてんのちゃうやろかと想像してたら、胸が一杯になって参った。おっちゃんの感動を尻目に、隣のS氏が得意の踊りを始めた。おいおい、人が涙こぼしてるちゅうのに、演技でももらい泣きの一つぐらい見せてくれよ。Pいてないと分かったら、虹3には長居無用。薄汚いオカマ蹴散らしながら、階段上がってエンターへと向かう。ナーナー史上最高の美女ニューでもからか [続きを読む]
  • 虹3で号泣後エンター18歳に撃沈 前編
  • 仕事さぼってFと会った後のおっちゃんにはまだ予定残ってはりました。ソーイ3にホテル取ったんは、もちろんあっこを視察するためで。あわよくばもう一発と考えてたけど、さっきの激戦で精魂尽きたわい。21時に前回会ったS氏と待ち合わせ。ここでおっちゃんは2年半ぶりに虹3に入ることを力強く決意する。最多ペイバー嬢Pは多分もう辞めてしもたとは思うけど、2000年代半ばにPに負けんぐらいの回数連れ出したカイやその他何人かの踊 [続きを読む]
  • 続 女子大生Fに新プレー強要 後編
  • Fはバンコクに出てきた日から4日間古巣の左マンダリンで踊ってたらしい。その後行ってないというから、9日間ブラブラしてたことに。金に貪欲なFにしては珍しいことで、最初の4日間で十分稼いだんか、それとも新旧金蔓相手に暇こいでた股ぐらフル活用してウハウハやったんか。さあ、白下着姿のFを拝むとするか。・・・よろしおすなあ。こんな若いお嬢さんを好きなようにできるとは。ここでまた「ロークチット(変態)」と呟いて、尊 [続きを読む]
  • 続 女子大生Fに新プレー強要 中編
  • あそこと突起を同時攻撃する小器用なラブリーポップちゃん成仏してしもたんで、ここはもう一体の、強度を4段階に変えられる変幻自在万能ローター君に頑張ってもらいまひょか。アルカリ電池2本がまだ健在なのを確かめ、さらに緊急代打用に充電式電池1セットを準備しておく。ローター君だけではちいと物足りんから、「明日は白いパンティー着用のこと」と命令する鬼神。下着は黒もよろしおますけど、Fには白が似合うと思って進言して [続きを読む]
  • 続 女子大生Fに新プレー強要 前編
  • 前回一発お見舞いした時、がっこ休みになるんで、バンコクに出てきて9月14日から左マンダリンで働き始めるちゅうてたF、律儀にもその14日にすかさずおっちゃんを誘惑する写真送りつけてきくさったがな。ほんま抜け目ないやっちゃ。20年以上あほなタイ女相手にしてきたおっちゃんがその手に乗るか。しばらくLINE攻撃をのらりくらりかわしてたら、遂にこんなんが。波状攻撃受けても会うてやるとは言いださずにいると、とうとう「30日 [続きを読む]
  • 無法バイクとシュールな植木
  • タイではバイクは自転車並みの扱いで、逆走、歩道の乗り上げ、3人乗り・4人乗り、ノーヘル、信号無視その他なんでもあり。逆走禁止になった日本の自転車の方がよっぽど法律厳しいんではないの。タイでも上に書いたことは一応禁止されてんのやろけど、みんなそんなこと知るかちゅう感じ。だいたい警官が歩道走ったり逆走したり、車道に邪魔になる停め方したりしてるから法律なんぞ意味なし。側面や前後に座席や荷台作るのも自由で、 [続きを読む]
  • 強欲支那オナゴどもに辟易
  • もう何年も前のことやけど、東莞に出張した時のこと。どこに遊び場あるか分からんかったんで、同行者と一緒にホテル内のカラオケ屋に入った。そこそこ楽しかったような記憶あるけど、全然覚えてないわい。確か姉ちゃんを部屋に連れていくこともできたんかな。料金の説明受けたような。一人なら突っ走ってたと思ふが、同行者が上司なんで我慢。上は同行者についたオナゴで、おっちゃんの相方以外になんでかもう一人座ってた。会計し [続きを読む]
  • 毒舌ジジイ虹3娘に生涯最後?の砲撃
  • 本社定年間際のジジイ、ある時ブツのハンドキャリーでタイにやって来た。こんなジジイにハンドキャリーさせるんかよ。しかも夜行便で。まあ他の用事あったからとは言え、なんちゅう会社やねん。このジジイ、とんでもなく口の悪い関西人で、その方面には少々自信のあるおっちゃんもひよっこに見えるほど。もし世界毒舌選手権あったら、ぶっちぎりで優勝やで。その夜、疲れてるとこにとどめ差すためナーナーパーザーにご案内した。ナ [続きを読む]
  • 店名不明娘総集編
  • 思ひ出アルバムに残ってる中で、どの店から連れ出したんかはっきりせんのがまだ2匹いてたわ。いずれもカウボーイで、やっぱ足遠のいてしもたせいでそれ以前の記憶も消えやすいんやなあ。人間ちゅうのは記憶を反復することによってどたまにこびり付いていくもんで、そっから離れてしもうたら、あっちゅう間に忘れてまうわい。言い訳はこのぐらいにして、この姉ちゃんはええ印象残ってるんやな。すれてのうて、気立て良かったなあ( [続きを読む]