アンコール さん プロフィール

  •  
アンコールさん: プチぶどう農家の独り言
ハンドル名アンコール さん
ブログタイトルプチぶどう農家の独り言
ブログURLhttp://tomiokabudou.seesaa.net/
サイト紹介文大自然での生活に憧れ脱サラし洞爺湖町に移住し無農薬のぶどうを作ろうと楽しみながらやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/01 22:13

アンコール さんのブログ記事

  • 着色進む
  • 最近は晴天続き。我が家のブドウは順調に着色が進んでいます。大ハウスで育てている新品種のサフォークレッドがうっすら赤みを帯びてきました。こちらは赤いピオーネ「あかり」5年目にして初めて小さな房をつけてくれました。小ハウスはもうすぐ収穫できる段階まできました。バッファロー。あと1週間で収穫できそうです。品種不明の大粒。これはもう少しかかりそう。ヒムロッドシードレス。これは出来上がっています。最近は、この [続きを読む]
  • 賑わいが戻ってきた
  • 震災以降、壮瞥の果樹園も予約のキャンセルが相次ぎました。ガソリンが不足していることもあって、こちらに来ることができないとか、公共施設は自粛ムードでキャンセルとか。国道もしばらくは車の通りが少なくて静かでした。でも、この三連休から一気にお客様の来園が増えて忙しくなりました。それでも、外国人観光客は少なかったのですが、今日からはだんだん増えてきました。台湾の団体客とサイクリングで来園されたスイス人のお [続きを読む]
  • ブドウの様子 2018年9月12日
  • 我が家のブドウも着色が進んできました。まずは小ハウスサマーブラック。相変わらずバラ房が多いです。この品種、樹勢が強くて枝が元気に伸びる割には房がイマイチで、単位面積当たりの収量が少ないので、今後減らしていく方向で考えています。バッファロー。今年は少し樹が疲れているのか房数が少ないです。ノースレッド。房はばらけていて、一昨年の凍害の影響が残っているようです。安芸シードレス。立派な房です。バッファロー [続きを読む]
  • 停電はほぼ復旧したけれど・・・
  • 停電は復旧しましたが、我が家のネットは不通のままでした。昨日は帰省していた息子の携帯用のWIFIでネットをみたりブログを投稿したりできました。その息子は研修旅行で今日からベトナムへ。今日はアルバイトの果樹園は休ませていただき、彼を千歳空港まで送りました。予想通り、千歳空港のお店はローソン以外は全部閉まっていました。そのローソンも食料品はすべて売り切れになっていました。息子と空港で別れてから、私たち夫婦 [続きを読む]
  • ガソリン不足
  • 昨日は果樹園での仕事中に、サークルの植林活動で北海道を転々としていた息子から連絡があり、自宅に帰るから札幌まで迎えに来て欲しいとのこと。地震による停電で交通機関が全面ストップしているからです。果樹園での仕事を早退させてもらい、札幌方面に向かいました。息子と合流し、札幌ドームの近くを走っていると車の長蛇の列なんだろうと思っていたら、ガソリンスタンドで給油待ちの列でした。停電の影響で、ガソリン基地から [続きを読む]
  • 台風のち地震
  • やはり、一昨日の二つの虹は不吉な予兆だったようです。台風21号が去った後もずっと続いていた停電は夜の10時にやっと解消したものの、ベッドに横になってから4時間後、突然、携帯から緊急地震アラームが鳴り響き、ガタガタと縦揺れの振動が1分ほど続きました。それでも、その直後は電気も付いたし、停電にはなっていないことを確認し、何度かの余震を感じながらも寝入ってしまいました。私の住んでいる胆振地区が震源でしたが、私 [続きを読む]
  • 台風21号〜ハウスは無事でした(^^)/
  • 昨日の果樹園での仕事はブドウハウスの台風対策。新聞社の取材もありました。仕事が終わる頃に虹が2回ほどでました。1回目の虹は低い位置の直線的な虹でした。2回目は高い位置の丸い虹なんか喜んでいいのか、不吉な予兆なのか複雑な心境で眺めていました。台風21号の影響がもっとも大きかったのが午前2時過ぎでした。布団に入ってウトウトしていたら深夜の1時半ころから風の音で目が覚めて、それからは停電にもなり恐怖で寝ること [続きを読む]
  • 果樹園でのアルバイト再開
  • 昨日でルスツのコンビニでのアルバイトは終了。休む間もなく、今日から壮瞥の果樹園でのアルバイト再開です。久しぶりに走る洞爺湖の周回道路。稲穂が黄金色に輝いていました。果樹園での果物狩りはブドウ狩りが中心。そして、店頭にはブドウの他にプラムやプルーンなども並んでいて賑やかでした。今年の果物。いづれも例年より早く仕上がっています。プラムに桃プルーンそして、ブドウブドウは4種類のブドウが並んでいましたが、 [続きを読む]
  • 台風に備えて(防風ネット)
  • また、台風がやってきそうです。台風19号と20号のダブル台風のときは、北海道直前で温帯低気圧に変わってくれましたが、こんどは台風のままやってきそうです。しかもスピードを上げながら近づくので暴風に注意とのこと。一番やばいタイプです。今朝は快晴。雪の全くない羊蹄山もきれいです。何もしないで天命に身をまかせるしかないかなと思っていましたが、やれるだけのことはやってみようと、おだやかな天気の内に暴風ネットを設 [続きを読む]
  • ニンニク植え付け完了
  • 今朝はブドウの状態をチェックをしたあと、ニンニクの植え付けをやりました。種ニンニクは大きいものは味噌らんまんに販売したので、小さなものがほとんどですが数だけは十分あります。直径6センチ穴のミシン目のついたマルチです。1つ1つ剥がします。種ニンニクが十分用意できたので、最初から穴あきのマルチの方が便利でした(-_-;)そこに種ニンニクを押し込んでいきます。最初はのんびり数日かけてやろと思っていました。ところ [続きを読む]
  • ニンニクの植え付け準備(マルチ)
  • 昨日耕土したニンニクの植え付け場所。雑草が生えるまえにマルチを敷きます。ニンニクで使うマルチは穴あきマルチですが、マルチ購入時に種ニンニクが何個用意できるかわからなかったので、ミシン目で穴の数を自由に調整できるタイプのものにしました。幅95センチ、長さ50m。端を押さえて伸ばしていきます。イチゴで利用していた幅広のマルチも再利用します。完了このマルチの最大穴数は980個。多分めいっぱいの種ニンニクが植えら [続きを読む]
  • イチゴの苗植え完了
  • 午前中にイチゴに関しては植え付け準備ができたので、コンビニのアルバイトが休みの今日、午後からは早速イチゴの苗植えをやりました。今年の親株から延びたランナーをポット受けして作った苗です。雑草に覆われていますが、なんとか育っているようです。これを、植え付ける場所に並べていきました。そして、一つ一つ25センチくらいの間隔で植えていきます。植えるときの注意点は、親株からのランナーの切れ端をハウスの外側にする [続きを読む]
  • イチゴとニンニクの植え付け準備(耕土)
  • 今朝はうすら寒くて、薪を焚きました。薪ストーブを導入して8月に焚くのは昨年が初めて。昨年は1日だけでしたが、今年は4日目になります。今日は昨日肥料を撒いたイチゴとニンニクの植え付け場所を耕します。味噌らんまんで管理している小型の耕運機を使わせてもらいます。この耕運機の作業幅は、イチゴとニンニクを植え付ける幅とぴったりなのです。作業開始大ハウスの両端を一往復づつ耕します。30分ほどで作業完了イチゴ側ニン [続きを読む]
  • イチゴとニンニクの植え付け準備(元肥)
  • 昨日、牛糞をいただいたので、来年のイチゴとニンニクの植え付けのための元肥を撒くことにしました。撒くのは、牛糞たい肥と鶏糞に自宅の薪ストーブから出た灰です。一輪車にスコップで三種類の肥料を少しづつ入れては掻き混ぜて馴染ませます。今年イチゴが植わっていたところにはニンニクを。そして今年ニンニクだった所にはイチゴと連作障害をさけるために、毎年入れ替えるのですが、昨年だけは一昨年にイチゴ苗を植える時期が遅 [続きを読む]
  • 近所の牧場から牛糞たい肥をいただきました。
  • 私の住む地域には、虻田町との合併前の洞爺村の村営牧場があり、多くの黒和牛が放牧されていました。その後、牧場を一般の企業が買い取り、食用牛の育成と販売を手がけています。従業員の方々は同じ自治会になるので、いろいろお世話になっています。この牧場では牛糞が大量にでて、有料で処分してもらうそうです。そのため、近隣の農家にたい肥として無料で引き取ってもらっているそうです。牧場にとっては廃棄物でも、農家にとっ [続きを読む]
  • 干しぶどうの新たな試み
  • 干しぶどうにするメイン品種はヒムロッドシードレス。この品種極早生なのですが、軸が黒くなって落果することが多いという欠点があります。毎年、この時期になるとこの落下しそうな粒を収穫して、干しぶどうにしています。まだ、完熟していないので酸味の多い干しぶどうになりますが、数人の友人が、この酸味のある干しぶどうが好みだという意見があります。商品にするかどうかはともかく、今年もこの完熟前のブドウを干しぶどうに [続きを読む]
  • 電気柵を小ハウスに延長
  • 小ハウスのブドウも少しづつ色づいてきました。サマーブラックバッファロー安芸シードレスそろそろ小動物に狙われる時期になってきたので、大ハウスの電気柵を小ハウスにまで延長することにしました。まずは、電線を支えるポールを立て、コーナーには杭を打ち込みます。大ハウスから電線を延長して、ポールや杭に掛けていきます。途中、一か所断線しそうな部分を発見昨年、動物にひっかっかれたのでしょうか?その部分だけ結んで補 [続きを読む]
  • ニンニク分割
  • 北海道に接近していた二つの台風は温帯低気圧に変わり、その影響はほとんどなくホッとしました。それでも今日は天気がよくないので、ニンニクの分割作業をすることにしました。ニンニクは味噌らんまんのニンニク味噌の材料として販売します。作業場は玄関本来、ニンニクは分割せずに販売するのが普通ですが、味噌らんまんでは、それを一つ一つ分離して、皮をむき、フードプロセッサーで細かく細断して味噌と混ぜるので、ニンニクが [続きを読む]
  • 台風に備えて
  • 二つの台風が北海道に近づいています。ハウスを持つ身としては、雨より風が心配です。一応、ハウスバンドの状態だけはチェックしましたが、あとは天命に任せるしかありません。それから、自作した倉庫ですが、扉がコンパネを利用しただけで密閉度があまりに低くて、横殴りの雨になると雨が中が入ってしまうので、ビニールで覆うことにしました。先日、ハウスの裾張りで利用したビニールを広げてカットしました。扉全体を覆ってやり [続きを読む]
  • 挿し木ブルーベリーが発芽?
  • 昨日はコンビニの仕事も休み。伊達周辺に買い物に行きました。目的はブドウハウスに投入する肥料。鶏糞を9袋購入。まずは大ハウスのニンニクやイチゴの植え付け前に投入する予定です。昼食は、いつもの伊達の蕎麦屋さんで麦とろ定食その帰りに、豊浦の友人から木を伐採してほしいとの要求があり、チェーンソー持参で駆けつけました。樹種は柳の木のようで、その花粉の綿毛がひどいというので伐採することになりました。チェーンソ [続きを読む]
  • 着色なかなか進まず
  • このブログを始めて20か月ほどになり、記事数も450に到達。その目的の一つにブドウの作業日誌替わりということがあります。昨年のこの時期は何の作業をしていたとか、作物がどんな状態だったかとか・・・昨年のこの日は、ブドウの着色がどんどん進んで、もう、干しぶどうの試作を始めていたのです。http://tomiokabudou.seesaa.net/article/452896880.htmlところが、今年のブドウの着色は随分と遅れています。ノースレッドその要因 [続きを読む]
  • 小ハウスの裾にビニールを張りました
  • アルバイト先の果樹園では、ビニールハウスの側面には地面から50センチくらいの高さでビニールが張ってあります。側面のビニールを降ろしたときに、地面との間にわずかな隙間ができやすいので、裾張りをして密閉度を上げているようです。私のハウスではつけていませんが、今年大ハウスの屋根のビニールを一枚張り替えたので、古いビニールが倉庫で眠っていました。今年は台風の発生が頻繁なので、強風対策としてそのビニールを裾張 [続きを読む]
  • 草刈、頑張りました(^^)/
  • 膝の故障であまり頻繁にはできなかった草刈。ようやく動ける体になってきたんで昨日から頑張ってやりました。味噌らんまんの本社社屋駐車場広場修理した草刈り機は順調ですが、やはりナイフの切れ味が落ちていて、草が繁茂しているところは何度もエンストしてしまいます。隣のお家のアジサイが見事です。プラムが色づいてきたのですが・・・鳥が突いて一個落ちていました。まだ、熟してはいません。ネットなどで覆ってやらないと熟 [続きを読む]
  • 薪を焚きました
  • 昨夜まですごい雨量。夜中は風が強く気温が下がってきました。今朝、外にでるとひんやりした空気。9月下旬から10月初旬の気温ではないかと思いました。部屋も20度ほどの気温で肌寒かったので、薪を焚くことにしました。まだ、冬の準備もできていないのに、秋が足早にやってきた感じ。週刊天気予報ではまた夏が戻ってくるようでもあります。もう異常気象が当たり前になっていますが、その異常さは度を増しているようです。今冬の薪 [続きを読む]
  • ニンニクの根切
  • ニンニクを収穫したものの根切りしていなかったのでやりました。収穫と同時に根切して、乾燥させればよかったのですが、収穫を急ぎたかったので後回しになってしまいました。根と茎をカットして手かごに入れて作業は完了これらのニンニクを味噌らんまんで引き取ってもらえるそこそこの大きさのもの、小さくても来年の種根にできるもの、自宅で料理に使うものに分けて乾燥させる予定です。 [続きを読む]