アンコール さん プロフィール

  •  
アンコールさん: プチぶどう農家の独り言
ハンドル名アンコール さん
ブログタイトルプチぶどう農家の独り言
ブログURLhttp://tomiokabudou.seesaa.net/
サイト紹介文大自然での生活に憧れ脱サラし洞爺湖町に移住し無農薬のぶどうを作ろうと楽しみながらやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/01 22:13

アンコール さんのブログ記事

  • 息子仙台へ 2019.1.15
  • 一昨日の13日、洞爺湖町の成人式を終えました。そして、今日は仙台に戻っていきます。千歳空港までは冬の間はルスツリゾートホテル経由のスキーバスが利用できます。ルスツリゾートの玄関前ここからは、いつもコンビニから眺めているスキーコースとは反対のイーストコースが眺められます。勤め先のコンビニも妻はコンビニでアルバイト中。少し早めについてコンビニにも寄りました。バスが到着。ニセコスキー場が始発のバスです。元 [続きを読む]
  • タイヤショベルのオイル交換 2019.1.13
  • 今冬はタイヤショベルのエンジンオイル交換をしていなかったのです。ところが、今回のエンジン始動のトラブルで少しでも始動をスムースにするために、一番柔らかいオイルに入れ替えることにしました。そのオイルが届きました。普通は10wなのですが、さらに柔らかい5wを取り寄せました。エンジンオイルは本体下部のボルトを開けて抜きます。かなり固く締められてあるので、スパナにブドウハウスで利用しているパイプを差し込んで回 [続きを読む]
  • タイヤショベル グリスアップ 2019.1.12
  • この連休は北海道も好天が続くようです。冬だけ私の倉庫の軒下に居を構える猫たちは、最近は薪の原木の集積場所でひたなぼっこをするようになっています。原木に積もった雪が屋根の代わりになって長屋のようになっています。今日も10〜20センチくらいの積雪。タイヤショベルは難なく始動でき除雪作業をしました。作業終了後、タイヤショベルのグリスアップをすることにしました。グリスポンプに液状の潤滑油であるグリスを取り付け [続きを読む]
  • タイヤショベルは順調 2019.1.11
  • 修理が完了したタイヤショベル。これまでの経緯がトラウマとなってエンジン始動にはストレスがありましたが、そんな心配はよそにとてもスムーズに始動してくれています。私の住む集落も、ようやく元の生活リズムを取り戻しました。ここ数日穏やかな天気で気持ちもさわやかです。味噌らんまんの本社社屋の屋根には雪がたんまりです。この雪が落ちたら、再びタイヤショベルの出番です。建物のためにもほどほどの積雪で落ちてほしいも [続きを読む]
  • タイヤショベル 動くようにはなったけど・・・2019.1.8
  • 今朝、タイヤショベルの修理をお願いしている業者さんが来てくれました。壊れていると思ったセルモーター。中がごみだらけで動作不良だったようです。ちょっと不本意ですが、壊れてなくてよかったです。今日も薪を焚いて暖をとれるようにしました。破裂したバッテリーも交換これで、エンジンはかかるようになり、一通りの作業は終えました。でも、エンジン始動時のボタンの反応が鈍いのです。今日はOKでも、明日はダメかもしれない [続きを読む]
  • 雪下ろし 2019.1.7
  • タイヤショベルでの除雪作業ができないので、午後からのコンビニ勤務の前は、悪天候の時は読書。晴れたときは自宅周辺の除雪作業が日課となっています。今日は快晴。やはり日が差すと気分も晴れやかで外に出たくなります。今日はこの前中途半端に終わらせた自作倉庫の屋根の雪下ろしをやりました。屋根のてっぺんの雪が下ろせていないので、屋根の頂上に上りました。私の影が映っています。私が対峙している雪の山です↓この雪の塊 [続きを読む]
  • タイヤショベル修理スタート 2019.1.6
  • 今日、タイヤショベルを購入した業者さんが、壊れたセルモーターを取り外しに来てくれました。この日は吹雪いてはいないものの、真冬日のさむーーい日。立ち会った私は何もできないので、薪を焚いて暖をとれるようにしました。このモーターの修理は電装業者に依頼しないとできないので、電装業者が正月休み明けの明日に引き渡すとのこと。敷地内の除雪は近くの牧場に応援していただいていますが、忙しい中を時間を割いていただいて [続きを読む]
  • ブドウハウスの除雪
  • 年末の大雪後、年が明けても天気は曇り空が続きパッとしませんでしたが、3日にやっと日の出が見られました。タイヤショベルが壊れて除雪作業が思い通りにならないと、とても不安で気持ちも塞ぎ気味でした。ただ、部屋から何となく眺めていたブドウハウスにかなりの積雪がみられて、これはほっとけないと焦り、二日の日に除雪することにしました。この時期の雪はふかふかの雪なので、長靴では歩けません。プラスチック製のかんじき [続きを読む]
  • 除雪車故障
  • 今年も押し迫った29日、タイヤショベルが故障してしまいました。朝、夜に充電しておいたエンジンは順調に始動して作業は終了しましたが、そのあとは全く始動しなくなり、バッテリー充電を続けては始動を試みましたが、突然 ボン!!!という破裂音がしたのです。「えっ!なに??」とバッテリーをみたら見事に破損していたのです。すぐに業者さんに連絡したら、バッテリーメーカーは年末でやっていないので、業者さんにある同じバ [続きを読む]
  • 大雪&猛吹雪 2018.12.28
  • 昨日からの大荒れの天気は今日も続いています。朝起きたらリビング前のデッキにはどっさり雪が薪棚にもそして、除雪しようとタイヤショベルのエンジンを始動しようとしたら、エンジンがかからない!!急いで充電器をつないで何とか始動。早朝通勤の人が出かけられるための最低限の除雪をしたあと、エンジンを切って天気の回復をまって続きの除雪をしようとしたら、またまたエンジンが始動しない!!なんで???焦ってタイヤショベ [続きを読む]
  • 息子が帰省 2018.12.27
  • 仙台にいる息子が帰省するので、千歳空港まで迎えにいきました。でも、大寒波が襲来していてルスツから喜茂別まではホワイトアウトに近い状態で視界は最悪、前をいく車についていくのがやっとでした。千歳に近づくにつれて視界も回復し千歳空港に到着ほぼ定刻通り息子と再会できました。ソフトクリームが食べたいと息子。目指すはきのとや妻の狙いは抹茶アイス千歳空港でしか食べられないメニューだそうです。私と息子は極上牛乳ソ [続きを読む]
  • 干しブドウ発送作業 2018.12.21
  • 梱包資材も揃ってきたので、友人、知人に干しブドウ販売のお知らせメールを送りました。すると、今日一日だけで78パックの注文が入りました。昨年ですと、すでに完売御礼のお知らせをしなければいけなかったのですが、今年はまだ受付できます。さっそく、受け付けた順番に梱包作業を始めました。干しブドウの発送にはJPの ポストを利用しています。厚み3センチにA4サイズくらいまでの大きさが送れて、全国一律185円 [続きを読む]
  • 干しブドウ 袋詰め 2018.12.18
  • 包装資材はまだ買い揃っていないのですが、昨年の残りの資材を使ってできるところまでやってみました。ラベルデザインは昨年のものを流用することにしました。チャック付きの袋に100gづつ入れていきます。チャック付きの袋が15枚しか残っていなかったので、明日購入する予定です。今シーズンは全部で140セットくらいできそうです。昨年の50セットから大幅アップになりそうです。クリスマスまでにお届けできるものは、クリスマス用 [続きを読む]
  • あたたかな日 2018.12.15〜16
  • 昨日は所用があって伊達に行きました。行く途中ビートを積んだトラックに出くわしました。ビートって私は北海道に移住して初めて知りました。大きなカブのような野菜で砂糖の原料になります。伊達には製糖工場があって、周辺の農家で栽培されたビートはここに集められます。伊達からの帰り道。洞爺湖の国道沿いでエゾシカを発見車を降りて撮影したら、目が合って逃げてしまいました。天気は曇りですが、気温が高くて視界もよかった [続きを読む]
  • 干しブドウ製造完了 2018.12.14
  • 毎日せっせと選別作業をしていた干しブドウつくりも、やっとゴールが見えてきました。2台の乾燥機をフル稼働させて14枚の水切りバッドで乾燥させていましたが、ついに最後の1枚になりました。毎晩、夕食後、乾燥機から取り出して、乾燥具合をチェックして、出来上がった干しブドウをストックバッグに移していきました。一袋300g〜400g入るストックバッグが40袋できました。一袋ずつ、重量を計りながらコンテナに移送。トー [続きを読む]
  • 薪つくりと猫
  • 朝起きて洗面所の窓から外を見たら、浄化槽の穴にたまった水を飲みにきている猫の家族もう、しっかり我が家の軒下に定着したようです。窓越しに撮影していたら気づかれました。ブドウの作業が一段落した今は、遅れている薪の準備作業です。大ハウスのブドウはほとんど雪に埋もれてしまいました。厳冬期は雪の保温効果で寒さから守ってもらえます。薪づくりは原木をチェーンソーで切って、太い薪は斧で割って軽トラに積み込みます。 [続きを読む]
  • コンビニアルバイト再開 2018.12.10
  • 昨夜はずーーと大雪が降り続き、今朝は30センチ以上の積雪早朝からタイヤショベルで除雪すると、いつものように猫が出てきました。かわいい子猫です。道路の除雪が終わると、今日からはルスツのコンビニでの業務が始まります。出勤のためにしばらく使っていなくて雪に埋もれた軽トラを救出する必要があります。屋根や荷台にどっさり積もった雪を降ろして出勤久しぶりのルスツの街中は、昨夜国道に積もった雪が除雪されて山になっ [続きを読む]
  • 今朝の風景 2018年12月9日
  • 夜中に結構降雪がありました。早朝は日が差して朝日に輝く雪景色がとてもきれいでした。ルスツの貫気別山。この裏手はルスツリゾートのスキー場イゾラコースです。タイヤショベルを始動して除雪開始です。除雪を始めると、猫たちが出てきます。ショベルで友人の自家用車のそばを除雪していたら、すぐ真下にいました。母猫にそっくりの子猫です。私の作業をじっと見つめています。雪を取りのぞいたら、車の下から飛び出してきました [続きを読む]
  • ブドウのネズミ対策終了
  • 120本以上あるブドウの樹をビニールで包む作業。やっと昨日で終了。小ハウスこちらは樹の本数は11本と少ないのですが、すべて成木なので、側枝や種枝までかなり細かくやりました。ただしヒムロッドシードレスの2本は大ハウスにたくさん植わって育ってきたので、こちらは間伐樹としてビニール巻きをほとんど省きました。つぎに大ハウスこちらは108本の若木、苗木なので、主枝の部分を中心にやりました。昨日の午前中で作業 [続きを読む]
  • エゾリス発見
  • 一昨日は大ハウスで作業2/3くらい終わりました。まだ、1/3はこれからです。作業していたら、自宅の裏手にタヌキを見つけました。猫との縄張り争い勝利したのかしら。タヌキって目が悪いようです。私が近づいても気づかないのです。耳はよく聞こえるようで、私の歩いて雪を踏みつける音には反応するのですが・・・とにかく鈍感というかおっとりしていて、見てる分には憎めない存在です。そして、昨日は雪ではなく雨が降るほど温度が [続きを読む]
  • タヌキ現る
  • 薪を部屋に入れようと玄関で作業していたら、何かドタバタと音がしていましたが、軒下に居候中の猫たちが暴れているんだろうと思っていました。すると、ドタバタの犯人は猫たちではなくてタヌキだったのです。今年の1月につがいのタヌキが現れたのですがhttp://tomiokabudou.seesaa.net/article/456199944.html今回は1匹だけでした。あのつがいと同じなのかしら?1匹先立たれたのかしら?妙にさみしそうです。我が家の裏手に回って [続きを読む]
  • 初めてのブドウジャム
  • 最後に収穫したブドウで、種無しブドウは干しぶどうに使うのですが、種ありブドウは自宅用としてボチボチ食べていましたが食べきれません。そこで、ジャムにしてみようと昨夕試作してみることにしました。残った種ありブドウのほとんどがノースレッド。かなり糖度の高い赤ブドウです。軸から取り外して、ガラス鍋にいれて砂糖も少し加えました。中火にかけて焦げ付かないようにかき混ぜました。水分が出てきました。レモン汁を少々 [続きを読む]
  • 猫たちが戻ってきた
  • 今朝は20センチ近くの積雪。昨日よりさらに低いマイナス7度。それでも、この先暖かい日もあるので、道路はまだ根雪にはならないかもしれません。味噌らんまんの駐車場を除雪していたら、猫の姿が・・・ズームすると2匹ですが3匹いました。入口付近の斜面にも猫が2匹かなり増えているようです。自宅の薪ストーブのそばの軒下にもいるようですが、まだ足跡しか発見できてません。今日もブドウのネズミ対策の続き。少しでも現場で粘れ [続きを読む]
  • ブドウ ネズミ対策スタート
  • 今朝は10センチほどの積雪。マイナス4度。でも雪が積もると底冷えしないのか昨日より暖かく感じます。剪定作業が終わって、次はネズミ対策です。一昨年、かなり樹木をかじられたので、昨年からブドウの樹をビニールで巻くようにしたのです。倉庫から昨年利用したビニールとハウスバンドの切れ端を出しました。まずは、小ハウスからスタート。樹を棚から降ろしてやります。この樹はハニーシードレス。まずまず整った樹形に育ってま [続きを読む]
  • 剪定作業 終了
  • 今日は昨日と違って、木枯らし吹く寒い朝でした。午後から伊達市の歯医者さんに行くので、午前中で剪定作業を終わらせようと出陣しました。途中2回、寒さに音を上げて部屋に戻って薪ストーブで暖をとりました。雪がほどほど積もったほうが暖かく感じるのは地表からの放射冷却が抑えられるからでしょうか。とにかく今日は底冷えします?彡(-_-;)彡ヒューヒューそれでも、なんとか昼前には大ハウスの残りの樹の剪定が終わりました。改めて [続きを読む]