アンコール さん プロフィール

  •  
アンコールさん: プチぶどう農家の独り言
ハンドル名アンコール さん
ブログタイトルプチぶどう農家の独り言
ブログURLhttp://tomiokabudou.seesaa.net/
サイト紹介文大自然での生活に憧れ脱サラし洞爺湖町に移住し無農薬のぶどうを作ろうと楽しみながらやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供264回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2017/02/01 22:13

アンコール さんのブログ記事

  • ブドウ仮棚上げスタート
  • 小ハウスの雪は、ほとんどなくなり、完全に姿を現した樹があります。昨年、ネズミ被害にあったときに、被害の拡大を防ぐ意味で雪をかき分けて仮棚上げをしたのですが、これがブドウの枝の配置変更がやりやすかったので、今年からは仮棚上げを定常化することにしていました。仮ですから、樹を棚線に結ぶ紐は縄ではなく、ハウスバンドなど適当な紐の切れ端を使い、すぐ解けるようにしておきます。全部の樹が上がったら、最終的な位置 [続きを読む]
  • 新品種の苗木到着
  • 毎年、山形の苗木屋さんから届くカタログ今年は落雪事故やら猛吹雪やらいろいろあって見るのを忘れていたのです。そして、一昨日ふとカタログをみつけて目を通していたら、新しい種無しの品種があることに気づいたのです。干しぶどうにする品種で、いまのところ粒サイズが小さい品種がほとんどなので、できれば大粒の種無し品種が欲しかったのですが、それがあったのです。ただ、苗木を発注するには遅すぎる時期でした。それでも、 [続きを読む]
  • ブドウ作業開始
  • 雪解けがどんどん進んでいます。スイセンの新芽ができてました。小ハウスでは、どんどんブドウの姿が見えてきました。ネズミ対策として、ビニールで巻いたので温度の上昇で悪影響があるかもしれないので、紐をほどいて空気が澱まないようにしてやりました。しかし、ビニールからはみ出した部分は、やはり少しかじられていました。まだ、全様はわかりませんが、少なくとも去年のようなことはないはずです。大ハウスではニンニクが発 [続きを読む]
  • 春ですね。
  • 昨日から気温がぐんぐん上昇して、しばらく小春日和が続きそうです。昨年のこの日は、暴風で壮瞥のイチゴハウスが壊滅的な被害を被ったのです。http://tomiokabudou.seesaa.net/article/449116891.html勤め先のルスツのコンビニの周辺は、スキーシーズンが終わって、遊園地の準備で職人さんたちがその作業に追われています。遊具のメンテナンスのために足場が作ってあります。こちらは、ウェスティンホテル。以前はルスツリゾート [続きを読む]
  • 町長選挙
  • 今日は洞爺湖町の町長選挙でした。同時に町会議員の補欠選挙も行われました。私の住む地域は、道の駅のよこにある農業研修センター「とれた」で投票します。私がブドウ栽培を始めると決めたときに、最初に訪れたところです。施設内には、さまざまな農業関連の書籍などもあります。この奥にある会議室で投票を終えました。昔は選挙には無関心だった私も、最近は必ず投票に行くことにしています。ネットの普及のおかげで、テレビや新 [続きを読む]
  • 膝靭帯損傷、手術回避(^^)/
  • 先週のMRI検査の結果をもって、室蘭の整形外科クリニックに行きました。先生の診断は、先生の予想どおり切断している左の膝の靭帯は外側だけだったようです。内側にまでは及んでいないので、手術せずに固定で治るだろうとのことでした。ただし、治るまでは2か月以上かかるでしょうとのこと。「固定するとなると松葉づえの生活ですか?」の質問に「膝を曲げられるサポーターでの固定だから、それほど不自由な生活にはなりません [続きを読む]
  • コンビニ オンラインストップ!
  • コンビニでの業務もある程度慣れてきましたが、まだまだ覚えることは山ほどあります。そして、今日は思わぬアクシデントでバタバタしました。それは、おそらく屋根に溜まった雪が落ちるときの衝撃だと思われるのですが、データー通信用のケーブル端子が外れてしまったのです。これによって、駐車場を横切るケーブルがたわんで下がっていたようです。そこに、トレーラが駐車場に入ってきたときにケーブルに接触して断線してしまった [続きを読む]
  • MRI検査で室蘭へ
  • 膝のMRI検査のために室蘭の日鋼記念病院に行きました。検査予約時間が夕方の4時でしたので、午前中はのんびり休んで、久しぶりに果樹園の通勤路のコースで向かいました。洞爺湖を右手に眺めながら、以前から気になっている工事現場があります。それは、洞爺湖から壮瞥の果樹園に行く近道となるトンネル工事です。そろそろ完成してもおかしくない時期なのです。その現場に近づいてきました。ここを左折するとトンネル工事現場で [続きを読む]
  • 猫が戻ってきました。
  • 3月1日の猛吹雪のときに出ていった猫たちが、再び我が家の倉庫の床下に戻ってきたようです。台所で洗い物をしていたら、北側のデッキに猫の姿が・・・親猫(左)と一昨年に生まれたいつも見かける子猫です。子猫の方が親猫より大きくなってます。人間の親子と同じですね。もう子猫ではないですね。反対の南側の窓からは、昨年、薪の原木の中で生まれた子猫が2匹が見えました。まだまだ警戒心が強くて、私に気づくとすぐに床下に逃 [続きを読む]
  • 膝靭帯損傷!
  • 2月6日の落雪事故で痛めた膝http://tomiokabudou.seesaa.net/article/456703700.html一向に良くならず、歩けるのですが正座やしゃがみ姿勢ができなくて治る気配がないので、仕事が休みの今日、室蘭で評判の高い整形外科クリニックで診てもらうことにしました。評判がいいだけあって2時間近く待ちましたが、院内は広々していて綺麗で、スタッフの方の対応もよかったのでそれほど退屈しませんでした。そして何より、先生がとても気さ [続きを読む]
  • 道路陥没!
  • 最近は平年より高い気温で、一気に雪解けが進んでいます。道路も砂利が見えてきて、いよいよ春の到来です。このころの難点は、雪解け水による道路の陥没です。毎年砂利を補充していればいいのですが、最近はタイヤショベルの修理など経費がかかり、砂利の補充は見送る年が増えていました。地下水の通り道などは、どうしても陥没しやすく、今年はそれが顕著に現れてしまいました。応急処置としてトドマツの枝を陥没した部分に投入す [続きを読む]
  • 息子との別れ(´;ω;`)
  • 大学の春休みは結構長くて、しばらく息子と一緒の生活を送ることができましたが、いよいよお別れです。今夜は札幌にいる高校時代の陸上仲間と交流し、明日、仙台へと向かうことになりました。息子を伊達紋別駅まで送るのですが、時間があったので駅近くのチロルという喫茶店で時間調整しました。この喫茶店に来るのはかなり久しぶりです。息子は、高校の陸上仲間と来たことがあるようです。店内には漫画本がいっぱいあって、アニメ [続きを読む]
  • 無事帰りました
  • 札幌のホテルでは朝寝坊。のんびり過ごして11時過ぎに札幌駅前の大丸とステラプレイスでお買い物そのあと、昼食にラーメンを食べようと、評判の高い「すみれ」の本店へと向かいました。途中の豊平川沿いの道路で、川に棄てられた泥まみれの雪山をみました。札幌街中の雪はここに棄てられているのですね。今年は特に大雪だったので大変な作業だったと予想されますが、いずれ解けてなくなる雪をわざわざ融雪剤を撒いて、重機で砕いて [続きを読む]
  • ススキノへ
  • ソバ打ち体験の後、狩勝峠を越えてトマムインターから札幌方面に向かってひたすら走りました。ホテルは狸小路にあります。夕食は前日のような苦労をしないようススキノの海鮮料理のお店を予約して出かけました。お店は全て個室でゆっくり寛げるようになっていました。刺身の盛り合わせブリのしゃぶしゃぶ前日はお肉のしゃぶしゃぶを食べられなかったので、よかったです。 [続きを読む]
  • ソバ打ち体験〜新得町
  • 帯広から高速で清水インターで降りて、新得町にあるソバ打ち体験ができる施設に行きました。新得そばの館石臼でそば粉をひいています。そば粉に水を入れでかき混ぜ固めてのし棒で広げていきます。力を入れないように言われますが、なかなか難しいです。折りたたみカット細く均一に切るのが、これまた難しいです完成ザルそばでいただきました。アップすると太さがまちまちなのがわかりますが、風味豊かな美味しいソバでした( ??? [続きを読む]
  • 帯広 スイーツ巡り
  • 帯広ホテルの朝食バイキングは日高山脈の眺めが良い最上階のレストランホテルを出て最初に行ったのが、マルセイバターサンドで有名な六花亭本店。ここも20年振りです。ここで是非食べたかったのが、20年前にも食べた本店限定のサクサクパイ。2階の喫茶店が11時開店なので、それまで、近くの洋菓子店のクランベリーに行きました。こじんまりした明るい店内です。ここはスイートポテトが有名です。スイートポテトを買って、ソフトク [続きを読む]
  • 家族旅行〜帯広へ
  • 昨日から、帰省中の息子と三人で家族旅行です。息子が帯広に行きたいと言うので帯広から札幌方面に決まりました。昨日、コンビニでの仕事を昼過ぎに終え出発、美笛峠を越えて千歳から高速に乗り、道東自動車道で150キロ走り夕方6時には帯広に着きました。道東方面は私たち夫婦が北海道に移住したときに行って以来20年振りです。温泉付きホテルにチェックイン温泉に入ってから十勝牛のしゃぶしゃぶを食べに行こうと電話したのですが [続きを読む]
  • 今日の風景 2018年3月11日
  • 東日本大震災から7年ですね。私もブドウ栽培を始めてからは、自然災害の恐ろしさを身をもって感じるようになっています。昨年のこの日は息子の大学への入学の準備で仙台にいましたが、今年は息子が春休みで帰ってきています。息子が帰ってくると、決まって中高時代の友人との交流があり、辺鄙なところに住んでいる我が家は早朝と夜に彼の送り迎えをしてやる必要があります。今朝も室蘭の高校の友人に会いに行くために早朝から洞爺 [続きを読む]
  • ブドウハウスの除雪
  • 一昨日は、また大荒れの予報でビクビクしていましたが、降ったのが湿った重たい雪ではなく雨だったのでかえって雪解けが進みました。昨日の朝の道路はスケート場みたいな状態で車でブレーキを踏むとスーッと滑ってしまうほどの危険な状態でした。とりあえずタイヤショベルで表面を削って車の走行はできるようにしました。そして快晴の今朝、気になっていたブドウの大ハウスをみると、雪解けのおかげで今回歪んだ原因が見えてきまし [続きを読む]
  • 過去最大の積雪量
  • 今朝もしっかり積もっていました。もう、うんざりというのが正直な気持ちです。雪を捨てる場所がどんどん狭くなって、作業効率が悪いです。猫たちは味噌らんまんの本社社屋の床下に移り住んでいるようで、私の作業を玄関から眺めています。仲のいい夫婦で微笑ましいですね・・・私の投げやりな気持ちを少しは和ませてくれます。私がここに住み始めて20年で積雪量は最大だと思います。ここ数年は積雪量が少なかったので、より多く積 [続きを読む]
  • 留寿都村の国道の除雪
  • 今日アルバイト先のコンビニに行く途中のルスツ村の街中で、国道の除雪をしていました。雪が溜まってくると排雪しないと道路が狭くなってしまうので、街中ではシーズン中に何度かは雪を別の場所に移動させます。重機で雪山を崩して除雪車で雪をダンプに飛ばしてダンプが排雪場所まで運んでいきます。広くなった道路です。今シーズンはこれで最後になると思うのですが・・・ [続きを読む]
  • 夕焼けとオーロラ炎
  • アルバイトから帰ってきたら夕焼けが見られました。だんだん光が増して鮮やかな色に変化していきました。この時期に夕焼けは珍しいです。羊蹄山先日はきれいな夕日の翌日に大荒れの天気になりましたが・・・今日の夕焼けはいいことの前触れならいいのですが最後に、我が家の薪ストーブの炎です。薪ストーブ(アンコール)の炎薪ストーブは心も体も温めてくれます。 [続きを読む]
  • 氷の路面
  • 昨日は雨で、屋根の雪が落ちたり、道路は雪が解けてぬかるんだりしました。アルバイトに行く前と帰った直後にぬかるんだ道路は除雪したのですが、それでも冷え込んだ今朝はワダチが凍ってガタガタ路面になっていました。積み上げた雪も氷のようになっています。作業中にいつもの猫が我が家の屋根に屋根にのぼったところを見るのは初めてです。この屋根のある倉庫の床下が冬場だけの猫たちの巣なのですが、先日の猛吹雪で埋もれてし [続きを読む]
  • 雨です。
  • 今朝は雪ではなく雨が降っていました。こうなると屋根からの落雪があります。気になっていた味噌らんまんの本社社屋の雪が落ちました。特に入り口周りは小屋根があって、落雪した雪が集まるのでかなりの落雪量になります。ざっと除雪しましたが、もう、シーズンも終盤なので解けていくことを見越して丁寧には除雪しません。作業が終わってショベルの給油をしていたら、今度は倉庫の雪が落ちました。作業延長です。以前なかなか落雪 [続きを読む]
  • やっと天気回復
  • 今朝、久しぶりに太陽を拝めました。さあ、昨日やりのこした除雪をやって、きれいにしようと張り切っていました。ところが・・・ブドウの大ハウスが例年以上に積雪しているので撮影していたら・・・何か変だぞ???よく見たらアーチパイプをさえている左側の直管がたわんでいるんです。ハウスの左側が斜面になっていて、一昨日の暴風雪で積もった湿った雪の重みで右に押されてたわんだようです。これを見て気持ちが一気に萎えてし [続きを読む]