アンコール さん プロフィール

  •  
アンコールさん: プチぶどう農家の独り言
ハンドル名アンコール さん
ブログタイトルプチぶどう農家の独り言
ブログURLhttp://tomiokabudou.seesaa.net/
サイト紹介文大自然での生活に憧れ脱サラし洞爺湖町に移住し無農薬のぶどうを作ろうと楽しみながらやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 317日(平均5.5回/週) - 参加 2017/02/01 22:13

アンコール さんのブログ記事

  • 挿し穂の準備
  • 大ハウスに植わっている80本の若木や苗木の9割は挿し木苗です。主に小ハウスのヒムロッドシードレスから採取した挿し木が中心で、その後サマーブラックや安芸シードレスを追加しました。大ハウスは主に干しブドウ用として栽培するつもりでしたから、種無し品種のみにしています。今年はヒムロッドが少しでき始めました。今後、どの品種をメインにしていくかは、まだ手探りの状況です。苗木屋さんからは新しい品種がでたら、少し [続きを読む]
  • 順調な薪作り
  • ここ数日、天気予報ほど悪天候にはならず、日差しも適当にあって、薪づくりの作業は捗りました。ただ、昨日以外は気温は平年以下で寒さが厳しかったです。薪を運び出すために山積みの原木の上の雪を撥ねると薪の中は結構空洞になっています。すると、霜柱の雪版とでもいったらいいのでしょうか。雪が胞子状になって薪にまとわりついているのが見られました。薪を運び出していると、牧草をかき集めて作ったネズミの巣も発見しました [続きを読む]
  • 氷の路盤
  • 今朝はマイナス7℃。昨日ぐしゃぐしゃだった道路が、今度はカチカチです。ただし、轍(ワダチ)の後でガタガタです。走れることは走れますが、オフロードレースが好きな人以外はキツイですね(~_~;)今朝は、昨日とは違ってタイヤショベルの爪を立ててバック走行でガタガタ路面を均していきました。昨日の除雪でできた雪団子は、今日は氷の塊になっています。誤まって車がぶつかると車が損傷するので、除去します。一通り終わりまし [続きを読む]
  • 暖の戻り?
  • 夜中の3時過ぎに雨音がして、やばいなと思いながらウトウト。寒の戻りならぬ暖の戻りとでもいうのでしょうか。除雪担当の私としてはありがたくない現象。朝になって外にでたら案の定、道路はぐしゃぐしゃマイカーでテスト走行してみました。坂道の下りはなんとか走れても、上りは足を取られて上りきれません。これでは、宅配のトラックや郵便の車は上がってくるのは無理です。急いでタイヤショベルのエンジンを始動しました。この [続きを読む]
  • 来冬の薪の準備スタート
  • ずっと平年より寒い日が続いています。日差しもそこそこあったので放射冷却で朝は特に冷えます。ダイヤモンドダストが見られるほどの気温です。そのため、雪の表面がダイヤモンドをちりばめたように輝いていました。9月下旬から、ちょろちょろ焚き始めた薪ストーブも今では24時間稼働。薪もどんどん減っていきます。私の作った薪棚は4分割になっています。今朝その1/4がなくなったので、そこに新たな薪を追加することができま [続きを読む]
  • 第4回絵画展のご案内
  • 味噌らんまんの社員の多くが通っている絵画教室の絵画展が12月20日〜27日まで豊浦町のとわにーで開催されます。今回で4回目となり、前回より追加されたコンサートが、今回は24日のクリスマスイブの日の16:00〜18:00に行われます。私もバンドのメンバーとして何曲か演奏させていただきます。昨日も追い込みのリハーサルでした。あと半月で少しでもレベルアップできるよう練習を繰り返していきます。 [続きを読む]
  • 大ハウスの補強
  • 雪のシーズンになるとハウスのビニールは剥がしてあるので、風による損傷の心配はなくなります。でも、今度は大雪によるハウスの被害を考慮する必要があります。湿った雪が降るとハウスのパイプに着雪して、そのあと雪の塊がどんどんハウスに溜まって、その重みでパイプが曲げられてしまうことがあります。私のハウスではまだ経験したことはないのですが、油断は禁物です。昨年、その対策としてパイプを追加して補強したのですが、 [続きを読む]
  • 今日の風景 2017.12.4
  • 今日は快晴。羊蹄山が久しぶりに雄姿を現してくれました。除雪作業も視界がいいと楽です(^_^)/左が貫気別山(ぬっきべつやま)と右が竹山竹山の尾根に風力発電が計画されています。札幌テレビ塔なみの風車が24基も並ぶとやはり異様です。自宅の玄関に猫たちがうろうろしていました。日向ぼっこしながら、私の作業を監視しています。これが多分一番年配の夫婦猫です。  [続きを読む]
  • 風力発電シンポジウム
  • 洞爺湖文化センターで風力発電シンポジウムが開催されました。私は、受付を担当したので講演やパネルディスカッションは聴講できませんでしたが、100名以上の方が参加くださり熱心に聴き入ってくださったようです。地元の洞爺湖町、伊達市、壮瞥町、豊浦町だけでなく、ニセコ町、八雲町、石狩市など遠方からも参加されていました。景観だけでなく、低周波音による健康被害は、可能性は低いものの、もし自分が該当者になれば、そ [続きを読む]
  • 薪の中の迷惑な住人たち
  • 今朝も結構な積雪。例年より寒い日が続きます。敷地内の除雪を済ませてから、冬の時期の大切なもう一つの仕事が薪運びです。薪棚から部屋までマメに薪を運ばないと、厳冬期はすぐに少なくなってしまいます。薪を室内に入れるとき、ホコリを刷毛で取り除いたり、薪の皮をはいだりします。その時、思わぬ住人に出くわすことがあります。これは、薪の裂け目を取り除いたらハチが冬眠していました。これは、カメムシこの繭のようなもの [続きを読む]
  • タイヤショベルのオイル交換
  • 除雪のシーズン初めには、タイヤショベルのオイル交換をやります。以前はタイヤチェーンの装着やオイル交換は業者さんにお願いしていましたが、費用削減のため自分でやるようにしています。発注していたオイルが届きました。まずは、ショベルの古いオイルを抜く作業です。本体の底に潜り込んでやる作業です。抜いたオイルを貯める空き缶をセットして、ソリに体を預けて潜り込みます。真下からショベルの上を撮影このボルトを外しま [続きを読む]
  • 猫が戻ってきました。
  • 今朝は昨日よりさらに寒いマイナス11℃周りもすっかり雪化粧でキレイです。風除室のガラスにも自然の落書きが・・・そして、去年と同じく薪ストーブの暖かさを求めて、我が家の倉庫の下に猫たちが戻ってきたようです。あれから2回出産しているので、何匹くらい増えたでしょうか。この下の猫は昨年はまだ子猫でしたが、すっかり大きくなっていました。http://tomiokabudou.seesaa.net/article/446193049.html丸々太っているよう [続きを読む]
  • 今朝も景色が一変(*_*;
  • 昨夜から降り始めた雪。今朝外にでたらしっかり積もっていました。車の除雪をしたら、おそらく15センチくらいの積雪でしょうか。8時前の気温がマイナス8度です。このあと、タイヤショベルで除雪しました。昨日は地面が見えていたブドウ畑です。除雪車から撮影しました。樹が雪に埋もれるのは保温になっていいのですが。これで、いよいよ根雪になっていくとは思いますが・・・ [続きを読む]
  • ブドウの冬支度ほぼ完了
  • 今朝は昨日とは景色が一変。夜中に大雨がありこれまで積もった雪がかなり解けてしまいました。敷地内の道路もせっかく圧雪路盤ができたと思ったら、またやり直しです。あたたかな朝でしたが、午後からは一気に温度が下がり荒れ模様になるとの天気予報。午前中が勝負だと急いで昨日のブドウのネズミ対策の続きをやりました。主枝の部分は完了しましたが、側枝もできるだけやりました。雪が解けたので、土のほかに先日撒いた肥料が見 [続きを読む]
  • 小ハウスの剪定終了
  • 小ハウスも剪定は終了しました。バッファローは樹勢が弱っていて、少し強い剪定、つまり枝を長めに切って芽数を減らしました。昨年、凍害で全く房をつけなかったノースレッド、昨年かなり強い剪定をしたおかげで息を吹き返してきたようです。来年は多少収量が見込めると思います。ネズミ被害や凍害などトラブルがなければ、今年より収量アップが見込めるはずです。剪定した枝を集めました。ハウスの近くに廃棄するとネズミが近寄っ [続きを読む]
  • 久しぶりにルスツへ
  • 久しぶりにルスツ方面に行きました。ルスツの山々は雪に覆われてキレイです。街中は除雪された雪の山です。これはまだまだ序の口で真冬になるとホントに雪の壁になってしまいます。ルスツリゾートに向かうとさらに雪が多くなります。暴風壁の代わりにトドマツが植えられています。ルスツリゾートのスキー場はオープンしていますが、まだ11月の平日なので静かです。ゴンドラも今日は動いていないようです。今日は久しぶりに鷹にも [続きを読む]
  • 小ハウスのブドウの剪定スタート
  • 小ハウスのブドウは成木がほとんどで、場所によっては込み合いすぎているところもあります。込み合いすぎている場所は、樹に優先順位をつけて、順位の高い方から剪定し、その空いた場所に順位の下の樹の枝で埋めていく形をとります。樹勢の強い太い枝は長く残し、弱っている細い枝は短く剪定します。だいたい8割以上の枝は切り落とすことになると思っています。剪定前の棚剪定したらすぐに切った枝を取り除きます。すると、来春の [続きを読む]
  • 大ハウスの剪定とネズミ対策完了(^_^)/
  • 寒くて寒くて、なかなか進まなかった大ハウスの剪定とネズミ対策がやっと終わりました。剪定だけならそれほど時間はかからないのですが、一本一本ビニールで覆う作業に手間取って大変でした。ビニール作業に手間取るということは、それだけ樹が大きく成長したということでもあるのです。例えば、下の写真の樹は春先は太さ1センチにも満たない細い2?ほどの若木というより苗木でした。黄色の線で囲んだところは、芽が吹かなかった [続きを読む]
  • 剪定方式
  • ブドウの剪定のやり方はいろいろあるようです。書物などをみるとX(エックス)整枝とか一文字整枝などが有名ですが、私が壮瞥の果樹園で教わったやり方は一本整枝です。エックス整枝はアルファベットのXのように幹から4本の主枝を作ります。一文字整枝は幹から左右に一本づつ主枝を作ります。そして、一本整枝は文字の如く幹から主枝が一本あるだけです。なぜ、このような整枝にするかというと、北海道では冬の間、樹を棚から降ろ [続きを読む]
  • ブドウ畑の肥料撒き
  • 今日は比較的暖かい日のようですが昼前から雨または雪の予報なので、朝早くからスタートしました。まずは、昨日軽トラに積み込んだ薪を降ろして・・・昨日買ってきた鶏糞を小ハウスに撒くことにしました。鶏糞に、我が家の玄米を精米したときに出る米糠と薪ストーブの灰を混ぜます。小ハウスの傾斜の上から撒いていきました。風がそこそこあったので、それをうまく利用してまんべんなく撒くのですが、積雪が20センチほどあったの [続きを読む]
  • 風力発電シンポジウム
  • 私の住む地域に国内最大レベルの風力発電が計画されています。これに反対する活動があり、私の住む自治会もそのメンバーです。そして12月3日に予定されているシンポジウムに先立って関係者の事前打ち合わせがあり、私も同席しました。場所は洞爺湖温泉街の土産屋さんなので、私は早めに出て近くのホームセンターでブドウの肥料を買ったり壮瞥の果樹園まで足を延ばして、いただいた薪を軽トラに積んだりしました。昼食は温泉街に [続きを読む]
  • 姫ネズミ 発見!
  • 今朝、除雪していてバケットで雪を取り除いたその下から姫ネズミの姿を発見しました。雪の下で突然バケットで押さえつけられたので、脳しんとうを起こしたのか、しばらくボーッとしていたようです。わずか数センチの大きさでかわいいのですが、このネズミが春先樹をかじるようです。私の薪小屋にも住み着いて、リンゴの薪の皮が丸裸にされていることもあります。それはいいのですが、ブドウの樹だけは勘弁してもらいたいものです。 [続きを読む]
  • マイナス8度´?`
  • 今朝はこの冬一番の寒さ。11月にしては真冬並みの寒気で、8時ころはマイナス8度でした。扉を開けると風除室のガラスに自然の落書きがありました。景色は12月初旬ころのものです。明後日には雨の予報もあり少なくとも道路は根雪にならないと思っていますが・・・もみの木にも雪が付着してクリスマスムードが高まっていきます。でも、今日も剪定作業で出たり入ったりの一日です(∩´?`∩) [続きを読む]
  • 除雪車 始動
  • 今朝は剪定の続きをやるつもりで8時に外に出たら、30分ほどで雪がしっかり降り始めました。作業を中断して自宅にもどったのですが、だんだん降り方が激しくなりました。雪はとても細かくていわゆるパウダースノーです。時より吹雪いて視界も悪くなるときがありました。宅配便の方が荷物の配達で来られたときに玄関に出たらかなりの積雪。新しく作った風除室のおかげで玄関からの出入りはとてもスムースです(^_^)v場所によっては [続きを読む]
  • 薪ストーブで焼き芋
  • 最近、我が家の薪ストーブは24時間フル稼働です。暖をとるだけでなく、お湯を沸かしたり、鍋で煮物を作ったりと大活躍です。家内は焼き芋が好きで時々サツマイモを熾火になった炉内に入れて楽しんでいます。今日は、私が勤め先でもらった金時というサツマイモをホイルにくるんで炉内に投入していました。約30分で炉内から出します。しばらくは熱くて触ることはできません。少しさまして割るとホックホックの焼き芋です!(^^)!子 [続きを読む]