三輪桃加 さん プロフィール

  •  
三輪桃加さん: 野菜&果物の美養栄養学
ハンドル名三輪桃加 さん
ブログタイトル野菜&果物の美養栄養学
ブログURLhttp://www.vege-bible.net/
サイト紹介文野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供384回 / 261日(平均10.3回/週) - 参加 2017/02/02 09:50

三輪桃加 さんのブログ記事

  • 「生姜×味噌」が海外で人気!冷え対策の一助に!?
  • 今年の10月は「秋の長雨」で寒い日が続きますね。日によっては12月なみに寒いので、これまでと一転して「冷え対策」をしなければいけません!そこで役立つのが海外では『miso ginger』として人気が高まってきている「生姜×味噌」のコンビネーションです。身近な食材の組み合わせですが、一緒にとることで手足や指先などの”末端冷え”の改善にもつながるでしょう。「生姜×味噌」の組み合わせとは?生姜はもともと、カラダを温め [続きを読む]
  • コレウスフォルスコリはインド版シソ〜女性の不調に
  • アーユルヴェーダやハーブに詳しい方の間ではおなじみの、インドのシソ「コレウスフォルスコリ」をご存知ですか?数年前からじわじわと人気が出て、大手サプリメントメーカーからの製品化されていますね。日本にいながら、生のコレウスフォルスコリをいただける機会はないかもしれませんが、自然治癒力や女性の不調改善などに役立つ香味野菜のようです。コレウスフォルスコリとは?コレウスフォルスコリには、「フォルスコリン」と [続きを読む]
  • 月経前の頭痛〜エストロゲンを安定させる食べ物とは
  • 女性は月経前(PMS)になると、気分が落ち込んだり、イライラしやすくなるというカラダの特徴があります。この時期は、頭痛で悩まされている方も多いことでしょう。月経前はどうして頭痛になりやすいのか?女性ホルモンの関係と、予防や改善となる食べ物をみていきましょう。月経前は頭痛になりやすい?月経前の頭痛は、片頭痛(偏頭痛)に分類されます。脳内物質であるセロトニンが異常発生して、脳の血管が収縮した後、セロトニ [続きを読む]
  • 「よく噛んで食べる」習慣が一番の小顔マッサージに
  • 小顔ブームが浸透して、小顔グッズやマッサージ法、マスクまで様々な商品が出回りましたね!効果はいかがでしたか?小顔矯正やエステに通わなくても、小顔グッズを買わなくても、日頃の生活習慣で小顔に近づき、最も効果が期待できるのが「よく噛んで食べる」習慣です。カラダの健康にもつながる上、小顔とどう関係するのか見ていきましょう。小顔になるには、顔の咀嚼筋を鍛えること小顔矯正の整体や小顔鍼灸、そしてマッサージに [続きを読む]
  • 麻の実(ヘンプ)は秋のかゆい乾燥肌対策に役立つ?
  • 秋になると気温の変化や乾燥で、肌にかゆみを感じる方が多くなりますね。大気汚染や空気の乾燥、アレルギー、プチうつなど、原因も様々です。そこで役立つのがヘンプシードという名で売られていることもある「麻の実」です。「麻の実」(ヘンプ)とは?「麻」ときくと、大麻取締法で大丈夫なの?というイメージがありますが、健康食品点や成城石井などで購入できる「麻の実」とかメーカーによっては「ヘンプシード」として売られて [続きを読む]
  • サツマイモはなぜレンチンすると美味しくないのか?
  • 秋になると、スーパーの店先やコンビニでも店頭で”石焼き芋”の販売が始まり、大好きな方も多いことでしょう。しかし、家でレンチンするとあまり美味しくないと感じている人も多いはず。サツマイモは加熱の仕方や時間で甘みの引き出され方や栄養価が違ってくるので、調理方法を知っておくと便利です。レンチンだと美味しくないのはなぜ?サツマイモも秋冬に旬を迎えるので、スーパーなどではリーズナブルな価格で手に入るようにな [続きを読む]
  • ビーポーレンはミツバチの足についたスーパーフード
  • ビーポーレンというミツバチの足についた花粉団子をご存知ですか?近年、スーパーフードとして世界中で注目を集めており、ローヤルゼリー並みの栄養価が潜んでいたのです。ミツバチが運んでくる花粉団子ミツバチ(働き蜂)が、さまざまなお花畑を飛び回って、花の蜜を取ってくるものが、やがてハチミツとなりますね。そしてそのミツバチの足には花の花粉がついています。各養蜂場ではミツバチが巣に入る際、その足についた花粉をこ [続きを読む]
  • チンゲン菜は抗酸化成分が詰まった中華の定番野菜
  • 年中手に入るようになった中華料理の定番、チンゲン菜。本来の旬は10月から冬にかけてで、この時期のチンゲン菜は、暑い夏を通り越しているので、春夏のものより栄養価が高く、中には含有量が2倍近くも違う栄養成分があると言われています。チンゲン菜から抗酸化成分が補える初秋は、季節の変わり目なので、夏のダメージが肌やカラダに出やすい時期ですね。チンゲン菜は緑黄色野菜でもあるので、β-カロテンが豊富です。またビタミ [続きを読む]
  • ピスタチオはムクミ改善と女性ホルモン分泌に役立つ
  • ピスタチオはお酒のあてのイメージがありますが、実はナッツ類の中では一番カリウムが豊富です。食事からの塩分過多でカラダがむくんでも、ピスタチオ(無塩)を食べれば豊富なカリウムでムクミ解消に役立つでしょう。他にも女性ホルモンの分泌やダイエットに役立つ成分も豊富です。ピスタチオの栄養価は?ピスタチオはカリウムが100g中970mgとナッツ類では群を抜いて多く含まれています。カリウムは、ムクミの原因となるナトリウ [続きを読む]
  • 基礎代謝と運動と美肌の関係〜代謝をよくする食べ物
  • スポーツの秋は運動を意識して、何か始める方も多いようですね。本格的にジム通いやヨガ教室に通わなくても、ウォーキングや今年大流行している『体幹リセット』など、短時間で取り入れられるストレッチ系も筋肉を動かすので、運動となります。この運動は、カラダの基礎代謝と美肌につながる要素もあるので、美容好きな人ほど関係を知っておくと役立つでしょう。女性の美肌作用は卵巣から20代の女性のお肌が一番輝いて見えるのは、 [続きを読む]
  • 毛母細胞を元気にする栄養成分で抜け毛予防と美髪に
  • 秋は抜け毛の季節ですね。人間も他の動物と同じように「毛替え」の時期がありますが、頭皮レベルでケアしておかないとそのまま薄毛になる可能性も出てきます。特に女性の薄毛と白髪に焦点をあてて、美髪の基本「毛母細胞」を元気にする栄養成分や食べ物などをご紹介していきます。女性の薄毛は30代後半から始まる?女性は30代後半ぐらいから、頭皮が透けて見える「薄毛」に悩まされます。また早い人では20代から白髪に悩まされる場 [続きを読む]
  • アミノ酸不足が顔やカラダにたるみを引き起こす?
  • 「食欲の秋」ということで、今の時期は食べたいものが盛りだくさんで、毎日、ご飯のおかずのネタにも困らない時期ですね。しかし食べ過ぎると、フェイスラインがふっくらして二重あごになったり、肌もボディラインも締まりがなくたるんできます。美味しいものを食べるときは、その食材にアミノ酸がちゃんと含まれているかチェックしてみましょう。食べ過ぎていても、栄養が整っていると、メリハリボディが望めるかもしれません!?し [続きを読む]
  • スポーツの秋!筋肉づくりに役立つ鶏肉のカルノシン
  • スポーツの秋! この3連休は「体育の日」もあるので、職場やお子さまの運動会という方も多いことでしょう。しかし日頃、運動不足なのに、急にはりきってスポーツに参加すると、肉離れなどを起こし、苦しい思いをすることになりますね。そこで鶏肉に含まれる「カルノシン」という成分が役立つかもしれません。体内のカルノシン濃度が高いほど、スポーツに必要な持久力が続くようです。カルノシンとは?鶏肉のムネ肉に含まれる「イ [続きを読む]
  • 秋冬に旬を迎える”牡蠣”は大人ニキビや月経時に◎
  • 個人差はありますが、女性はPMS(月経前症候群)期に入るとイライラや憂うつ感と共に、大人ニキビができやすい、という方も多いでしょう。また月経時は大量の鉄が奪われるので、体力も落ち、肌も荒れやすくなります。女性は、月に半分ぐらいはこうした不調と闘うことになるわけですが、その症状を和らげるのに、「海のミルク」とも呼ばれる、秋冬が旬の牡蠣が改善食となりそうです。詳細を見てみましょう。”牡蠣”はPMS期にできや [続きを読む]
  • 秋のプチ不調と改善食〜夏に元気だった人が危ない?
  • 夏の疲れが出てくる秋ですが、夏バテや貧血をものともせず、夏場に強い人ほど”秋のプチ不調”に陥りやすいといわれています。秋になると急速に肌が乾燥しやすい、髪が抜けやすい、毎日ダルさや頭痛が続く、などといった症状の方は、早めに対策しておきましょう。「夏に強い」と思っていても、カラダはしっかりとダメージを受けていたかもしれません。秋のプチ不調3大要因夏に過ごした環境を思い出してみましょう。思い当たること [続きを読む]
  • 柿の栄養価は緑黄色野菜なみ!? ビタミンの宝庫
  • 10月入ると柿が食べごろになりますね。柿には、あの鮮やかな橙色にヒミツがあり、栄養価は緑黄色野菜なみに高いのです。数種類のビタミンの他に美容に役立つ成分も含まれます。柿の栄養価は緑黄色野菜なみ?柿は糖分が含まれるので、分類上では果物になりますが、マンゴーやパパイヤと並び、β-カロテンの含有量が高く、緑黄色野菜なみで、だいたいピーマンと同クラスの含有量です。β-カロテンは、体内でビタミンAとして働き、ビ [続きを読む]
  • じゃがいもは調理の仕方でカラダに良くも悪くもなる
  • じゃがいもを使ったお料理は、フライドポテトにマッシュポテト、コロッケ、肉じゃが、と数知れず、とても身近な存在ですよね。しかし食べ方を間違うとカラダに悪影響を及ぼすこともあります。上手に摂ると、健康美容食となるので、どんな調理で栄養が損なわれ、そしてどんな調理で栄養価が高くなるのか覚えておくと便利です!じゃがいもは加熱すると高GI食に!?じゃがいもは野菜として分類されていますが、加熱すると炭水化物が占め [続きを読む]
  • 『女性の健康と女性ホルモン』ミニサイトオープン!
  • 本日は、お知らせがございます。このブログを開設して2年になりますが、本格的に更新を始めたのは、昨年のちょうど10月頃でした。ほぼ毎日更新していますが、その中で「女性ホルモン」に関する記事をアップするとアクセス数が多いことがわかり、悩んでいる方が多いのかと感じました。そこで、『女性の健康と女性ホルモン』と題し、女性ホルモンが原因で引き起こしてしまう不調や、女性ホルモンの基本的な仕組みなどをまとめたミニ [続きを読む]
  • 疲れ目を加速させるワースト習慣と目を潤す食べ物
  • 仕事やTV、DVD、ゲームなどなど夜遅くまでPCやTV、スマホを見ている方も多いでしょう。こうしたブルーライトの影響に加え、アイメイクやコンタクトレンズといった習慣やおしゃれアイテムまでもが「疲れ目」を引き寄せているかもしれません。ワースト5と言われている5つの悪習慣と、疲れ目のメカニズム、そして目を潤す食べ物などをご紹介します。疲れ目のメカニズム疲れ目のほとんどの原因がドライアイだと考えられています。参天 [続きを読む]
  • 塩分コントロールは若い世代も大切!小顔・細見えに
  • 食事からの塩分コントロールは、中高年の高血圧対策のイメージがありますが、健康な若年層の方たちにも必要です。特に女性は小顔になりたい! 少しでもほっそりしたい! と願う方も多いですね。塩分コントロールとムクミのメカニズムを知っておくと、外見はかなり違ってくるかもしれません!?ムクミのメカニズム一般に、人間の体内の細胞が浸っている「体液」は、海水とほぼ同じ塩分濃度の0.9%に保持されています。この塩分濃度 [続きを読む]
  • 女性の体調は毎週変わる!? 女性ホルモンの4週間
  • 女性にとっての健康や美容、ちょっとした不調や病気に至るまで、ほとんどが女性ホルモンが影響しているといってもいいぐらい、理解難しいホルモン。女性の体調は、女性ホルモンの影響で1週間ごとに変わり、4サイクルで成り立っていると考えられています。この4つのサイクルで肌も気分も絶頂期なのはいつか?イライラや肌荒れになりやすいのはいつ?などの仕組みが予測できれば、自分の嫌な面との向き合い方も理解できるかもしれま [続きを読む]
  • 「脂質」の摂り方でボディラインと美肌が決まる!?
  • 「脂質」と聞くと、ダイエットや美肌にはよくないもの、と思っている方も多いでしょう。しかし、しなやかな体型や女性全体の柔らかい肌質は「脂質」も関係しています。油ものを食事から抜きすぎると肌がカサカサするのもその一例です。食べ過ぎるともちろん太りますが、「脂質」の上手な取り入れ方を見ていきましょう。脂質を減らすとボディラインやフェイスラインも崩れる?ダイエットやオイリー肌の改善に、脂質の多い食事を制限 [続きを読む]
  • レンコンは秋に浮き上がってくるシミを予防する?
  • 9月も終わりに近づき、美味しい味覚が勢ぞろいする時期ですね。私たちも暑い夏を乗り切り、カラダも肌もココロも、思った以上に疲れています。「健胃作用と美腸にいい」と伝わるレンコンで疲れたカラダや肌も癒しておきましょう。レンコンはビタミンCが意外と多いレンコンは冬のイメージがありますが、夏の終わりから「新もの」が出回ります。また、レンコンにビタミンCのイメージもあまりないと思いますが、じゃがいもやさつまい [続きを読む]
  • 残暑の快眠は夕食後に「体温を上げてから下げる」
  • 9月も終盤にさしかかり、朝晩の気温は下がっていますが、まだ時々寝苦しい夜もありますね。寝付きが悪くなる理由は、体温の温度管理がキーになると考えられています。特に夕食後の生活習慣がポイントです。改善食と共に、お風呂に入るタイミングなども見ていきましょう。快眠は体温を上げてから下げるのがポイント日本大学医学部の研究によると、眠るときは、自然と手足が温かくなるもので、手足から熱を逃し、体内の温度が下がる [続きを読む]