三輪桃加 さん プロフィール

  •  
三輪桃加さん: 野菜&果物の美養栄養学
ハンドル名三輪桃加 さん
ブログタイトル野菜&果物の美養栄養学
ブログURLhttps://www.vege-bible.net/
サイト紹介文野菜ソムリエ上級プロが、野菜&果物の他、「食と健康」「食と美養」情報を発信するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2017/02/02 09:50

三輪桃加 さんのブログ記事

  • 植物性食品は精神を安定させⅡ型糖尿病予防に?
  • ベジタリアンの方は、肉食中心の方よりも、穏やかな人が多いですよね。完全なベジタリアン食でなくとも、日ごろの食事を、植物性食品中心にしておくと、うつ病やイライラ、Ⅱ型糖尿病の予防になることがわかってきました。イギリスの最新、糖尿病研究を見てみましょう。植物性食品と健康の関係とは?イギリスのロンドン大学の研究で、植物性食品を中心とした食生活を送っていると、精神の安定の他、Ⅱ型糖尿病や心臓疾患系のリスク [続きを読む]
  • メニューが多く決められない人の心理は?米・研究
  • 日常生活で買い物をする時、私たちは常に、何かを「選択する」という行動が必要になりますよね。アメリカの最新、人間行動研究で、選択肢が多ければ多いほど購入率が下がり、選択肢が少ないほど購入率が上がることがわかってきました。選択肢が多いとヒトは迷いやすい?レストランでメニューを選ぶとき、コンビニやスーパーでお惣菜や食材を買う時、種類が多すぎると、一体自分は何を食べたいのかがわからなくなり、時間をとってし [続きを読む]
  • 多くの死因に肥満が関与?ダイエットでBMI管理!
  • ガンや心臓病など、多くの生活習慣病は、死因として「肥満」があがっており、イギリスの最新研究では、ほとんどの死因(病気による)に関係していることがわかってきました。ちょっとした食べ過ぎが重なると、体重はあっという間に増加してしまいますが、どんな怖さが潜んでいるのでしょうか?BMI30で死亡リスク上昇!ダイエットの際、よく聞くようになった「BMI」。ダイエットや健康・美容に詳しい人はよくご存知だと思いますが、 [続きを読む]
  • 高タンパク食は腎臓にダメージを与えない?加・研究
  • タンパク質を日頃の食事から摂っておくことは、大切なことですが、極端に摂り過ぎる「高タンパク」状態はかえって腎臓にダメージを与える、ということが一般に言われていますね。しかし、特定の病気を除いては、健康状態の人が「高タンパク食」を摂っていても、新たに腎臓系の病気を引き起こす可能性はかなり低いそうです。カナダの最新研究を見てみましょう。高タンパク食が腎臓にダメージを与えるのは都市伝説か?健康な人が高タ [続きを読む]
  • タンパク質が不十分だと老化が早まる?英・研究
  • 日本人は女性や高齢者を中心にタンパク質の摂取量が少ない人が多いと言われていますね。肉食で高タンパク質なのも問題ですが、タンパク質性食品の摂取が少なすぎても、逆に筋力が蓄えられず、老化が進み、特に高齢者では、障害のリスクが高まるかもしれません。イギリスの最新研究の詳細を見てみましょう。タンパク質不足は日常生活が億劫に?イギリスのニューカッスル大学の最新研究で、特に高齢者では、食事からタンパク質の摂取 [続きを読む]
  • 大森の名店「柏庵」のお惣菜セットと混ぜご飯
  • 今日も中食研究ということで、お持ち帰りのお弁当をご紹介します。東京大森に、「柏庵」(はくあん)というお蕎麦の名店があるのですが、お隣の店舗でお惣菜屋さんも営んでいらっしゃいます。そのお弁当やお惣菜が絶品なのです。容器が黒いので、地味に見えるかもしれませんが、蕎麦職人の方が、朝早くから手作りしてくださったお惣菜たちで、野菜の煮物、カボチャの煮物、厚焼き玉子にいたるまで、お出汁がきいていて、美味しい!  [続きを読む]
  • 赤ら顔の1種「酒さ」って何?予防にコーヒー?
  • 「酒さ」という慢性の皮膚疾患をご存知ですか?まだ聞き慣れない言葉ですが、30代以降の女性に多い、いわゆる「赤ら顔」の一種で、大人ニキビと混同されることもあります。悩んでいる人は意外と多く、アメリカの最新大規模調査で、その予防や改善にコーヒーがいいかもしれないということです。「酒さ」って何?「酒さ」は慢性疾患のひとつで、30代から60代の人に出やすい、炎症性の皮膚炎の一種です。「赤ら顔」と呼ばれることもあ [続きを読む]
  • マルエツ管理栄養士監修シリーズ〜味わい膳秋の味覚
  • 本日もマルエツさんの「管理栄養士監修」シリーズのお弁当レポートです。「味わい膳・秋の味覚」弁当ということで、季節の食材がたくさん入ったカラダに優しいお弁当でした。ご飯は、雑穀と白米の混ぜご飯にきのこのなめたけ。焼き鯖、がんもどき、鶏のつくね、かぼちゃやオクラの煮物、そしてシールで隠れている部分には金平ごぼうが入っていました。カロリーは512kcal、お値段も500円でおつりがきます。タンパク質量は18.1g脂質 [続きを読む]
  • マルエツ管理栄養士監修シリーズ〜玄米ご飯弁当
  • なるべく自炊を心がけ、昼食もお弁当を持っていくようにしていますが、忙しいとやはりスーパーのお惣菜やコンビニ弁当は便利ですね。個人的に、中食の研究もしているので、時々買ってみて、そのお弁当の総カロリーや栄養価などを調べています。本日ご紹介するのは、大手スーパーのマルエツさんが手がけている「管理栄養士監修シリーズ」のお弁当です。「玄米ご飯弁当」というネーミングで、揚げ物が入っていないタイプです。これだ [続きを読む]
  • 失われた筋力の再生はホエイタンパク質が有効か?
  • 病気やケガなどで入院することになると、カラダを動かさない日が続くので、筋力が低下してしまいます。また加齢や、「座りすぎ」で筋力が落ちることもありますね。そんな筋力を取りもどすために、有効なタンパク質がホエイタンパク質であることが、カナダの最新栄養研究でわかってきました。牛乳の摂取は、賛否両論ありますが……!? 詳細を見てみましょう。失われた筋力の再生にホエイタンパク質が有効?カナダのマクマスター大学 [続きを読む]
  • 遺伝性の脳卒中を改善するには?ケンブリッジ・研究
  • 「脳卒中」は遺伝性の高い病気のひとつなので、ご両親や祖父母など、血縁者に脳卒中の方がいらっしゃると、「いつかわが身にも降りかかるのではないか?」と心配ですよね。しかし、イギリスのケンブリッジ大学の最新研究で、必ずしも遺伝的な要因で脳卒中のリスクが高まるわけではないことがわかってきました。詳細を見てみましょう。脳卒中は生活習慣が良ければ遺伝しない?脳卒中は、血流の悪さや、遺伝的要因、食事やライフスタ [続きを読む]
  • アメリカ製サプリメントに違法薬物が添加?米・研究
  • 日頃の食事内容が偏っていることを気にして、日本でもサプリメントを利用している人が増えましたね。ドラックストアやコンビニでも気軽に買えるので何か1種類ぐらいは試したことはあるでしょう。そんなサプリメントから、違法薬物が検出された!? というアメリカからの研究報告!詳細を見てみましょう。アメリカ製サプリメントから違法薬物が検出?サプリメントは特定の栄養成分が過剰摂取できてしまったり、逆に製品が謳うほどの [続きを読む]
  • 若い世代の飲みすぎは早期の脳卒中や心疾患に!?
  • 11月に入ると、早くもクリスマスや年末商戦に入り、11月末には一足先に忘年会を実施する企業も出てきますね。そこで気になるのが「飲みすぎ」です。20〜30代の若い世代は、上司のご機嫌取りなどで、ついつい飲みすぎてしまうものですが、自分で「お酒に強い!」と自負していても、早期の脳卒中や心疾患の危険が潜んでいるかもしれません!?アメリカの若年層を対象とした最新研究を見てみましょう。若い頃の飲みすぎ頻度は早期の生活 [続きを読む]
  • 高血圧の人は認知症になりやすい? 伊・神経研究
  • 肥満やメタボと共に悩む人が多い「高血圧」。健康診断の時期になると、さらに気になってくる方も多いことでしょう。高血圧の人は、将来、認知症になりやすい!? というイタリアからの最新研究もあるので、気を付けておきたいですね。詳細を見てみましょう。高血圧の人は認知症になりやすい?イタリアのニューロメッド地中海神経学研究所の研究発表で、高血圧の人は、そうでない人よりも、認知症のリスクが高まることがわかってきま [続きを読む]
  • 和菓子探索〜目白 志むらさんのあんみつとお弁当
  • 今週のお題「リラックス」本日ご紹介する和菓子探索は目白の老舗 志むらさんのあんみつとお弁当です。名門和菓子店のお赤飯は美味しいので、ぜひ!志むらさんは、夏場、かき氷で有名な和菓子店なのですが、あんこも有名で、実は皇太子さまが学生時代からの大好物という和菓子も買えるのです。そのあんこを使った抹茶あんみつがこちら!抹茶を寒天で固めたあんみつで、期間限定だそうです。目白 志むらhttps://retty.me/area/PRE1 [続きを読む]
  • 和菓子探索〜銀座 鹿乃子あんみつ
  • 今週のお題「リラックス」筆者は、日本料理を習っていた影響か、スイーツも洋菓子よりも和菓子の方が好きなので、ひと時つきたい時は、やはりあんみつがホッとします。本日ご紹介するのは、銀座の老舗「鹿乃子」さんのあんみつ!これが鹿乃子さんのベーシックな、「鹿乃子あんみつ」です。他にクリームがついたものとか、オプションのあんみつもありますが、ベーシックなものが一番お気に入りです。いろんな種類の豆が甘納豆になっ [続きを読む]
  • 自宅にいながら全国のご当地グルメ駅弁でひと息
  • 今週のお題「リラックス」時折、近所のスーパーやデパートで全国のご当地グルメを堪能できる「駅弁大会」の催しがありますよね。自他にいながら旅行気分で、ひと息つきながら堪能できるので、嬉しくなるものです。左から、奈良の柿の葉寿司、北海道の海鮮鮨、広島のあなご重。結構なボリュームです。実家に帰省中、いろいろ分け合いながら楽しいひと時でした。他にも気になる駅弁が勢ぞろいしていましたが、また次回のお楽しみに。 [続きを読む]
  • 大正6年創業!神戸の老舗 松迺家さんで懐石ランチ
  • 今週のお題「リラックス」今週末は兵庫県の実家に帰省しています。忙しくてまともに旅行に行く機会もないのですが、実家への帰省が私の「ひと息つき方」の1つにもなっています。本日は、中学・高校と通っていた神戸の街を散策。ランチは、大正6年創業の松迺家(まつのや)さんで懐石ランチをいただきました。現在の松迺家さんは神戸三宮の交通ビル9階にありますが、阪神淡路大震災の前までは神戸花隈の日本庭園を有する名門の日 [続きを読む]
  • 少量でも毎日の飲酒は早死リスクが20%もUP?
  • 「酒は百薬の長」という諺がある通り、適量を守った飲酒は、健康度が上がると信じられてきました。しかし、そんなお酒の楽しみを覆すような研究報告がアメリカで上がってきています!少量であっても、年齢に関わらず、毎日の飲酒は、確実に早死リスクが20%もUPするようです。詳細を見てみましょう。少量でも毎日の飲酒は死を早める?冒頭で述べた内容は、アメリカのセントルイス・ワシントン大学の研究報告です。同大学の研究によ [続きを読む]
  • ハムなどの加工肉と乳がんの関連〜ハーバード・研究
  • ハムやウィンナー、ベーコンなどの加工肉は、朝食で毎日のように食べている方も多いことでしょう。しかし、こうした加工肉の摂取が多いと、女性の場合、乳がんのリスクが高まるそうです。最新のアメリカ、ハーバード大学の研究を見てみましょう。加工肉と乳がんの関連とは?ハーバード大学は、15件の加工肉と乳がん関連の研究データを解析した結果、加工肉の摂取が多い女性たちの乳がん罹患率が高いことを発表しました。研究では、 [続きを読む]
  • 大人の喘息が急増中!? 咳、たん、タバコに要注意
  • 季節の変わり目で、朝晩はもう寒いので、「のどが痛い」「コンコンと咳が出る」「たんが絡まる」などの症状が出ていないでしょうか?現在、成人になってからの喘息患者が増えつつあり、ちょっとした咳やたんは何かのサインかもしれません?「咳」が教えてくれる隠れた病気とは?季節の変わり目や、朝起きた時に、コンコンと咳が出やすいタイプの人は、大人の喘息の可能性が高いそうです。また、たんが絡み、ゴホンゴホンという咳が [続きを読む]
  • グルテンフリーカフェ東池袋CAFE SELECTハンバーガー
  • 所用で池袋の東口に行きましたが、駅前の喧騒を離れると静かな住宅街になります。帝京平成大学病院の斜め向いにステキなカフェを発見。目の前まで行くと、なんとグルテンフリーカフェ!筆者は軽度のグルテン不耐性なので、早速ランチをいただきました。グルテンフリーハンバーガーです。他にもグルテンフリースコーンや黒糖チーズケーキ、マフィンなどの焼き菓子も全てグルテンフリーだそうです。カレーやオムライスもあります。ハ [続きを読む]
  • 減塩外来が登場!高血圧の食事改善ポイントは?
  • 高血圧や動脈硬化の予防から、食生活では「減塩」が推奨されるようになって久しくなりましたね。しかし、日本の高血圧人口は、なかなか減らない模様……。一部の医療機関では、ついに「減塩外来」が登場したほどです。やはり具体的に指導してもらわないと、注意喚起だけでは実践しにくいのでしょうか?詳細を見てみましょう。塩分は1日にどれぐらい摂っていいの?「塩分を控えましょう」と言われても、具体的にどの程度控えればい [続きを読む]
  • 尿路感染症は膀胱炎が原因?飲水1.5Lで改善か?
  • 女性に多い感染症の1つ「尿路感染症」は、膀胱炎を経験したことがある女性がかかりやすい病気と言われていますね。尿路感染症は1度なると、再発する可能性も高いことでも知られます。しかし、アメリカの最新臨床試験で、飲水量を1.5リットル増やすと、有意にリスクが低くなることがわかってきました。詳細を見てみましょう。尿路感染症は再発しやすい?尿路感染症は、細菌が膀胱内に侵入することで起こる疾患で尿道の短い女性に [続きを読む]