羽玉貴由希 さん プロフィール

  •  
羽玉貴由希さん: 心身をゆるめる氣功師・キネシオロジスト 羽玉貴由希
ハンドル名羽玉貴由希 さん
ブログタイトル心身をゆるめる氣功師・キネシオロジスト 羽玉貴由希
ブログURLhttp://ugyokutakayuki.officialblog.jp/
サイト紹介文魂を磨く氣の道場・ゆらぎを毎月東京で開催しています。 心身をゆるめ本当の自分を目覚めさせましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 314日(平均3.4回/週) - 参加 2017/02/02 11:41

羽玉貴由希 さんのブログ記事

  • 合氣道≒キネシオロジー
  • 人は自分の心身の強張りを自分で悟るのが結構苦手です。合氣道の稽古をしていても、自分の体に無意識に入っている力みには中々気づくことができません。指摘されてはじめて気づくことができます。キネシオロジーの練習をしていても、ストレスになることを考えて貰うのですが、『私ストレスになることありません!』って答えが帰ってくることがあります。これも自分の体に無意識に入っている力みに気づくことができていないと同じで [続きを読む]
  • 1日1食生活10日目・食を変えると敏感になる
  • 炭水化物を含む食事を1日1食にすると決めて10日目です。この間に飲み会が2回ありました。食事量を減らしてると味にとても敏感になります。味というか、、食べ物の氣に敏感になるっていうのが正解かな。口に入れて良い感覚のものと、ちょっと嫌だなって思うものと出てきますね。特に外食の場合それがはっきりとしてきます。まあだからって、これは氣に違和感があるから食べないとか言うと感じ悪いし勿体無いので、そんな時はとにか [続きを読む]
  • ゆるめて経済発展!
  • 昨日お友達のキネシオロジストと会社にキネシオロジストが常駐してると良いよねって話になって。これは本当にそうだなーって思うんですよね。老人ホームで利用者様に氣功施術をしていた時に、利用者様にするのも大事だけど、職員さんにしてあげた方がよくない?って感じていたのを思い出しました。先日の記事カフェキネシの夢は世界ノーベル平和賞受賞これはすごく壮大なテーマな感じですが、皆がストレスから解放されて、心身がゆ [続きを読む]
  • お金がなくたってゆるむと決めればゆるむ
  • 魂を磨く氣の道場・ゆらぎ氣功・キネシオロジー施術呼吸力練習会など。僕がしている活動は全て心身をゆるめて、皆さんが楽に生きていけるようになるためのお手伝いです。ゆらぎの参加者様はどんどん変化を起こして目標に向かって貯氣されているし施術のお客様は体がゆるんで体型も変わり、心もゆるんで良い状態が維持できているし呼吸力練習会の参加者の皆さんも少しずつゆるめることが上手になってきています。全ての活動をプライ [続きを読む]
  • 1日1食生活7日目・良いバランスでできてます(^^)
  • 変わらず日中にはナッツ食べたり、ゆで卵食べたり、それなりに何かとつまみつつ、夜は特に制限せず食べています。前回にこの1日1食生活をしていた時は便秘がひどくなってしまいました。若い頃僕はものすごい便秘体質で、限界まで出ずに最終的に猛烈な腹痛を起こし、トイレで貧血を起こすみたなことを繰り返していたので、便秘はとにかく恐怖なのです。でも、今回は便秘をしてません。何が前回と違うんだろうって思ったんですけど。 [続きを読む]
  • 心身をゆるめよう。そして楽に生きよう。
  • いろいろとわーわー書いていますが、なんで皆さんにもっとゆるめることを意識して頂きたいのか根本を書きますと。ゆるむと楽だからです。体の無駄な力が抜けると、最小限のエネルギーで最大限の仕事ができるようになりますし。心がゆるむと、考えなくても良いことは考えなくなります。物事の答えが出るのも早くなります。ゆるめば生きるのが楽になります。だから一日の中で少しだけでも良いので、呼吸を深くゆっくりとする時間を作 [続きを読む]
  • カフェキネシの夢は世界ノーベル平和賞受賞
  • 僕は氣功師であり、キネシオロジストでもあります。ヘルスサポートキネシオロジーのセラピストで、カフェキネシシリーズのインストラクターです。カフェキネシセミナーのテキストには、最初に、『カフェキネシの夢は世界ノーベル平和賞受賞です。』と書かれています。全文は↓のページの一番下にありますので、興味のある方は読んでみてください。little tree seminarこれ、僕ものすごくわかるんですよね。カフェキネシはアロマの [続きを読む]
  • 1日1食生活5日目・ビールがいらなくなってきたΣ(゚Д゚)
  • 今日はお昼にお外で食事をする時間があったので、サラダを食べました。何が入ってたかな・・。サニーレタス、アボカド、パプリカ、ゆでたまごとか、そんな感じ。食事に行って、サラダしか頼まないっていう。女子か(*´艸`*)サラダは食事に入らないのか!ってのはありますが、炭水化物食べてないのでセーフとしてやってくださいそもそも(ゆるい)一日一食ですから。あと適時ナッツをポリポリ。夜はふつうにガッツリ。ご飯もモリモ [続きを読む]
  • もっと伝えたい
  • 5年ほど、心身をゆるめることの大切さをお伝えするために魂を磨く氣の道場・ゆらぎを続けてきました。何度かリニューアルしたり、少しずつやり方を変えてきて、最近はかなり自分の思う本質的な所をお伝えする場になってきたと思います。今の自分が思う理想には近づいてきたかなと思うので、一つの完成と言っても良いのではないかなと。いや、またさらに変わっていくとは思いますけど(笑)この一年は特に、参加者様の中からも貯氣 [続きを読む]
  • 1日1食生活4日目・菌に支配されてない?
  • 今日は昨日まではなかった、糖質欲求が日中に湧いてきました。ナッツやあたりめで乗り切りましたがー。僕は食欲が抑えられない、甘いもの欲求が強すぎるのは、腸カンジダ菌に脳を支配されているからだと思っています夜はごはんをしっかり食べてるので、糖質は摂取してますが、これまでの半分くらいには減ってると思いますので、それでは足りない!!とカンジダくん達が騒ぎ出す頃かなと。でも、頭はスッキリとしていて仕事も集中し [続きを読む]
  • 幸せなら手を叩こう!
  • 神社で柏手を打つ動作は邪氣払いとしてよく知られていますね。パンパンッと叩く動作で空間や体内に溜まっている邪氣を浄化し正氣の循環を促し高めます。僕は施術中邪気払いのためによく指パッチンをします。同じ効果を狙ってのことです。氣になる時は手を叩きますけど。氣功施術で行う動作というのは基本的に全て邪氣抜きのための動作で、その代表的なものが叩くこと。叩いた時の波動はやっぱり強いですもんね。あまり好きではない [続きを読む]
  • よく噛むのもグランディング法
  • よく噛んで食べるのが大事というのは言うまでもなく、よく噛むことで食べ物が消化しやすくなります。でも、よく噛むことで起こることはそれだけではありません。人の体からはどこからでも氣が出ていますけど、特に強いエネルギーを持つ場所があります。皆さんまず手を思い出すのじゃないかと思いますが、口もとてもエネルギーが強い場所です。だから、口から発する言葉というのはとても強いエネルギーを持っている。正中線を通る経 [続きを読む]
  • 一日一食生活2日目・食事がありがたい!
  • 一日一食生活2日目です。一日一食と言っても、小腹が空いたらナッツ類は少量食べています。ナッツばっかりも飽きるので、いい食べ物ないかなーと、他所のブログを見ていたら、イカがタンパク質、マグネシウムも摂れて良いということなので、あたりめを食べることにしました。咀嚼も増えるし一石二鳥♪歯も各経絡と関連してますから、やっぱりよく噛むのは大事ですよー。以前にも一日一食生活をしていた事があるからか、もうすでに [続きを読む]
  • 正邪の行進・2 神様と繋がるということの本当の意味
  • 正氣と邪氣、その陰陽バランスが取れていることが自分の心の平穏から、家庭の平穏、地域の平穏、国の平穏、世界の平穏、宇宙の平穏へと繋がっていくということなのですが。では例えば正氣を1回発したら、邪氣を1回発しても良いのかというと、それでは正邪のバランスは取れないんですって。基本的に邪氣の方が、同調、共鳴、増幅を起こしやすいので、やっぱりできるだけ発しない状態である方が理想のようです。つまり、人はそもそも [続きを読む]
  • できる男は一日一食
  • 秋は毎年なんとなくスッキリしなくて、思考が巡らないことが多いんですが・・。ポモドーロテクニックで仕事の効率も上がりましたし、記事を書くのも苦にはなっていませんが、どこかまだ頭がモヤモヤしていました。まあ原因は分かっているのですよ。ここの所、糖質を摂りすぎていました。米も小麦食品も甘いものもお酒もという感じでちょっと糖質過多でしたね。食後にとにかく眠いし。起きてても頭がもやっとしているし。肌にも痒み [続きを読む]
  • 正邪の行進・1
  • この世には大別すれば、正氣と邪氣があって、そのエネルギーが常に世界を循環しています。エネルギー的な考え方で言えばそれは陰陽であって、どっちが良いとか悪いとかではないわけです。喜怒哀楽全ての感情はそもそも人に与えられているもので、湧いてくるものですから消すことは不可能です。ただ、エネルギーバランスが崩れるのが問題で、正氣と邪氣が絶妙なバランスで保たれていないと世界がおかしなことになってくる。正氣より [続きを読む]
  • ゆるめるは最強の開運法
  • 神様は平等です。いや、正確には宇宙循環は平等です。すべてのものが陰陽調和し運行していくというとてもシンプルなシステムですから、バランスを崩せば、それを元のあるべき状態、中庸に戻そうという作用が起こる。それが人にとっては、たとえば病気だったり、大きな不運だったりするってこと。まあ、それは神罰と受け止めてもいいですかね。心身がゆるんで、体内の氣の循環が整っているということが中庸であるということですから [続きを読む]
  • 神様は願いを叶えてはくれない(キッパリ)
  • 神社参りはグランディングであり、チャネリング法であると以前にも書いたことがありますが神社に参拝することたまにしか行かないとか、行っても自分のお願いばっかりしてたりとかでは、当然繋がりにくいです。そして神様は願いを叶えてはくれません。(キッパリ)神社に参拝ししっかり神様と繋がっていれば、自分の目標や願望などを達成するための氣の器、貯氣箱を作ることができます。もちろんそれは神社に行かなくてもできますが [続きを読む]
  • 御一日まいり
  • お一日参りで宮崎神宮に行ってきました。写真は以前の使い回しですが(^_^;)今日も雲一つないいいお天気でした!七五三参りの子達がたくさんいてかわいかったです(*´ェ`*)これからの目標をしっかりと決意報告してきました。神社でするのは、お願いじゃなくて決意報告ですよ。みなさん。宮崎神宮は良いです。すーっとグランディングされます。羽玉貴由希↓ランキングに参加してます。今日はじめて10位以内に入りました♪やっぱり嬉し [続きを読む]
  • カフェキネシ練習会1:受容できていない
  • 昨日は日向で氣功施術とカフェキネシ練習会をしてきました。テーマは「魅力」について。という事で提示されたので、まず人から見た自分の魅力に対する表現を受け取れているか。という事をキネシでチェックしてみました。お相手はYさんという方で、Yさんに対して褒め言葉を使うと、筋反射テストの結果はフニャフニャのOFF(笑)まったく受容できていませんでした。褒められているのにOFFになるなんて、体がかわいそうです(^_^;)一つ [続きを読む]
  • カフェキネシ練習会2・流されても良い
  • カフェキネシ練習会で、いつでも流されている自分が嫌だと参加者のYさんが仰っていて。先日↓の記事を書いたばかりだったのでタイムリーだなーと思いながら話を聞きました。「良い流れに乗る」とは話を聞いてると、パートで勤めていたクリニックをオーナーから勧められて常勤で勤めることとなり、お仕事も一生懸命やってらっしゃるご様子で仕事に関して言えば何も悪いことは起きていない。という印象。でも、なんとなく流されてい [続きを読む]
  • ゆるめて一歩踏み出せば世界が変わる
  • 心身をゆるめグランディングを深化して、流れを読み取り自分の意志で前進すれば必ず何らかの結果がでます。自分の中で大きな一歩だったなぁ。と思うのは、5年前、師匠の元から独立してすぐの頃だったかな。『東京で仕事をしよう!』と思って迷わず実行したことでしょうか。その時は毎月上京するようになるなんて夢にも思っていませんでしたが、行動したことでたくさんの出会いに恵まれて、それが今のゆらぎに繋がって、自分自身が [続きを読む]
  • 『氣』を高めることとはグランディングを深化すること
  • ゆらぎでは、グランディングの意識付けをしっかりします。『氣』とはグランディングすることによって流れるものだから。『氣 』を高めるということはグランディングを深化することです。イメージ法、呼吸法、グランディング強化のためのエクササイズなど。一通りやってから、簡単な施術法を説明していきますが、氣功施術の目的自体そもそもクライアントさんの氣の循環を整えようとするものですから、グランディング強化の補助をし [続きを読む]
  • ゆるめるとは自立すること
  • 心身をゆるめるということは、軸を立てるということですから、僕がゆらぎや施術でお伝えしようとしているのは自立です。心身をゆるめることで、流れが読めるようになる。読めたらその流れに乗って自分で進む。ヒーリングしてもらっても良いことがない。パワーストーンをたくさん持ってるけど開運しない。当たり前です。心身がゆるんで氣が流れれば、物事の動きが自然に変わるということはあります。でも、そこからその動きに合わせ [続きを読む]
  • 『良い流れに乗る』とは
  • 最近『自分の意志』『自分の人生』というメッセージがすごくたくさん来ます。心身をゆるめることで起こるのはセンターが形成され自立するということ。20年前に『ゆるめる』という事がテーマになって以来、いろんな良い流れに乗ることができて、今セラピストとなって、ご縁ある方に『ゆるめる』ことの大切さをお伝えするようになりました。その仕事をするようになったのは、もちろん自分の意志があったからだけど、成り行きに任せ [続きを読む]