ケツアール さん プロフィール

  •  
ケツアールさん: ケツアールの時々日記
ハンドル名ケツアール さん
ブログタイトルケツアールの時々日記
ブログURLhttp://quetzal2013.hatenablog.com/
サイト紹介文高齢の母とふたり暮らしのシニア女性です。これからの生き方を考えつつ、日々の徒然を綴っています。
自由文母の胃癌看病記からスタートしたブログでしたが、一区切りついたので、新たな挑戦をしようと登録しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/02/02 16:08

ケツアール さんのブログ記事

  • アメリカのTVドラマの話 私はラブリーガル
  • 私がいつも楽しみに読ませていただいているブログの記事にアメリカのTVドラマの話題がありました。そうそう、私、韓国ドラマにハマる前は、アメリカのTVドラマばかり観ていました。韓国ドラマにハマったきっかけは、”キャッスル”の最終シーズンの最後の方を見逃してしまったので、オンデマンドの見逃し視聴で観て、そこからオンデマンドの番組を色々発見した事でした。それで観たのが私はラブリーガル (最初はアメリカのTVドラ [続きを読む]
  • 雪の朝 雪かきとレント第一主日とパソコンと格闘????
  • また雪の朝でした。休日なのでまたひとりで路地の雪かきをしました。先日の2/3位の積雪で、サラサラ雪だったので、1時間かからずに敷地内と路地の雪かきを終えました。とっても良い気持ちです。骨粗鬆症の薬の内服の後、文字通り朝飯前に(笑)しました。圧雪で、スリップが怖いので、『さぼる?』と頭をよぎりましたが、今日はレント第一主日、聖餐(パンとブドウ液に与かる)もあるし、聖歌隊で歌わなければならないので、頑張っ [続きを読む]
  • e-Tax 確定申告終了 とおまけ
  • 運用損の繰越があるので、確定申告をしました。昨年非課税だったので、還付されるものもないと思っていましたが、証券会社からの書類を入力していたら、運用益で源泉徴収されていたことを発見しました。医療費は、入院、保険外歯根治療、眼科、整形外科通院等で保険給付を引いても10万円以上ありましたし、NGOの寄付もありますが、入れても入れなくても、全額還付に変わりはなかったので、入れませんでした。去年からe-Taxにしま [続きを読む]
  • 韓国短編ドラマ・映画 少しだけ
  • おいでの方には呆れられているだろうなとは思いつつ(笑)、今日も少しだけこの話題です。韓国ドラマ・K-POPがマイブームになって以降、映画もいくつかレンタルやケーブルTV、ネットで観ましたが、これというものは殆どありませんでした。中で印象に残ったものいくつかを挙げてみました。お薦め*ビューティ・インサイド た〜くさんの俳優さんが出ていて面白かった。最後はホロリ。*二つの光(Two Lights)  年末にウェブ公開され [続きを読む]
  • 今日は何の日? バレンタインデーですがそれ以外では?
  • 今日ふたつ目の記事です。午前中母と日帰り温泉に行ってきました。水曜日はくじ引き補助券が出る日なので、母のカルチャーのない週の水曜日はねらい目です。母が外食ができるようになったといっても、雑炊とかドリアとかハンバーグランチ等ワンパターンです。それで、今日はコンビニ弁当を買って家で食べました。(母の義歯はまだできていません。歯科通院中です)コンビニ弁当もたまには良いですね。母と昼食を摂りながら、今日は [続きを読む]
  • イルカの”なごり雪” 良い曲ですね
  • 今日ふたつめの記事です。今朝NHKのBSで『歌のあとさき』という15分番組を観ました。イルカの生い立ちからシンガーとして活躍するようになるまでを描いていて、なるほどと思って観ました。彼女の活躍の後ろにお連れ合いの大きな存在があったのですね。一般的な世の男性は、『沽券』『プライド』が邪魔して、お連れ合いの縁の下の力持ち的な存在にはなりにくいのでしょうが、中にはこういう方がおられる。あっぱれです。”なごり雪 [続きを読む]
  • 雪の朝 雪かきは大変???? 雪国の皆様お見舞い申し上げます
  • 我家の庭はこんな感じです。日本海側の大雪には及びもつきませんが、この冬一番の積雪です。あいにく今日は祝日、お向かいの会社はお休みなので、道路まで路地を約2時間かけひとりで雪かきしてきました。”花郎”のOSTをBGMに楽しく(笑)雪かきをしました。トラックが路地に入ってきましたが、坂を登れず諦めて引き返していきました。お向かいの会社はお休みだし、どこに用事があったのか?それきり入ってきません。謎です。前にも [続きを読む]
  • 最近のマイブーム  K-POP EXO-CBX
  • 昨年 ケーブルテレビで麗〜花萌ゆる8人の皇子たちを観ていました。quetzal2013.hatenablog.comYouTubeでOSTのフルバージョンを見つけたので、BGMにしていました。最初は必ず帰ってきます イム・ソンへの朗々と歌い上げる歌声が、ドラマのシーンを思い起こさせ、NO.1だったのですが、間もなく、1曲目のあなたの為に For You (너를 위해) の、軽快なテンポとメロディ、そして歌声が気に入り、NO.1になりました。アーテ [続きを読む]
  • 「大丈夫?」の声掛け
  • 今回、深い雪の急登で、足掛けが不十分で雪に足をとられ滑り込みのようなうつ伏せ体制にこけた。うしろの男性に「大丈夫ですか?」と声を掛けられた。身体的には何ともなかったが、心がちょっと傷ついた。山の大ベテランらしいその男性の声に、上から目線のニュアンスを感じたから。危険個所でもなんでもない場所でこけた恥ずかしさに追い打ちをかけられた感じ。この2日間足元が悪く、滑って尻餅という人は何人もいたので、次元が [続きを読む]
  • 久しぶりの遠出は楽しかった!ドジも少々(´;ω;`)ウッ…
  • ここのところの寒波で、20〜30?の雪の中を歩く事になり、コースも大幅にカットされましたが、天気に恵まれ楽しく歩いて来ました。とは言え、凍った道や急な登りに、ヒヤヒヤ、ドキドキ。こけて怪我でもしたら、皆に迷惑をかける事になるので、足より気が疲れた感じです。相変わらず何てことない所で尻餅をついたりしていました。こけずに歩き通せる日は来るのかなぁ那須連山日光連山下界に下りて観光。3日前まではかなり凍っ [続きを読む]
  • 外出の前(特に泊りがけ)は忙しい???
  • 明日一泊で出掛けます。持ち物の準備、チェックは当たり前の事ですが、母、姉用の食料その他必要な物の買い物、ある程度の料理の作り置き、大掃除で、当日玄関を出た時は既にへとへと、というパターンが多いです。日帰りツァーでも、帰りは夕食の時間を過ぎているので、前日はその分も準備します。主婦なら当たり前の事でしょうが、何せ、ひとりの気まま生活に慣れ切っていた私なので、『面倒だなあ』と思いつつするわけです。まあ [続きを読む]
  • 今日は久々の在宅日 ぐうたらしています 
  • 最近は特に道が凍っていたりして母のひとりでの外出が危なっかしいので、外出介助をしている為、私の外出機会が少し増えています。街中(まちなか)ですが、あちこち雪が残って凍っています。公共交通機関だと、凍っている道を歩く距離が長くて、母も私も疲れる。一緒に転んだら目もあてられないし(笑)それで車で最寄りの駐車場まで行き、目的の場所の前まで腕を組んで歩きます。母のカルチャーや、集まりが終わった頃にまた迎えに行 [続きを読む]
  • ブログの日付けを訂正できました
  • 28日にアップしたブログが22日になっていましたが、問い合わせをして、教えて頂き訂正できました。訂正自体は、編集オプションの投稿日時というところで、編集できるのですね。今回知りました。勉強不足でお恥ずかしい。ヘルプデスクの方に感謝!編集オプションは”写真投稿””カテゴリー””過去記事張り付け”で使うだけでした。いろいろな機能について、まだまだ知らない事が多いです。勉強せねば!何故22日になったのかは [続きを読む]
  • お寒うございます ドジな1日でしたが、良い事も・・ 昨日の話
  • 真冬日が続いています。街中の歩道も凍ってツルツル。歩くのに気を遣って、肩が凝ります。昨日は、友人の誘いで街中でランチをしました。前日突然の電話。「明日出て来れる?ランチしよう。あそこの店で10時ね」もうひとりの友人に連絡したら、風邪気味なのでパスとのこと。ふたりランチになりました。当日朝、天気が良いので、シーツ類を含めた洗濯しながら、出かける準備をしていました。うっかり、洗濯機の蓋を閉めずにスイッチ [続きを読む]
  • 親より先に逝く可能性だって零じゃない
  • 数日前から時々右腕が痺れる。最初、脳梗塞?と思った。でも、握力はある。ずっとじゃない。呂律がまわらなくなるとかもない。違うな。昨日整形外科に行った時に医師に話した。症状を聞いて、首を動かしたり、肘の辺りを軽く叩いたり、指を輪っかにして引っ張ったりした。特に問題ないようだった。いつもの電気かけとウォーターベッドの治療で帰って来た。ふと考えた。親より先に逝く可能性だって零じゃない。私がもし先に逝った [続きを読む]
  • お年玉付き年賀状の話・・(我が家も)1 枚も当たらなかった!
  • 母と私の年賀状は、約100枚。最低当たる割合程度は切手は当たっていたのに、今回は1 枚も当たらなかった。初めての事である。母曰く「きっと今年は悪い事にも当たらないだろうから良かったね」物は考えよう。昔、デパートの初売りで自転車が当たった事がある、人生で一番のクジ運である。母はその時、「良かったね。でも悪い事にも当たるかもしれないから気を付けて」と言っていたっけ。幸いその年に悪い事に当たる事はなかった。 [続きを読む]
  • また里山歩き
  • ひとりではなかなか腰が重いので、またツァーに参加した。距離約14km、累積標高差登り約640m下り約610m いくつかのピークに初登頂(笑)天気が良く直線距離で150km前後離れた遥か遠くの山並みまで見えた。少人数で、ガイド、スタッフ共馴染みのある方々で、とても気持の良い里山歩きだった。それなりにアップダウンがあって、この時期のトレーニングとして丁度良かった。ただひとり遅れ気味の女性がいて、それはそれでよいのだが [続きを読む]
  • 母のカルチャーに付き合った話と無料のDVDプレイヤーソフトの話
  • 水曜日、雨だったので、母のカルチャーに付き合って、街に出た。母の杖歩行は危なっかしくなっているが、ひとりの外出を止めたら、ますます歩けなくなるだろうと思うので、外出機会は減らしたくない。天気が悪い時は、やはり心配なのでサポートする。車で一緒に行って、ランチをして、母がカルチャーの間私は(ウィンドウ)ショッピングをする。駐車場から街のアーケードを歩くのは、良い歩行リハビリである。私の腕につかまって杖歩 [続きを読む]
  • 珍しく本の話 
  • 「看取り先生の遺言」2000人以上を看取った、がん専門医の「往生伝」友人が昨年暮れに貸してくれた本です。昨日2日かけて読み終わりました。癌の治療について、ずいぶんと専門的な話が出てきますが、それはそれでなるほどと思います。看取った多くの患者さんの話、御自身の癌の話、津波で亡くなったスタッフ(看護師)の話、山で遭難したボランティアの学生の話、胸に迫ります。感想文の苦手な私なので、気の利いた事を書けま [続きを読む]
  • ”NGO”の話
  • 25年前、それまでの20年間の職業を辞めるにあたって、次の職業の候補をいくつか考えた。ひとつが当時興味を持っていた、”南北問題” 第三世界(開発途上国・発展途上国)との格差をなくす、または縮める為には何ができるだろうか。国際協力はどうあるべきか。それらにかかわる仕事ができないだろうか?それで無職の時、東京に高速バスで定期的に通って、国際協力の勉強会に出たりして、意欲的な大学生や若い社会人と出会った。い [続きを読む]