農かふぇRice さん プロフィール

  •  
農かふぇRiceさん: 農かふぇRice
ハンドル名農かふぇRice さん
ブログタイトル農かふぇRice
ブログURLhttp://noucaferice.grupo.jp/
サイト紹介文自然栽培の野菜のランチと天然酵母パンと白砂糖・バター不使用の体に優しい焼菓子を提供するカフェです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/02/02 20:07

農かふぇRice さんのブログ記事

  • 更年期講座
  • ご訪問頂きありがとうございます。昨日、陽明堂さんのご協力を得て、更年期講座を催しました。春の野草を使ったランチをと思って、色々考えたて、当日の朝まで考えていました。結局、野草料理ではなく、温野菜、豆腐と高野豆腐のそぼろ玄米ご飯、雪の下人参のポタージュ、豆腐と押し麦の揚げもの、特製ハーブティ、よもぎのシフォンとなりました。女性ホルモンと似た働きがあるイソフラボンが豊富な豆腐料理がメインとなりました。 [続きを読む]
  • 畑の模様替え
  • ご訪問頂きありがとうございます。冬野菜は、アブラナ科が多く、お店の前の畑にも、白菜、ブロッコリー、小松菜、ケール、菜花が濃淡のある菜の花を咲かせていました。大根、紅芯大根、ルッコラも白色の花を咲かせていました。沢山、ミツバチが飛び交い、牧歌的な風景だったのですが、夏野菜のタネを蒔くため、朝から撤去して、耕運して、畝を作って、タネを蒔きました。夏ネギ、大葉、スイスチャード、レタス、そうめんカボチャ、 [続きを読む]
  • じゃがいもの芽が出ました????
  • ご訪問頂きありがとうございます。先月植えたじゃがいもの芽が出ました。畑に蒔いた、山東菜の芽も出ました。カボチャ、キュウリ、ステラトマトの芽も出ました。カボチャ、キュウリ、トマトは、ポットで苗を育てて、十分暖かくなってから、畑に定植します。先週植えた里芋の芽はまだです。里芋は、親芋から子芋、孫芋、ひ孫芋と増えます。普通、孫芋あたりを種イモとして、植えるのですが、うちは子芋を植えます。子芋といっても、 [続きを読む]
  • 健康の定義
  • ご訪問頂きありがとうございます。久司先生の『マクロビオティック健康法』の健康の定義。健康とは病気ではないことではなく、身体的、精神的、霊的にも、前向きで創造的でいられる状態。①決して疲れないこと疲れても短時間の休憩や一晩の眠りで回復する②適度な欲求を持つこと大きな欲求を持つことは、進歩や発展、楽しみに繋がります。大きな欲求を維持するためには、ハングリー精神を持ち続けることが必要で、ハングリー精神を [続きを読む]
  • 種まきしました。
  • ご訪問頂きありがとうございます。日曜日、種まき日和だったので、黒田五寸人参、二十日大根、コールラビ、春菊、小かぶ、ポロネギ、九条ネギ、レタスの種を蒔きました。昨年、ウッカリして、サヤエンドウの種を蒔き忘れたので、道の駅花園へ行って、スナップえんどうの苗、ついでにアイスプラントの苗、アスパラガスの苗をゲットして来ました。菜の花にミツバチがたくさん来ていて、菜の花のいい匂いがして、畑にまいたフスマをス [続きを読む]
  • ジャガイモ植え終了
  • ご訪問頂きありがとうございます。土曜日、天気が良かったのでジャガイモ植えまくりました。夫と両親に手伝って貰ったので、2時間位で終わりました。品種は、デジマとメークイン。木村秋則さんの本には、ジャガイモは地温の温かさ重要とあったので、浅目に植えました。木村さんは、ドイツのデメターに農業指導に行ったとき、オーガニック農法を続けていると無肥料なのでジャガイモはピンポン玉くらいになってしまうから、仕方がな [続きを読む]
  • 春野菜
  • ご訪問頂きありがとうございます。寒暖差が激しいのですが、着実に春になっています。固く閉じていた白菜が開いて花を咲かせる準備をしていたり、ケールの葉っぱが勢いよく伸び出したり、菜の花が咲き乱れたり、端境期の救世主のかき菜が採れ始めてたりと、そこここで、春です。春になると、農業も始まります。まずは、ジャガイモ植え、カボチャの苗作りに着手します。Riceのカレーは、スパイシーで甘いののですが、この甘味は玉ね [続きを読む]
  • 労働時間
  • ご訪問頂きありがとうございます。確定申告が終わって考えることは、労働時間の短縮です。長すぎるため、もう少し工夫が必要です。楽しく日々仕事をさせて頂いているのですが、15時間の労働時間は何処かで破綻する気がします。破綻する前に手を打たねば。カフェ起業の本を見ると14時間位、皆さん労働されているようです。なので15時間は長くはないと言えそうですが、労働時間の短縮が今年の課題です。いつも拝見している、農家さん [続きを読む]
  • ガンの進行段階
  • ご訪問頂きありがとうございます。今回は、久司先生の『マクロビオティック健康法』より、ガンの進行段階を記します。第一段階ー正常な状態健康な状態では、食物や身体の緩衝作用によって、血液中のミネラル、タンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、酵素などのバランスがとれており、また酸性、アルカリ性のバランスも取れています。何かを過度に摂取して毒素が発生したとしても、呼吸、排尿、発汗で排泄されます。第二段階ー異常 [続きを読む]
  • ガンと陰陽理論
  • ご訪問頂きありがとうございます。久司先生の『地球と人類を救うマクロビオティック』より。戦後の食生活の欧米化の結果、それまで少なかった大腸ガンと乳がんの増加の事実は、逆にガンの原因である、食生活、生活態度、心の持ち方を改めれば、ガンの症状は消えることを教えています。原因を改めないで、病変部に対処治療をしても原因が無くならないため、再発します。ガンの根本原因は、血液、体液の質を低下させる現代の食生活に [続きを読む]
  • 歯茎嚢胞、その後
  • ご訪問頂きありがとうございます。へパソファーを摂って、何となく腫れていたので、マザーチンクチャーのプランターゴの震蘯水でうがいをしていたら、気にならない程度に復活しました。プランターゴはオオバコのことで、和名は車前草。車に轢かれようが、人に踏みつけにされようが、へっちゃらな強い草です。口の中のトラブルはプランターゴに何度も助けられています。そのため、道端でオオバコを見つけると、自然と踏まないように [続きを読む]
  • 歯根嚢胞
  • ご訪問頂きありがとうございます。朝起きたら、左上の歯茎に、ゴマ粒大の嚢胞が…。この歯は、虫歯の末期で、神経が無く、歯根の一つも折れています。次の治療で、抜歯??インプラントor入れ歯or自歯移植です。どれも嫌〜。嚢胞が大きくならないように、化膿を止めて、膿の排出をホメオパシーで挑戦してみます。考えているレメディーは、へパソファーとシリカ。へパソファーは化膿のレメディー、シリカは排出のレメディー。シリカ [続きを読む]
  • ソバカス
  • ご訪問頂きありがとうございます。女性の敵である、紫外線。シミやソバカスの原因とされ、多くの女性は紫外線対策をしていると思います。マクロビでは、肌は排泄器官とされ、湿疹、吹き出物、シミ等は過剰摂取したものも排泄とされています。今回は、ソバカスについて記します。ソバカスは、単糖類、二糖類の取りすぎが原因。単糖類、二糖類とは、砂糖、ハチミツ等の糖分。ちなみに野菜の甘味は多糖類。多糖類は単糖類と異なり、吸 [続きを読む]
  • 望診法
  • ご訪問頂きありがとうございます。ここ半年、ハマっているのが「望診法」。望診法とは、その人の体の様子から、身体的、精神的状況をうかがい知る方法です。食べ物が大切なのは、皆さん直感的にわかっていると思います。現在の状況は、今までの食べ物、環境の全てを原因としています。様々な影響因子の中で、自分でコントロール出来るのは、飲食物だけ。気候、生活環境、人間関係は、容易にコントロール出来ません。でも、飲食物を [続きを読む]
  • 春の養生
  • ご訪問頂きありがとうございます。お店の畑の菜の花がドンドン咲き始めました。春がすぐそこまで来ているのですね。陽気になり、血の巡りの良くなる春は、肝の働きが高ぶりやすく、胃腸の働きが弱くなると言われています。生もの、冷たいものを控え、温かいものを食べるようにして、サッパリとした味付けで、刺激物、肉を控えるのが良いそうです。肝の働きを抑えるのには、野菜をたっぷり食べるのが良く、消化吸収を良くする自然の [続きを読む]
  • 更年期対策
  • ご訪問頂きありがとうございます。昨日、ご近所の陽明堂さんとコラボイベントについて話しました。女性の誰もが通る道。更年期。個人差があるとはいえ、更年期を無事に過ごして乗り切りたいのは誰もが思う事。中医学の深い知識と臨床経験を持つ陽明堂さんから、更年期のお話をして貰って、その後、薬膳とマクロビの特別な春のランチを企画しています。詳細が決定次第、店頭とホームページでお知らせします。どうぞよろしくお願い致 [続きを読む]
  • サワー種
  • ご訪問頂きありがとうございます。当店のカンパーニュは、自家製無農薬小麦粉(W8号)と海塩、浄水、自家製サワー種酵母でお作りしております。サワー種を使うと使った分、全粒粉と浄水を足しておきます。すると、翌日、酵母が元気に育って、パンに使う事が出来ます。毎日、天然酵母見て、匂いを嗅いで、粘りを見て、健康チェックをしていると、何だかとっても愛おしい。お店を始める前は、天然酵母を使いきれず、腐敗させしまっ [続きを読む]
  • 砂糖の弊害
  • ご訪問頂きありがとうございます。桜沢先生の著作にはまり、読み尽くし、そのお弟子さんの著作まで手を伸ばし始めました。松岡四郎先生、久司道夫先生、田中愛子先生等。備忘録的に個人的に大切だなと思ったところを書き留めています。今回は、松岡四郎先生の著作にあった。砂糖の加水分解を記します。マクロビでは、砂糖は極陰性の食べ物とされ、身体を緩めて冷すので、使用を控えます。どうしても甘みが欲しい時は、お米から作っ [続きを読む]
  • ホメオパシーと漢方
  • ご訪問頂きありがとうございます。疲れが溜まると、歯痛か頭痛がおきます。疲れによって、一番弱いところに症状がでるらしいです。なので、歯や頭に痛みの直接の原因があるのでは無いため、歯医者さんに行って歯をいじくるのは勿体無いのです。だからと言って、鎮痛剤に頼るのはもっと勿体無いことです。なぜなら、クスリは極陰性の性質を持つため、身体を冷やし緩め、更に内臓に蓄積され、後で何らかの不愉快な症状として出るから [続きを読む]
  • サツマイモの保管
  • ご訪問頂きありがとうございます。築100年以上のお宅を訪問したら、土間には薪ストーブがあって、土間と板の間の段差の下には、サツマイモ保管庫がありました。サツマイモは寒さに弱く、10度以下になると霜げて苦くなります。なので、サツマイモの保管は悩ましいところだったので、家を建てるとき床下収納の扉を3箇所付けてもらい、床下にサツマイモを保管しようとしました。秋に床下に収穫したサツマイモを入れておいたのは良いの [続きを読む]
  • 自家製天然酵母パン
  • ご訪問頂きありがとうございます。先月に起こしたレーズン酵母をようやくパン種に出来たので、今週から自家製天然酵母パンを販売する予定です。ストレート酵母液が美味しくって何度も味見と称し、飲んでしまいました(^_^;)。一緒に起こした酒粕酵母は、酸っぱくなってしまったので、残念ながら廃棄しました。酒粕酵母は、フレッシュな酒粕を使うと起こしやすいので、酒粕の出回る今の時期が良いのかもしれません。もう少ししたら、 [続きを読む]
  • 自家製粉始めました
  • ご訪問頂きありがとうございます。小麦の製粉をお願いしていた方が、年末にお亡くなりになり、余りに急なことで、ショックで驚いてしまいました。御冥福をお祈り致します。家庭用製粉機は年末に届いていたので、調整して先週から自家製粉しています。パン用のW8号は国産小麦といえども、強力粉なので硬質小麦です。なので、すんなり粉に出来ます。製菓用の農林61号は、シットリしていて、W8号と同じ調節では、詰まってしまうので、 [続きを読む]
  • 大寒に大寒波
  • ご訪問頂きありがとうございます。雪の後に大寒波…。雪が溶けてきたので、畑に春菊を取りに行ったら、茎が凍っていました。掘ってきた里芋を洗おうとしたら、外の水道が凍っていました。畑には、5cm位ありそうな立派な霜柱。でも、ナバナを蒔いた別の畝にが、菜の花の蕾がチラホラ。春は確実に近付いているんですね。今週は、バタバタしてメニューをアップできず、申し訳ありませんでした。来月から、ティータイムのメニューに「 [続きを読む]
  • 果樹植替え
  • ご訪問頂きありがとうございます。畑の果樹を春が来る前に植え替えようと考えています。フェイジョア、りんご、プルーン、みかん、オレンジ、イチジク、なつめ、梅が適当に植えてあるので、本植えをしなければなりません。フェイジョアは20本以上あるし、りんごは10本、柑橘類も10本近く…。考えただけで、重労働で、中々重い腰が上がりませんが、一年放っておくと、さらに大変になるので、計画的に進めます。ここは西風が強いので [続きを読む]
  • 桜沢如一先生
  • ご訪問頂きありがとうございます。年末から引き続き、桜沢如一先生にハマっています。さらに年明けに、・「健康の7大条件」昭和38年・「ZENMACROBIOTIC」昭和35年くらいにフランスで出版されたものの日本語訳・「無双原理易」1931年にフランスで出版されたものの日本語訳・「松岡四郎が語るマクロビオティック」桜沢如一先生の後年のお弟子さんの著書4冊購入したのですが、半分読み終わりました。マクロビオティックと薬膳。個別の [続きを読む]