ryoji さん プロフィール

  •  
ryojiさん: 福岡・北九州食べ飲み歩き(Bring Luck)
ハンドル名ryoji さん
ブログタイトル福岡・北九州食べ飲み歩き(Bring Luck)
ブログURLhttps://ameblo.jp/miswakirascal/
サイト紹介文福岡・北九州を中心に、素敵なお店(グルメ)を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 289日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/03 12:26

ryoji さんのブログ記事

  • ステーキロック
  • 博多駅で空腹。最近、よく出没する場所のひとつ。名前からソソられた「ステーキロック」へ。入り口には、「1ポンドステーキと超粗挽きハンバーグのお店」。素敵な響きです。 「ポンド」は、お肉の単位で市民権を得ましたよね。「ポンド」と聞くだけで、肉塊が想像できるようになりました。 ちょっと、脇道にそれますが、最近、ブログで読んだんですが、BTTF2に出てくる「ビフ・タネン」のモデルになったのは、トランプ大統領ら [続きを読む]
  • 黄金の福ワンタン まくり (オウゴンノフクワンタン マクリ)
  • 久しぶりの休日。昼から飲みたい気分。早良区・城南区近辺にいたので、どこにしようか頭の中で検索します。検索結果がでました 以前、ウマーイと聞いた「まくり」に決定です!噂では、担々麺がウマーイと。結果は、すべてがウマーイ店でした。高くて美味しいのはア・タ・リ・マ・エ。ここは、安くてウマーイ!これは、並ぶわ。冷静に考えると、担々麺ってよくできた一品ですよね。辛味と麺の甘みがベストマッチ。中華料理の奥深 [続きを読む]
  • 元祖 宋家 別館 (ガンソ ソンケ)
  • 最近、知り合いの方から「ブログ読んでますよ」と言われることが増えました。会社のWebサイトに「社長ブログ」としてリンクを貼っているからかな。でも、好き勝手書いてたりするので、少し恥ずかしい。前回は、東京に向かうところで終わったので、その続き。場所は飛んで雨の中の東京。歌舞伎町。翌日のランチは、大久保にふらり。中から声をかけてくれた親切なお店に入りました。(参鶏湯) 話は変わりますが、11月12日の福岡シ [続きを読む]
  • 博多やりうどん別邸 空港店
  • 季節外れの2週連続の台風でしたね。曜日に関係なく出張は嬉しい。この日は、福岡で17時までロータリー財団の打合せがあったので、18時半の出発。早めに空港に着いたので、改装している福岡空港を探索したのでした。 そこで目に止まったのが、「博多やりうどん」の文字。名物ということになってる。とりあえずビールが呑みたかったので、なんでもよくて入店。(夕方の瓶ビールは最高!)ガランとした店内は、僕の入店後、次第に混 [続きを読む]
  • 想夫恋 小倉エキナカ店 (そうふれん)
  • 福岡の方々は、知っていると思いますが、「想夫恋」という日田焼きそばの有名店があります。福岡県南のロードサイドにいくつか店舗がありますよね。焼きそばは主食というイメージがなかったので、機会がありませんでしたが、小倉駅にできてから、時々利用しています。想夫恋を大げさに言うと、焼きそばの概念が変わる。普通に言っても、ちょっぴり高めの美味しい焼きそばなのです。(赤い文字が目印)想夫恋には、「秘伝のソース [続きを読む]
  • まわる寿司市場 長浜店 (まわるすしいちば)
  • 魚市場の近くは、魚が美味しいのは定説。仕事が煮詰まったので、気分転換を兼ねて、回転寿司へ。徒歩圏内にあるのは、有り難いですね。先日、日経で百貨店のお歳暮商戦のニュースが流れたのをみて、年末が近づいているのを実感。それにしても、急に寒くなしましたね。お歳暮商戦のキーワードは、「インターネット」に加えて「インスタ映え」。お歳暮は、見映えが大事なので、有りかなと。 (焼き鯖)色鮮やかなゼリーやムースを詰 [続きを読む]
  • 掌 (たなごころ)
  • 先日、酔っ払って、(写真がなく)記事だけ上げていたらしいです。僕のファンから、記事が消えたとの連絡を頂きました。なんとなく消した覚えはあります。酔ってたもんなあ。読み返して。。。紹介するほどでもありませんでした。。。今回は、小倉の逆パターン。懐が深い素敵な街です。 (食堂街の入り口にある看板) 小倉の仕事も長くなりましたが、意外に店を知りません。ご馳走になることが多いからね。そろそろ、自分のお店を [続きを読む]
  • 笑うだるま 大手門店
  • 海老は、好きですか?僕は、「ガーリック味のエビマヨ」を自分で作るくらい大好きです。我が家でたまに開店する「Bistro ryoji」の人気メニューでもあります。そんな僕が、「えびえび」と一度行きたいと10年以上前から思っていたお店。帰宅時に空きを見つけての来店です。(バケツ盛り)昔は、甲殻類は痒くなっていたと覚えていますが、今では、無問題。痒くても食べちゃいます。(エビフライ)「笑うだるま」は、海老を中心とし [続きを読む]
  • 七輪焼肉ふくの牛 大濠店
  • 沖縄からずっとお肉の気分。その足で「玄風館」へ。満席。。。こうなると脳内の「焼肉」は変えれない。Googleった結果、「七輪焼肉ふくの牛 大濠店 」へ伺いました。決まり手は「七輪」。初来店の素直な感想は、よい意味で「普段使い」。家族連れもいて、アットホームな雰囲気。めちゃくちゃ高級でもなく、安くて雑な感じもなく安心して入れる店でした。(炭火にワクワクします。) この店でオススメは、「一本壺漬中落カルビ」 [続きを読む]
  • 空港食堂 (クウコウショクドウ)
  • 8月は、北海道で海の幸を堪能しましたが、9月は南へ。社員旅行で沖縄です。しかし、滞在時間24時間のハードスケジュール。格安弾丸ツアーの始まりです。さすが旅行会社の社長。空港に着くと、その足で食堂へ。到着10分でソーキそば&ビール&泡盛。(とても美味しいソーキそばでした。)(辛いです。) (もずく入り餃子) 空港内にこんな素敵な食堂があるんですねー。(定食も充実していました。)この後、ゆいレールで国 [続きを読む]
  • あっぱれ食堂
  • 西の西新、東の香椎。福岡に住んだ頃、教えてもらった格言です。今では、福岡の街にも様々な特徴が現れ、聞かなくなりましたね。大関級という扱いだったのかな以前賑わいが少しずつ変化していますが、西新は大好きな場所。この日は、お参りがちゃんとできていなかったので、藤崎の猿田彦神社へ。日頃の感謝を伝えに行きます。手塚治虫の「火の鳥」が大好きな僕には、猿田彦は、お鼻の大きなおじさん。それぞれの主人公が岐路に [続きを読む]
  • ドンナセルバティカ (DonnaSelvatica)
  • 起業してまる2年経ちました。3年目へ突入です。自分なりに必死こいてやっていますが、結果がすべての業界。成功事例をどれだけ蓄積できるかが勝負です。これからもそこには、拘らないといけません。順風満帆ではないですが、挑戦し続けることができるだけでも贅沢な悩み。今を生きていることに感謝した夜。皆様、有難うございます。この日は、僕と同じく9月1日に開業した経営者と記念日を祝いました。運転手が教えてくれたの [続きを読む]
  • うどん平 (ウドンタイラ)
  • 人気店は、誰かが紹介しているので、あえてしなくてもよいのが僕の考え。でも、「うどん平」のように、ファンの多かった良い店は、別。11時半の開店を待って、I社長と暑い中並びました。暑かった。。。 (11時半。隣はもちのきそう(ナイスな焼き鳥屋))(開店からこの活気) 行列を見ると、韓国を始め、観光客が多い。情報サイトや情報誌を頼りに訪れているのでしょう。(熱々)話は、少し飛びます。最近、私が早い時期に [続きを読む]
  • タイガーカレー
  • 北海道旅行も二日目。チサンカントリークラブ銭函でゴルフは、下手くその120。お昼はゴルフ場で潮ラーメン。 そのあと余市へ向かいます。(余市駅前のスーパー) 魚屋やスーパーで買い物して、宿泊先の別荘へ。男8人で泊まれる素敵な場所でした。送迎に宿泊にお世話になりました(ホタテこんな味なんですね。。)どの地域でもスーパーは楽しいですが、北海道は格別。旅行では、スーパーに寄りますねー。おみやげもかなり揃い [続きを読む]
  • ちりとてちん 七条店 (粋な居酒屋 ちりとてちん)
  • 「福岡・北九州食べ飲み歩き」とブログの名前をつけているので、「違うだろー、違うだろ!」という声が聞こえてきそうです。が今回から北海道シリーズで押し通す予定。数あるお店の中から、ご縁があったところは、紹介したい。これから、旅行も増えますし、広い心でお付き合い下さいませ。イエーイ!仕事半分、遊び半分で北海道福岡から直行便で2時間近いことに驚きです。何事も、挑戦だな。東京・札幌・福岡のIPO(新規上場) [続きを読む]
  • 小野の離れ
  • 福岡には「ONOグループ」という飲食店があります。詳しくは、こちらで。コンセプトで楽しませてくれるお店で、コスト的にも安心して飲めるのが特徴です。今日は、舞鶴にある「小野の離れ」。仕事に繋がる会食。 (小野さんちですよね〜)「離れ」というだけあって、街中なのに、50メートルほど歩いたでしょうか。秘密の話に相応しいスペース。(隠れ家っぽい)炉端という触れ込みでしたが、刺身でお腹いっぱい。少し、好みの [続きを読む]
  • 長浜満月
  • 昔、「二の丸」というお店にお世話になりました。そう、西日本銀行の寮(鳥飼)に住んでいたときは、寮のご飯があるにも関わらず、おかずに幻滅して、仲間と「二の丸」に行ったものです。ごめんなさい。おばちゃんには申し訳ないのですが、一週間ノルマと戦い頑張ったあとに、冷たい魚はきつかった。元気をもらいに二の丸へ行ったものです。今は、西銀の寮も新しい建物が建ち、隣の生活音も聞こえず、美味しいご飯が食べられるの [続きを読む]
  • ちょこっと茶漬け専門店 千翔彩
  • 知人のお店をブログで褒めすぎると、炎上するかもしれません。まあ、僕のブログは、そんなに見ていないから大丈夫か。少しの間ですが、一緒に仕事をしていたKさんのお店。7月18日に中洲の「ゲイツビル」にオープンしました。オープニングイベントの招待状も頂きましたが、混雑するのも申し訳ないので、少し日を開けての来店です。Kさんは、不在でしたが、Kさんに負けない綺麗な女性が二人。素敵な空間でお茶漬けランチを頂きまし [続きを読む]
  • 小谷
  • このブログも100回続いたので、ご褒美の回にします。3年ぶりでしょうか。博多駅の近くにある「小谷」へ。ここは、大将の想いが感じられるお店。隣に座った「先生」の言葉を借りると、「尖っている」との評価。私も以前「勝負してる」と表現したことがあります。この店の特徴は、少しずつおつまみが出てくること。毎回、工夫を凝らし、一品一品が「勝負」です。いつもは、ブログであまり詳しく料理の説明はしないのですが、 [続きを読む]
  • 初めて夜の高田馬場を歩きました。いやあ。学生が多い。はるか昔は僕も学生だった。今日は、東京営業所のメンバーと会食。学生向けのオリジナルウェアと旅行を中心に展開しています。1次会も終わり、中締め。ちょっと飲みたいということで、「里」を訪れました。福岡にはない。そんな言葉がぴったりの6席カウンターのみのお店。お腹は膨れていましたが、素敵なマスターの言うとおりに頼んでみました。 (味噌が絶品でした。) [続きを読む]
  • 福ひろ
  • うどんのお店が連投。朝早く、大手門にある「福ひろ」へ。ここは、奥が広く製麺所らしき雰囲気。店内は、わずか10席しかありません。看板には、「製麺食堂」の文字。どこかに卸しているのでしょうか。謎です。 (全部で10席)で、朝からうどん。通称「あさうどん」。前回忘れた財布もしっかり持っています。 (卵は、生卵と温玉が選べます。)前夜、都城の先輩・後輩と「プーラビータ」で「なんこ」をしながら痛飲。「プーラ [続きを読む]
  • 讃岐うどん 志成 (シナリ)
  • 昔、江川卓氏は、カープの小早川に渾身の一球を打たれて、引退を決意したと言います。僕も歳を重ねるにつれて、能力の衰えは否めない。ITでカバーしてなんとかです。。梅雨も開けて?本格的な夏の到来。暑い中、振込処理で銀行へ。順に振り込んでいくと、1枚の請求書がないことに気が付きます。「あ、スキャニングしたまま、プリンターの中だ。」仕方なく、自宅兼オフィスへ戻ります。とぼとぼ。再度銀行へ。暑い。帰りにお昼 [続きを読む]
  • 博多寿司処 尾之上 (ハカタスシドコロ オノウエ)
  • 今日は、証券Kさんと博多駅の近くでお店を物色。昨日は、小倉で肉食ワインだったので、魚の選択。お席の空きを確認し、博多駅前の「尾ノ上」に伺いました。到着すると、人生の先輩10人くらいが大騒ぎ。少し煩いと思いながらも、気取らないお店の雰囲気はGOOD我々も途中から、すとーかーTさんが加わり、盛り上がったのでした。鹿児島出身の大将の口癖は、「昨日の夜は、3名で暇だった。。。」や「来週の○曜日は、予約ゼロ [続きを読む]
  • 西中洲 つわぶき(2度目)
  • 遅ればせながら、孤高のグルメにハマっています。酒を飲みながらのネットはあれほど危険と言っていたのに、気がつけばAmazonのプライム会員。いつ登録したのか思い出せません。潜在意識の中で、入りたいと思っていたのでしょう。まあいいか。とクレジットカードの請求をみて、諦めました。プライム会員特典で「孤高のグルメ」が観れるのです。僕も、ふらふらとお店に入りますが、主人公の井之頭五郎の行動力と食欲は気持ちいい。 [続きを読む]