オイラ さん プロフィール

  •  
オイラさん: あいかわらずなオイラ
ハンドル名オイラ さん
ブログタイトルあいかわらずなオイラ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamahayf21/
サイト紹介文ボートフィッシングや模型とアウトドアからインドアのす〜ーべてを楽しむ男。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 293日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/03 18:51

オイラ さんのブログ記事

  • フジミ1/24グッドスマイル初音ミクSLS
  • 超時空要塞バルキリーで全てを出し切って、展示会で1つのゴールを迎えてホゲーっとマッタリしてしまってます。 ここは新たな気持ちで初心に帰り、カーモデル 初音ミクのGTレースカー(初めての痛車)を製作します!初音ミクは今年で誕生10周年オイラ初期の頃からとても好きなのです。 完成図はこんな感じらしいです、現在はレースに興味は無いのでスーパーGTとか何にも知りません。。ミクさんのイラストは100点ですがカラ [続きを読む]
  • 釣れないよー。
  • 久しぶりの土曜日休み。昼から爆風予想なので朝早くから相棒と行動開始! 例年通りならキロアップがバンバン釣れて大満足になる予定だったのですが、600グラムサイズがポツポツ。  他の船もなくローライトで風も波も無く最高のコンディションで3時間ほど粘って2人で6杯。あれーーー?ティップラン終了の感じ?今年は青物が大量発生してイカは全滅したなんて噂がありますが、、、、(TT) 予報通り風が強くなってきたので早 [続きを読む]
  • ハセガワ1/48 VF-1ストライクバルキリー製作記16
  • 初代マクロスは30年前の映画ですが色使いはとても派手で未来感に溢れてます。こんなイメージで適当に作りましょう 木製の土台をシルバーにして、ブルーとレッドのグラデーションをかけます。アームの位置決めで開けた穴が多数ありますが問題無しで! 黒塗装した厚さ1.2ミリのプラ版を貼り付けました。ブルーとレッドは出来るだけ細くしたので、真上からは見えますが斜めからは見えにくくなってます。あまり派手にしてバルキリー [続きを読む]
  • ハセガワ1/48 VF-1ストライクバルキリー製作記15
  • レイズナーの肩パーツでネオジム磁石のケースを作りました。これがバルキリーとの接合部分になります。 その両端にスーパーパックとの接合部分の耳を取り付けました。わりと力が掛かるので真鍮線でしっかり補強しておきます。 後はそれっぽいパーツをペタペタ取り付けてアーム接合部分完成 簡単に出来ました。 相変わらず ガチャーンっと凄い音でくっ付きます。博士ついに完成しましたね ウム流石レイズナーじゃ。 設定通 [続きを読む]
  • ハセガワ1/48 VF-1S ストライクバルキリー製作記14
  • ランチングアームの設定はUFOキャッチャーのようにガシッとスーパーパックを掴むようになってます。無重力なんだし、ここまでゴツくしなくても大丈夫なのでは?それに機体のシルエットが台無しになりそうなのでコンパクトなランチングアームを作りたいと思います バルキリーの重さは318?。わりとズッシリです。絶対に落下したりしないようにしないと高い位置から落ちたら粉々です。アワワ アームは製作前に購入していたのです [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記13
  • キャノピーをエポキシ剤でしっかり貼り付けると左側に段差がある事が判明。仮組みしてなかったみたいですね。テヘヘ 他の塗装を削らないよう注意しつつ、ガリガリ削って高さを合わせました。 キッチリ高さが合いました。キャノピーは塗り分けなど面倒ですが、機首部分は飛行機の顔なんで手抜きは出来ません。 後ろ側がちょいと寂しい感じ。 チョットだけ変更。間違い探し、わかるかなー? このパーツカウンターバーニアのよ [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記12
  • 一条少尉の塗装をします。声優さんは今、どんなキャラクターに声をあててるのか気になって調べたら、すでにお亡くなりになってるんですね。マクロスが終了した後は色々大変だったみたいで………しんみり。ここは手抜きせずしっかり塗装しましょう。 とか言いつつ、継ぎ目も気になりませんし形成色の白をいかして仕上げます。肩の工事用看板みたいなのはデカールになってます。相変わらず泉ピン子でマークソフターも全く効きませ [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記11
  • ガンポッドの塗装に入ります。 アニメではこれで敵を叩いたりビームサーベルの変わりにもしてました。野蛮だー。ガンポットも目指せ高質感 重量感! カッパー ブルー ブラックの3色カラーにして、ペタペタ塗りで使用感を出しました。凹みをつければもっと使用感が出たのかも。 装着!  上から吊す台座にしますので下部も恥ずかしいぐらいよく見えるはずです。バトロイド頭部の塗装は出来てるのですがもう少し工夫しましょ [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記10
  • デカールを貼ってつや消しクリアーを吹いたら少し色味が大人しくなってしまったのでブラックをペタペタ塗りします。マスキングして境界線をハッキリするとシャープにになるので良いです。 こんな感じです。落ち着いた感じになりました。 ちょっとーあなたカッコイイよー。機首が長い飛行機はシャープでカッコイイ。逆に機首の短い飛行機は重量感があってカワイイかな。 説明書でバーニアの色指定は黒鉄色と焼鉄色になってま [続きを読む]
  • 台風一過からのティップラン
  • 2週連続週末台風接近で久しぶりのボートフィッシング。タチウオや鯛が好調との情報も入ってますが私と相棒の頭の中にはイカしかいません。 ウオーーーーポイントへ急げーーー! こう見えても時速30?ぐらいです 850グラムのアオリイカゲット!水深35メートル。11月とは思えないカンカン照りでイカは深場に移動してるのかも?食腕1本にバッチリ掛かってます。ティップランの最大の長所はエギにチョンとタッチした繊細なアタリ [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記9
  • エナメル塗料のブルーやグレーの筆塗りでパネルごとに微妙に色を変えたり陰影をつけました。塗り方は最近お気に入りのペタペタ塗り。ドライブラシ用の筆で叩くように塗料を乗せます。エアーブラシと筆塗りの中間な感じです。15年ぶりにホビージャパンを購入したらMAX塗りがエアーブラシの黒立ち上げから筆のペタペタ塗りになってました。ビックリしたなぁモー。 エナメルは塗膜が薄いのでガッツリ塗っても下の色が透けて効果が低 [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記8
  • スーパーパックの制作に入ります。 TV版と映画版は色が違いTVは深緑で映画は深青になってます。今回は映画版のストライクバルキリーなので深青にします。いかにも硬質で重量感のあるデザインなのでメタリックカラーを使いたい所なのですが、ソリッドで高質感と重量感を出せるように努力したいと思います。 このパーツはパネルラインもしっかり深く入っているので塗装が厚くなっても大丈夫そうラッキーブラックサフからホワイト [続きを読む]
  • ミニマムファクトリー1/20リン・ミンメイ完成
  • Max Factory PLAMAX  ミニマムファクトリー 1/20リン・ミンメイ メーカー名が多すぎて何かよくわかりませんが非常に可愛くミンメイちゃんが再現されてます。近いうちこの1/20フィギュアに合わせて狂気の1/20ストライクバルキリーが発売されるみたいですね。展示会で大きい事は正義だとヒシヒシ感じたのでわりと気になってます。 私の色も塗れー!ビシビシ! シェリル姫も購入しちゃいましたー。こっちはパーツ数 [続きを読む]
  • ミニマムファクトリー1/20リン・ミンメイ製作記2
  • このフィギュア クリアパーツの透明度は高いし肌色やピンクがとてもキレイ。色はこのまま成型色を活かして軽く陰影を付けるだけにします。サーフェイサーレスになると塗料に食い付きが極端に悪いので600番の紙ヤスリで全体を足付けします。 1つだけ気になったのは前髪の長さ。目が半分隠れてます。 すこーし散髪しました。んーーーんスッキリ ちなみに1/24と1/20の比較。結構違います。リアルとアニメの違いもあるのですが… [続きを読む]
  • ミニマムファクトリー1/20リン・ミンメイ製作記1
  • 加東模型展示会その2を更新する予定でしたが、人様の模型をどうこうコメントするのは苦手なんですね。なので通常の製作記に戻ります。m(__)m アマゾンでも常に残り1点でプレミア価格で販売されてたリン・ミンメイちゃん 11月に再販決定おめでとうございます!   イヤーめでたい ヤンヤンヤンヤン んーーーな事無い!プレミア価格5200円で購入した哀れなオッサンの立場はどうなん? ムキー ぐやじーぐやじーわー 中身は [続きを読む]
  • 加東模型展示会その1
  • 雨が降ろうが風が吹こうが参加すると決めた第一回加東模型展示会。まさかの台風直撃の中3時間のドライブを経て行ってきました! 土曜 日曜の二日間開催ですが日曜日のみ参加させてもらいました。 会場に到着してまず驚いた作品がコレドーーン!圧倒的ガンダム机のサイズにピッタリなひな壇でファイヤーパターンを施された超オリジナルなモビルスーツの群れ。スゴーー。で、その隣がオイラのスペース、、、、、 チーーン シ [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記7
  • タミヤエナメルを使って汚し塗装を施します。今まで何作か汚し塗装で模型を製作しましたが(スコープドッグ 錆アルファロメオ ファントム等)汚しは好きじゃないと言う事実が判明しました。 汚しを施して完成したプラモを見るたびに汚ねー。としか思いません。しかーしそれは下手クソなだけと言う事にもなります。ここで諦めず数をこなして経験を積むしかないのかもしれません。今回はヒカエメな汚し塗装をしてみます。 溶剤で [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記6
  • ハイ!お楽しみのでデカール貼りの時間になりました。今回用意したデカールは純正デカールとタミヤトムキャットのデカール、同じ1/48だから違和感無し。更に更にハイキューパーツのRBコーションデカール レッド。1/100だけどなぜか違和感無し。 指示のない場所にもドンドン貼って行こう! ハセガワのデカールはシルクスクリーンで発色もよく、評判はすこぶる良いのですが硬いです。この部分は裏面に折り曲げるのですが、泉ピン [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記5
  • 機首部分はサッパリしたディテールになってますので寂しいかなと思い、新たにパネルラインを追加しました。 本来はホワイト単色のカラーリングなのですがアクセントでグレーを追加しました。ブルーグレーにしたのでオモチャっぽくなったかな? ボディーやウィングにもにグレーやシルバーを入れてみました。 この位のカラー変更ならアニメのイメージを崩さないと思います。 ミンメイフィギュアとコラボする予定なのでカラーリ [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記4
  • 垂直尾翼が折りたたまれて出来るバックパック。このパーツがキーポイントになります。 裏面に百均で購入したネオジム磁石(最大サイズ)を2個いれてジオラマベースのステーと連結させる予定です! バックパックにはスーパーパックも取り付けるのでかなりの重量になります。なのに本体との接着面はこの3点のみ。  これじゃあ無理でしょう。 3ミリのビスで本体と貫通させました。 横から見るとチョコットネジが見えますが黒 [続きを読む]
  • 本格的ティップランシーズンに突入
  • 今週も相棒の寛平さんとティップランにレッツゴー。ティップランをするために船を購入して免許も取得したのだから毎週でも出撃しますよ! にしても先週から赤潮で海は真っ赤 これで大丈夫? そんな心配も何のその 総重量7キロ 24杯のアオリイカをゲットだぜ。 今年初Inした本命ポイントは激アツでした。今年はイカの当たり年なのかも? ティップランは30グラム程度の重いエギを使います。カラーはブルーパープル系が最強 [続きを読む]
  • ハセガワ1/48ストライクバルキリー製作記3
  • 飛行機模型で悩ましい選択にランディングギアの選択があります。パイロットフィギュアが付属してなければランディングギアの展開1択になりますが1/48はパイロットフィギュアが付属してます。バルキリーにランディングギアは似合わない!収納した形で製作します。 アクションベース 1 クリア594円Amazon 問題は固定方法なのですがガンプラ用のアクションベースを使うのが最も簡単なのですが、このドデカく重いバルキリーを支えき [続きを読む]