オイラ さん プロフィール

  •  
オイラさん: あいかわらずなオイラ
ハンドル名オイラ さん
ブログタイトルあいかわらずなオイラ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamahayf21/
サイト紹介文ボートフィッシングや模型とアウトドアからインドアのす〜ーべてを楽しむ男。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/02/03 18:51

オイラ さんのブログ記事

  • クロスワングランプリ初音ミク 製作記5
  • 手も光らせたい部分ではあるのですが、意外とLEDを仕込むスペースも無く根本的に考えを変えてみました。 コトブキヤのMSGオーバードマニュピレーターを購入!人気商品で品薄なのかヨドバシでは1人1個販売になってます。1個で充分なので有り難いですヨドバシ。 ハハハ予想以上のデカさでやばい汗が流れましたがミクさんの手をアタッチメントとして使用します。これが本当のリストカット ガクガクブルブル この大きさでもポー [続きを読む]
  • Wave 1/72VF-4ライトニングⅢ 製作記2
  • 黒サフでコートしました。まんまブラックバードですよ!これはカッコイイなあ 瞬間接着剤で接着して軽くヤスリを当ててましたが継ぎ目はしっかり健在です。ここは流行りの瞬間カラーパテで継ぎ目を消します。 さて、戦闘に次ぐ戦闘でボロボロになった機体を表現すべく、機体に直接キズを付けます! プラモデルにキズを付けるのは小学生以来の工作になります。あの頃は線香で穴を開けたり爆竹で爆破したりと大いに楽しんでいま [続きを読む]
  • Wave VF-4ライトニングⅢ 製作記1
  • マクロスモデラーズの表彰式からはや2ヶ月 Waveさんからプレゼント商品のVF-4が送られてきました。ワーイめっちゃ嬉しいこの機体はマクロス愛・おぼえていますかの続きにあたるOVAマクロス Flash Back 2012にチラッと登場しました。ストーリーは早瀬未沙艦長の移民船メガロードにさよならコンサートを終えたリン・ミンメイも乗り込み、それをVF-4で護衛する一条輝。その後メガロードは銀河の中心で消息不明になるのでした。 へ [続きを読む]
  • タミヤペインティングブースⅡシングルファン その2
  • 吹付け塗装するには無くてはならない塗装ブース。購入して1年と2ヶ月となり今回で3回目のお掃除をします。ジワリジワリと進行するのでわかりにくいのですがあまり吸引しなくなった気がします。 ちなみに私のブログで1番人気の記事はこのペインティングブースの記事になります。2位はマツダデミオの記事なのです。 まあ なんというか そんな感じ。 まずはダクトをトントンします。このダクトに沢山の塗料の粉が付着してます。 [続きを読む]
  • クロスワングランプリ初音ミク 製作記4
  • 服のシワを削り取りました。ミクさんは残2機体制の制作なので思い切った工作が出来ちゃいます。 脇の下から体のラインに沿ってタミヤの透明プラ棒をセットしました。このラインを光らせるのですがなかなか大変ですが頑張ります! 服のシワを削って身体がボロボロになったのでポリエステルパテで補修してます。しかしポリエステルパテは殺人的な悪臭です。ウーー気持ち悪い。 身体に装甲を取り付けてみました。  フレームア [続きを読む]
  • クロスワングランプリ初音ミク 製作記3
  • すでに完成してクロスワングランプリに投稿完了のミクさん。しかもクロスベース用の製作なので誰の参考にもなりませんがお付き合い下さい。m(__)m 目を光らす事は成功しました。次にどの部分を光らすか考え中です。1箇所でも多く光らせたいのですが、人間を光らせるのはなかなか難しいですよ。ウンムー 髪飾りを光らせる方法を思いついたので製作してみます。ミクさん2機分の髪飾りのパーツを使ってタミヤのソフト透明プラ棒2ミ [続きを読む]
  • ハセガワ1/72ドラケン製作記2
  • ガイアのEXシルバーでクリアコートしたMG15と比べると輝きの質の違いがよくわかります。しかしあくまでメッキ調塗料なので鏡のようにはなりませんが充分美しい輝きだと思います。 デカールを貼りました。 ムムこのマークはマクロスの統合軍のマークとそっくりですぞ! ハハーンさてはオーストリア人のマクロスファンがパクったね。でも大丈夫です。コピペではない限りデザインなんてのは良いと思った物を敬意を払いつつ真似し [続きを読む]
  • ハセガワ1/72ドラケン 製作記1
  • クロスワングランプリ初音ミクの製作記が一時中止となり、ブログで公開するほどでは無いとお蔵入りしていたのですが、ピンチヒッターとして登場してもらいました。ドラケンはドラケンでも実機のオーストリア空軍の方です。マクロスΔでドラケンを再確認して、そのなんとも言えない特徴あるデザインに惹かれました。1600円で安いのも良かったです。 イラストや写真を見たら大きく見えるのですが、とってもプリティーなサイズです [続きを読む]
  • プラモデルコンテスト
  • 第一回月刊ホビージャパンプラモデルコンペティションロボットキャラクター大会 応募しました!去年製作した聖戦士ダンバインHGシリーズのズワース。写真もこのままで投稿しました。特に改造した所もなく、塗装しただけの作品なので、とても入賞は出来ないと思いますが、「コンテストに出せる物があれば出す!」参加すると毎日適度ドキドキも味わえるし、模型業界が少しでも活性するお手伝いになれば良いかと思います。 しょ賞 [続きを読む]
  • クロスワングランプリ初音ミク 製作記2
  • とりあえず目を光らせます!バンダイの他社を寄せ付けない最高技術、多色成形で作られたミクさんの目はクリアーグリーン ホワイト ブラック の順で成形されてます。目をしっかり光らす為に黒と白のプラをドリルで削り取りました。 左目を失敗。クリアグリーンまで削り取ってしまいました。やっちまったーもう修正不可能でーす。 とりあえず目を光らせてみたのですが、ちょっと目力が強すぎると言うか、これじゃあ蛇王心眼 [続きを読む]
  • クロスワングランプリ 初音ミク製作記1
  • 第一回クロスワングランプリ参加します!革命的なワイヤレスLEDクロスベースをみんなでガンガン盛り上げましょう!ちなみに入賞者10名にはもれなく5万円以上の賞金が、、、、、イヤイヤ金目当てではありませんが、クロスベース使用のルールの中で電飾コンテストはとても面白そうです。何でもアリならプログラミングされた電飾等には絶対かないませんから。、、5万貰ったらエアーブラシ買うかなー。ぐふふ ふふふ 作品はヘッドラ [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記13
  • 布を切ってみましたが、やはりオーバースケールです。切り口もガタガタになるので使えません。 0.1ミリのプラ版にしました。軽くアールを付けて瞬間接着剤で貼って行きます。 カッコイイデザインのテントが完成しました。マクロスΔの美術設定は外国人の方みたいです。ラグニャンニャンを製作してたら建築様式など気になったので調べて見たのですが、簡単には理解出来ません。 流石に塗装が難しいのでテントと柱は取り外し可能で [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記12
  • ラグニャンニャンの右側にも手すりを取り付けます。ここから下に降りる階段を取り付けます。 中央ぐらいに踊場を設けて横板にプラ板を取り付けました。まあ適当です。 十段の階段が出来ました。割と高さがありますね。 階段にも手すりを取り付けるとグッとらしくなります。 屋上にも手すりを取り付けてラグニャンニャン右側も完成。ツイッターで資料協力ありがとうございました。しっかり作って良かったです!ここは屋上庭 [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記11
  • ウッドデッキへの出入り口は資料がわかりにくいのでこんな感じで。まだまだ小窓や繊細な装飾があると思うのですが、もう無理。 2階部分の手すりを作ります。  ラグニャンニャンは目見当で作っています。測ったりはしてません。基本円形で何処が基準になるかわからないし、その方が楽しいから。でも手すりの縦棒だけは測りました。ハイ 柱に手すりを巻き付けてます。エバーグリーンのプラ材はほどよい硬さでとても使いやすい [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記10
  • ラグニャンニャンの裏側にはいまいましい六角形の窓が6個もありました。前回の窓口より大きいので楽なのですが、やっぱり難しい。作り方は色々と考えた結果、まず1個だけ完璧な形の窓を作る! 完璧な形の窓をプラ版の上に固定して、エアーブラシでブラック塗装します。それを繰り返すと完璧な形のコピーが出来ました。鉛筆やマジックでなぞるとどうしてもひと回り大きくなってしまいますので。 この大きさの物はカッターでは [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記9
  • ラグニャンニャンの西側は資料を見つけられなかったので想像して作ってみました。 トイレです。 バルキリーの武器、反応弾を使いました。多分設定もこんなもんかと思います。アニメにも出て来なかったし、後は木を何本か立てればOK! それでも、あまりに反応弾のトイレがショボくラグニャンニャンを台無しにしてたのでツイッターで「わかる方がおられたら教えて下さい」とツイートすると、すぐにスンバらしい資料を提供してもら [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記8
  • 一階の部分の窓はくり抜いて透明化しようかと思います。ひさしも取り付けました。 窓を透明化したら当然電飾したくなります。百均のクリマス用ledで電飾してみました。これなら簡単に出来そう。 六角形の小窓が沢山あります。これが難しくてプラ版で何個か作って出来の良いのを選りすぐって取り付けました。 後ろの塔(回り階段)の頂上にディテール追加です。 楽しみにしていたウッドデッキにプラ棒でフローリング表現をし [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記7
  • エポキシパテで窓や煙突を作りました。粘土感覚で作れるし安くて良いです。硬化後はやたら硬くて加工が大変なのがデメリットでしょうか。 窓に凹凸モールドを平ノミで加工しています。ファンテックのリューターがあれば楽々加工出来るのかなー? 一万円でお高いけど買っちゃおうか!なんて考えてる間に出来ました。  ルーターはしばし我慢します。 特徴的な丸窓の加工も大変でしたが、隣の3連出窓も表裏あるので大変でした [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記6
  • タミヤポリエステルパテを使って曲面の壁を作ってみました。ポリエステルパテは失敗でした。エポキシパテの方が良いと思います。硬化後の切削加工はほどよい硬さで楽なのですが、最初が柔らかすぎて使い辛かったです。 反対側資料が無いので適当に作る予定です。にしてもこの色合いだと彼にしか見えません。(ギョギョ お魚君じゃあないよ) 後ろの塔の高さを低くしたり修正を繰り返してなんとか形になりました。いやー大変で [続きを読む]
  • ジオラマベース海 裸喰娘娘 製作記5
  • jマクロスモデラーズ第三回用に気合いを入れてらぐにゃんにゃんをフルスクラッチで建設する事に決めました。(現時点では参加しない予定です。)審査の対象は工作、塗装、アイディアとなっており何か工作しなければならないのですが、私の場合、最近の飛行機やフィギュアはかなり完成度が高いので工作は必要ありません。となるとプラモで発売されてない物をスクラッチで作るしかないと思います。それにこの建物、見れば見るほど [続きを読む]
  • ジオラマベース海 家 製作記4
  • 小さく切り出したアクリル板にジェルメディウムで波模様の練習をします。筆や歯ブラシなどで模様を入れるのですが、やっぱり波は難しいですね。私は釣りもするので平均以上に海は見ているはずなのですが、やっぱり魚探知機ばっかり見てるからかなー。 波が乾燥したらアクリル板の裏側から塗装してみました。前回よりは海になってきたよ!   アルミホイールの上に置いてみました。アルミホイール感も無いし良い感じに。ずい [続きを読む]
  • シルバーの下地は黒? 追記
  • シルバー塗装の下地はグロスであれば何色でも関係無いと思ってました。シルバーはアルミ片を砕いた物が塗料になっているので隠蔽力も強いと思ってました。 このユーチューブ動画を見て額からヤバイ汁が吹き出してます。 模型製作でラジオ代わりにプラモ系ユーチューブは必須であります。その中でも吉本プラモ部は笑わしてもらえるし、プロの方が教える奥義伝承はとても為になる内容も多いです。 この中の説明で「シルバー塗装 [続きを読む]
  • ジオラマベース海 家 製作記3
  • クリスタルレジン300グラム 2900円を使い切りました。大きなジオラマは大変です。 練習した時は思ったより気泡が入ったので今回はドライヤーで表面を温めました。こうすると気泡が抜けます。  3日間乾燥したらカッチカチになったので電気ノコギリで周りをカットします。 波は大波小波にエナメルのクリアブルーを混ぜて使います。 ペチャペチャと波をイメージして盛り付けました。1500円する大波小波を全て使い切ってしま [続きを読む]
  • ジオラマベース海 家 製作記2
  • 製作記はかなり飛んでしまったのですが、現在 海のジオラマの練習中なのです。クリスタレジンでクリア層を作ったので、今回は波の練習になります。 波の表現は木工ボンドとよく似た(ジェルメディウム)と最初から透明で固く大きな波を作りやすい(大波小波)を使用します。1番左にある物は極小ガラスビーズも海表現の定番材料のようです。 ジェルメディウムと大波小波で波を作り、1週間経ちましたが、ジェルメディウムはまだ [続きを読む]