楓* さん プロフィール

  •  
楓*さん: モガモヤ!
ハンドル名楓* さん
ブログタイトルモガモヤ!
ブログURLhttp://mogamoya.blog.fc2.com/
サイト紹介文Uターンしちゃった!山口県下関市在住の声優/ナレーターによる業界こぼれ話と日々の雑感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/02/03 18:52

楓* さんのブログ記事

  • 麻生美代子さん
  • 訃報に驚きました!きっと、日本中の人が驚いたことでしょう。だって、『サザエさん』のフネさんを知らない人はいないでしょうから。麻生さんは同じ事務所の大先輩でした。私自身はアニメのお仕事をやっていなかったので、残念ながらご一緒させていただく機会はありませんでしたが、在籍中に何度かお見かけしました。国民的良妻賢母、控えめな日本の母・フネさんのイメージを壊してはいけませんが・・・。麻生さんは、フネさんとは [続きを読む]
  • 肺機能検査
  • 実は、先日まで入院していました。去年からずーっと胃が痛いな〜と思っていたのですが、実は胃ではなくて、胆嚢でした!胆石がギッシリ詰まっていたのです。その数なんと19個!!胆嚢ごと取り出した方が良いということで、胆嚢摘出手術を受けました。腹腔鏡手術ですが、どこから胆嚢を取り出すと思います?なんとおヘソから!それを聞いてびっくり。無茶にもほどがあると思いません((((;゚Д゚)))))))!?すでに退院しましたが、 [続きを読む]
  • 卵泥棒
  • 少し前の話ですが。早朝、近所の川沿いを散歩していたら、カモの卵を取っているおじさんを発見しました!見ていると、川に降りて、あろうことか卵を温めている親ガモをシッシッと追い払い、卵を掴んでビニール袋に入れ、岸に置いてあった自分のカバンに仕舞っているではないですか!思わず、「おじさん、その卵どうするんですか?」と声をかけてしまいました。おじさん、悪びれず、「ヒナなんて孵らないよ。どうせカラスに食べられ [続きを読む]
  • 若い世代の発音
  • 最近の若い人がしゃべるのを見るたびに驚くのですが、まったく口を動かさないでしゃべってる人がいますね。びっくりw(゚o゚)w!!口を薄く横に開けて、そのまま固定。横にも、縦にも、それ以上開きません。もちろん、唇も閉じません。ま行とかいったいどうやって発音してるの(。Д゚; 三 ;゚Д゚)!?いっこく堂 ←(お若い方、知ってます?)もびっくり!!すごい技術!!聞いてて思うのですが、発音も微妙におかしいことがあります。多い [続きを読む]
  • 安岡の施設訪問
  • 音楽バンドの方にお誘いをいただいて、安岡にある介護施設を訪問してきました。昔懐かしい童謡などを中心とした歌や演奏の合間に、朗読をさせていただきました。今回、もがも家から参加したのは私を含めて3人。3人で出来る作品を考え、以前演じたことのある『だってだってのおばあさん』と、新作『うなぎのかぎ賃』を持って行きました。もがも家の朗読は、朗読劇スタイル。台本は持ちますが、マイムなどの動きを入れるので、「読 [続きを読む]
  • 秒給
  • 半年ぶりの東京出張で、久しぶりに元所属事務所の先輩お二人と銀座でランチしました〜♪う〜ん、東京のランチはやっぱり美味しくって、銀座なのにリーズナブル!東京は美味しいお店がピンからキリまで、星の数ほど!よりどりみどり!下関でも美味しいお店はあるみたいだけど、数も少ないし、お値段は東京並み。なぜ下関で銀座並みのお値段がするのか不思議です・・・。さて、それはさておき。先輩のお一人はなんと「秒給」のレギュ [続きを読む]
  • テーマ朗読会
  • 6月から、毎月1回、テーマを決めて朗読会を行うことにしました!第1回は、『旅』です。参加者がそれぞれ旅にまつわる本を持ち寄って、朗読します。旅についてのエッセイ、小説、など・・・。読んだ後で、お互いに感想を述べあったり、旅についての思い出話など、雑談を楽しむという趣向です。一人あたりの朗読の時間もたっぷり取れて、おしゃべりも弾むのは、6人ぐらいまででしょうかねー。しばらくは6人を上限に、親睦を兼ね [続きを読む]
  • 株主総会ナレーション
  • 少し前ですが、株主総会のナレーションをやりました。株主総会のナレーションは、他のナレーションと比較して、難しい点、やりやすい点の両方があります。まず難しい点は、やっぱり専門用語でしょう!どこで息継ぎしていいのか息継ぎポイント皆無の、ワンセンテンスがやたら長くて複雑な文章と、そこに散りばめられた漢字ばかりの舌を噛みそうな単語のオンパレード!「・・・これに工事負担金等受入額及び金銭の信託売却益などの特 [続きを読む]
  • つばめの季節
  • 商店街につばめの姿が見られる季節になりました。歩いていると、上の方からピイピイと元気の良い声がします。親鳥は大忙し。大変そう!この辺だとどんなエサを運んでるのかなぁ?たくさんの温かい目に見守られて、無事に育ってね! [続きを読む]
  • 下関の常識
  • 某デパート地下の食品売り場での出来事。私がレジ前でフォーク並びをしていたら、スッと私の脇を通り抜けて、左のレジにサッサと行ってしまった高齢女性がいました。ちょっとオバサン!!私、並んでるんですけど!?なぜ、私の後ろに並ばないのか。フォーク並びを知らないのか。それは、高齢だから?それとも下関だから?両方のような気がしますが、特に「下関だから」かもしれない・・・。なぜなら、真ん中に立っている私を無視し [続きを読む]
  • 豆の季節
  • 最近見かけてびっくりした豆が二つ。一つは、ツタンカーメン豆!鞘が黒く、中は鮮やかなグリーンの豆。この対比が美しい〜〜〜!東京では見たことなかったです。そしてもう一つは、赤豆。袋には手書きで「赤豆」と書いてあったけど、ネットで検索したら「赤豆」よりも「赤そら豆」という表記の方が多く、こちらの方が一般的?みたいですね。こちらは普通のそら豆と同じ姿ですが、サイズが小さいです。そして鞘が緑、中はなんと・・ [続きを読む]
  • 謎の花粉症
  • 4〜5日ほど前から、鼻がムズムズしてくしゃみが出ます。この症状には、身に覚えが。そう、これは、間違いなく、花粉症です!!例年、花粉症は3月4月のピークを過ぎると症状が軽くなり、5月に入るとほぼ治まります。私はスギ・ヒノキの花粉症なので、今年も4月の下旬ぐらいにはすっかり落ち着いていました。ところが!なんで5月も下旬になってまたこの症状が!?この時期から飛散が始まる花粉っていったい何!?そして、体質 [続きを読む]
  • さくらんぼの季節
  • ちょっと季節は過ぎましたが、今年も庭の桜の木にさくらんぼがなりました♪不思議なのは、今年は鳥の姿がまったく見えなかったこと。毎年、バトルが繰り広げられるのに・・・なぜ?まだ熟しきっていなかったからでしょうか?鳥がやって来る頃がベスト収穫時期。そのタイミングを待つつもりだったのですが、なんと、その前に雨予報!さくらんぼは雨に濡れると割れて水っぽくなってしまうのです。慌てて雨の前に半分ほど収穫しました [続きを読む]
  • 放送禁止用語
  • 病院の朗読会で読む本を探していて手に取ったのが、『二年生の偉人のはなし』。小学二年生を対象とした学級文庫だそうです。アンデルセンやヘレン・ケラー、雪舟や良寛さまなど、歴史上の有名な人物の生い立ちなどが紹介されています。平易な文章で分かりやすく、どの話も短くて、病院で読むのにぴったり!と思って借りて来たのですが、よくよく読んでみると・・・。なんと、放送禁止用語のオンパレード!出るわ出るわ、これでもか [続きを読む]
  • 定休日は何曜日?
  • 朗読教室の教材で、美容院の定休日が火曜日を前提としたものを使いました。私は何の疑問も持たずに、当たり前のようにそれを生徒さんに読んでもらっていたのですが・・・。なぜか、文章のニュアンスがすんなり理解できない生徒さんが続出。みなさん、いまひとつピンとこないもよう。え、なんで?そんなに難しい文章じゃないのに。と、しばらく疑問に思っていましたが、ようやくその謎が解けました。なんと!下関では美容院の定休日 [続きを読む]
  • 邪魔者!?
  • タケノコをたくさんいただきました。今が旬ですもんね!(そういえば、筍って漢字は竹に旬って書きますね)あまりにもたくさんいただいたので、ご近所や知り合いに要りませんか?と声をかけたら・・・ことごとく断られました(;゜0゜)!中でも多かったのは、「うちの山でもたくさん採れるから・・・」ええーっ、みんな山持ち(゚△゚;ノ)ノ!?東京じゃちょっと珍しくてありがたがられる食材なのに、ここ下関じゃ珍しくないどころか、も [続きを読む]
  • 体感朗読会『お話の玉手箱』無事終了
  • 先日ご案内した、もがも家初の大きなイベント。体感朗読会「お話の玉手箱」、無事終了いたしました。海峡ウォークと重なったにもかかわらず、私たちの地味な催しにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!"体感朗読会"ということで、一部、観客の方にも参加していただきました。この試みはなかなか好評だったようで、今度はもう少し違う形で参加してもらうのもアリかな?と、また新しい発想がムクムクと湧き上がってき [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 朗読教室に通っていた声優志望の高校生の女の子。この春から東京の声優養成所へ行くことになりました。 いよいよ、本格的な声優への道を歩み始めます!中高年ばかりの教室で、若い彼女はみんなのアイドル(笑)。みなさん、まるで自分の娘か孫娘のように彼女を可愛がっていました。愛くるしく、頑張り屋の彼女。東京へ行っても、きっとたくさんの人から温かい手を差し伸べてもらえるでしょう。この世界、目をかけられ、引き立てられ [続きを読む]
  • まさかの大失敗
  • 去年、飛び込み営業をした地元の制作会社さんからお仕事の依頼が!嬉しいです〜〜〜〜〜!!いや〜、動いてみるものですね!当たって砕けろ!行動あるのみ!を身をもって体験しました〜〜〜♪というわけで、喜び勇んで行ったのですが・・・。映像に入ってた仮ナレが、あまりに上手過ぎてビビリました。え、これ録り直さなくてこのままでいいんじゃ?私、これより上手く、で、できるかな・・・(゚△゚;ノ)ノと思ったら、それだけで緊張 [続きを読む]
  • 菊栗菊栗三菊栗
  • ようやくカ行に突入!カ行、めちゃくちゃ難しいです。みんなが必ず噛みまくっているのが、菊栗菊栗三菊栗合わせて菊栗六菊栗(きくくりきくくりみきくくりあわせてきくくりむきくくり)です。そして、人にもよりますが(←私のこと)、これよりさらに難しいのが、菊桐菊桐三菊桐合わせて菊桐六菊桐(きくきりきくきりみきくきりあわせてきくきりむきくきり)です。スラスラと言えた生徒さんは一人だけ!しかもなんと教室最年長!素晴らし [続きを読む]
  • 体感朗読会『お話の玉手箱』
  • 告知です!ご縁があって、もがも家初の、朗読イベントをやることになりました!体感朗読会「お話の玉手箱」です。子ども向けの本を読みますが、「読み聞かせ」ではなく、「朗読」です。「読み聞かせ」と「朗読」の違いをご説明すると。読み聞かせは、絵本を見せながら読むので、主役は「絵本」。読む人の声はいわばテレビの副音声のようなもの。添え物です。対して「朗読」は、絵も本も見せないので、読む人が主役。読む人のフィル [続きを読む]
  • 学校司書研修会
  • 普段からお世話になっている中学校司書の先生のお手伝いをしてきました。学校司書研修会での発表です。最初はよく理解できなかったのですが、どうやら、地域の大人として、学校司書の先生と連携を取り、どう学校図書室を利用し、生徒の学習や生活に役立てるか・・・ということを、ナレーターという立場で考えてその意見を述べるということらしいです。う〜〜〜ん、すごく難しかったです!それでも私なりに考えて、意見をまとめ、チ [続きを読む]
  • 声優に興味のある中学生のみなさんに向けて
  • 日記が遅くなりましたが、昨年も依頼のあった、中学校の「職業講話」に、講師として行ってきました。生徒の職業観や勤労観を育て、将来の進路選択の能力を培う、進路学習の一環だそうです。声優という特殊な職業が、現実的に参考になるかどうかは謎だけど、世の中の変わった(?)職業を紹介するのも視野が広がっていいのかもしれませんね。昨年は、どうやったら声優になれるのか、「この仕事につくための道筋」の話で時間いっぱい使 [続きを読む]
  • 鼻濁音
  • 朗読教室では、母音の無声化に続いて鼻濁音も勉強しています。これも、山口県にはない発音なので、みなさん苦労しています。コツさえつかめば、母音の無声化よりは簡単なのですが、まずそのコツをつかむのが難しいようで・・・。でも、慣れたら出来るようになるのでは、と期待しています。いや、別に出来なくてもいいんですけどね、プロを目指してるわけではないんだし。でも、滑舌練習でガ行濁音と鼻濁音が入り交じったテキストな [続きを読む]
  • 母音の無声化
  • 朗読教室の滑舌練習がなかなか進みません;;ア行で止まったまんま;;原因は、テキストのア行とカ行の間にある、母音の無声化です(^o^;)山口県は母音が無声化しない地域。みなさん、初めて耳にする「母音の無声化」に戸惑っています。フ(fu) → (f)ク(ku) → (k)など、子音のみの発音に馴染みがないため、かなり苦労しています。分かります―――!私も昔そうでした。まだ声優養成所の生徒だった頃、標準語の勉強をしていて何が難 [続きを読む]