楓* さん プロフィール

  •  
楓*さん: モガモヤ!
ハンドル名楓* さん
ブログタイトルモガモヤ!
ブログURLhttp://mogamoya.blog.fc2.com/
サイト紹介文Uターンしちゃった!山口県下関市在住の声優/ナレーターによる業界こぼれ話と日々の雑感。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/03 18:52

楓* さんのブログ記事

  • 体感朗読会『お話の玉手箱』無事終了
  • 先日ご案内した、もがも家初の大きなイベント。体感朗読会「お話の玉手箱」、無事終了いたしました。海峡ウォークと重なったにもかかわらず、私たちの地味な催しにお越しくださったみなさま、ありがとうございました!"体感朗読会"ということで、一部、観客の方にも参加していただきました。この試みはなかなか好評だったようで、今度はもう少し違う形で参加してもらうのもアリかな?と、また新しい発想がムクムクと湧き上がってき [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 朗読教室に通っていた声優志望の高校生の女の子。この春から東京の声優養成所へ行くことになりました。 いよいよ、本格的な声優への道を歩み始めます!中高年ばかりの教室で、若い彼女はみんなのアイドル(笑)。みなさん、まるで自分の娘か孫娘のように彼女を可愛がっていました。愛くるしく、頑張り屋の彼女。東京へ行っても、きっとたくさんの人から温かい手を差し伸べてもらえるでしょう。この世界、目をかけられ、引き立てられ [続きを読む]
  • まさかの大失敗
  • 去年、飛び込み営業をした地元の制作会社さんからお仕事の依頼が!嬉しいです〜〜〜〜〜!!いや〜、動いてみるものですね!当たって砕けろ!行動あるのみ!を身をもって体験しました〜〜〜♪というわけで、喜び勇んで行ったのですが・・・。映像に入ってた仮ナレが、あまりに上手過ぎてビビリました。え、これ録り直さなくてこのままでいいんじゃ?私、これより上手く、で、できるかな・・・(゚△゚;ノ)ノと思ったら、それだけで緊張 [続きを読む]
  • 菊栗菊栗三菊栗
  • ようやくカ行に突入!カ行、めちゃくちゃ難しいです。みんなが必ず噛みまくっているのが、菊栗菊栗三菊栗合わせて菊栗六菊栗(きくくりきくくりみきくくりあわせてきくくりむきくくり)です。そして、人にもよりますが(←私のこと)、これよりさらに難しいのが、菊桐菊桐三菊桐合わせて菊桐六菊桐(きくきりきくきりみきくきりあわせてきくきりむきくきり)です。スラスラと言えた生徒さんは一人だけ!しかもなんと教室最年長!素晴らし [続きを読む]
  • 体感朗読会『お話の玉手箱』
  • 告知です!ご縁があって、もがも家初の、朗読イベントをやることになりました!体感朗読会「お話の玉手箱」です。子ども向けの本を読みますが、「読み聞かせ」ではなく、「朗読」です。「読み聞かせ」と「朗読」の違いをご説明すると。読み聞かせは、絵本を見せながら読むので、主役は「絵本」。読む人の声はいわばテレビの副音声のようなもの。添え物です。対して「朗読」は、絵も本も見せないので、読む人が主役。読む人のフィル [続きを読む]
  • 学校司書研修会
  • 普段からお世話になっている中学校司書の先生のお手伝いをしてきました。学校司書研修会での発表です。最初はよく理解できなかったのですが、どうやら、地域の大人として、学校司書の先生と連携を取り、どう学校図書室を利用し、生徒の学習や生活に役立てるか・・・ということを、ナレーターという立場で考えてその意見を述べるということらしいです。う〜〜〜ん、すごく難しかったです!それでも私なりに考えて、意見をまとめ、チ [続きを読む]
  • 声優に興味のある中学生のみなさんに向けて
  • 日記が遅くなりましたが、昨年も依頼のあった、中学校の「職業講話」に、講師として行ってきました。生徒の職業観や勤労観を育て、将来の進路選択の能力を培う、進路学習の一環だそうです。声優という特殊な職業が、現実的に参考になるかどうかは謎だけど、世の中の変わった(?)職業を紹介するのも視野が広がっていいのかもしれませんね。昨年は、どうやったら声優になれるのか、「この仕事につくための道筋」の話で時間いっぱい使 [続きを読む]
  • 鼻濁音
  • 朗読教室では、母音の無声化に続いて鼻濁音も勉強しています。これも、山口県にはない発音なので、みなさん苦労しています。コツさえつかめば、母音の無声化よりは簡単なのですが、まずそのコツをつかむのが難しいようで・・・。でも、慣れたら出来るようになるのでは、と期待しています。いや、別に出来なくてもいいんですけどね、プロを目指してるわけではないんだし。でも、滑舌練習でガ行濁音と鼻濁音が入り交じったテキストな [続きを読む]
  • 母音の無声化
  • 朗読教室の滑舌練習がなかなか進みません;;ア行で止まったまんま;;原因は、テキストのア行とカ行の間にある、母音の無声化です(^o^;)山口県は母音が無声化しない地域。みなさん、初めて耳にする「母音の無声化」に戸惑っています。フ(fu) → (f)ク(ku) → (k)など、子音のみの発音に馴染みがないため、かなり苦労しています。分かります―――!私も昔そうでした。まだ声優養成所の生徒だった頃、標準語の勉強をしていて何が難 [続きを読む]
  • 『セロ弾きのゴーシュ』
  • 先日、下関市民会館に『アコム"みるコンサート物語セロ弾きのゴーシュ』を見に行きました。行かれた方いらっしゃいますか?これ、無料なんですね!すごいです。大きな会場で、舞台セットも見えるところは簡素なようですが、後で舞台裏を見せてくれましたけど影絵のセットや照明も凝ってるし、楽器の生演奏もあるし、手話通訳もあるし、パンフレットも立派だし、スクラッチくじやその景品まで、広告宣伝費もかなりかかっていそう。 [続きを読む]
  • カルタ会
  • もがも家の親睦会を兼ねて、カルタ会を行いました!・・・すみません、先月の話です。ずいぶん経ってしまいましたf(^_^;)子供の頃、百人一首は得意な方だったのですが、あれからすでに四半世紀以上・・・。いや、もっと・・・(爆)。今やすっかり忘却の彼方、上の句を聞いても下の句なんてまったく出てきません。こりゃ〜私が一番取れないだろうな、と思っていたのですが、なんと!ほとんどが中高年のメンバー、みなさんも似たり寄 [続きを読む]
  • 東京出張と初カプセルホテル!
  • 一泊二日で東京出張してきました。いつもはここぞとばかり二泊ぐらいして、ゆっくり美術館巡りをしたり、懐かしい友人に会ったりと久しぶりの都会を満喫するんですが、今回は一泊二日と本当に仕事だけ。どこにも行く時間はなし。もったいない〜〜〜(笑)と思うんだけど、ありがたいことに地元でやらなきゃいけない仕事が山積で忙しいんです。一刻も早く帰らなくちゃいけなくて、泣く泣く東京は一泊だけで引きあげました。まさかこん [続きを読む]
  • 有為雄の見誤りをおあわれみ
  • 朗読教室では、毎回、早口言葉の練習をしています。そのテキストの中に、必ずみんなが噛んでしまう一文があるんです。それが・・・有為雄の見誤りをおあわれみ(ういお)どうですか?噛まずに言えますか(笑)?スラスラと言えたアナタ、すごい!!ぜひうちの朗読教室に来てくださいヽ(≧∀≦)ノ♪ [続きを読む]
  • 良いお年を
  • 今年も残り僅か。この一年を振り返ってみると、プライベートでも仕事でも、いろんなことが起きた一年でした。一番は、なんといっても、春に朗読教室を始めたことです!途中で生徒さんが立て続けに辞めて凹んだりもしましたけど、現在またぼちぼちと人が集まり始めました。参加者が増えてきたので、授業も安定してきています。プチイベントも開催できるようになりました。それもこれも、秋に市民活動団体に登録してからです。あれか [続きを読む]
  • 朗読教室の生徒さんデビュー!
  • 毎月やっている病院の朗読会。12月は、クリスマススペシャルということで、教室の生徒さん3人に参加してもらい、『クリスマスツリーの12か月』という絵本を群読してもらいました。1月から12月まで、出てくるのはクリスマスツリー農園やその周りに棲んでいる動物や昆虫たち。その生き物たちのセリフを通して、アメリカの生物の生態や植生など、いろいろなことが分かる、とても興味深い絵本です。そもそもアメリカにはクリス [続きを読む]
  • ミトコンドリアのセリフ
  • というのをやってきました!犬や猫などの動物とか、蝶やイモムシなどの昆虫とか、木や花などの植物とか、えんぴつや椅子などのモノとか、そういうものならまだ分かるんですが・・・。ミトコンドリアは初めてかな〜(^o^;)!う〜ん、どう演じようか考えてしまいました。これはやりがいがありますね!声優冥利に尽きます。パッと脳内に閃いたミトコンドリアの声のイメージ、つまり"直感"を信じてやってみたのですが、残念ながら却下。 [続きを読む]
  • おはなし会
  • 知人が所属している読み聞かせグループのおはなし会を聴きにに行ってきました。ここのメンバーのみなさんはすごいんですよ。なにがすごいって・・・暗記してるんです!そう、本を持って「読む」のではなく、暗記したお話を「諳んじてる」んです。もうびっくり。こういうの、「朗読」ではなく「語り」と言うのだそうですね。暗記してるとメリットがいっぱい。特に大きなメリットはこの2点でしょうか。①お客さんの顔が見られる(お [続きを読む]
  • 高齢者施設で音楽と朗読のコラボ2回目♪
  • 2週間ほど前ですが、またご縁がありまして、高齢者施設でのライブに朗読で参加させていただきました。今回はギター、ベース、キーボード、サックスのバンド『キャトルセゾン』のみなさまとご一緒です。とても大きな施設で会場も広く、入居者の方も多いです。マイクはあったのですが、つい大きな声を張り上げてしまいました(^o^;)☆私が読んだのは、山本一力さんのエッセイ『時計台はどこですか』。昭和三十年代に上京した、当時中 [続きを読む]
  • チラシ効果
  • を市民活動団体として登録してから、メンバー募集のチラシ、朗読教室(朗読勉強会)のチラシを、市内の公民館や図書館に置いてもらえるようになりました。そしてジワジワとですが、反応が返ってきています!チラシを見た人から、ぼちぼち問い合わせをいただくようになりました。まだほんの数件ですが、すっごく嬉しいです!もちろん、一気に大量に生徒さんを増やそうとは思っていません。自分が教えられる範囲で、ひとりずつ確実に、 [続きを読む]
  • お茶園の朗読会
  • 少し前ですが、かなたに園さんというお茶園の朗読会に行ってきました。東京ではあちこちでよくこういう朗読会が行われていたのですが、実は下関でも多いのでしょうか?知人の紹介で知ったのですが、おしえていただかなかったらこういう朗読会があるの気づかなかったです。こちらではあまりおおっぴらに宣伝活動をしないのでしょうか。私も、朗読教室を大々的に告知できなくてすごーーーく困っているので、そういう土地なのかもしれ [続きを読む]
  • もがも家をよろしくお願いします!
  • 先日、朗読教室を市民活動団体として登録したと書きましたが・・・。会則上の問題から、教室を団体として登録するのではなく、教室は勉強会とし、その勉強会を主催している団体として登録することになりました。・・・ややこしいですf(^o^;)まぁとにかく、団体名は「朗読ハウスもがも家(や)」です。これから本格的にいろんな活動を始める予定です。メンバー募集チラシを作ってみました。ご興味のある方、一緒に活動しましょう!そ [続きを読む]
  • 高齢者施設で音楽と朗読のコラボ♪
  • 先日、市民活動団体『和風コラボ響』様のスペシャルコンサートに朗読で参加させていただきました!和風コラボ響様は、尺八、ギター、キーボード&歌で活動されているとても素敵な音楽ユニット。高齢者施設でコンサートをするというので、私もお邪魔させてもらったのです。『月の砂漠』や『荒城の月』、『青い山脈』や『高校三年生』など、誰でも知っている曲を素晴らしい演奏で披露、最後は『365歩のマーチ』や『上を向いて歩こう』 [続きを読む]
  • 始動
  • 4月から始めた小さな朗読教室を、この9月から市民活動団体として登録しました♪団体登録すると、市のサポートが受けられるのだそうです。ただし、非営利ということが条件。ということは、お金のかからないイベントやボランティアが活動の中心になると思うのですが、それでも楽しいことが増えれば嬉しいです。生徒さんたちや関わってくださる方たちと楽しい時間を共有できればいいなと思っています♪まぁもちろんご飯も食べなくちゃ [続きを読む]
  • 朗読バトル
  • 今流行りのビブリオバトルから朗読バトルというのを考案しました!思いついたらすぐにやりたくなってしまう私。だって絶対面白いに違いないんだもん(笑)!ビブリオバトルは本の魅力を自分の言葉でまとめあげて紹介するもの。対して朗読バトルは本の一部をそのまま朗読するので、・事前に原稿を考える時間やまとめる準備が要らない・実際の文章の特徴や文体がそのまま伝わるという利点があります。どの本の、どの場面をチョイスする [続きを読む]
  • 馬から落馬
  • 本を読んでいて違和感を感じることは時々あるのですが、先日も「おや?」とそのページに目が釘付けになりました。「焼かれたトースト」サラッと読み流してしまいそうですが、トーストに「焼かれた」ってつけるのおかしくないですか?焼いたパンのことをトーストと呼びますよね。つまり、トーストと呼べば、そのパンはすでに焼かれた状態なわけです。そもそも、トーストって「焼く」という意味の英語じゃないですか。「焼かれたトー [続きを読む]