認活コンシェルジュ さん プロフィール

  •  
認活コンシェルジュさん: 認知症に関する情報発信 認活コンシェルジュ
ハンドル名認活コンシェルジュ さん
ブログタイトル認知症に関する情報発信 認活コンシェルジュ
ブログURLhttp://affiliatetitter.seesaa.net/
サイト紹介文ソーシャルワーカー認活コンシェルジュがお伝えする「認知症」に関する色々な情報です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 237日(平均2.7回/週) - 参加 2017/02/03 23:05

認活コンシェルジュ さんのブログ記事

  • 認知症高齢者へ運転を止めてもらうには・・・3つの手立て!
  • 認知症高齢者の車の事故のニュースが毎日のように入ってくる。高齢になっても外出を制限することはできない。ましてや田舎の交通手段が自家用車しかないようなところでは無論の事だ。それでは、どのようにしたら高齢者、特に認知症高齢者に運転を止めてもらうようにすることができるのか?考察してみました。(1)代わりに運転する人を見つける高齢者であってもご家族や友人、近所の人がそばにいることが多いと思うので、その方に [続きを読む]
  • 認知症の種類別割合が変化している2017年現在の数字を発表します。
  • 「認知症」一言で「認知症」と言われていますが、病名ではありません。「〇〇症」とあるように、症状の名前なのです。従って、正確な数字は出ていません。家族が認知症だからと病院にもいかなかったり、隠していたりすることも多く、「認知症」の実数は、厚生労働省でも把握できていません。しかし、毎年度、認知症の種類、その割合などを発表しています。認知症の4つの種類と割合!症状の特徴と原因や大きな違いは?認知症にはど [続きを読む]
  • 【認知症の予防】ボケ防止のためには頭を使うとよい、という話
  • 認知症になりやすい人のタイプ私が介護の世界で関わってきた方の中で、認知症を患っている方の過去のお仕事で教師や弁護士など、硬い仕事の方が多くいました。そして、性格的には几帳面な方が多かったです。そこで、認知症になりやすいタイプを調べてみました。1 認知症になりやすい人の性格 ①几帳面でまじめ ②ネガティブな思考 ③人見知り ④短気で起こりっぽいあれれ!私がそのままの性格ではないですか?几帳面でネガテ [続きを読む]
  • 自分を認知症だと認めてくれない父をどのようなケア?施設に入所させる?
  • 今回は、職員がお友達から相談を受けた内容を書いてみました。認知症の父が、自分を認知症だと認めず、ケアの方法に悩んでいる方でした。メールでの質問でしたので、分割して相談内容と回答を記していきます。先日Aさんに連絡をしたのは、自分は認知症だと認めていない方がどのように施設に入会したのか、どのようにケアしてもらうことに慣れていったのかを教えてほしくてでした。誰も自分が認知症だとは認めたくはありません。最 [続きを読む]
  • 介護福祉士受験の手引きが届いた!いざ本番スタート!
  • 1週間前位にネットで申し込んでおいた介護福祉士国家試験の受験の手引きが届きました。家のポストに頭をいっぱいに出していました。いよいよスタートか!? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 封筒に大きく書かれていましたが、受験申込受付期間平成29年8月9日(水)〜平成29年9月8日(金)まで(消印有効)早速、封筒を開けてみました。(中身)? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? --------------------------- [続きを読む]
  • 認知症予防になるSEXとは?定期的な性行為は脳活性化させる
  • 夜の営みは、認知症予防に効くこんなニュースが流れてきました。もう私は20年以上、夜の営みから遠ざかっています。認知症予防になることを1つもやっていないのでとても心配です。40代からの心と体に効く「生涯SEX」のすすめ [ 竹越昭彦 ]価格:820円(税込、送料無料) (2017/5/30時点)竹越昭彦院長が話す内容では、「セックス」=「適度な運動」「適度な運動」=「認知症予防」になると。定期的な夜の営みをするに越したことはな [続きを読む]
  • 認活とは?認知症にならないための日常活動です。
  • 認活コンシェルジュ認知症になってしまうと、本人もご家族も大変です。ご飯を食べたことも忘れて、どこにいるのか分からないで田舎に帰ろうとしたり、自分の娘も分からず、妹と間違えたり、妹ならまだしも「あなた、誰?」。とても大変というか、家族として情けない感じにもなってしまいます。そこで、認知症にならないように予防することが大切なことで、その日常生活でできる活動=「認活」を世に伝えたいと立ち上がりました。認 [続きを読む]