hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 祈りの国ミャンマーで暮らす
ハンドル名hana さん
ブログタイトル祈りの国ミャンマーで暮らす
ブログURLhttps://ameblo.jp/myanmar-inle/
サイト紹介文インレー湖ニャウンシュエ在住。ミャンマー人達との田舎暮らしを綴るアメブロ公式トップブロガー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2017/02/04 00:58

hana さんのブログ記事

  • 子どもが一番がんばるのは何のため?
  • "子どもが一番がんばるのは何のため?" 「大好きなお母さんのために頑張るのが子ども」「子どもはお母さんのまなざしがほしくて、笑顔がほしくて生きている」 一方、子どもの不安定や不機嫌は、実はお母さんの心の不安定や接し方からきていることが多い。 メディアでも多く取り上げられている、高濱正伸さんの本を読んでいます。「勉強だけできる子でなく、将来(自力で)メシが食える子に育てる」勉強ができるだけじゃなく、自分 [続きを読む]
  • 歳を重ねるっていいこと
  • 日本では、年子の妹と一緒に住んでいるのですが、私とは全然ちがいます。何が違うかというと、中高生の時はギャル。今はコンサバ系な女子。私はギャル経験もコンサバ経験もありません。笑ブランドやコスメにも詳しくて、性格は全然ちがうんだけど、仲良しです。ちなみに母もブランドや贅沢が好きで、弟もオシャレで今時なタイプなんだけど、私だけマイペースで派手じゃない。でも、派手じゃない身の丈が私には居心地がよく合って [続きを読む]
  • 別居してみてよかったこと
  • 色々あって、別居することになり、今後いつ私たち家族は一緒にいられるのかもわからない状態だけど、もしかしたらもう一緒にいることなんてないのかもしれないけど、今は考えても仕方がないので、考えないようにしています。 ミャンマーに突然ある日本人が来て、私たちの生活が全て変わってしまってから、私たちは一緒にいても、ずっと苦しかった。ケンカなんてあまりしないのに、その数ヶ月は毎日のように大げんかしてました。毎 [続きを読む]
  • 2歳の娘がいつもニコニコな理由
  • 日本の保育園の先生方と話す機会があって、娘が日本の子ども達とはちょっと違うところがあるみたい? ふつう、保育園に入ったことがない乳幼児の子どもって他の子ども達と親しくしない子が多いそう。保育園に入るまでは多くの子ども達と触れ合う機会がないから当たり前なのかも。保育士の先生は「保育園行ったことないのに、知らない大人も子どもも全然大丈夫なんですね〜、なんでこんなにいつもニコニコなんですか〜??すごいで [続きを読む]
  • 絶望が教えてくれたこと
  • 結果的に、仕事を奪われ、全財産を奪われ、家族の絆を壊され、人生のどん底に突き落とされました。大学生の頃から、困っている誰かを助けたい、真っ先に手を差し伸べられる人になろうとずっと心がけてきました。 なのに、この仕打ち。彼らは頭を下げて謝ってきたけど、起こってしまったことは変わらない。私が許せなかったのは、小さい子どもとお腹の中にいる子ども、その子達を邪険に扱われたこと。「自分が子どもをつくったから [続きを読む]
  • ママになっても何も諦めたくない
  • ずっと読みたかった本を1日に2冊もがっつり集中して読みました。ミャンマーに行く前は月に少なくとも5冊以上は読んでいたのに、ミャンマーに行ってから本を読むこともできなくなり、子どもが生まれてからは本をじっくり読む時間もなくなりました。 でもやっぱり読書って大事だなって改めて思って、これから少しずつちゃんと本を読む時間をつくりたいな。ミャンマーにいる間に、ネット環境が乏しくあらゆる情報から遠ざかり、今 [続きを読む]
  • 慌ただしい2人目マタニティライフ
  • 一人目がお腹にいるときはなんだかんだ、寝るときには「赤ちゃんおやすみ」と声をかけたり、洗面台で大きくなるお腹を写真撮ってはミャンマーにいる旦那に送ったりしていたけど、、 二人目となると、今は一人目がやんちゃ盛りのなか、お腹のなかの赤ちゃんにのんびり話しかけている暇がないですね!笑気づいたら1日が終わっている慌ただしい日々を過ごし、もうすぐ安定期に入ります。娘はぬいぐるみにごはんを食べさせるふりをし [続きを読む]
  • 海外のamazon使ったことありますか??
  • ミャンマーでも数年前からネット通販というものが少しずつできるようになっていますが、交通整備が整っていないせいでまだまだ便利とは言えません。でもきっと、日本のようにamazonがサクサクと使える日はそう遠くないはず。 日本のamazonが便利なのは言わずもがなですが、日本から海外のamazonが使えるって知っていますか?私は知りませんでした。しかも、海外のものが安く買えるということを最近知りました。海外amazonについて [続きを読む]
  • 生きてるだけで幸せ
  • ニュースを見ていて、25歳の女性がガンで亡くなったことを知りました。「ガンになってから自分の不幸に目を向けるんじゃなくて、今自分のあるものに感謝できるようになった。」なんで人って、なんで私って、自分が不幸だと思ってしまうんだろう。 ただ身体が元気で、生きていられるだけで、幸せなことなのに。可愛い娘が毎日そばにいて、笑っているだけで最高に幸せなのに。お腹の赤ちゃんがすくすく育っているだけで奇跡なのに。 [続きを読む]
  • 人は自然にパワーをもらっている
  • 週末にお花見をしてきました!日本でお花見なんて3年ぶり。昔からお花見は大好きでした。花見宴会ではなくて、外でピクニックするのが好きなんですよね。 日本に帰ってきてからいつも相談にのったりしてくれて、支えてくれる友達。「週末、お花見に行こうよ!」と誘ってくれました。しかも、私と娘のぶんまでお弁当を作ってくれてるなんて。7,8年ぶりに訪れる母校である小学校の前の広い公園。桜は広くたくさん咲いていて、でも [続きを読む]
  • インターネットの可能性を実感する
  • 日本でインターネットがサクサク使えると、できることが本当に多岐に広がりますね。 ミャンマーではプリペイド式携帯のテザリングを使うしか、ネットを使う方法がありませんでした。そうすると日本でふつうにネットを使う感じで使っていくと、月に1万円くらいかかってしまう。。月1万円って、、ミャンマー人の平均月給。 ネットインフラが脆弱すぎて、気軽にネットを使うこともなかなかできませんでした。 でも、日本だと家に固定 [続きを読む]
  • 良い事をすれば良い事が、悪い事をすれば悪い事が降りかかる
  • ブログを通じて様々な人と出会い、たくさんの勇気をもらっています。本当にありがとうございます。 本当にありがたいメッセージをいただいたので、ここにも残しておきたいと思います。 悪い事をした人は、自分の人生のどこかで必ず精算しなければならない。自らの罪は自分の人生のどこかで、精算するのです。私たちがその人を恨まなくても。 この程度の事で良かったのです。家族みな、元気なのですから。この程度で良かった。もっ [続きを読む]
  • 持つべきものは友達だ
  • 私は小学校の頃から群れるのがキライで、いつも一匹オオカミでした。だからか、他人にうまいこと同調できるような人より、人から「変わっているね。」と言われるような人と友達になり、(私も変わってるってこと?)広く浅くより、狭く深くといった関係。 しかも、仕事を始めたら仕事一筋で人付き合いもおろそかになり、ミャンマーになんか行っちゃったものだから、余計昔からの友達とは連絡を取ることが少なくなってました。 で [続きを読む]
  • 人を導く人、威圧することしかできない人
  • 最近悲しいことばかり書いていてごめんなさい。応援してくださるコメントを書いてくださる方もいて、涙しながら感謝しています。 絶望的な状況にあっても、私自身はやりたいこと色々あるじゃん!って自分の力を信じているし、こんな可愛い娘と、おなかに大事な二人目がいることで強くなれている気がします。 先日は、急成長しているベンチャー企業の先輩に話を聞いてきました。 私が日本で勤めていたベンチャー企業は、会社サイト [続きを読む]
  • 夫婦なら覚悟を決めなきゃいけない時もある
  • 旦那の思想を尊重して、旦那のやりたいことをできるだけ応援しよう。そう決めようと思っています。 妊娠中で1歳半の娘の育児がめちゃくちゃ大変でも、家族の生活が苦しくても、またいつか家族が一緒に暮らせる日が来ると信じて、前を向いています。旦那がミャンマーに帰ってから、娘は「パパいない。パパは飛行機に乗って行っちゃった〜」と1日に何回か言います。スカイプで娘とビデオ通話してもらうようにお願いしていますが。 [続きを読む]
  • 別居婚…?お坊さんのお告げにより
  • 私と娘は日本にいます。旦那はミャンマーに帰りました。次、いつ私たち家族が一緒にいられる日が来るのかわかりません。 去年末に私たちの仕事にジョインした日本人に全てをうばわれ、私たち家族は一回日本に逃げよう。そう夫婦で決めました。 ですが、「大事なことはお坊さんのお告げを聞きたい。」という仏教徒の旦那。旦那が信じているお坊さんは山奥に住んでいる方で、旦那の弟がお告げを聞きに行ってくれました。「今の仕事 [続きを読む]
  • ママにも自分の時間がほしい
  • 日本で娘と一緒にいると、とっても幸せでとっても楽しいのですが、ふと「自分の時間がないなぁ。」と思うことがあります。ママ大好きな子どもはいつもママとくっついていたいんですよね。うちの娘もトイレまでついてきて、覗いてきます。笑最近は寝るときも、私の首に手を回し「ママ、ハグ。」とおでこをくっつけて寝ます。笑 とっても愛おしいんだけど、やっぱり私の時間がない。ミャンマーにいるときは、知らぬ間に娘が連れて行 [続きを読む]
  • 飲める日焼け止め??
  • 今は、日本に帰国しています。何もないミャンマーの田舎から日本の都会へやってくると、日本の便利さと選択肢の多さに衝撃を受けます。ミャンマーにいる時とは違う時の流れの速さを感じます。ミャンマーの田舎に数年いるだけで、完全に浦島太郎な気分。さて今回は、そんな日本で見つけたすごいコスメの話です。私は、普段あまり化粧もせず、化粧水などの基礎化粧品も使わず、いわゆる肌断食な状態なのですが、、肌は日焼けしちゃ [続きを読む]
  • あなたを思い出したから
  • 日本に来て2週間が経ち、日本の生活に慣れてきました。わざわざ買い物に行かなくて済むネットスーパーはめちゃめちゃ便利だし、同居している妹と娘は仲良しで面倒を見てくれています。 ミャンマーの家の近所のお姉さんやお兄さんたちから、度々Facebookでメッセージがきます。「娘ちゃんは元気??」「いつ帰ってくるの?」ミャンマーでは、「あなたのことを思い出したから」と言って、電話をしたり、メッセージを送ったりします [続きを読む]
  • 人生の分岐点になりそうな今年
  • 日本に一時帰国しています。もうすぐミャンマーへ帰る予定でした。ですが、今ミャンマーに帰るかどうか迷っています。 日本へ帰ってきて、ちゃんとご飯を食べられるようになって、体調も安定してきたと思ってきたのだけど仕事でストレスが多いなら、今の時期はなるべく安静にしていた方がいいとお医者さんから長期の自宅安静指示をもらいました。 去年末から、ミャンマーで起こった色々なこと。私たち家族の危機でもあり、私たち [続きを読む]
  • 出産が怖い?お産に対する考え方
  • 出産は普通分娩?無痛?計画?帝王切開?何だった?今は第二子妊娠中で、つわり真っ只中です。上の娘の時も、出産よりつわりの方がしんどかったなぁ。。でも、出産も命がけ。アメブロからブログネタをいただいたので、私の第一子の出産について書いてみます! 実はずっと出産が怖かった私。ですが、いざその時を迎えると、出産前に準備しておいたことが役に立って、とてもスムーズで気持ちの良いお産をすることができました。そん [続きを読む]
  • つわりの時の食べ物探しに必死
  • あと1週間で、日本一時帰国です!!!本当に待ち遠しい。こんなに日本が待ち遠しいなんて、あんまりないです。 何と言っても、つわり中は油を大量に使うミャンマー料理を本当に口にすることができなくて、果物とポカリだけで生きています。日本料理が次々と頭に浮かんでは、食べたすぎて頭がパニック。笑お腹が空いて空腹感で気持ち悪いけど、ミャンマーには食べたいものがない。辛すぎて、日本に帰ったら食べるものをリストアッ [続きを読む]
  • ミャンマーの恋活事情?
  • みなさん、バレンタインはどのように過ごしましたか?うちはチョコレートがあまり好きではないし、イベントにあまり関心のない夫婦なので何事もないいつも通りの日でした。さてミャンマーでもここ数年で、男女二人カップルが堂々と公に歩けるようになりました。十数年前までは、男女交際は決してオープンではなく、親に言われた初めて会った人と結婚することも当たり前だったそうです。国の発展とともに、移りゆくミャンマーの恋 [続きを読む]
  • 可愛すぎる朝ごはん
  • 朝、誰よりも早く起きて、スタッフみんなと娘のごはんを作っていたのですが、、つわりがひどくて、朝起きられないし、冷たい水でごはんを炊くのも嫌になり、料理を作るのも辛い。。 というわけで、今朝ごはんが作れませんでした。いつも私が作っているから、ごはんがないとは思わないスタッフたち。旦那もギリギリまでぐーすか寝ているし、何回起こしても起きない人だから、起こせない。。笑 申し訳ないと思っていたら、「大丈夫 [続きを読む]
  • 人生最悪の絶不調が再来
  • ここ2ヶ月くらい、現実的にストレスフルなこともあり、今までに感じたことないくらい心も疲れてしまっていたのですが、実は身体も絶不調でした。 安定期になるまで、ブログに書かなくてもいいのかな。とも思ったのですが、とにかく毎日毎日吐き気で気持ちわるい!それ以外あんまり考えられないぞ!笑そしてこの妊娠初期からの記録も書いておきたいなと思ったので、書くことにしました。現在、妊娠3ヶ月ちょっと。一番は恵まれた [続きを読む]