個人サロン集客アドバイザー さん プロフィール

  •  
個人サロン集客アドバイザーさん: 集客の悩みを解消して、月30万円以上を稼ぐ
ハンドル名個人サロン集客アドバイザー さん
ブログタイトル集客の悩みを解消して、月30万円以上を稼ぐ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yotenn/
サイト紹介文集客の悩みを解消して月30万円以上を稼ぎ続けるための、本当に大切な3つのこと
自由文個人サロン、自宅サロンのオーナー向けに、集客の悩みを解消して、集客とお金の不安から解放されるための、月30万円以上を稼ぎ続けるための本当に大切な3つのことをお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供258回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/04 10:44

個人サロン集客アドバイザー さんのブログ記事

  • あなたの力が必要です
  • 何でもできるスーパーマンはいないですが、あなたの力は必要です。 毎日の生活に追いまくられてキャリアの棚卸しをしている時間は、なかなかありませんが、一日5分でいいから、自分が本当にやりたい事、3年後の目指す姿、1年後の目標はいつも考えていたいですね 集客はターゲット選定からですが、ターゲットの作り方がわからない人がいます。 ネット情報はありがたいですが、マーケティングの材料は身近に転がっていることが多 [続きを読む]
  • 不安な夜もある
  • 夜明け前が一番暗いのですが、それはチャンスの裏返しで、日が登る直前を迎えたということですよね。 ところが、その暗さが夜明け前だということがわからない。 それで七転八倒してしまって、最悪の場合はせっかく夜明けを迎えようとしているのに、寸前で諦めてしまう場合もあるでしょう。 もし今、絶望的な暗さを迎えていたとしても、その暗さは、長くは続かないとまず信じるべきです。 どこかやり方が間違っていたか、思い込みで [続きを読む]
  • 気付いた時がチャンス
  • 気付いてしまえば、何らかの対応を取らねばならないから、できれば、気が付かないで見て見ぬふりができれば良いと思う時がありますよね。 それこそ、電車の中ですごい疲れている時に年配の方が乗ってきたら、頼むから目の前に立たないでくれ、というような。 そういう時に限って真ん前に立たれて、仕方なく、いえ喜んで、それは席を譲るわけです。 気がつく人には当たり前だけれども、本当に気が付かない人もいます。 でもその時は [続きを読む]
  • 人を好きになるのも才能のうち
  • 人には、眠ったままのいろいろな才能があるといいます。 人が人を好きになるのも、才能の1つでしょうから、眠ったままの人もいるかも知れません。 苦手というのであれば、無理やり叩き起こすこともないので、寝かせてあげておけばいいのですが、対人サービス業の方は、そういうわけにもいかないでしょう。 人を好きになる秘訣は一つだけです。 人に、興味を持つ。それでけでしょうね。 先日も、言われました。しつこく、聞きすぎ [続きを読む]
  • 差別化ができないと悩んでいるサロンオーナーの方に
  • 他のサロンとの違いを見せられない、どう打ち出したらいいかわからない。 こういった悩みはいつでもあります。 他のサロンとの違いを作ることは、集客の基本ですから。 なぜ他のサロンではなく、あなたのサロンに来るのか。 それを、どうやって、伝えたらいいのか。 例えば、あなたが来てほしいと思うお客様は、どんな暮らしをしていて、どんものに、興味があるのか。 サロンの小物もお客さまの好きなもので、統一してしまうという [続きを読む]
  • 一人の作業は限界がありそうだ
  • 個人事業主や個人サロンのオーナーは孤独です。 自分自身の決断ですべてが動くので、そこが一番の魅力ですが、仲間がいないデメリットは、大きい。 お金を稼げるようになると人は集まってきますが、これはお金に集まってくる人たちだから、付き合いも表面的にならざるを得ない。 売上が思うように上がらない時に自分を信用してくれて、切磋琢磨してくれる仲間は本当に貴重です。 そんな仲間を作るためには、まず自分が、見返りを期 [続きを読む]
  • 物事を肯定的に受け止める練習をしてみる
  • 生まれつきの性格ですべてポジティブに受け止めることができる性格なら、練習は必要無いでしょう。 生まれつきの、天才ですね。 凡人は、そうはいきません。 練習が必要です。それも、毎日の反復練習。 反復練習というのは筋トレでもピアノの練習でも同じことですが、一日さぼると、取り返すのに3日かかるといいます。 さらに、その取り返しの最中にまた一日さぼれば、それを取り返すのにまた3日、かかります。 こうして、サボり [続きを読む]
  • 自分自身のキャッチフレーズを考えてみる
  • よく、サロンコンセプトを考えようと言います。 他のサロンとの差別化を図って、お客様に選んでもらうために必要な作業です。 あなたのサロンのウリを考えましょうということです。 ですが、サロンコンセプトを考えるなら、自分自身のキャッチフレーズを考えるほうが、先です。 あなたが、誰に、お客さまにとって何がメリットで、どんな商品、サービスを提供している人なのか、 それをわかりやすく簡潔に言い表すキャッチフレーズ [続きを読む]
  • やりたいことは、言葉にしないと始まらない
  • 何かやりたいことがあっても、頭の中で、悶々と考えているだけだと、やがて、なかったことになってしまいます。 「そんなこと、始めから考えたこともなかった。」 こんなふうにうまく説明をつけて、それで終わりです。 始めからなかったことなので、別に損をすることも失うものもないわけですが、しかしあなたはその瞬間に、何かになれたかもしれないという、可能性を、永遠に失ってしまったというわけです。 そうならないために [続きを読む]
  • 決断することの大切さ
  • もしあなたの決断が正しくないものであれば、結果もついてはきません。 そのときにはやり方を変えて、再チャレンジをすればよくて、それは、仕事と同じです。 なぜ失敗を嫌がるかと言うと、改めてチャレンジすることが単純に、面倒くさいと思うからです。 成功するか失敗するかわからなくて、チャレンシするのは、脳にとって、大きなストレスです。 しかも、失敗した直後に、もう一度チャレンジするということは、できれば避けたい [続きを読む]
  • ありがとうの波状攻撃
  • 行き詰まったり、道に迷ったら、ありがとうの波状攻撃は結構効果があるみたいです。 人との出会いや幸運との出会いは思いもかけない方向から突然やってきます。 いつも身構えていれればいいですが、それも、なかなか難しい。 ワキガ甘いときに限って、スルッと、幸運は抜けていくような気もします。 いつもありがとうを連発していると、少しは防波堤の働きをしてくれるのではないでしょうか。 お客様に、必ず思い出してもらえるサ [続きを読む]
  • なぜその仕事を始めたんだろう
  • 何でこの仕事を始めたんだったっけ ふと、考えてしまったりしませんか。 元々の動機というか、立ち上げの動機というか。 それが、集客、売上、リピート率。。 それは大切なことですが、そこが目的では、なかったはずです。 一人でも、喜んでもらいたい、一人でも楽しんでもらいたい。 ビジネスにはならないのかもしれませんが、でもそれが、一番重要ですね。 一人でも、そういうお客様がいれば、必ず、その向こうに10人、20人 [続きを読む]
  • 前向きな人には自然だって笑ってくれるだろう
  • 西日本の集中豪雨で被災された方には心より、お悔やみ申し上げます。 今も不便な生活を強いられている方も大勢いらっしゃると思いますが、元気を出して頑張ってくださいとしか、言いようがありません。 昔は今より、下水設備は整備されていなくて、家の周りでも、大雨で時々、道路が冠水していました。 でも今回のような大きな災害ではなかった。 最近の自然は、凶暴なものを感じます。 私達の、不用意な自然への振る舞いで、自然 [続きを読む]
  • 将来の不安はどうにかならないものか
  • 将来の不安、将来的な不安。。 これはどうにかならないものでしょうかね。 未来に対する不安は、これは、仕方のないものなのでしょう。 経験していないこと、これから経験することにはどうしても不安が先立ちます。 一方で、希望で胸が膨らむ将来、というのもあります。 どうせなら、そのほうがいいですね。 ストレスもかからないし。 不安があっても、これはどうしようもない。 消すことはできないでしょう。 それなら、将来得ら [続きを読む]
  • 自分を客観的に眺めるのは、思ったより難しいかも
  • 自分を客観的に眺めるのは、思ったより難しいかも だから、そのお手伝いをする、コーチングという職業の人がいるのだろう。 他人の力を借りないで、好きな時に好きなタイミングで、これができたら、何と便利なことか。 自分を客観的に眺めるとは、ちょっと、幽体離脱に似ている。 自分をそのまま置き去りにして、体を抜け出ていくような。 不思議だけれども、気持ちいい。病みつきになるね。 【あなたの開業独立をサポートします】 [続きを読む]
  • 小さな成功体験
  • いろいろなことにチャレンジして思うような結果を得られないと、チャレンジすること自体を避けたくなりますね。 脳も馬鹿ではないので、どうせまたチャレンジしても思うような結果を得ることはできないだろうと、知ってしまうのでしょう。 思うような結果を得られないとことが続くと、ボディブローのように効いてきます。 スタミナが、どんどん消耗されていきます。 逆に、小さな成功体験を連続して得られると、急に元気が出てきま [続きを読む]
  • 自分自身は、自分の本当のファンか
  • 無責任な自分大好き人間は問題外として、サロンのファンを増やしたいと、真剣に考えている人は、果たして、自分自身の本当のファンになっているのかなと、一度、立ち止まってみるのも良いと思います。 自分を好きでたまらないと言うなら、それはそれで結構ですが、ポイントは、どんな点で、何を、どこを好きなのか、それは言葉にしておく必要があるでしょう。 言葉にできたら、今度はそれをお客様に伝えるにはどんな伝え方があるか [続きを読む]
  • お金のことを考えずに仕事ができるか
  • 経費を考える時、固定費は入れますよね。 家賃、光熱費など。 変動費も入れます。 材料費、通信費、サロンの消耗品など。 そうして入れ忘れるというか、わかっているのに目をつぶるのが 自分の給料です。 しっかり時間を使って働いているのだから、利益が出たら考えようではなくて、低くていいので、始めから設定して、天引きしないとだめです。 永遠に、無給で働くことになります。 仕事をしてお客さまに喜んでもらうためには実は [続きを読む]
  • 夢を見る力
  • サロンの経営や集客に追われるようになると、夢を見る手間を省いてしまうようになります。 夢を見ているだけでは生活ができないのですね。 しかしながら。 個々が厄介なところですが、夢を見続けていないと、何のために仕事を続けているかが、曖昧になってくるのです。 一番わかりやすいのは、経営のために、売上を上げ続けるという状況です。 いろいろやりくりをして、それはそれで重要なことです。 ですが、それで経営が回って [続きを読む]
  • サーバント型リーダー
  • 日本代表の長谷部誠選手が、代表引退を発表しましたね。 吉田選手の談話が胸を打ちました。 ところで、長谷部選手のキャップテンシーはとても高く評価されています。 あるコメンテーターがサーバント型リーダーであれと、コメントしていました。 サーバント型というのは、アメリカ発祥ですが、日本ではヤマト運輸の小倉会長が有名です。 従来の、先頭に立って部下を引っ張る型ではなくて部下に奉仕するリーダーのことです。 部下 [続きを読む]
  • 内容の美しさか、結果を取るか
  • サッカーワールドカップの日本代表の戦い方について、世界中のメディアで、賛否両論です。 「韓国は美しく散り、日本は酷い戦い方で一次リーグ突破を決めた」 こんな見出しさえあります。 でもあの試合で、勝ちを決めに行って、イエローカードをもらって、一次リーグで敗退したら、それこそ、目も当てられない。 勝ちを求めず、まず、結果を求めるべきだったというコメントが出てきたでしょう。 内容は大事だし大切です。 普通は [続きを読む]
  • 人は飽きっぽいのが普通
  • そのくらいに思っていたほうが、気が楽です。 人によって、飽きる期間はマチマチです。 3日、3週間、3ヶ月、人によっては、半年とか、或いは期間は決まってなくて、何かの拍子に、突然やってくるという人もあるようです。 理由もそれぞれですが、他の人のブログを読んで人と比較したり、自分のやっていることが小さく見えたるすると、危ないかもしれません。 なかなか成長しないなとか、スピードが鈍っているなとか、つまらなく [続きを読む]
  • 良い習慣と悪い習慣
  • どうやら人は、習慣という魔物から、逃れられないみたいだ。 その習慣には良い習慣と悪い習慣があって、良い習慣の奴隷になった人は、余り、ストレスなしに、いろいろなことを実践できるらしい。 一方、悪い方の習慣に囚われてしまった人は、なかなか、結果が出ない。 それでいつも、文句ばかり言ってるってわけだ。 どうせ習慣の奴隷になるなら、良い習慣の奴隷になれば、ジェットコースターに乗っているみたいに、考えることなし [続きを読む]
  • 再優先事項は何だったのか
  • 生活をしていくためにやらなくてもいいことをやるはめになったり、いろんな事が出てきますね。 でもそれって、再優先事項を忘れている時が多いようです。 周囲の人達は表面的、外面的なことで評価しようとします。 というか、それしか評価基準がないですね。 内面はわからないので。 そうすると、その外面的なことで、近づいてきたり離れていったりします。 当たり前ですが、やはり、衝撃はあります。 人の、本当の価値は外面では [続きを読む]
  • チャレンジの意味
  • お金儲けのためだけに仕事をしている人は、少ないはずです。 お客さまの笑顔を見たいとか、お客さまに幸福になって欲しいとか。それぞれの目標とか夢があると思います。 その目標や夢が現実の結果と結びつかないときに、無力感や後悔が沸き起こってきます。 この無力感はどうにもならない。 結果を作っていくしかない。 今までやり続けてきたことを、諦らめずに続けていくしかない。 でも毎日、なにか1つでいいから、新しいことに [続きを読む]