chintamani さん プロフィール

  •  
chintamaniさん: 願いが叶う黄金の如意宝珠を探して!
ハンドル名chintamani さん
ブログタイトル願いが叶う黄金の如意宝珠を探して!
ブログURLhttps://ameblo.jp/chintamani/
サイト紹介文原因不明の病で死んでしまうのではないかという体験から治癒のためのお薬の紹介をしていきます。
自由文3年前に原因不明の病に冒され、このまま死んでしまうのではないかという体験をしました。今に至るまでの私の経験から学んだことを赤裸々に綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 312日(平均2.5回/週) - 参加 2017/02/04 13:48

chintamani さんのブログ記事

  • ”がん治療の止め時”+コメ
  • こんにちは、シンターマーニーです。 寒くなりましたねー。 もう真冬の寒さです。 体調もいったりきたりの中、この寒さは 堪えますね。 皆様も暖かくして、喉が痛いときは 乳酸菌飲料 R1 を 【クール便】 明治 ヨーグルト R-1 ドリンクタイプ ☆アセロラ&ブルーベリー☆ 112ml×12本新品価格¥1,555から(2017/12/10 12:30時点)を取って、ご自愛して下さいね。 さて、今日は、 「吹田徳洲会病院 がんカテーテル治療センター」 [続きを読む]
  • タバコは百害あって一利なしなの?
  • こんにちは、チンタ マーニです。 今回の記事は専門外ですが、 医者がいつも言っている、 タバコは百害あって一利なしTobacco is more hassle than it is worth でも、このGigazineさまの記事を見ると そうじゃない気がしてきませんか? https://gigazine.net/news/20170124-nicotine-brain-activity-deficit-schizophrenia/ 2017年01月24日 12時00分00秒ニコチンが統合失調症の原因となる脳活動障害を正常化することが [続きを読む]
  • トキソプラズマは癌の原因の一つ
  • こんにちは、黄金の如意宝珠はどこにあるのか、です。 これは以前にも書いた記事なのですが 再掲の意味で。 がんは寄生虫が原因? <笹川英資さま著書より引用> ★★プロローグ 現代医学はガンを治せない19歳の娘は美しかった。背は高く、亜麻色の長い髪を無造作に後に結んでいた。駐車場に停められたキャデラックから降りた彼女が、 母親に手を引かれて歩いていなければ、 披女が盲目である事は誰にも気づかれなかっただろう。 [続きを読む]
  • ”フッ素の嘘”+コメ
  • こんにちは、にょいほうじゅを探して、です。 これは前から感じていたことなんですが。 フッ素のことだけ、言ってますが フッ素という物質はフッ素単体なら 有毒ではないのです。 フッ素は硫黄と似ていて 単体で存在するのは安定しないので 色んな物質と結合してしまいます。 フッ素化合物がほとんど有毒なんですね。 フッ素は毒物である - 富山国際大学さまよりフッ素は毒物である - 富山国際大学http://www.tuins.ac.jp/library/ [続きを読む]
  • イベルメクチンの副作用(含私見)
  • こんにちは、シンタ マーニーです。 今月のお休みは、なぜかダラダラ過ごしてしまいます。 もう11月も終わりなので、ウカウカしてられないのに。。。 さて、イベルメクチン(ストロメクトール)の副作用とか コメントに入りましたので、 私の私見も含めて記事にしてみることにしました。 しかし、お薬のことって、規制が厳しくって、 書きづらいですね。 なので、全部私見と思ってお読み下さい。 まず、気になる、イベルメクチ [続きを読む]
  • 実在するサイコパラサイト+乳酸菌の好物のこと
  • こんにちは、如意宝珠を早く見つけてやつらを滅ぼそう、です。 今日は、自宅でゆっくりとしていました。 おかげでやるべきことが 全然進んでいない状況。 アメブロで闘病の方のブログを 読んでいましたが、 病院に行っても、医師から、 がんになった原因の説明もなく 腫瘍の外科手術や抗癌剤治療が始まるんですね。 がんになるのは理由があるのでは? 理由のないことなんて、この世に存在しません。 例えば、耳下腺の腫瘍が突然 [続きを読む]
  • 近況。。。
  • こんにちは、如意宝珠を探して、です。 本当、更新が滞ってしまいました。 年末モードに入ったみたいで 12月末までに仕上げないといけない 仕事も入ってきて、 自分のやらなきゃいけないタスクも年内なので 忙しくなってきました。 しかも、相変わらず体調はベストではないし。。。 それでも昨日まで一泊旅行に出ていました。 ゆっくり温泉につかって気力を高めるべく 英気を養ってきました。 長野県の温泉なんで、単純泉が主と [続きを読む]
  • デザインの変更☆
  • こんにちはChitamaniです。更新が滞り、すみませんでした。 本当に久しぶりの更新になります。 秋は色々と忙しくて…☆ というか、やはり、平日は、ナルコレプシー状態が続いてしました。 今日はなぜかお目目がぱっちり…☆ ブログを更新しようとしたら こんなブログ内メールが。 【お知らせ】提供を終了するデザインをご利用のお客様へ 私が使っていた 「Marine」 というテーマのブログデザインはなくなってしまうらしいの [続きを読む]
  • イベルメクチンクリームを試してみた
  • こんにちはChitamaniです。本当に久しぶりの更新になります。先々週から、ずっと、会社から帰宅して夕ごはんを食べたら、ものすごーく、眠くなる日が続いていてそのまま寝てしまう日がずっーと続いていました。 まるでナルコレプシーみたい。季節の変わり目のせいなのかそれとも、他の原因なのか、それはわかりません。今日連休の初日になって目が覚めたら、まだ眠いのですがブログをアップしなきゃ、ブランチは抜きよ。みたいな気 [続きを読む]
  • ジュグロンのアレロパシー効果
  • こんにちは、シンターマーニーです。 突然、寒くなりましたね。 私は昨日、半そでで会社に行ったら だれも半そでの人がいなくて シンターマーニーさんを見ると 寒そうで。 なんて言われたので 今日は長袖を着て行きました。 さて、黒胡桃の薬効はジュグロンに在り の続きです。 私は以前、ジュグロンの効果のイントロを書いていて そのまま、イントロで終わらせていました。 ラストチャンス(ジュグロンの効果イントロ) なので、 [続きを読む]
  • 黒クルミの外殻って何?
  • こんにちは、影裏で如意宝珠を探して、です。 今回の土日も、体調が良くなく、なんとか、今日は頭痛に耐えながら必要なお薬の注文を1件終えたところです。 さて、今週は、選挙戦もたけなわの中、私はハーブのお話をあえて書きます。今まで書かないでいた隠し珠です。だいたい、黒グルミ自体、何?と思う方がほとんどだと思うのです。私もずっと不思議に思っていたのがハルダクラーク博士が寄生虫の駆虫に必要な三種の神器ニガヨ [続きを読む]
  • 抗菌剤多剤併用療法について(再)
  • こんにちは、チンター マニです。 私は以前にも3剤併用療法が効く ということを書いたと思うのですが、 参考:過去記事大腸がん、食道がんに抗生物質の3剤併用療法(ATM療法) 再び、ここに書かないといけません。 なぜなら、これが必要な方が 結構いると思うからです。 抗がん剤も効果を出している事例もありますが 私の意見は、 免疫系が破壊されていないことが 抗がん剤という細胞毒が 使用できる条件だと思います。 そのた [続きを読む]
  • 人獣共通感染症
  • こんにちは、ライ麦畑でにょいほうじゅをつかまえて、です。 3連休は、本当に体調が良くなく、パソコンに向かっても ブログを更新することができませんでした。 好きな音楽をパソコンで聴いて過ごす という日々でした。 ちなみに今聴いているのは、 ギリシャのヴァンゲリスの流氷原から 「See You Later」 です。 静かに始まりますが 実は、結構、ハードなマシーン系のシーケンスが走っていて、 ギター音もかきむしり系だし、パ [続きを読む]
  • ”レントゲン写真をすり替えられて『ガン』にされる!!”
  • これは怖いですね。 そして、十分ありえそうなことです。 抗がん剤の中には 発ガン作用のあるものもありますから 癌でもないのに抗がん剤を投与されて 本当にがんになってしまうなんて 本当にありえると思いました。 ついでながら、手術の後に 抗がん剤をやって 他の部位に悪性腫瘍がみつかると 転移ですね。 と医者はいいますが。 これは証明できないですね。 転移なのか、 抗がん剤による新たな発ガンなのか。 霧島山系 天然シ [続きを読む]
  • ”立憲民主党・枝野代表の演説が素晴らしい。”
  • こんにちは、如意宝珠です。 あまり、ここでは 政治のことは書かないようにしているのですが これは確かに正論なのでリブログしましたよ。 対立の軸も決まったし。 あとは良識が勝つか、 異常者たちが権力を維持するかだけですね。 「右か左かなんていうイデオロギーの時代じゃないんです。上からか、草の根からか。これが21世紀の本当の対立軸なんです。」立憲民主党 枝野幸男氏 演説全文(10月3日)http://satlaws.web.fc2.co [続きを読む]
  • ”がんと大麻”と癌の対策まとめ
  • こんにちは、にょいほうじゅは、すぐ近くにあるかも、です 最近思うのですが、 お医者さんというのは 最後の瞬間は、 患者を見放すものなんですね。 抗がん剤が使えなくなれば もう治療の手段はない、と言う。 実際は、まだまだ、手があると思うのです。 このリブログ元の野中秀訓さまは 自力でステージ4の癌を 寛解させたそうです。 そして、今も元気にご自分の会社を 経営しておられる。 すばらしいことです。 その紆余曲折を [続きを読む]
  • ミラクリッドの奇跡の夢
  • こんにちは、黄金の如意宝珠を知らないか、です。 気分が優れない日が続いていて 更新がすごく遅れていました。 ずっと、ミラクリッドのことが 書きたかったんですが。 ミラクリッド=ウリナスタチンは 急性膵炎という 内臓の炎症に効くお薬として 保険適用となっているわけなんですが、 現在は、切迫早産や卵保護に 保険適用外(適用もあるのかな)で 良く使われているようなのです。 この部分だけでも もともと、許認可された以 [続きを読む]
  • ”塩分不足で○○が腐る?人間も同じ”+コメ
  • こんにちは、チンター マニです。 塩は天然の防腐剤ですね。 塩を控えて腐ったものを食べるのか。 塩を上手に使って、 食材の旨味を引き出して、 良い塩梅のお料理を食べるのか、2択ですね。 塩分が少ない環境をもっとも好むのは 細菌やバクテリアと水虫をはじめとしたカビ、真菌群。 塩分控えめで脳にカビ(カンジダ)が生えたら、 カンジタ菌自体を取り除く困難さにプラスして 脳に抗菌剤、滅菌剤を入れるのに 血液脳関門の障 [続きを読む]
  • ガンがはびこるわけ、そしてミラクル
  • こんにちは、にょいほうじゅ、です。前回の続きを書こうとしていますがその前に過去のことを再び書くことにしました。私は、母と父を癌で亡くしましたのでそのときからずっと、ミラクリッドのことを考えていました。最初は、母の子宮がんのときに、子宮が悪性腫瘍で完全にふさがれてしまっていましたので子宮を取り除くしか手がなかった状態でした。子宮を取り除いたあとは、抗がん剤を行なうという予定になっていました。そこで [続きを読む]
  • ミラクリッド(ウリナスタチン)の効果
  • こんにちは、チンター マニです。 ちょっと、前回の記事は はめをはずしすぎたかな と反省しています。 私は、前々回、炎症と免疫の関係という記事で炎症と免疫の関係 炎症を改善することで免疫を回復できる可能性について 指摘できたと思っています。 また、癌による腫瘍等も炎症反応と考えると 炎症を改善すれば腫瘍も、もしかしたら 小さくなるのではないかと 仮定しました。 この仮定は、大したことがないように 思えるかもし [続きを読む]