鶏鳴庵主人 さん プロフィール

  •  
鶏鳴庵主人さん: 北アルプスの犬 安曇野番外地信濃大町から
ハンドル名鶏鳴庵主人 さん
ブログタイトル北アルプスの犬 安曇野番外地信濃大町から
ブログURLhttp://wappara820.jugem.jp/
サイト紹介文お金をかけない暮らしを実践。季節の仕事、農作業、自然の変化、セルフビルド、ハンドメイド、など。
自由文犬猫のこと、山小屋のこと、リンゴ園のこと、などもはいってきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2017/02/04 14:08

鶏鳴庵主人 さんのブログ記事

  • 雪の林の中で大人のお遊び
  • カエデの木を見回るのが日課になりまして、竹籠を背負って林のなかを歩きます。今朝はまた少し積雪があったので、あたしがつけた足跡にも新雪が足されてます。でもホント、今冬は一度に10センチ以上積もるってことがないんで、カンジキ履くほどじゃないんです。             たいした量じゃなくても雪ン中歩くってのはくたびれることなんで、一度歩いた踏み跡をたどるのが楽なんです。あったりまえなんだけど、やってみ [続きを読む]
  • セミカメムシのような楽しみを今年も
  • カエデの樹液を集める季節となりましてね、一昨日試しに穴をあけてみたんです。そうしたら昨日意外と気温が上がったようなんで、2ℓのペットボトル2本分出てました。おお、いいじゃない。調子に乗って今年は15本も穴をあけましたよ。 けれども今日はほとんど出てませんでね。わからんなあ、木に聞いてみないと。 ま、この冬は昨年より相当寒いんで、まだ動き出してないだろうとは思ってたんです。とはいえタイミングを逸してはいけ [続きを読む]
  • 猫のしつけはできないか
  • 女房はイヌ派でね、ネコきらいなんです。でも猫はそういうことにお構いなしの動物ですわ。食って寝て、腹が減るとニャーニャー鳴いて。ウメは土間が居場所だと教えたら、ちゃんとわかってるから決して上にあがりませんよ。「なのに、この猫ときたら」女房が言います。 「人が見てないとすぐ上がろうとする。気が付いたら食卓にいたんだよ、追い払ったら平気でゴミ箱のぞいてるんだよ、何なのコイツ!」ええ、どうもすみません、タ [続きを読む]
  • 老人ホームの空きを待つとは
  • そりゃもう当然、「誰か早く死んでくれないかしら」ってことですわね。 園主様が言ってましたけど、ここ大北地域の特養に申し込むと、150人待ちなんだそうですよ。あたしはそういう事情に疎いので「なんで4軒も同時に申し込むの?」と聞いちゃいましたけど。とにかくいくつも申し込んどかないと、順番待ちが長いから、いつになるかわからないからって。その4軒のうちひとつでも空きがでたら、速やかに入れてもらえるようにって。 [続きを読む]
  • 成長てなに?
  • 「人間は、そんなに成長しないのよ」という名言を吐いたおばあさまが、つい最近あの世に逝かれました。あと少しで95歳というところでした。残念だったでしょうな、94という切の悪い寿命が。 永遠に生きてんじゃないか、と思わせるくらい生きることに意欲満々のひとでしたからね。あたしの目には「欲の塊」に見えてました。ま、なんだかんだ言ってもお金もってらっしゃったから。だから幸せだった、かどうかは別問題ですよ。少なく [続きを読む]
  • 穴釣りできます
  • 諏訪湖の御神渡り出現のニュースで、見物が大勢きてるんだそうです。なかなかよそでは見られない現象ですからな。1980年代ころまでは毎年見られたんだそうです。90年代からこっち、だんだん出現が減ってきたんだと。やっぱり温暖化が顕著になってきたからですかね。ラジオで言ってたのには、湖岸に天然に生えていたヨシの原、こういう波静かな水の浅いところから氷が張り始めて全体にひろがっていくんだそうですが、護岸工事でヨシ [続きを読む]
  • 風邪ひかないために整腸剤
  • あたしがインフルになっても女房はならないんです。ま女房は冬どこへも出歩かない生活に徹しますからね、あたしはどうしても方々へ出かけて人と話すのが仕事ですから、あたしのほうがもらってくる危険度は高いんですが。 自分がかからないのをいいことに、女房はずいぶん居丈高に上から目線のモノ言いで、説教を垂れてくれますよ。ふだんあたしが偉そうにモノを言ったものなら敏感に反応して「そのバカにしたようなもの言いが、ム [続きを読む]
  • 今年もまたインフルになりまして
  • このブログを始めて間もない去年の2月15日の分を読むと、今年もまったく変わらない会話をI医師と交わしてきたんだなあと、つくづく嫌になりますな。ええ、またなっちゃったんですよ。それもあたしだけ。 月曜日、ちょっと喉が痛いなあと思いながらも普段通りにお仕事をしまして、夕方になって少々だるい。店主様には明日熱が出たらごめんね、と予告だけして帰ってきますと、あとはもう倦怠感がいや増しに増してくるんですな。来た [続きを読む]
  • 温泉、行ってないなぁ
  • 今朝は久しぶりに天気が良くて、ずっと雲の中だった山がでました。           先週は寒波が居座って、その割にはここらの雪はたいしたことなかったんです。山もそんなに増えてないんじゃないかしら。この山の向こう側、黒部や立山はどうだったかしらないけどね。 この天気でようやく、草津白根山の噴火口も見えただろうと、ネットのニュース画像を見てみましたら、あったあった。でも噴煙おさまっちゃったようですな。と [続きを読む]
  • ペットボトル確保
  • 今日も真冬日でしたけど、日が出ていくらかは寒さがやわらいできましたな。明日の最高気温は2度の予想で、晴れて2度ありゃたいしたもんですよ、暖かいと感じますよきっと。 この冬は、どこの家も暖房費がかさんでますから、皆さんこぼしてますよ。今日も灯油配達しながら、こぼされましたけどね、だからといって大安売りするわけにもいかんのでね。店主サマも暴利をむさぼってるどころか、配達料もとらずに良心的価格でお届けして [続きを読む]
  • 真冬日
  • 昨日今日はマジで寒いですな。アメダスをみたら最高気温が一昨日−4.1度、昨日−5.2度、今日−5.6度と連日堂々たる真冬日で、しかも下がりっぱなし。 愛知県で生まれ育ったあたしには、一日中氷が融けない温度の中で生活するというのは、そりゃ新鮮な驚きでしたね。ま、この辺では水道管が凍らないようにしたりするのは常識ですから、普通に家の中で暖房して暮らしてるぶんには問題ないんですが、外で仕事するのがなかなか大変です [続きを読む]
  • 超低圧洗浄機による洗車
  • 昨日は大寒でしたよ。一番寒い時期に入ったわけですが、なんとなく暖かいんだよね。どうにも変な冬ですなぁ。昨日今日はとてもおだやかな陽気で、雪もずいぶん減っちゃった。今日の午後からまた降ってきたけどね。              雪が積もる前にもう一回味噌を仕込みました。大豆を煮ると、あぶくがたくさん出るのですがこれはアクを含んでいるためか、鍋肌にしみついてタワシでこすっても落ちないんですな。だんだん鍋 [続きを読む]
  • カクネ里雪渓が氷河だと認定
  • 鹿島槍ヶ岳の北面にある谷には「カクネ里」という妙な名前がついてまして、そこは年中雪が残っている雪渓です。北側なので日当たりが悪くて融けないんですね。その雪渓が氷河ではないかと何年も前から言われてましたよ。 そいつがこの度調査の結果、氷河だといってよいものだと分かったんですと。国内で4つ目ですか、長野県では初めてだそうでね。富山県の剣岳の雪渓がいくつか、氷河だといわれてますが、それにつづいてのことです [続きを読む]
  • 猫の寝姿見て思った
  •            うちのタケの寝姿。ストーブの前です。どうしてこうダラーと出来るんですかね、犬に比べるとまことに締まりがない。目がドローンと死んでますな。「M部屋のこどもみたいだ」といいましたら女房は、「M部屋の子のほうがまだ目に表情があったわよ」と。 18年も前になりましたね、早いものだ。うちの息子がこども病院に入院してたのは。なにせ重症心身障碍児というくらいですから、もう人工呼吸器から点滴から経 [続きを読む]
  • 贅沢ですねというのは、ちょっと違うんだよなぁ
  • 今朝のラジオ、リポーターが番外地常盤の味噌づくり小屋を訪ねて、味噌を仕込んでいるおばちゃんに話を聞いていましたよ。それで「贅沢ですよね、って言ったら皆さんそれほどでもないっておっしゃるんですよ」とリポーター嬢。 そうなんだよ。毎年当たり前にやってることだから、別に特別なことは何にもやってないし、なんでゼイタク?というところですよ。わかるなあ。 あたしんちは手作りですから、未完成のうちに住み始めて、は [続きを読む]
  • また素人工作品できました
  • 北陸や新潟の大雪が嘘みたいに、ここらは降りませんよ。寒いだけ。全然雪増えてないです。この冬の雪は「里雪型」ですな。日本海側の平地で降ってますな。あたしんとこから見てて、北アルプスのすぐ向こう側で大雪だなんて信じられないくらいですよ。 千葉県方面のさるお方の頼みにより、また下手の横好き工作で、イーゼルを作ったんです。              今回は丸い鏡を置きたいとおっしゃるので、その円に合わせたR [続きを読む]
  • リスの足跡
  • 「年が明けたら灯油もあがりますよ」と我が社の店主さまが言い続けて、それでもなかなか値上げをせずにきたんです。とにかく安いのがとりえの世界、どこで売ってる灯油も同じなんだから。でもここにきて、元売りから買う仕入れ値がぐっと上がったんだそうで、「こりゃあ厳しいですね」と店主さま、ついに1円上げました。去年よりは10円くらい高いね。 あたしんとこはまだポリタンクに2本灯油を買っただけで済んでるけれど、みなさ [続きを読む]
  • 油も野菜も高いんだよ
  • 今日も番外地は寒いです。灯油の配達が忙しいですよ。みなさん燃料代がかさんで困る、とはいうものの凍えて震えて暮らしてるわけにもいかないでしょう。灯油にしろ電気にしろ、あるいはあたしんとこのように薪にしろ、うちンなかを温めるにはエネルギーが要るんですわ。それにこの冬、灯油もガソリンも高いしね。 家を建て替えたばかりのお方が言いました「もう11月から3回も入れてもらってるんだけど、どうして?」。どうしてと言 [続きを読む]
  • 旅の者の先達
  • 「よそ者」という言い方がありますわね。田舎では他所から来た者は目立ちますからね、珍しがられますよ。まあ、今はそれほどでもないですけど。 でもここらでは、他所から来た者を「旅の者」といったんだそうですよ。誰がそう言ったかというと、あたしがこの地に住みつくきっかけをくれた人、25年前は養鶏を営んでいたオヤジさまです。あれから四半世紀あたしは今年53ですがオヤジさまは94!。こちらも長生きだねぇ。ということは [続きを読む]
  • 番外地で四半世紀
  • 思えば今年で、この町に住みついて25年めになるんですよね。あたしが28歳の秋にこの地に来たんでね。たしか記録的な冷夏でしたよ、その夏は。 行くところがないんで、針ノ木の山小屋にひと夏いたんです。毎日ストーブたいてましたよ確か。小屋閉めも雨で延びてね、二日ぐらいトランプばっかりやって過ごした覚えが。「下に居ても寒いんだよ」と親方が登ってきてしゃべってた記憶があります。そのくらい寒い夏だった。 お米が記録的 [続きを読む]
  • それなりのにぎわい番外地
  • お正月休みも過ぎて、また通常モードの毎日が始まりましたよ。昨日から灯油配りで番外地じゅうを走りまわってんです。まだスキー場に来る県外ナンバーもたくさん走ってる、温泉郷にもお客がけっこう来てる、ホント雪があって良かったですよ、いろんな面でね。 安曇野石油敷地内に知らない車が停まっててね、川崎ナンバーですよ、旦那さんがチェーンをつけようとしてる。昔ながらのじゃなくて今風の樹脂でできたメッシュにピンがつ [続きを読む]
  • 年頭にあたり・・・特に何にもないんですが
  • 年が明けましたな。予想に反して穏やかな朝で、初日も見られましたよ。            新年を迎えるといっても、特別なことはしないんで、それでも昨日おお味噌か!には多少念入りなそうじをしましたけど、紅白見てても面白くないですしね、いつも通りの時間に寝ちゃいました。今朝もいつもどおりに犬の散歩して。女房の気づかいで、元日の雑煮はあたしの故郷の名古屋風に、ただ菜っ葉が入ってるだけのやつ。明日は多分、女 [続きを読む]
  • スキー場はみなオープン
  • 今朝は寒かったね。アメダスをみると番外地では7時23分に最低気温マイナス13.2度がでてます。こりゃ寒かったわ、開田高原や菅平より低いもの。道路ツルツル!嫌ですよ、運転が。 でも嫌がってても仕事にならないので、今日も灯油積んでタンクローリーは白馬に向かいます。おっかなびっくりで。途中の中綱湖は氷が張ってます。もちろん全面結氷てわけじゃないけど。             スキー場は滑走可能になりました。さのさ [続きを読む]
  • 地吹雪に巻かれて
  • いわゆる爆弾低気圧で、北海道では猛烈な地吹雪になるというパターンがこのところ常態化しましたね。夏にも北海道に台風が来たり洪水が起きたりと、温暖化のために北海道がえらいことになってます。とにかく気象現象が極端なんだよね。 地吹雪ってやつは、積もった雪が強風とともに巻き上がり横殴りに飛んでくるという現象で、普通はね、好き者がわざわざ冬山に登って経験してくるぐらいのもんですよ。 でもここ番外地でも地吹雪は [続きを読む]
  • かなり強引な薪ストーブの手当て
  • この冬は早くから寒いので、といっても平年並みだそうですが、焚き物をずいぶんと使いますわ。その薪ストーブ、うちのはホンマ製作所の鋼板製で薪ペレット兼用機DR600というもの。これが鉄板が薄くてね、熱で変形するんですな。だからもう扉がしっかり閉まらなくなってる。           火が燃え盛ってくると、扉の上の方がこんなに隙間あいちゃう。最大5?くらいはありそうな、これじゃ密閉性などありませんわな。空気調節 [続きを読む]