鶏鳴庵主人 さん プロフィール

  •  
鶏鳴庵主人さん: 北アルプスの犬 安曇野番外地信濃大町から
ハンドル名鶏鳴庵主人 さん
ブログタイトル北アルプスの犬 安曇野番外地信濃大町から
ブログURLhttp://wappara820.jugem.jp/
サイト紹介文お金をかけない暮らしを実践。季節の仕事、農作業、自然の変化、セルフビルド、ハンドメイド、など。
自由文犬猫のこと、山小屋のこと、リンゴ園のこと、などもはいってきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/04 14:08

鶏鳴庵主人 さんのブログ記事

  • 小麦、まずは刈り取ってしまうことに
  • 7月3日に、ゆめかおりを刈って脱穀。そのあと5日間雨でしょ。9日、10日はヘリコプター荷揚げと登山道の草刈り、12日、13日はりんご園の摘果、14日は山小屋と、麦刈りしてるヒマがないあいだに、刈り取り適期が過ぎてしまいました。そのうえ急にきた猛暑ですよ。乾き過ぎで麦粒が穂からバラバラ落ちてしまうんです。だから今日一日で全部刈って、屋根の下にいれてしまって、あとから脱穀ということにしました。           [続きを読む]
  • 針ノ木一泊手伝い人足
  • 海の日連休、急に天気も安定して猛暑がやってきましたな。えらいことですよこの暑さは。 山小屋の親方から手伝いに行ってやってくれと、度重なる要請。予約ではもう100人をこえてるから、断ってるんだよ、と。お天気も良くなりゃ、皆さんお出かけになるわけですが、集中しちゃうのが困るんだよね。適当にばらけて遊びに出かけてくれたら、どこも適度な混み方でいいんですけど、ま、あたしら日本人はこういう休み方しかできないんで [続きを読む]
  • あっつい
  • 園主様から招集がかかります。え?まだ摘果するとこ、あったっけ?「それが、ザラザラなってる、えらいところがある」。 まぁ、あれだけ「攻めの摘果」をしたんだから、今年はもう「小玉生産組合」の看板をはずせる筈と思ってるんでね、すぐに終わらせるつもりでリンゴ園に。               3年目の新植園、もう「リンゴ!」という大きさの実になってきてます。               なので、小さいうちにた [続きを読む]
  • ヒナかえる
  • 雨がよう降りました。ゆめかおり小麦を刈り取った4日までは夏でした。翌日からずっと雨ね。西日本大水害になるとは思いませんでしたよ。ひどいね、ありゃぁ。こんなことがこれからは毎年あるんじゃないかという気がしてならない。この災害列島は、そうやってだんだん疲弊していくんだよ。 雨のせいで、いつものことですけど山小屋のヘリコプター荷揚げも延び延びになってたんですけど、昨日今日で、ようやく飛んでくれました。   [続きを読む]
  • 麦刈りはじめ
  • 例年になく早い収穫となりました。昨日7月3日に、まずはゆめかおりを刈り取りました。なんせ今日は雨降る予報だったから、きりの良いところまでやってしまわないと。            バインダーで刈り倒すのは早いんですよ。15分くらいで12列終わっちゃうんで。でもこの後が時間かかるんだよなぁ。            軽トラで足踏み脱穀機と手回しの唐箕を畑に持ち込んで。            畑の一番端にお店をひろ [続きを読む]
  • ブルーベリーをはやくも摘み始め
  • 暑さのせいでなんでも進み具合が早いですよ。2週間は早いね。リンゴの摘果が一段落したら、もうブルーベリーが色づいて日に日に増えてくる。まだ6月だっていうのにね。こりゃあ摘まなきゃ、おばあさまが生きてたら早速電話が来るところだよ「早くとってちょうだい!」てね。                           マメコガネは実の皮をかじるのがお好きなようで、むきだしになった果肉をアリがなめに来てる。あたし [続きを読む]
  • 子鹿のバンビは かわいいな
  • 藪を刈り払っていたら、ふと気が付くと子鹿が目の前にいた、なんてことがあったら驚きますわね。ふつうないですもんね、そんなこと。だからあたしも驚いたんですよ。            あたしが薪を伐り倒してる林と、T氏の田んぼとの間に藪があってね、幅4メートル長さ50メートルくらいの。アカシアやらイバラ、タラの木、他にT氏の父親の代に植えた柿、梅、シャクナゲ、その他いろんな木が生えてそれにつる草がからんで [続きを読む]
  • ほとんど盛夏
  • あっついですな。梅雨がどっかへいってしまったようですな。              りんご園から見た北アルプスは、もう夏山ですよ。山小屋の今年のスタッフ衆も、今日針ノ木峠に向かったはずで、これから小屋開けです。この夏は山の上も暑いでしょうな。 気温が高いから、植物の育ちがなんでも早い。やっぱり2週間は早い。リンゴも大きくなってきました。うちの小麦もいい色になってきたと思ったら、何者かに踏み倒されてまし [続きを読む]
  • モズの巣発見
  • ワールドカップサッカーをみてると面白いんだけれど、夜更かしになっていけません。昨夜のブラジルの試合もついみてしまいましたね。すごいね、足に球が吸い付くように扱って、素早いパス、チャンスあらば即シュート。 でもねぇ、見れば見るほどサッカーって、コスイことするスポーツだね。痛くなくても大げさに痛がってさ、倒されてもいないのに大仰にさも倒されたように転んでさ、審判に見えないとこで何してるか分かんないよね [続きを読む]
  • 感激のタマネギ
  • 昨日今日でタマネギを収穫。ホント、ここまで玉が太ったのは、10年以上作ってて初めてですわ。うれしくて。             大小とりまぜて昨日60個、今日40個。             毎年ピンポン玉みたいなのばっかりで、人様に見せられないようなシロモノでしたけど、今日は自信をもってレンホー夫人にもお裾分けできたってもんです。             わざと目立つようにぶら下げたりしてね。誰か誉めてくれ [続きを読む]
  • 寒暖差
  • 梅雨時はたいていそうなんです、晴れりゃ暑い、降れば寒い。でも今年は特に極端ではないかと。これもすべて地球が温暖化した結果ですかね。               猫タケくんは、雨のふる肌寒い日は玄関土間に入ってきて、専用の箱で寝てます。               あっつい日は外の風通しのよい日陰でねてます。麦刈りに使うバインダーの上で。               小麦も順調に熟しているようですけど、邪 [続きを読む]
  • 見やすいですわ
  • 100円ショップのダイソーで、良いもの見つけて買ってきましたよ。              あたしのように眼鏡をかけてるものが老眼になると、近眼鏡をはずして近くをみることになりますけど最近は、はずした眼鏡をどこに置いたか忘れる、頭に載せて落とす、首から下げててモノにぶつけるなどの不都合が生じてましたのでね。こいつぁいいや!と。 パソコン画面がよう見えますわ。 三日にわたって林の中での薪集め、今日は暑かっ [続きを読む]
  • ツゲ枯れ
  • 今年目立つのが、これ。              ツゲ(柘植)という木です。庭木などによく植えてあります。写真はおばあさまの家のもの。これがね、あちこちで枯れてるのを見るんでね、今年はツゲ枯れの当たり年なんだな。どういうわけで枯れるんだか。松枯れみたいに原因が分かってるんですかね。 あたしはりんご園が小休止の間に薪を作り足そうと思ってるんで、昨日も今日も林の中に伐り倒してあるシラカバの木を運び出すた [続きを読む]
  • 熊が歩いたっていいじゃないか
  • りんご園の摘果が、今日で一段落です。「明日から小休止ね」と園主さま。少数精鋭主義(精鋭かどうか)でひと月近く、チョキチョキしてきましたが、くたびれたわ。 小休止のあとは再び摘果、今度は仕上げ摘果といってさらに玉数を減らし、良い玉だけを残すようにするんですけど、今度は頭を使うんでね。なかなか手早く動かないんですよねハサミが。なんせ精鋭じゃないもんで。              りんご園の道端、有刺鉄線 [続きを読む]
  • ニンニク収穫
  • 今年はタマネギがいいんですよ。あたしの栽培史上最大に太ったのでね。               いつもピンポン玉程度のばっかりでね、あたしにはタマネギ栽培の才能がないと思ってましたけど。もうすぐ収穫です。で、その前にニンニクを抜いときます。               今年はニンニクも上背が伸びて太さもあり、期待できるんです。で、抜いてみると               これで、どうなんですかね。太った [続きを読む]
  • さくらんぼ
  • さくらんぼをたくさん採らせてもらいました。             りんご園の隅にさくらんぼの木があって、りんごの消毒のついでに薬がかかるので、きれいな実がついてます。レンホー夫人が「たくさん取ってって下さい」とおっしゃいますんで、たくさんとらせてもらいます。ありがたいでしょう。買えば高いからねぇ。 だいたいリンゴにしろさくらんぼにしろ、果樹果実のたぐいは、放任したんではろくなもんができないってこと [続きを読む]
  • イチゴジャム、笹団子
  • 期待通りに雨が降りまして、リンゴ園の作業は休みです。女房がラッキョウを漬け、イチゴを煮ました。            今年のいちごは高温少雨のため、カビも生えずわりときれいなまま収穫できました。うちのことだからあんまり甘くもないけれど。イチゴは強い植物だから絶えることなく生えてるんだけど、きれいな実がとれるのはわずかで、今年は良いほうです。庭にも生えてる。            郵便局で頼んだ越後名物 [続きを読む]
  • 雨あめ降れふれ
  • 5月19日に播いた大豆がろくに発芽しなかったので、6月1日にまた播き直したのでね、雨欲しいんですよ。もう6月だからね、ラストチャンス。今夜遅くから降るっていう予報に期待をかけてます。 だからこの際ネギも定植します。              4月2日に育苗ハウスで種蒔きした松本一本ネギの苗、101本を植えました。まだ大量に余ってますけど、そんなにたくさん作っても使いきれないことが分かったので、101本ネギでいいと [続きを読む]
  • 慎太郎祭開かる
  • この土日、大沢小屋に泊まりこんできました。第61回慎太郎祭に参加するため、ではなくてね。前日にお祭りの準備に来る実行委員会の衆が小屋で弁当を食べるので、お茶と味噌汁を提供するためと、当日登ってくる山小屋関係者、お役所関係者、地元関係者にお茶の接待をするため、つまりお付き合いをするために泊まり込んできました。 どうもこれが長年の慣例のようでね、儲けになるわけでなし、むしろ持ち出しでのお付き合いですから [続きを読む]
  • アカショウビン鳴く
  • 今朝6時ころ、ウメの散歩で歩いてますと、キョロロロローというきれいな声が聞こえましたよ。ああ、今年はアカショウビンが来たんだなと嬉しくなりましたんで、お友達にメールで知らせてやりました。 アカショウビンはカワセミの仲間の鳥でね、あたしは篠ノ井の茶臼山動物園でしか見たことがない、この辺で鳴いてるヤツを目撃したことがない、声だけなんです。                 こんなきれいな、わりと小さいんです [続きを読む]
  • 串田孫一の「山頂」
  • 今日は久々の雨でしたな。リンゴの摘果も中止、女房は体が休めてほっとしてましたわ。なにせ暑いもんね。もう5月から夏、という気候になったんだよ。 あたしのほうは、この摘果の忙しい時季に頼まれ郵便配達をやってるんでね、半日は郵便屋なんです。仕方がないやね、いつものW夫人がもうずいぶん前から予約してたんだから。ま、配るほうは慣れて問題ないんですけどね、問題は端末というやつよ。 いまは郵便屋さん全員に端末入力機 [続きを読む]
  • やなぎさ ワン
  •              りんご園での作業中にあたしが腰に下げている袋(これは最初の家を建ててるときに買ったクギ袋)に、アクリル絵の具で描いてみたのは、 柳沢園のキャラクターである「ヤナギサワン」なのですが、いまひとつ似てない。 園主様がコネクションをフルにつかって、東京在住の新進気鋭若手デザイナーにデザインしてもらったのに、いまのところ活用されてないので、あたしが勝手に活用してみたんですけどね、ど [続きを読む]
  • 今日の大沢小屋
  • 来週の日曜日、また今年も針ノ木雪渓で慎太郎祭がありますんでね、きょうは大沢小屋の便所を建ててきたんです。さあ今年も山開きですな。 大沢小屋の便所は外便所でして、小屋が閉まってる間はばらして片づけてあるんです。だから毎年建てたり壊したり。組み立ては簡単なのだけれど、なにせもう古いんでね、土台は腐りかけてコケが生えてる、柱のホゾは欠けてる、板は反ってる、まあ毎年やってるのに苦労するのです。 今年は雪が少 [続きを読む]
  • またモモヒキをはきます
  • ハウスで大豆が育ってきたので、移植します。              こいつを一本ずつ掘り上げて、              こういうように植え付けましたら、場所が余ったので(というより苗が足らなかったので)マメを直播しておきます。いいんですよ、時差播きしてもすぐ追いついてしまうんだから。ただ苗を起こした方が確実なのでこうします。 農協で買った野菜苗も、いつまでもポットのままではかわいそう。       [続きを読む]
  • 縁なき衆生へ
  •               これカッコウという鳥です。今年は気温が高いせいか、早くから鳴いてます。ハトくらいの大きさですが、とまりかたが違います。飛び方も違います。 それにしても今日は変な天気で、朝から雨が降ったり止んだりまた降ったりを繰り返してます。ムッとするような蒸し暑さです。やはり亜熱帯になったんですかね。先日地震もありました、今日は関東で揺れました。日本列島がグラグラ沸いてるようですな。   [続きを読む]