宮毬紗 さん プロフィール

  •  
宮毬紗さん: 強烈に愛される画家になるための特別講座
ハンドル名宮毬紗 さん
ブログタイトル強烈に愛される画家になるための特別講座
ブログURLhttp://miyamarisa.hatenablog.com/
サイト紹介文あなたの価値を上げる!愛される天才画家メーカー・宮毬紗(画廊オーナー・画家)がテクニックを伝授
自由文画廊での経験を踏まえた、画家として成功するためのブログ。売れる・評価されるための心構えを惜しみなくお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供757回 / 258日(平均20.5回/週) - 参加 2017/02/04 15:26

宮毬紗 さんのブログ記事

  • 才能を持っている人はいくらでもいるけれど、咲かせる人は、ごく僅か。
  • こんにちは。宮毬紗です。アートで、才能の種がある人は、いくらでもいます。大きな資質を持っている人も、毎年、毎年、この世に誕生します。ですが。才能を花開かせて、アートを仕事にできる人と、才能があるのに、ずっと目が出ずに終わる人がいます。この違いは、何だか分かりますか?「自分のやるべきことをやった」「いつまでも、それほどやらなくていいことに寄り道して、やるべきことを、やらなかった」この [続きを読む]
  • モチーフとテーマのレッスンの解答編について
  • こんにちは。宮毬紗です。レッスンの解答編が、大好評です(*^-^*)miyamarisa.hatenablog.com「こんな考え方もあったのですね」と、ほかの方の答えに驚いた方もありました。ぜひ、考え方は、真似してくださいね。「いいな」と感じた思考パターンの真似は、どんどん実践してください。どんな芸術も、模倣から発展していきます。ほかの人の良い部分を取り入れて、自分の持ち味を磨いてくださいね。「解答編はどうや [続きを読む]
  • 解答編に入れない方、アドレスをもらっていない方へ。
  • こんにちは。宮毬紗です。テーマからモチーフを探すレッスンの解答編をアップしました。miyamarisa.hatenablog.com解答編に入れない方、回答したのに、解答編へ入るアドレスをもらっていない方は、教えてくださいね。けっこう、長編です・・・(^-^;)にほんブログ村にほんブログ村展覧会のための勉強会ですichiharugallery.hatenadiary.jp世界で活躍したい人のためのアート・レッスン世界の富裕層・エリート [続きを読む]
  • 公募展の出来レースを考える
  • こんにちは。宮毬紗です。公募展で結果を出せないことがキッカケで、このブログを探してくれた方も多いです。そろそろ、春の公募展の準備を始めている人もいるでしょう。公募展では、長年出品した人しか受賞できない賞と、新人でも受賞できる賞があります。新人でも受賞できますが、「会員の先生の息のかかった新人」という条件がある場合もあります。もちろん、不文律ですよ。まったく無名で、知り合いのいな [続きを読む]
  • 明後日から、限定公開スタートです。
  • こんにちは。宮毬紗です。毎日たくさん読んでくださって、ありがとうございます!いよいよ明後日より、ブログの限定公開がスタートします。じつはですね。これから先、このブログを公開にする予定はありません。もう、ないですね・・・。けっこう貴重な情報を、書いています。そしてこれからも、「おお、そこまで教えていいんですか」な情報を、絵画に限らず、書いていきたいのです。経済的なこと、子供の教育の [続きを読む]
  • 好きな絵を公募展に出しても入選しそうにないという時は
  • こんにちは。宮毬紗です。公募展に入選することと、好きな絵を描くことは、リンクしないことが多々あります。どんな公募展にも、「入選しやすい構図」「入選しやすい色」「入選しやすいモチーフ」「入選しやすいサイズ」というものがあります。「サイズ自由」と書いてあっても、入選を狙う場合は、最大の大きさを出します。好きな絵、描きたい絵が、公募展に合っていないときは、どちらかを諦めることになります。こ [続きを読む]
  • 脱・学習発表会:今の季節に青い絵を展示してもいいですか?
  • こんにちは。宮毬紗です。販売をするときは、「お客様が、いますぐに飾りたい絵」を意識しましょうね。いまの季節に、真夏の海の絵を展示しても、売れませんよ。「売れなくても、展示だけなら問題ないですか?」と聞かれることがありますが、ほかの作品の雰囲気を邪魔する色彩は、あまり置かないほうがいいですね。全体の季節感は、大切です。お客様は、1枚の絵だけを買いに、あなたの展覧会に来ているのではない [続きを読む]
  • 自分のやるべき使命を果たさず、人生は終われない。
  • こんにちは。宮毬紗です。スカイプ・セッションで、つくづく思うことがあります。「生まれてきた使命を果たさないと、どんどん人生の迷い道に突入」これは、毎回のように感じます。作家さんと話していても、「ああ、この人は迷い道に突入だな」と分かるときもありますよ。作家になっている人の全員が、自分に合った方向性の作家になっているわけではありません。絵を描く仕事をするために、今世、この日本に生まれてきた [続きを読む]
  • 実践レッスンの解答編をアップしました
  • こんにちは。宮毬紗です。うっかりと、解答編を書く期日を勘違いしていました(^-^;)今日の昼でしたよね。遅くなりましたが、いまアップしました。回答を提出した方は、お送りしたアドレスから、お入りくださいね。にほんブログ村にほんブログ村展覧会のための勉強会ですichiharugallery.hatenadiary.jp世界で活躍したい人のためのアート・レッスン世界の富裕層・エリートになるために、若いあなたへ伝えたいこ [続きを読む]
  • クヨクヨするクセがあるので、画家に向いていませんか?
  • こんにちは。宮毬紗です。あなたは、「自分はクヨクヨしているから、画家には向いていない」と思っているでしょうか?あなたが、クヨクヨするのが大好きで、仕事に支障をきたしても、「クヨクヨする楽しみだけは、捨てられない!」というのなら、あなたは画家に向いていません。ですが。ただ単に、「クヨクヨすることが、癖になっている」という状態ならば、それはやめられます。あなたの感情は、あなたがコン [続きを読む]
  • 自由に楽しみたいのか、スキルをお金に変えたいのか、の違いです。
  • こんにちは。宮毬紗です。「どうして、レンタルも企画も、両方やらないのですか?場所を借りて展示することと、企画展で展示すること違いが分かりません。両方とも、良い作品を出せば、どちらでもいいんじゃないですか?」と聞かれました。目指していく方向性が、違います。1、自分のスキルを、市場に乗せていくために展示すること。2、楽しんでもらうために展示すること。これらは、取っていく戦略が、まったく別です [続きを読む]
  • 健康的な画家のススメ
  • こんにちは。ザクロ酢をお風呂上がりに飲むのが楽しみな、宮毬紗です。健やかな生活が、大好きです(笑)。朝は野菜サンドとソイ・ラテ。お昼は好きなものをしっかり食べて、夜はサラダのみです。おやつは、リンゴ酢のソーダ割りか、野菜スムージーに決めています。甘酒も、美味しい季節ですよね。酵母がとりたくて、さっそく買いました!お酒は、月2回ほど、お付き合いのときに飲む程度で、それ以外の日は、なるべく早め [続きを読む]
  • 「〜でもいいです」という口癖をやめる
  • こんにちは。宮毬紗です。たとえば、あなたは、「将来、何がしたいの?」と聞かれたときに、「会社員のまま、絵を描いてもいいけれど、できたら画家として食べていきたい」と表現する癖を持っていませんか?最初に妥協案を出してくる癖です。もしくは、最後に出してしまう人もいますよね。この癖を繰り返していると、妥協案に見合った人との縁が出来てきます。そして、妥協案を叶える人生に見合った会話に、あなた [続きを読む]
  • 誰にでもできる「洗脳」の仕方
  • こんにちは。宮毬紗です。この記事の続きみたいな内容です。miyamarisa.hatenablog.com私が画廊をオープンすると宣言したとき、上の先生が、「自分の絵を飾らせてあげていい」「アドバイスしてあげよう」と寄ってきました。そして・・・いまは分かるのですが、的外れなアドバイスをしてきて、さらに、「これだけ力を貸してあげたんだから、何かお返しは、考えているよね?」というような要求をしてきました。 [続きを読む]
  • レンタルもしているギャラリーと、企画のみのギャラリーがある。
  • こんにちは。宮毬紗です。たまに、こんな人と出会います。「どうして、作品を売ることに、そこまで拘るのですか?作家は、自由に制作した方が、幸せじゃないんですか?」本人が幸せなら、それでいいと思います。皆、本来は自由に活動できるのです。私は企画展のみの画廊を経営しているので、作品を売ることで、利益を得ています。会場を貸し出すことでは、利益を得ない道を選びました。画廊・ギャラリーには、1 [続きを読む]
  • 画家に向いている人
  • こんにちは。宮毬紗です。「画家に向いていない人」の記事が人気です・・・(^-^;)miyamarisa.hatenablog.comやっぱり、気になりますよね。ここでは大雑把に「画家」と総称していますが、書いたことは、どんな仕事にでもリンクしています。コンディションが悪くて仕事を落とす人とは、プロではありませんから。では。画家に向いている人も書いておきますね。これも、ほかの仕事にもリンクすると思います。ま [続きを読む]
  • 好きに生きて、愛される人。
  • 好きなように生きて、愛される人がいます。恥をかく勇気のない人が、プライドを手にしたままで、取りこぼしたチャンスを、プライドを一旦脇へ置いて、しっかり拾える人です。恐怖心から、動けない人を追い抜かして、あなたは前へ進んでもいいのですよ。「前に進んだら、酷いことをされるかもしれないよ」「知らない場所へ行くと、怖いことが待っているかもしれないよ」その場に留まっている人は、とても親切に、あなた [続きを読む]
  • 耳が痛いことが、あなたを本当に変えていくもの。
  • こんにちは。宮毬紗です。耳の痛いことを聞いたり、恥をかいたりするために、いろんなセミナーや塾で勉強しています。「知りませんでした」「分かりません」と言うために、一流の人たちに会いに行きます。自分に足りないことを教えてもらいに、何万円も払って、通っています。本気のお稽古事は、褒められに行くのではないのですよ。褒められるだけなら、何万円もお金を払う意味がありません。教える仕事をしているの [続きを読む]
  • 脱・ひとりよがり:ソニーの失速から学べること
  • こんにちは。宮毬紗です。男性のクリエイターさんには、「この技術は、僕が発見した、画期的なものだ」というプライドを持っている方がいます。どの分野でも、そうかもしれないですね。女性は案外と、「そんなもの、誰が欲しいの?」と冷めた目で見ていたりします。私の知り合いの男性クリエーターさんも、「これは、業界の常識を変える、すごいシステムだ」と自信満々でしたが・・・実際にやってみると、お [続きを読む]
  • 美術の好きな人が考えそうなこと
  • こんにちは。宮毬紗です。「美術の好きな人が好む世界」というものがあります。一方で、「美術をまったく知らない人たちの世界」もあります。あなたが、これまで美術関係者との付き合いが多くて、会社でも、ほとんど他の人と交流していないのなら・・・「美術が好きな人の世界」にドップリで、多くのスコトーマ、盲点を持っている可能性があります。中年になって、「世の中、生きていくのが大変だ・・・」と思 [続きを読む]
  • 富裕層のコレクターさんは「いま苦労してそうな作家」の作品を買わない
  • こんにちは。宮毬紗です。富裕層のコレクターさんの嫌いなもの第1位は、「縁起が悪いもの」です。これは、ビジネスを成功させている人が、縁起の良いものに拘ることを考えると、分かりますよね。幸せな人生を送っている人で、縁起が悪いものを好きな人は、いません。なので。富裕層のコレクターさんは、「いま苦労している作家」には、興味を持っていません。縁起が悪いように感じます。超富裕層のコレクター [続きを読む]
  • パスワードの申請をしたのに返信がない!という方へ
  • こんにちは。宮毬紗です。ただいま、10月20日(金)からの、ブログ限定公開に向けての、パスワードの申請を受け付けています。miyamarisa.hatenablog.com限定公開後は、パスワードを入力しないと、ブログの記事を読むことができません。いまのところ、メールで申請していただいた、すべての方へ、パスワードをお渡ししています。却下の場合でも、返事は必ず出します。スルーはしません。なるべく早いレスポンスを心が [続きを読む]