綾瀬 さん プロフィール

  •  
綾瀬さん: 白露も夢もこの世も幻も
ハンドル名綾瀬 さん
ブログタイトル白露も夢もこの世も幻も
ブログURLhttp://dew.sblo.jp/
サイト紹介文口の悪い社畜のブログです。備忘録を兼ねて旅行のことなどを書きます。海外一人旅始めました。
自由文旅行は好きだけど底の抜けたバケツのよーな頭ゆえ気の向くまま記録を残しておきたい。というわけで備忘録を兼ねた旅行ブログです。今はいい年をして初めて乗り出してみた海外ひとり旅、ベルギー旅行の記事を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 259日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/04 17:17

綾瀬 さんのブログ記事

  • ベルギー旅4日目(2) 朝のお散歩〜鐘楼周辺をうろうろ〜
  • ぱりぱり音がしそうなくらい、冷気が張り詰めています。日も登ってるっていうのにねえ。青い空が眩しい。そんな青い空をバックに、鐘楼。左下側に付随している建物は繊維ホールです。この鐘楼と繊維ホールは、「ベルギーとフランスの鐘楼群」という名前で登録されている世界遺産です。鐘楼群、というその名の通り、ゲントの鐘楼ひとつが世界遺産なのでなく、この地域の56にものぼる鐘楼たちがまとめられて登録されているとのこと。 [続きを読む]
  • ベルギー旅4日目(1) 朝のお散歩〜金曜広場から鐘楼に向かって〜
  • ベルギー4日目の朝が明けました!って言っても多分10時頃! 寝坊大好き! まあ私にしては早めに活動を始めました。朝のお散歩です。この写真は前の前の記事でも貼ったけど。金曜広場とヤーコブ・ファン・アルテフェルデ氏。氏のアップ。リーダーシップ溢れる雄姿。前夜見て回った風景も、朝日が昇った時間に見るとまた違った印象。スーパーマーケットですよ。夜は気付かなかったけど道沿いにチャリンコ置き場があるのがなんか面 [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(17) ゲントを夜のお散歩
  • 前回、真っ暗なゲントに降り立ち、何とかホテルにチェックインしたところまで書きました(タクシー使っただけだけど)。真っ暗なんだけどね、時間はまだ18時とか19時とかそんななんですよ。宵っ張りの私にとっては朝のような時間です。なのでお散歩へ行くことにしました! ついでにご飯をゲットしたい! さっきブリュッセルでムール貝食べたよねとか言ってはいけない。食べたいものは食べたいのだ!えー、ゲント駅に着いた頃降っ [続きを読む]
  • ベルギー 奇想の系譜展 へんてこだけど面白い
  • ベルギー 奇想の系譜展に行ってきたよ。という記事です。この記事を書いている現在は既に展覧会の期間は終わってしまっているのですが。2017年7月15日-9月24日まで渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで行われていた、ベルギー奇想の系譜展を見に行ってきました。公式サイトはこちら。トップページの絵からしてインパクトがすごい・笑大好きボス工房。私のお気に入りのボスの工房の絵画やブリューゲルの版画が沢山展示されていて、と [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(16) はろーベルギーの奈良ゲント!
  • ブリュッセルを後にし、ICでゲントへやって来ました! しかーしゲントは英語読みなので、現地ではヘントと呼んだ方がスムーズだった気が。ゲントというと一瞬間が空いたり空かなかったり…、英語読みだということに気付くのが遅い鈍感なわたしでした。はあ。まあでも観光客が気にするほどのことではないと思うけど。すごくない? 思わず見惚れるわ! こんな綺麗な装飾! これ、ゲントの駅舎なのです。こっちも。おおお…おお… [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(15) わんこストーキング ばいばいブリュッセル
  • さて、美味しいムール貝でお腹も満たされましたので、そろそろ出発しなければなりません。ブリュッセルは本日が最終日です。次に向かうのはベルギーの奈良と例えられる(こともある)ゲントという古い町です。美味しいご飯を食べさせてくれたChez Léonを泣く泣く後にします。因みにお店を出る時、押せばいいドアを必死で引きまくってしまい、何故開かない???と混乱していたら外を通りかかった上品なおばさまが笑いながらドアを [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(13) 地下への潜入
  • サン・ミッシェル大聖堂には地下遺構が残されておりまして、有料(2?だったかな)で見学することができます。地下へ入るところの入口がなかなか雰囲気があって(要するにコワイ)、ちょっとためらってしまったのですが、家族連れが入って行かれたのでその流れに乗って(?)わたくしもそそくさと後についていくことに。入ってすぐはこんな感じ。わたくしが勝手に後をついて行っているご家族が前方に。それはさておき左側が地下遺 [続きを読む]
  • シンガポール旅0日目(1) シンガポール行ってきました!
  • また少し更新が滞っていました。シンガポール行っておりました!今回は珍しく(?)友人とふたり旅です。Bちゃんとは大学以来のお友達です。お友達と一緒の旅ということで、USSに行ったりナイトサファリに行ったり、ひとり旅とはまた少し違った盛りだくさんの旅行になりました。トラブルもな…!!(注:トラブルを起こしたのはわたくし)おいおい旅行記は書いていくとして、写真だけでも何枚か……。食べ物の写真が中心である…… [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(8) 見どころいっぱいノートルダム・デュ・サブロン教会
  • 引き続きノートルダム・デュ・サブロン教会を見学しています。またも写真が斜めっている上になんかボケてますが、ノートルダム・デュ・サブロン教会の内陣奥、アプス(後陣)と呼ばれる部分(だと思う)です。この内陣の役割や定義は各種宗教宗派によって異なるようですが、いずれにせよ祭事の行われる神聖なスペースであることに変わりはありません。煌びやかな演壇や祭壇、白い花や祭具が配された神聖な場所を、やはり色鮮やかな [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(7) ノートルダム・デュ・サブロン教会見学中
  • 引き続きノートルダム・デュ・サブロン教会を見学しています。パイプオルガンのアップです。天使たちの彫像が配されていて、しかも下から見上げる形なので天上を思わせる効果があるような気がしました。やや引いてみるとこんな感じ。周りをぐるりとステンドグラスに囲まれて、聖人たちに見守られているようです。身廊の中ほどにある説教壇です。説教壇って、重厚で荘厳で、何となく好きです。彫刻も偏執的なまでの細やかさというよ [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(4) ブリュッセルそぞろ歩き 気になる坂とドアと窓
  • まだそぞろ歩き中です。向かっているのは、サブロン地区にあるノートルダム・デュ・サブロン教会です。建物の屋根が白化粧しています。でも雪が降った記憶はないので、多分霜だと思います。建物と建物の間の狭い小道。ここも緩やかな坂ですね。丸くないけど。直線的な坂の小道。こちらも坂。とっても緩やかな坂。突き当りは大きな丸い坂道です。つまりこれは、登るように円を描く大きな坂道へと続く直線的な小さな坂の小道。そして [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(2) 小便小僧さんに会いに
  • 実はベルギーに来てからまだ、ワッフルを食べていません! 何たること!なのでこのお散歩の道すがら、どこかでワッフルを買い食いしようと決め込んでおりました。しかしワッフル店は沢山あるのですが、微妙に営業中なのか準備中なのかよく分からない感じのお店が多く…。そもそも元旦だからお休みという可能性もある。じゃん!紛れもなく営業中のお店を見つけましたよ。多くの種類があり、目移りしそうです。てかホイップクリーム [続きを読む]
  • ベルギー旅3日目(1) 朝…もとい昼のお散歩
  • 3日目の朝が明けました。新年、1月1日であります。本日の夕方にはブリュッセルを出立し、次の街へ行きます。それまではブリュッセルの街を満喫しましょう!てなわけで、前日にWittamerで購入したエクレアを朝ご飯代わりとし、荷物を預けてホテルをチェックアウトしました。てかねー、結構いいお時間です。多分11時頃だったかと思います。朝早く起きてきびきび活動するということができません…。いくら前日カウントダウンで夜更か [続きを読む]
  • ブリュッセルでまたテロ…
  • 去る2017年6月20日夜、またブリュッセル中央駅にて爆発事件が起きました。ブリュッセルの駅で爆発、テロと発表 容疑者射殺(CNNニュース)たった半年前に行った場所でテロが起こったということで、なかなか言葉で説明しづらい感情が湧いてきました。遣る瀬無い、というのが一番近いかもしれないです。犯人は射殺され、現場はすぐに制圧されたということで、幸いにも市民に負傷者は出なかったようです。ブリュッセル市内を散策して [続きを読む]
  • 「バベルの塔」展を見に行ったよ という話
  • 2017年4月18日〜7月2日まで東京都美術館にて開催されている「バベルの塔」展を見に行きました。この展覧会の正式名称は下記の通りです。ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展16世紀ネーデルラントの至宝 ― ボスを超えて ― なお、公式サイトはこちら。うひょー!!お気に入りのブリューゲルが日本に来るとなれば見に行かないではいられません。しかも副題が「 ― ボスを超えて ―」。 ― ボスを超えて ―しつこい? [続きを読む]
  • ベルギー旅2日目(25) ホテルまでの長い帰途とカウントダウン
  • さてさて、あちこち封鎖されているせいで遠回りしながら何とかホテルへ向かう大通りへ出ることができました。自動車の通行は遮断され、歩行者天国状態なのですが、完全にイモ洗い状態。人と人と人と人ととにかく人でぎゅうぎゅう詰めです。日本人としてもちんちくりんの私など完全に埋もれて前が見えません。下手すると頭上塞がれるレベル。それでも迂回路はないので、何とかこの人の塊が前に進むのを待つしかありません。でもこれ [続きを読む]