秋子 さん プロフィール

  •  
秋子さん: ミニマリストになりたい 秋子のブログ
ハンドル名秋子 さん
ブログタイトルミニマリストになりたい 秋子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/otta3/
サイト紹介文家族3人、猫1匹の持ちマンション暮らし。日々のこと、私の感じたことについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 258日(平均7.4回/週) - 参加 2017/02/04 20:31

秋子 さんのブログ記事

  • 久しぶりのエア「爆買い」
  • お茶室で掛け軸をしまうのを任されることがあると、いためないかと心配で震えます。 今の季節の画像がないので真冬のお茶室の写真です。 掛け軸に全く興味がなかったのに、どこに行っても気になるようになり、実家の床の間に飾られっぱなしの掛け軸を眺めてみたりもしています。 屏風まで気になるようになり、「屏風」が大変かっこいいことに気がついてしまいました。 美術館に掛け軸や屏風を見に行きました。 正座した時のよう [続きを読む]
  • 片付けの味方。「買い物労働」捨て
  • 「家事に追われない家」を手に入れたくて盛ってみたり、減らしてみたりと失敗してきましたが、 「物を捨てる」作業は自分でやってみるともの凄い破壊力です。 心もろとも傷つきながらやりました。 捨てまくる自分はかっこ悪く言い訳ばかりして情けなくて大嫌いですが、 大嫌いな自分のおかげで生活の輝きを少しずつ取り戻しました。 失敗する大嫌いな自分はいつでも一番役立ちます。心強い味方です。 引き出物で頂いたブランド [続きを読む]
  • 欲望にひた走る「ミニマリスト」生活
  • 「自分の時間とお金を増やす」ためにミニマリスト生活をしています。 「丁寧な暮らし」「上質な暮らし」「スマートな暮らし」目指しも捨てました。 「欲望生活」まっしぐらです。 お金を何に使うのかと聞かれますが、「生活」に使います。 お金を使わずに生活している人を見たことがありません。 生きるための道具の1つです。増えるほどに使い道も広がり、いつもとても助けられます。 私の生活を支えるお金のことが大好きです。 [続きを読む]
  • ミニマリストの「ハロウイン料理」
  • 子どもが保育園仲間とハロウィンに集まるのが毎年恒例となっています。 去年はオレンジのお花紙と黒い画用紙、麻紐で飾りを作りました。 ピアノの修理などで一気にお金がなくなったので今年は家にあるもので作ります。 毎回、お昼を食べてから集まる夕方までの小さなパーティーです。 去年は果物をむかずにたくさん並べて食べる直前に切りました。 チョコレートと市販のお菓子。ゆで卵。 「料理」と書いたのにゆで卵しか茹でて [続きを読む]
  • ミニマリストの「ペット」
  • 私は家に「亀」と「猫」を飼っています。 野良猫ブランドの猫はお風呂に入ったことがありません。 ベランダ暮らしの亀。 私は鳥も大好きです。夏の空を飛んでいて、鳴く声は大きく響き渡って大きな海を越えていくツバメに心惹かれます。 私は公共の大きな公園は全て「みんなの庭」「私の庭」だと考えています。 公園で出会う鳥も虫たちも、触ったりカゴにいれないで ただ生きる姿を見て、地球で飼っている、お互いに飼いあっ [続きを読む]
  • 「テレビ」を見ない理由
  • 最近テレビをほとんど見ていません。立派な理由ではありません。 毎日「風呂フェス」で大抵のぼせているのでTVを見る余力がありません。 夏フェスは行くことなく毎年終わりますが 一人の「風呂フェス」は今が最も熱く、入場料0円。毎晩「風呂フェス」です。以前、コメントでPCの下に空間を作ると良いと教えていただき、音響も少し気にしています。 響くかな、と思いバスマットをやめて珪藻土にしました。マットにPCを置くより [続きを読む]
  • 「貯金」を増やす「ゼロプラグッズ」
  • 私は家でプチプラよりも断然安い、ゼロプラグッズを使っています。 収納はカオスを作るだけなのでなるべく増やさないように心がけています。 昔は「収納」があればあるほど良いものだと考えていましたが、 今では「収納」は「借金」と同じ立ち位置です。 増えれば増えるほど自分の首がしまります。 しかしながら歯ブラシとか細々したものをいれておきたいことがあります。 私は家中を探してゼロプラグッズを見つけます。 石鹸置き [続きを読む]
  • 冷蔵庫に「しきりグッズ」はいらない
  • 「しきり」や「収納」を減らし続けた結果、家の空間の見通しが良くなりました。仕切りケースに入れた瞬間何があるのか見えなくなります。 忘れないようにラベルを貼って、時期が来たら仕切りケースを洗って、と家事が底なしに増えていきます。 私は家事が大嫌いです。 家事を増やすくらいなら自転車に乗って鼻歌でも歌っていたいと思っています。 そんな言動でお叱りを頂き、叱られすぎて慣れてしまい、ますます加速して「欲望」 [続きを読む]
  • ミニマリストの「運動会弁当」
  • 運動会シーズンです。 去年の運動会のお弁当をのせてみます。今年もおそらくこんな感じです。果物は梨とぶどうかもしれません。 鶏肉をフライパンで焼いたもの。ミニトマト。ぶどう。ぶどうと柿。おにぎり。 フォークは家で毎日使っているステンレスのものを入れていきます。外用も家用も一緒です。 柿は皮ごとです。果物や野菜は切った瞬間から美味しさが逃げて行く気がするので切らない野菜とか皮ごと食べる果物を入れています [続きを読む]
  • パンを「グリル」で焼いた結果
  • 電子レンジやオーブンがないのでパンはガスレンジの「グリル」で焼いています。 オーブンで焼いていた頃よりワイルドに焼けます。 私のグリルは両面焼きができず、下に水を入れる昔ながらの片面焼き仕様です。 はじめにパンの裏面を焼きます。 裏返しておもて面はチーズをのせて焼きました。 グリルの焼きムラが美味しいです。 気をつけて見張っていないと真っ黒焦げになります。 そばで加減を見ています。パン一枚を何かの作業 [続きを読む]
  • 「爽やかな朝」を捨てた
  • 「私の朝」をご紹介します。 朝は6時半前に起床し、猫を抱いて窓を開け、外の空気を部屋に入れます。 ヤカンを火にかけゆっくりコーヒーかカフェオレを入れます。 家族が寝ているのを起こさないようほうきで部屋をはきます。 朝ごはんを作って家族が起きてくるのを待ちます。 全部まったくの「嘘」です。 私は「爽やかな朝」もできないので捨て果てました。 最近、毎日床に寝ている私は毎朝、重く長い猫に乗られて息苦しく何度 [続きを読む]
  • お客様とお茶
  • お茶のお稽古で一緒の先輩が家に遊びに来てくれました。 自転車で汗をかいて坂道を登ってきたと言っていました。 物が少ない部屋は部屋を整える時間もかかりません。 コーヒーを入れてぶどうを一緒に食べました。 「寅さん」の話になりました。いつも損ばかりしている寅さんにお金はないけれど一緒にいたら大丈夫と思える強さに憧れます。 【新品】松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 柴又より愛をこめて DVD1,944円楽天 映画に [続きを読む]
  • 「水だけ掃除」をした結果
  • 掃除には専用洗剤を使ったり、何かに漬け置きしたり、カビ取り剤など多用していました。 マイクロファイバーの雑巾を使っていましたが、先日ゴミ箱を拭きまくって捨てました。 ずっとステンレスの頑丈なバケツが欲しいですがもらったプラスチックのバケツを使っています。使い果たしたらステンレスの無骨なバケツを探します。 実家で発掘した古いタオルを縫って雑巾を作りました。 雑巾が作れるようになったのは30歳過ぎてから [続きを読む]
  • 「ピアノ」背負って貧乏暮らし
  • ピアノの調律に来ていただきました。 ここ3年ほど、調律の日が近づくたびに暗い気持ちでそわそわうろうろしていました。 私のピアノは直さなければならない箇所がたくさんあるのです。 ハンマーのフェルト部分だとかいろいろなチェック箇所にまるが入り、調律師さんの顔が曇りまくります。 私のピアノはお金に余裕がない時に10万円で購入した中古のアップライトピアノです。 「音量、音質にこだわるならピアノを変えてもよ [続きを読む]
  • ミニマリストの料理
  • 休日で子どもの友達が泊まりに来ました。 大根の味噌汁を作りました。母親が作ってくれたものとはだいぶ違います。 あっと驚いていました。食べればこの大根のパワフルな美味しさがわかります。 大きなトマトもまわりからそぐように切るのが好きです。 休日で少し贅沢をしました。黄桃とプルーンです。 果物は色あいが震えるほどに素敵です。牛肉、玉ねぎで水餃子。夏はしっかり醤油につけると体が蘇る気がします。残った中身でピ [続きを読む]
  • 夏に「麦茶」を飲むのをやめた結果
  • 夏には必ず「麦茶」を飲むものだと思い込んで生きてきました。 空前の「水道水ブーム」(私だけ)が訪れ、水道水を飲むようになりました。 去年は麦茶を数回作りましたが、今年は麦茶をつくりませんでした。 子どもも当たり前のように水道水を水筒に入れて出かけました。 その暮らしを続けた結果、 麦茶を飲んだ後でも「水道水」でしめないと落ち着かないようになりました。 ジュースを飲むと余計喉が乾き、その後にお茶を飲ん [続きを読む]
  • 物を減らして「踏み込む」
  • 子どもが小さかった頃、たくさんの物を頂き、自分でもどんどん物を買い 買うほどに判断力が鈍り、「お金が減って家事が増える」最悪のレールに乗り続けました。 今は秋服はトレンチコート一枚。 セールもお買い得も中古品で物を購入している私にはあまり関係ありません。 鍋も食器も少ないので次の食事までに洗わないといけなくなるシステムです。 少ない鍋や食器に背中を押されて洗い物が進みます。 物が少ないとひとつひとつ [続きを読む]
  • ミニマリストの「全力生活」
  • 私は休日も公園や図書館で過ごすことが楽しすぎて、 街のことに疎くなるのではないかと少し焦ってもいます。 子どもと子どもの友人を公園で放牧したら四つ葉のクローバーを見つけてきました。 大好きな0円スポットにセミと不思議がたくさん溢れています。 行き慣れない公園に惹きつけられ一人散歩しました。 使い慣れない水道の蛇口に出会い、胸を高鳴らせ蛇口をひねって飲んでみました。 素敵なひねり具合でした。蛇口はやや硬く [続きを読む]
  • ミニマリストの「買い物の悩み」
  • 私は主人と買うものとか家計のことで食い違うことが多く、互いに侵略してやろうと心に秘めながら平和を保って暮らしています。 私は意見が通らないと悔しくて泣いたりもしています。舌打ちしそうなのをこらえ、主人もそうだと確信しています。 主人が私はいつも反対のことをするからわざと逆を言うことがあるよと自分の手の内を打ち明けてきたことがあるため、 今では主人が私を操作しようとしてAといったのか本心でAといったの [続きを読む]
  • 「決まった場所に置く」習慣を捨てた
  • 物をなくさないためには「決まった場所に置く」ことが大切と言われます。 私も鍵などは決まった場所に置いています。 「決まった場所に置く」習慣を捨てているものもあります。 まずは私自身です。家に私の部屋はないので好きなところに移動しています。 寝る場所も本を読む場所も適当でその日暮らしです。 最近は洗面所が好きですが、こもっていると非難されるので入り浸らないよう気をつけています。 携帯電話を充電する場所も [続きを読む]
  • ミニマリストの「地球の果て」
  • 休日も公園や図書館で終日過ごしました。 今が一番過ごしやすく、野外にいる時間が自然と長くなります。 「買い物労働」に行ってもなるべく運ぶものを少なくしようと考えています。 「水餃子」が食べたいというので餃子の皮とひき肉、果物を買いに行きました。 主人が果物を盛りました。男の果物の盛り方がとても気に入りました。 果物をいろいろ入れて、切り方も野性的です。 色のついたピーマンと玉ねぎを細く切って油で炒めま [続きを読む]
  • 「片付け」が続かない理由
  • 片付け、整理整頓が純粋に楽しくて 趣味のように愛せる人もいると思いますが、 私は「片付け」がつまらないです。つまらないから続きません。義務でやっています。 大人なので自分の住みかを整えなくてはならないと思ってやっています。 私の家は物が少なくて小さいのでちょっと張りきればすぐ終わります。 たくさんの家具や物を持っていた時は整えきれず、やってもやっても仕事は終わらずイライラしていました。 今でも「整理 [続きを読む]
  • 「洗面所」「書斎」「オーディオルーム」
  • 急に風が涼しく感じられるようになってきました。セミはまだまだ鳴いています。 私は「洗面所」がここ半年ほど空前の大ブームで大好きです。 「あっまた入ってる!」など家族の好奇の目にさらされながらスツールを持ち込んで洗面所で遊んでいます。洗面所でPC作業し、お風呂を真っ暗にして洗面所のPCで音楽をかけています。 小さい空間は音も響いて独特です。余計なものがないので集中できます。 最近は洗面所を真っ暗にしてエ [続きを読む]
  • 友人の子どもに「お小遣い」をあげた結果
  • 自分の子どもが小さかった頃おもちゃやお菓子をたくさんもらいました。 親、友人、仕事関係の方、いろいろな人にいろいろなものをいただきました。 家は物で溢れ、使いきれずにリサイクルショップに持って行き、譲ったり、捨て果てました。 その体験が非常に大変でたくさんの手間と時間がとられました。 「物を捨てる罪悪感」は大きなストレスになりました。 悩みに悩んで友人の小さな子どもに「お小遣い」をあげました。 友人 [続きを読む]
  • 「ずぼら」「手抜き」料理の呼び方
  • 「ずぼら」とか「手抜きご飯」というのを聞きます。雑穀米に子持ち昆布。 私の料理は「手抜き」「ずぼら」以上の誰にも相手にされないレベルに達したためかそのような言葉をいただくことは案外ありません。 「ずぼら」「手抜き」は「シンプル」「省エネ」へ続く道です。 「手抜き料理」は 「抜け感のある料理」と呼んでいます。 そのままの食材を熱烈に愛しています。 いろいろと混ざった料理が苦手です。私は男の人はがっつり [続きを読む]