秋子 さん プロフィール

  •  
秋子さん: ミニマリストになりたい 秋子のブログ
ハンドル名秋子 さん
ブログタイトルミニマリストになりたい 秋子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/otta3/
サイト紹介文家族3人、猫1匹の持ちマンション暮らし。日々のこと、私の感じたことについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 256日(平均7.4回/週) - 参加 2017/02/04 20:31

秋子 さんのブログ記事

  • 「ていねい」「上質」アレルギー
  • 年末に静かな家で「家族で写真をながめて過ごす」野望を叶えるために大量の写真を減らしています。 子どもが大量のおもちゃに囲まれた写真が出てきました。夢いっぱいよりすさんだ空気が読み取れました。 おもちゃを減らして、単純に風船で遊んだり、追いかけてつかまえた時の子どものひたすら嬉しそうな顔を思い出します。 図書館で片付け本、家事本を読みあさり、「ていねいな暮らし」「上質な暮らし」「心をおだやかに」とか [続きを読む]
  • 「ポイント」増えた分、お金が減る
  • 不便なお財布を使い続けています。クマのポーチで中身は取り出しづらくて大変です。 たまに洗っています。いつまでたってもクマちゃんのビジュアルに慣れず、 使うのが気恥ずかしくて誰かに見られているのでは、と自意識過剰になり、 クマの顔を自分側に向けたりして隠しながら使っています。 この財布に変えてから猛烈に買い物が減りました。 ブランドの長財布を使っていた頃は「見通しが良く、払いがきれいな大人仕様の長財布 [続きを読む]
  • 「写真」を100枚以上捨てた訳
  • 写真が増えすぎてぎっしりしてしまい、見ることができないことに気がつきました。青い鳥改版 (新潮文庫) [ モーリス・メーテルリンク ]496円楽天 メーテルリンクの「青い鳥」で「なくなった人を思い出すたびに生きる」と読み、アルバムを久しぶりに出して整理しています。 もう会えなくなった人を見て久しぶりに写真にさわりました。 私の母はもういませんが写真うつりを気にする方でした。母の気に入らなそうな写真を自分の [続きを読む]
  • ミニマリストの「淋しい散歩」
  • 夏休みは子どもが友達とひたすら遊んでいるので休日一人で公園を散歩しました。 寒い時期は歩いて出かけますが、暑い時は風を感じる自転車です。自転車を公園にとめて歩きます。 曇り空の雨上がりの公園は薄暗くて不思議な香りです。 目を凝らさないと見えない暗い木々の奥。 ぬかるんだ土を歩く足の感触が重おもしく感じます。 休日だから楽しいこと、ウキウキすることをしなければ、楽しまなければと思ってしまうのですが、暗い [続きを読む]
  • ミニマリストの「料理」
  • 果物を洗ってボウルに入れて置いておきました。 果物を丸かじりすればワイルドな美味しさです。 切れば、切り口がみずみずしいまた違った味わいです。 卵とパプリカを一緒に熱くしたフライパンに入れて蓋をして、火を止めていいところまで待ちます。 パプリカにマヨネーズ、すごいワイルド仕様の卵に塩。 ナイフで切ると卵の黄身が絡まる仕組みです。 料理を出しすぎて余るのは嫌です。かといって無理して食べるのは苦手です。 食 [続きを読む]
  • 極上の「アイスコーヒー」
  • 少し前に極上のアイスコーヒーを飲みました。 休みの日に子どもは友人と出かけ、主人はスポーツジムに出かけ、私はひとり健康ランド的な施設に行きました。 鬼太郎の目玉おやじが「歳をとると風呂が一番だ」と気持ちよさそうにお椀に入っていたので羨ましいです。墓場鬼太郎(1) (角川文庫) [ 水木しげる ]884円楽天サウナに入りました。家にはサウナがないので外ではサウナが大好きです。 湯上りに休憩所でアイスコーヒーの [続きを読む]
  • 「キラキラ」「ピカピカ」捨て
  • 家事を減らし、「貯金」と「自分の時間」を増やすために、物、習慣、見栄をかなぐり捨ててきました。 電子レンジ、掃除機、炊飯器も捨て、途中「キラキラ」「ピカピカ」「スマート」も捨てました。 ネットや本でキラキラ、ピカピカの家、収納空間が溢れています。 途中までは自分も「ピカピカ」に走っていた気がしますが、飽き果ててしまいました。 鍋の焦げつきも家具、床の傷も全部私の暮らしの財産です。 焦げ付きや、傷の雰 [続きを読む]
  • さようなら「仕切りグッズ」「収納グッズ」
  • 一時期、仕切りグッズや収納グッズで家を整えようとしたことがあります。 一瞬うまくいきましたが、持続されませんでした。 きれいな状態を「持続する」ことに非協力的な家族にイライラしました。 途中で考えました。 仕切られるのも苦手で好き勝手にさまよう方が好きな自分が、 どうして箸とかフォーク、スプーンに威張って仕切っているのだろう。 ものが少なくなってきたら自分の目指そうとしている仕切りまくりの生活が息苦 [続きを読む]
  • ミニマリストの「床磨き」
  • 緑茶や紅茶の茶殻をまいてはき掃除をしています。 床は雑巾で磨いています。一生懸命やるのは運動不足の時、頭が疲れている時、ストレスがたまっている時です。 肩甲骨を動かす、腕を動かす0円のエクササイズです。 バケツにお湯を張り、それだけで床を磨くこともあれば 夏場は緑茶を入れた後の出がらしで緑茶をいれてバケツに足します。 暑い時は汗だくで磨きます。 汗をかくと気持ちよくて、「もっともっと暑くなれ!」と思 [続きを読む]
  • ミニマリストの「家族旅行」
  • 夏休みに入り船に乗り、東京の式根島の小さい素朴なコテージに行きました。 焼けすぎないように日焼け止めセットを持って自転車をかりて遊びました。シャツはリサイクルショップで300円ほどで一昨年買いました。 海用のフットカバーを買わずに靴下を履いています。ラッシュガードもいりません。水着にこのチェックのシャツで入ってきました。 海に行く時、曇っていたらじっくり遊べて最高です。 雨宿りするところがあって小雨なら [続きを読む]
  • 「掃除機」のない暮らし
  • 猫がいる、絨毯を敷いているのに「掃除機がない」のでどうやるのか質問をいただきます。 全部茶殻をまいてほうきではいています。 絨毯も全部です。絨毯にも茶殻をまいてはいています。こんな光景をのせてよいのかためらわれます。紅茶のティーバックを破いてそのまま撒きました。 使っているのはコシの強いイタリアンほうきです。 イタリアンほうき グリーン 日本クリンテック1,080円楽天いろいろな方向にはいてたくさんゴミ [続きを読む]
  • 「水切りかご」のない暮らし
  • 毎日簡単な自炊をしています。「水切りかご」を使いません。 使った鍋やフライパンを洗って、その上に洗ったものを水切りかごと同じ方式で重ねていきます。 上から拭いて下に溜まった水は流して、鍋も拭いておしまいです。 疲れていたら洗っただけにして元気になった時に拭くことにしています。 18歳の時に一人暮らしをして初めて買ったフライパンはテフロンコーティングのものでした。 何年も使い続けたら、テフロンが落ちきり [続きを読む]
  • 「ネガティブな気持ち」も一緒にいく
  • 先日、ピアノの発表会がありました。 ピアノの話ができないほどに一人で勝手に緊張して1ヶ月以上を過ごしていました。 子どもはレッスンに楽譜を持たずにお友達を一人連れて出向いて先生を驚かせたり気楽なもので、羨ましく感じました。 私はもう大人ですが、発表会に出ては失敗しています。大変なストレスと自分しかわからない葛藤と輝きがあります。 去年は子どもも私もビビりすぎて互いにしっくりこない気持ちで終わりました [続きを読む]
  • 50?マンション「エアコン1台」
  • 私の家には10年以上使っているクーラーが1台あります。 2〜3年前にクリーニングをお願いしたら真っ黒でした。メンテナンス職人さんは本当に頼りになります。 暑い時にはクーラーをつけて全ての部屋を開け放ち1つの部屋にしています。 扇風機は2台。手入れしないとホコリで火事を起こすことがあると去年ニュースで見て怯えて 先日分解してマイクロファイバーで掃除しました。 朝は涼しい風が吹くのでクーラーを止めて家中の窓 [続きを読む]
  • 「感謝」より「愛」が欲しい
  • 幼き頃から家でも学校でも「感謝」するように、「ありがとう」というように、とたくさん言われてきました。 全くもってその通りです。言われると息苦しく感じてもいました。 私は日常で主人にプレゼントを返したりしている言動からもっと感謝の気持ちを持て、とか叱られることがたくさんあります。 「協力、感謝しあう素晴らしい家庭」ができませんが、一緒に暮らす人が「自分の希望を正直に言える存在」でいてくれることに対し [続きを読む]
  • 「固形石鹸」で食器を洗った結果
  • 液体の食器用洗剤を長年使って「手荒れ」に悩み続けてきました。メロンはこの切り方が一番美味しく感じます。切るだけでかわいいです。 スポンジに液体洗剤をつけて泡立てて皿や鍋を洗い、洗い終わるとすっかりうるおいがなくなった手にハンドクリームを塗っていました。 冬場にはゴム手袋をつけて洗浄力の強い洗剤と戦っていました。 昔の物語や生活の記録を読むと液体洗剤が出てきたのは最近です。 昔は米のとぎ汁などで洗って [続きを読む]
  • 調理用具を減らして「自炊」が増えた
  • 私の鍋とフライパンをご紹介します。全部で3つです。 焦げた銅製のヤカンもあります。 主人が空焚きして真っ黒ヤカンになりここまできました。一番苦労をかけているヤカンです。 鍋でお米をどう炊くかと聞かれます。 私は計量カップも持っていないのでおぼろげな記憶を頼りに教えられたのは、手のひらをつけて半分上くらいだったかなと野生の勘を頼りにしています。 30分ほど水につけておきます。 ビタクラフトは熱を保てる [続きを読む]
  • ミニマリストの「中古マンション」
  • 私の家をご紹介します。部屋は全部で4つです。ダイニングキッチン リビング。意味がわからず使っていますがリビングとはなんでしょうか。サロンとも呼んでいます。 主人の寝室。私は家をさまよう遊牧民なので自分の部屋はありません。 好き勝手に気の向いたところで寝ます。 6畳の主人の寝室には大型の壁面本棚があります。中はぎっしりの本です。主人のものが多く中はのせられません。脇にシールをはがした跡があります。 [続きを読む]
  • 「らしさ」も「ポリシー」も捨てていく
  • 若い頃は「正しさ」とか「自分らしいやり方」にこだわり、衝突することもありました。 もちろん衝突は今でもありますが、全力であっちやこっちに衝突していると身がもちません。全力投球するのは3人くらいです。 「〜するべきだ」と言われると後ずさりして逃げモードになっている自分に気がつきます。 日常ではところかまわずすぐあやまって逃げていきます。全力疾走です。 「自分らしさ」「ポリシー」「イメージ」なんかも投げ [続きを読む]
  • 日焼け止めクリームをやめた訳
  • 日焼け止めクリームを使うのをやめて何年も経ちます。 ファンデーションも日焼け止めクリームもやめて色付きリップか口紅1本のどちらかで暮らしていますが、以前よりも肌の悩みは減りました。 以前は日焼け止めクリームをこまめに塗りなおしていましたが大変焼けました。 日焼け止めをやめて帽子、長袖シャツとサングラスを用意してから、強い日差しへの恐怖が和らぎました。 帽子、シャツ、サングラスが暑い日差しから守ってく [続きを読む]
  • ミニマリストの「友達」
  • 私を勇気付けてくれるものはなんでも「友達」と思って暮らしています。 夏はツバメです。小さな巣で暮らして大きな海を渡ってきます。 スマートな体で大きな声で鳴いているのを見ていると心が広がっていきます。 コンビニの駐車場で見るお月様も欠けたおまんじゅうのようで心が弾みます。 月をよく見ているほうだと思いますが、七夕の月を見逃し、悔やみました。きれいだったと聞きました。 昔から知っているお話も深いところか [続きを読む]
  • ミニマリストの「マイパワースポット」
  • 「マイパワースポット」を何箇所か決めています。 一番好きなのは大きな公園です。家から今の季節は自転車で15分ほどで着きます。 暑いので水筒で水道水を持って行きますがなくなると公園の水道を使います。 これは比較的新しい、失敗のない私にやさしい水道 昔ながらの水道。最近はこの水道にはまっています。かっこよく撮りたくてモノクロ仕様です。 新しい水道の感覚で使うと思い切り噴水のように出てきて、先日びしょ濡れ [続きを読む]
  • ミニマリストの「調味料」
  • 何ヶ月か前に塩ボトルを壊してしまい、散々迷い、さまよった末、近所の店で究極の塩ボトルを見つけ、愛用しています。 手に持った時のなんとも言えない絶妙なフィット感と重量感です。 使う調味料にこれといったこだわりはありません。 「持ちすぎない」ことだけ気をつけます。 今あるのは塩、味噌、醤油、白だし、酢、ソース、マヨネーズ、油です。 これ以上になると迷います。どれか切らしたら、思い出すまで買わなかったり適 [続きを読む]
  • ミニマリストの「卵料理」
  • 私は卵が大好きです。形が不思議で可愛いです。 「卵かけごはん」は写真に撮る秒数も惜しいほど疾走感のある食べ方です。 卵を割って混ぜて醤油をたらしてごはんを食べきるまで1秒たりとも無駄にはできません。卵と真剣勝負です。 「つけ卵」は夏のおやつに最適です。ゆで卵をむいてめんつゆか出汁つゆに浸して冷蔵庫に入れておきます。「卵サラダ」。いただいたきゅうりの漬物と切ったパプリカ、卵に塩。パンをグリルで焼いて [続きを読む]
  • 0円「家グランピング」
  • 「グランピング」というのをよく聞くようになりました。 自然の中に豪華、ラグジュアリーな快適空間を持ち込むようなキャンプのことでしょうか。私も家の中に野外空間を持ち込み、「家グランピング」を楽しみます。 譲れないアイテムはテントです。ピアノの前に設営し、壁とテントの隙間から入ります。 クーラーで涼しく見上げればテントの天蓋が非日常です。 たまに子どもや猫も入ってきて野生動物感も楽しめます。 気持ちが良く [続きを読む]