お絵かきと漢字と さん プロフィール

  •  
お絵かきと漢字とさん: お絵かきと漢字と
ハンドル名お絵かきと漢字と さん
ブログタイトルお絵かきと漢字と
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kanakana_higurashi
サイト紹介文鉛筆画や漢字検定など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 263日(平均2.1回/週) - 参加 2017/02/04 22:53

お絵かきと漢字と さんのブログ記事

  • 「アトミック・ブロンド」シャーリーズ・セロン
  • 昨日、映画「アトミック・ブロンド」を観てきたので、早速お絵かきしました。一番描きたかったところは、文字の中の水色を塗ることです。相変わらず雑な絵ですけど、水色塗れて満足です!さて、映画の方ですが、この映画はシャーリーズ・セロンがひたすらかっこいい映画でした。屈曲な男たちを殴って蹴って踏んづけて、次々に倒していく姿はスカッとしますね。キッチンでのアクションシーンは、ちょっと面白かったです。冷蔵庫の新 [続きを読む]
  • 杳(よう)として知れない
  • 先日、読んだアガサ・クリスティ原作の「ブラック・コーヒー」に出てきた言葉です。ポアロのセリフで、「その娘の行方は杳(よう)として知れません」こんな風に使われていました。「杳(よう)として」の意味は、暗くてはっきりしないさま、事情などが明らかでないさま(漢検漢和辞典より)、だそうです。なぜ取り上げたかというと、まず「杳(よう)」という漢字が読めなかったことと、あと単純に何かいい言葉だなー、と思ったか [続きを読む]
  • 「ブラック・コーヒー」アガサ・クリスティ
  • 昨日、読んだ戯曲です。図書館で何かいい本ないかな・・と探していたところ、こちらの本に出会いました。コーヒーが好きなので、タイトルだけで選びましたよ。それで絵の方ですが、これは最近お気に入りで毎日飲んでるコーヒーです。マウントレーニアのコールドブリューというコーヒーです。後味がスッキリしているし、何より頭が痛くならないのが良いのです。このブラックコーヒーを飲みながら、「ブラック・コーヒー」というタイ [続きを読む]
  • 今年の漢字
  • 11月1日から、2017年の世相を表す漢字一字を、漢字検定協会が募集するそうです。今年の世相・・今年、何がありましたっけ?世相を肌で感じるには、遠い世界にいる気がするので、パッと思い浮かびません。自分の個人的なことを表す漢字一字は、すぐに出てきますよ。「奪」とか「搾」とか「寠」とか・・。意味は、無邪気で元気な人たちに、体力気力を「奪」われ、「搾」り取られ、その結果「寠(やつ)」れた、、といったとこ [続きを読む]
  • 「新 怖い絵」中野京子
  • 最近、読んだ本です。あー、面白かったー!「怖い絵」シリーズは1作目を読んだことがありますが、大分前のことで内容すっかり忘れてしまいました。それにしても、つくづく「怖い絵」というタイトル、単純明快で素晴らしいと思うんです。怖い絵って言われたら、どんな絵なんだろう?どれくらいの怖さなんだろう?と、純粋に知りたくなりますからね。今回の本の中では、背景を知って震えが来たのが、シャガールの「ヴァイオリン弾き [続きを読む]
  • 勉強の秋。漢字のお勉強もそろそろ再開!・・・しなくては。
  • 昨日、本屋にて外国の方に話しかけられました。もちろんナンパなどではなく、外国人が学ぶ日本語の本はどこにあるのか?という質問でした。私は、ちょうど漢字検定の本を探そうとしていたところで話しかけられ、びっくりして英語どうしよう分からない・・とパニック気味でいたら、片言の日本語を話されたので、ホッとしました。まあ、たとえ英語で質問されたとしても、日本語で返しますけどね。だって、自分が英語しゃべってる姿が [続きを読む]
  • 「東京奇譚集」村上春樹
  • 最近、読んだ本です。読書の秋が到来しましたので、いろいろな本を読んでいるところです。涼しい中、読書に没頭できるのは、とても心地いいですね。この短編集の中では「偶然の旅人」が良いかなと思いました。「品川猿」も意外な展開で驚きました。村上春樹さんの本を読み終え、私の人生には、カリフォルニア・メルローのグラスを傾けながらジャズのステージを楽しむことや、ワイングラスを手にしたまま言葉を失うとか、そんな出来 [続きを読む]
  • スパイダーマンのメジャー
  • 今週の水曜日に映画「ザ・マミー」を観ました。当日、体調が思わしくなかったせいもあるのか、始めの方から睡魔が訪れて、「鎖のバリア」という字幕が「鎖のババア」に見えてハッとしたり、突然の大音響で隣の人が盛大にびくっとしたので目覚めたり、終始うつらうつらしながら観てました。あー、トム様はあんなに相変わらず一生懸命だったのに、、眠気には勝てませんでした。ラッセル・クロウが格言めいたことをしゃべってる・・・ [続きを読む]
  • キュアショコラ 2
  • 毎週日曜日の朝早くから戦っているカッコいい女子、キュアショコラさんを描きました。本当に朝早くからお疲れさまです。キュアショコラこと剣城あきらさんはとても優しい性格ですが、たまには何か企んでるような、悪いカオしているところも見てみたいなーと思ってます。 [続きを読む]
  • トム・クルーズ
  • 久々にお絵かきしました。こちらは、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のトム・クルーズさんです。この映画、大好きな作品でして、主人公と同じように何度も何度も生き返り・・ではなく、何度も繰り返し見ている作品です。映画館では二度ほど観ましたし、DVDとブルーレイも持ってます。この作品については、いずれ沢山絵を描いて、どこが好きなのかというコトをお伝えできればと思いますが、飽きっぽい性格の私、果たして本当 [続きを読む]
  • キュアショコラ
  • 「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアショコラさんの変身シーンが、とても宝塚的だと思ったので描きました。これは、ハットのフチをなぞってからウィンクしてるところです。かっこいいですね〜。ほれぼれしますね〜。この後、大階段も登場しますよ!キュアショコラを演じている声優さんが、元タカラジェンヌの方ということもあるせいか、宝塚感がより一層増して素敵ですね。 [続きを読む]
  • トゲトゲシンデレラ
  • わたしはトゲトゲシンデレラ このおもいにきづいて〜♪この年になり(どの年?)、流行りの歌にすっかり疎くなった私ですが、子供向け番組の歌については、どんどんずんずん詳しくなってます。最近のヒット曲は、「みいつけた!」という番組で、篠原ともえさんとサボ子さんが歌う「トゲトゲシンデレラ」です。いい曲なんですよ!特に好きなのが、ふたりでしょんぼりシュンデレラ〜♪のところです。朝からこの曲が流れたときは、い [続きを読む]
  • 朝美絢さんと愛希れいかさん 3
  • 右がちゃぴちゃん、左があーささんのつもりです。「ポーの一族」風に描きました。まぁ、何と、勝手なことを。。「ポーの一族」は、来年、花組で上演されますね。大好きな作品なので、観に行けるかはともかく、楽しみです。漫画も持っているのですが、何と小池先生の「バンパネラの封印」というエッセイも収められてまして、今日改めて興味深く読ませて頂きました。小池先生が「ポーの一族」に出会ったのは、大学生の頃のことだそう [続きを読む]
  • 愛希れいかさん 2
  • 写真集のちゃぴちゃんを描きました。口元に置いた左手がうまく描けなかったため、近くにいた人に「何に見える?」と聞いたところ、「服をくわえてるの?」と言われました。服ではありません。左手でございます。手を描くのって、難しいですね! [続きを読む]
  • 伊達巻(だてまき)
  • 今日、勉強した漢字です。「春は伊達巻から」で、おなじみの、あの伊達巻です。子供の頃から、おせち料理の中で一番好きなので、書いてみました。伊達巻は、食感もしっとりしてるし甘くて、大人の味の中に混ざった可愛いケーキのような存在でした。おせち料理では、他に、酢だこも好きです。人のを取り返して酢だこを食べ、食べ過ぎでお腹を壊した正月もありました。そんなわけで、「錦玉子もよろしく」お願いします。 [続きを読む]
  • 躑躅(ツツジ)
  • 大きいツツジが咲き終わり、今、ちょうど小さいツツジが見ごろを迎えた頃ですね。突然何だと思われたかもしれませんが、時候の挨拶ではなく、躑躅(ツツジ)の話です。躑躅(ツツジ)、この漢字は辛うじて読めるけれど、私のレベルではまだ書くことはできません。辞書で勉強して採り上げたわけではないので、覚える気もないという。。難しい漢字ですし、何で花なのに足へんが付くのか疑問ですが、まぁ、しばらく置いておきます。躑 [続きを読む]
  • 伊曽保(イソップ)
  • 今日、覚えた漢字です。以前、採り上げた愛迪生(エジソン)は当て字だと知ったとき、はぁ〜!?と思いましたが、今回は素直に、これはれっきとした当て字であると受け入れることができました。なぜなら、普通にイソップと読めたもんだから。国語の教科書か歴史の教科書だったか、おそらく文学の歴史を紹介するようなページで見たことがあったと思うんです。ちなみにイラストは「ウサギとカメ」ですが、イソップ童話の中で大人にな [続きを読む]
  • 伊弉諾尊(イザナギノミコト)
  • 今日、覚えた漢字です。イザナギノミコトやイザナミノミコトは、カタカナでしか見たことがなかったので、漢字だとこう書くんだと新鮮な感じ(だじゃれではありません)がしました。早速、イザナギノミコトが漢字で書けるようになったことを自慢したいところですが、もう夜も更けてますし、すごいと思っているのは自分だけでしょうから、自慢するのはやめておきます。明日になったら、きれいさっぱり忘れているかもしれませんからね [続きを読む]
  • 朝美絢さん 2
  • 「カルーセル輪舞曲」新場面をお稽古中の朝美さんです。轟さんの愛馬なんだそうですね。轟さんの愛馬、この言葉のインパクトってけっこうあると思います。舞台を観てないのに、一瞬にして耽美な世界が広がりましたから。この新場面が見たいのと、一番好きな飛翔の場面に朝美さんがまた違う立ち位置で登場されるということで、やっぱりDVDが出たら買ってしまうんだと思います。 [続きを読む]
  • 轟悠さん
  • 「カルーセル輪舞曲」の稽古場の轟さんを描きました。間もなく朝美さんが現れて、一緒に踊り始めるところです。明日、ふんわりとした朝美さんが現れる予定です。本当は、轟さんと朝美さんが一緒に踊っているところを描きたかったのですが、無理でございました。 [続きを読む]
  • 朝美絢さん
  • 「長崎しぐれ坂」の稽古場の朝美さんを描きました。朝美さんのつもりです。私は遠出をすることが難しい状況にあるため、博多座公演もDVD待ちなわけですが、もしDVDが発売されたとしても、購入するかどうか迷ってます。「カルーセル輪舞曲」は、とてもとても見たいです。購入をためらうのは、「長崎しぐれ坂」って面白いのかしらー?なんて思っているからです。あらすじも原作も読んでないので、何も判断できない状態ですが、 [続きを読む]