Larus さん プロフィール

  •  
Larusさん: 草陰の小径
ハンドル名Larus さん
ブログタイトル草陰の小径
ブログURLhttp://windyrainy.jugem.jp/
サイト紹介文記録として、自分のピアノの録音を残していきたいと思いブログを作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/02/05 03:24

Larus さんのブログ記事

  • 練習時間の捻出
  •  練習時間の捻出、みなさんどうしているのでしょうか。いろいろ試した結果朝にやるしかないという結論に至りました。 普通に仕事をしていると毎日夜10時ぐらいまで仕事をしてしまうことになるのですが、朝普通に起きてこれだと時間が取れません。... [続きを読む]
  • 何曲並行できるのか
  •  ピアノの曲って何曲ぐらい並行してできるものなんでしょうか。弾きたい曲が膨大にあって、正直なところどれからやったらいいか分からない状態にいつもあります。音楽プレーヤーに何万曲とピアノ曲が入っていて、弾きたい曲リストみたいなものを整理したりすることがある... [続きを読む]
  • ピアノ歴
  •  過去の記事を読むと同じ題名の記事がありましたが、どうも「ぶっている」書き方だったので、改めて振り返ってみます。  ピアノは小学校5年生から習っています。中学3年ぐらいまで習っていましたが、適当に好きな曲を弾くぐらいでちゃんとクラシック音楽を弾... [続きを読む]
  • イメトレ日和
  •  この数日はピアノはあまり触っていないですが、頭でイメトレはしていました。イメトレのメニューみたいなものを作っていて、通勤のときにイメトレしています。通勤時間が25分ぐらいなので、その間にやっています。 イメトレのメニューはスケール系と和音系の二本... [続きを読む]
  • 平成30年5月10日
  •  今日(正確に言えば昨日)は、結局あまりピアノは触れませんでした。適当に即興を弾いて、シューマンの色とりどりの小品op.99をパラパラと弾いたぐらいです。  だいぶ前の記事で音楽理論を少しずつ勉強するみたいなことを書いていましたが、それなりに勉強は... [続きを読む]
  • 気持ちを切り替えて
  • 久しぶりの更新です。 ここ数回の記事の書き出しが毎度同じなのが、無精ぶりが分かると思います。 また少しずつピアノに触れる時間が増えてきました。また、続くかどうか分からないですが、ピアノに触れた記録をつけていきたいと思っています。 [続きを読む]
  • 久しぶりに
  •  このブログもずいぶん放置してしまっていました。最近はまたピアノを触るようになりました。  ここ最近はもっぱら音楽理論の勉強をしていました。音楽理論を勉強すると即興の幅も(少しですが)広がって面白いです。前は即興といいつつダイアトニックコード、... [続きを読む]
  • 急激に
  •  久しぶりの更新です。しばらくピアノから離れていました。  先月、私がCDを聴いて前から気に入っていたピアニストのリサイタルに行きました。プログラムはすごいプログラムで超絶技巧の曲がこれでもかというほど詰め込まれたプログラムでした。よくこんな... [続きを読む]
  • イベリア
  •  しばらくピアノから離れてしまっていました。ピアノ自体は弾いていたのですが、ほとんどピアノ曲を聴いていませんでした。  なんとなくアルベニスのトゥリアーナを聴きました。これぞスペインという曲です。今でこそ旅行に行かなくてもググればスペインの... [続きを読む]
  • 愛の悲しみ
  •  クライスラーの曲で愛の喜びと共に有名な「愛の悲しみ」という曲があります。聴いたら誰でも知っていると思う曲です。もともとはヴァイオリン曲ですが、ラフマニノフがこれを見事にピアノ編曲をしています。長さも5分ちょっとぐらいで、印象に残るメロディーなのでアン... [続きを読む]
  • 最近は
  •  もっぱらスクリャービンのエチュードのop.42-5を弾いています。この曲は高校生の頃ロシア音楽が好きになったきっかけになった曲でもあって思い入れが深いです。ただ難しい。  この曲は好きな人は本当に好きですよね。私もそうです。初めて聴いたとき、ビ... [続きを読む]
  • 誰が簡単と言ったのか
  •  ブログ放置していましたが、わりとピアノは弾いています。いつまで弾くんだというぐらい弾いてますが、ショパンの練習曲op.25-2を練習しています。ネットで見ると簡単・易しいと書かれていますが、とてもそう思えないです。ボッコボコで弾く、単に音を鳴らすだけだった... [続きを読む]
  • 舞曲
  •  バロックの音楽にはいろんな舞曲が出てきます。バッハの音楽だと舞曲の形式をとっても器楽曲として抽象化されたものですから、鍵盤楽器曲から踊りが想起できることはありません。そもそもアルマンドって?ブーレーって?メヌエットとは? なんてものですが、Youtubeを... [続きを読む]
  • シュ・シャオメイ
  •  残念ながらYoutubeにはほとんど録音がありませんでしたが、中国人ピアニストのシュ・シャオメイのCDを聴きました(NMLにあります)。素晴らしいピアニストです。こんなふうに音楽のメッセージがはっきり伝わってくる演奏ができるピアニストってなかなかいません。&n... [続きを読む]
  • 即興
  •  久石譲のSummerか坂本龍一の戦場のメリークリスマスを弾いているときだかだったか分かりませんが、左手で伴奏を弾いていて、右手で適当な音を弾いても意外とそれっぽくなることを知りました。それから即興とは名ばかりの適当弾きをすることが増えました。それから、案外... [続きを読む]
  • ピアノ歴
  •  11月に、昔習っていたピアノの先生の発表に参加させてもらうことになりました。もういい年したおっさんにさしかかろうという年齢で子どもが多い発表会に出るのは気が引けますが、せっかくなので・・・ということで。3分ぐらいの曲を二曲弾こうと思っています。&n... [続きを読む]
  • 野太い声
  •  バロック音楽、バッハの音楽は、どう弾くかに大激論があります。戦後にも活発な議論がされたみたいですね。現在では、当時の演奏習慣をある程度は尊重しましょうという意見が一般的ではないでしょうか。ただ、そもそも「当時の」演奏習慣なんてあるんでしょうか。&n... [続きを読む]
  • エチュード
  •  最近は練習に熱が入ってよく練習しています。おかげで夜更かしが増え、仕事で死にそうになることが多々ありますが・・・ ショパンのエチュードのOP.25-2を練習しているのですが、なかなか思うように弾けません。ショパンのエチュードでは易しい部類と言われること... [続きを読む]
  • 炎のたからもの
  •  日曜にWOWOWでカリオストロの城を観ました。良い映画ですね。何回か観てるはずなんですが、主題歌の「炎のたからもの」がこれまた良かった。ボビーさんという歌手が歌っているのですが、歌いまわしが絶妙です。「絶妙」といって何がそうなのかと考えたとき、揺れが一つ... [続きを読む]
  • なぜ即興はジャズばかりなのか
  •  即興とは名ばかりですが、よく適当にピアノを弾きます。こんなふうに弾きたい!という考えは頭にあるのですが、音楽の知識が乏しすぎて、たまに閃いていい感じのができても、本当にたまにです。コード3種類ぐらいでがんばるわけですからね。そのうち即興も記録のために... [続きを読む]
  • 味わい
  •  テクニックのすごいピアニストは憧れるし、興奮できます。でも味わいというか味わい深い演奏というのが次第に好きになりました。味わいって何なのか。よくわからない概念ですが、心の琴線に触れるという演奏は確かにあります。シンプルなメロディーでもなぜか訴えかけて... [続きを読む]