niki_hota さん プロフィール

  •  
niki_hotaさん: とあるふたつの本丸の日常記録
ハンドル名niki_hota さん
ブログタイトルとあるふたつの本丸の日常記録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/niki_hota/
サイト紹介文このブログは、とあるふたつの本丸同士が実際にやりとりしながらとうらぶをプレイした記録である。
自由文オンラインゲーム刀剣乱舞のプレイ日記、および記録。あくまで講座ではなく個人的な検証など。参考にするかしないかは貴方次第。
蛍推し本丸とニキ推し本丸との会話形式によるほのぼの花丸な日々ゲームプレイ日記となっております。
まずはこちら(http://blog.livedoor.jp/niki_hota/archives/11113611.html)をご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/02/05 06:42

niki_hota さんのブログ記事

  • 「近況報告」
  • ●とある初夏の日なんだかかなり久しぶりだねぇ。そうだな。お互い忙しかっただろう、それぞれ主のことで。流石に何か報告しないとかなって思って、久々に会いに来たよ。悪ぃな、来てもらって。ちょっと本丸を空け難くてな。続きを読む [続きを読む]
  • 冬の近侍たち〜お出かけ談義〜
  • ●とある冬の日先日、大将が政府からお年玉を貰ったそうで喜んでいたぞ。去年もあったが、所謂祭事抽選だそうだ。そういえば去年は物吉が幸運を運んできて、それで本丸をたくさん増築したんだよね。今年は去年に比べればだいぶささやかだったが、有るだけ有難い。そっちの大将はそのお年玉で本丸を大きくしたと聞いたぞ。確かに、去年はうちは何もなかったのに、今年はお年玉が当たったとかなんとか。本丸と刀装の蔵が少し大きくな [続きを読む]
  • 「忙しない蛍丸たち」
  • ●とある冬の日連隊戦も終わって、色々と特殊期間が始まったな。蛍丸はどうだ。やはり暇しているのか?ところが俺は今そんなに暇じゃあないんだよ。薬研と一緒にしないでくれる。いや、よかったじゃないか。忙しいなら。…だが、別に俺も暇というわけではなくてだな。何しろ主さんが、二世でも三世でもなく俺を頼ってくれているんだよ。んふふ。続きを読む [続きを読む]
  • 「年始の御挨拶」
  • ●とある冬の日あけましておめでとう。やっと色々落ち着いたから、年始の挨拶に来たぜ。今年もよろしくな。あけましておめでとう。…そんなに色々あったの?いや、なに…年越して早々大将がぶっ倒れていたくらいのことだ。(…そんないつものことみたいに言われても)続きを読む [続きを読む]
  • 連隊戦開始〜大包平乱舞と新刀剣〜
  • ●とある冬の日連隊戦が始まって五日ほど経ったけど、なんと主さんは御歳魂十万をもう達成したよ。おお。凄いな、いつもよりだいぶ早いんじゃないか?うちは今回割合のんびりやっているぞ。そうなの?主さんがあんなだからてっきりもう終わっているのかと思ったよ。そうだな。明日には十万に達するだろう。(それはのんびりというのかな)続きを読む [続きを読む]
  • 「連隊戦への抱負?」
  • ●とある冬の日大阪城お疲れさん。次はいよいよ年末の連隊戦だな。嬉しそうだね。連隊戦ともなれば俺もまた出られるはずだからな。楽しみじゃないか。まぁ俺は出ないけど。和泉守たちは出るだろうから、また主さんとふたりきりでお留守番の日々だね。んふふ。そう考えると確かに楽しみだね。続きを読む [続きを読む]
  • 包丁藤四郎捜索〜主命を完遂する長谷部〜
  • ●とある冬の日…で、毛利の鍛錬部隊が包丁の二世を捜索に行っちまったわけだが。長谷部は、あと2で練度が90になってしまうから…まぁ、40階にいたらすぐに上がってしまうだろうね。流石に、包丁まで連れてくるのは無理かなぁ。流石にそこまではあいつだってどうにもならねぇだろ。おそらく10何周もしてたら上がっちまうぜ。おや。…何か、玄関のほうが騒がしいようだが。続きを読む [続きを読む]
  • 信濃藤四郎捜索〜主命を争う長谷部〜
  • ●とある冬の日今日も主は鍛錬部隊を信濃二世捜索に出しているようだぜ。そういえば長谷部、主命だって張り切って行っているようだけど、本当に連れてくるかなぁ。主さんは長谷部が練度90になったら一度部隊から抜けてもらうって言っていたけど…あと、3くらい?そんなとんとん拍子にいくものなら苦労はしねぇだろ。オレならともかくだが。(相変わらずツッコむのも面倒なほどの自信過剰だなぁ…)続きを読む [続きを読む]
  • 秘宝の里満喫中〜それぞれの喜び〜
  • ●とある秋の日・秘宝の里中聞いてくれ、蛍丸!練度80になったぜ!しかも大将に誉められたんだ!嬉しいのはわかったから落ち着いて。大将が実は俺の練度80を楽しみにしてくれていたそうなんだよ。祝いにいろいろな菓子を貰ったから、大将と一緒に食べてきたぜ。それはよかったね。秘宝の里は順調なの?続きを読む [続きを読む]
  • 「注文の多い秘宝の里と各々の理不尽について」
  • ●とある秋の日・秘宝の里中この間は二世が邪魔して悪かったな。まさか、あいつ備中にまで乗り込むとは…べつに、気にしていないけど。練度最高になったもんだから今まで以上に自由になっちまってよ。度々、執務室に来ては大将の邪魔をするんだよ。全く困った奴だぜ。(…自分の二世にまで邪魔されてるなんて大変だなぁ)続きを読む [続きを読む]
  • 「倹約本丸の経験値の稼ぎかたについて」
  • ●とある秋の日物凄く今更な話なんだが、極短刀の能力に調整が入っただろう。そんなこともあったね。俺には全然関係ないけど。極短刀の調整後に「どこで練度を上げたらいいかわからない」という声を各所で見掛けていると、うちの大将が教えてくれてな。そこで、日課任務ついでの経験値稼ぎなら調整後もほぼ影響なく、調整前から今も変わらず出来ているので、いくつか紹介しようと思う。江戸城内の短距離走にしか興味が無かったり資 [続きを読む]
  • 「他の国から風の便りにという話」
  • ●とある秋の日蛍丸、どうやら俺たちの大将以外にも刀剣男士と会話できる審神者がいるようだぞ。他の国らしいが。なに急に。お話できるのが普通じゃないの?あれだ。大体、他の審神者と刀剣男士の間には「透明な壁」があるんだよ。そういう場合の方が多いんだそうだ。あぁ…そういえばそんなのもあったね。忘れてたよ。続きを読む [続きを読む]