たかを さん プロフィール

  •  
たかをさん: 奇貨居くべし
ハンドル名たかを さん
ブログタイトル奇貨居くべし
ブログURLhttps://kikaokubesi.com/
サイト紹介文教育資金の運用記録。小型成長株、長期集中投資。目標は2033年までに1000万円(年率+15%)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/05 09:31

たかを さんのブログ記事

  • リンクバル 2018/09-3Q 四半期最高益
  • 8月7日にリンクバルの2018年9月期第3四半期決算の発表がありました。良い決算でした。自社街コンを抑えて他社街コンに注力する「プラットフォーム化」を推し進めたことで利益率が大きく改善し、経常利益は四半期では過去最高となりました。決算の概要2018年9月期第1〜3四半期累計売上経常利益2018年1〜3Q(百万円)1,9804992017年1〜3Q(百万円)1,914371前年比+3%+35%2018年9月期第3四半期のみ売上経常利益2018年3Q(百万円)7192 [続きを読む]
  • エムケイシステム 2019/03-1Q 辛抱の時期 
  • 8月2日にエムケイシステム(3910)の2019年3月期第1四半期決算が発表されました。成長の核であるASPサービスは順調に成長しているものの、CuBe事業が足を引っ張る形で、見た目に悪い決算となっています。決算の概要2019年3月期第1四半期結果売上経常利益2019年1Q(百万円)41582018年1Q(百万円)39517前年比+5%-53%業績予想に対する進捗率売上経常利益2019年1Q(百万円)4158半期業績予想(百万円)1028100 進捗率40%8%通期 [続きを読む]
  • 成長株の利益率は低い方が良い
  • 下記記事の続きです。2017.4.15 利益率が改善する企業を買え2017.4.22 利益率が改善しやすい収益構造①:固定費の増加を伴わない売上拡大2017.4.29 利益率が改善しやすい収益構造②:高利益率商品の成長一般的に、投資する企業の利益率は高い方が好ましいとされることが多いですが、成長株に限って言えば利益率が低い方がリターンは高くなります。利益率が高いことのメリット確認しておきますが、大前提として投資する企業の利 [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2018年7月末)
  • 月末まで2営業日を残していますが、月末に旅行の予定が入っているため、本日、運用報告を書いてしまうことにします。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,603,0051,091,60546.8%9.3%2.4%日経平均22,71317,37530.7%1.8%-0.2%ジャスダック16911448.3%-1.3%-3.6%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム400646831332,40029%20%富士山 [続きを読む]
  • バリューゴルフに多悪化の兆候
  • 参考記事:2018.7.21 バリューゴルフが大幅下落主力事業の1人予約ランドが順調にもかかわらず、四半期の変動が大きいECサービスの不調により、バリューゴルフ(3931)が大幅に下落してきています。よって、バリューゴルフ株は買い時だとは思うのですが、それでも私には買いを少し躊躇する理由があります。多悪化の兆候が見られるからです。多悪化とは高収益会社はしばしば配当を上げる代わりに馬鹿げた買収を行って、お金の無駄遣 [続きを読む]
  • バリューゴルフが大幅下落
  • 過去の保有銘柄の1つ、バリューゴルフ(3931)の株価が下がってきています。バリューゴルフ(3931)株価チャート 出所:株探今年の1月には3835円まで行った株価が、たった半年で半額以下の1600円台まで暴落してしまいました。一体何が起きているのか?高値3835円を付けたころの直前の決算、すなわち2018年1月期第3四半期決算はこんな感じでした。大幅な増収増益です。この素晴らしい決算を受けて、株価は大暴騰したのでした。そし [続きを読む]
  • 不況耐性の確認⑥:バリューゴルフ(3931)
  • 不況耐性シリーズの続きです。参考記事: 2018.3.31 不況耐性 2018.4.7 業種と不況耐性 2018.4.14 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する 2018.4.21 不況耐性の分析方法②:不況に強い特性(BtoC、低価格、買い続けなければならない商品)に該当するかバリューゴルフ(3931)は既に売却済みの銘柄ですが、良い事例なので不況耐性を分析してみようと思います。前回不況時の業績まずは過去記事「不況耐性の分析方法 [続きを読む]
  • エムケイシステム(3910)のライセンス費用支払いを受けた投資判断
  • 参考記事:2018.6.23 エムケイシステム(3910)、過年度決算を超絶下方修正上記記事の続報です。6月29日にエムケイシステムがIR発表を行い、ライセンス費用の支払額が確定したので、あらためて投資判断を下しました。投資判断は「保有継続」です。財務諸表への影響について過年度決算の修正内容については、6月19日に会計監査前の速報値を発表していたところですが、この度、監査後の数字が発表されました。ほとんど数字に変更は [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2018年6月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,466,8051,091,60534.4%-13.1%-6.3%日経平均22,30517,37528.4%0.5%-2.0%ジャスダック17111450.3%-2.8%-2.3%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム400646691276,4007%-29%富士山マガジン3001,1801,070321,000-9% [続きを読む]
  • 不況耐性の確認⑤:GMOペパボ(3633)
  • 不況耐性シリーズの続きです。参考記事: 2018.3.31 不況耐性 2018.4.7 業種と不況耐性 2018.4.14 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する 2018.4.21 不況耐性の分析方法②:不況に強い特性(BtoC、低価格、買い続けなければならない商品)に該当するかGMOペパボ(3633)は既に売却済みの銘柄ですが、良い事例なので不況耐性を分析してみようと思います。前回不況時の業績まずは過去記事「不況耐性の分析方法①:前 [続きを読む]
  • エムケイシステム(3910)、過年度決算を超絶下方修正
  • いやあ、ひどい目に合いました。エムケイシステムが他社ソフトウェアのライセンス費用を追加負担することになり、過去6年もの決算を下方修正し、さらに今期特別損失を計上することとなりました。下方修正の内容エムケイシステムはサービスの提供にあたり他社ソフトウェアの使用許諾を受けており、ライセンス契約を締結しています。しかし、その契約内容について相手方との見解の相違があったようです。使用ライセンス数について、 [続きを読む]
  • 不況耐性の確認④:富士山マガジンサービス(3138)
  • 不況耐性シリーズの続きです。参考記事:2018.3.31 不況耐性2018.4.7 業種と不況耐性2018.4.14 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する2018.4.21 不況耐性の分析方法②:不況に強い特性(BtoC、低価格、買い続けなければならない商品)に該当するか次に富士山マガジンサービス(3138)の不況耐性を分析してみようと思います。前回不況時の業績まずは過去記事「不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する」 [続きを読む]
  • 不況耐性の確認③:ピクスタ(3416)
  • 不況耐性シリーズの続きです。参考記事:2018.3.31 不況耐性2018.4.7 業種と不況耐性2018.4.14 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する2018.4.21 不況耐性の分析方法②:不況に強い特性(BtoC、低価格、買い続けなければならない商品)に該当するか次にピクスタ(3416)の不況耐性を分析してみようと思います。前回不況時の業績まずは過去記事「不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する」に沿って前回不 [続きを読む]
  • ピクスタ2018/12-1Q 順調
  • 5月14日にピクスタの2018年12月期第1四半期決算発表がありました。既存事業、新規事業ともに成長しており、順調そのものです。決算の概要2018年12月期第1四半期結果売上経常利益2018年1Q(百万円)614302017年1Q(百万円)51313前年比+20%+131%業績予想に対する進捗率売上経常利益2018年1Q(百万円)61430業績予想(百万円)259488進捗率24%34%売上は前年比+20%となりました。今四半期から、国内PIXTAの売上を発表してくれてい [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2018年5月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,687,5051,091,60554.6%-4.2%7.8%日経平均22,20217,37527.8%-1.2%-2.5%ジャスダック17611454.6%1.3%0.4%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム400646971388,40050%-26%富士山マガジン3001,1801,226367,8004%-6% [続きを読む]
  • エムケイシステム 2018/03決算 成長戦略は順調だが・・・
  • 5月7日にエムケイシステム(3910)の2018年3月期決算発表がありました。わずかな増益に留まり、市場の期待を下回る決算となりました。「契約のストックを積み上げていく」という成長戦略は何ら問題ないものの、それ以外のところでつまずいている印象です。決算の概要2018年3月期第1〜4四半期累計売上経常利益2018年1〜4Q(百万円)1,8874212017年1〜4Q(百万円)1,600413前年比+18%+2%2018年3月期第4四半期のみ売上経常利益2018年4 [続きを読む]
  • 富士山マガジンサービス 2018/12-1Q 亀の歩み
  • 5月11日に富士山マガジンサービス(3138)の2018年12月期第1四半期決算発表がありました。元の成長軌道に戻る気配が見えませんが、気長に見守りたいと思います。決算の概要2018年12月期第1四半期結果売上経常利益2018年1Q(百万円)750682017年1Q(百万円)71573前年比+5%-7%業績予想に対する進捗率売上経常利益2018年1Q(百万円)750682Q予想(百万円)1,635152進捗率46%44%通期予想(百万円)3,300319進捗率23%21%売上は前年比 [続きを読む]
  • リンクバル 2018/09-2Q 順調にプラットフォーム化
  • 5月9日にリンクバルの2018年9月期第2四半期決算の発表がありました。良い決算でしたね。1Qに引き続き、自社街コンが前年比で大幅なマイナス、他社街コンが大幅なプラスとなっており、順調にプラットフォーム化が進んでいることが見て取れます。決算の概要2018年9月期第1〜2四半期累計売上経常利益2018年1〜2Q(百万円)12612822017年1〜2Q(百万円)1265271前年比0%+4%2018年9月期第2四半期のみ売上経常利益2018年2Q(百万円)6401 [続きを読む]
  • 不況耐性の確認②:リンクバル(6046)
  • 不況耐性シリーズの続きです。参考記事:2018.3.31 不況耐性2018.4.7 業種と不況耐性2018.4.14 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する2018.4.21 不況耐性の分析方法②:不況に強い特性(BtoC、低価格、買い続けなければならない商品)に該当するか次にリンクバル(6046)の不況耐性を分析してみようと思います。前回不況時の業績まずは過去記事「不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する」に沿って前回 [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2018年4月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,648,5051,091,60574.5%-7.5%12.5%日経平均22,06817,37523.5%4.7%-1.3%ジャスダック18211455.4%-1.8%-0.8%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム4006461,359543,600103%-4%富士山マガジン3001,1801,515454,5001 [続きを読む]
  • 不況耐性の確認①:エムケイシステム(3910)
  • 不況耐性シリーズの続きです。参考記事:2018.3.31 不況耐性2018.4.7 業種と不況耐性2018.4.14 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する2018.4.21 不況耐性の分析方法②:不況に強い特性(BtoC、低価格、買い続けなければならない商品)に該当するかここからは個別銘柄の不況耐性を分析していきたいと思います。最初はエムケイシステム(3910)です。前回不況時の業績まずは過去記事「不況耐性の分析方法①:前回不 [続きを読む]
  • 不況耐性の分析方法①:前回不況時の業績を確認する
  • 個別銘柄の不況耐性を見極めるための、具体的な分析方法について説明していきます。まずは、前回不況時の業績を確認する方法です。前回の不況時に業績が悪化していなかったか?個別銘柄の不況耐性を判断するのに、最も明快な方法は前回不況時の業績を確認することです。より正確には、好況時から不況時にかけての業績の変化を確認します。前回の不況時に業績が悪化していなければ、次の不況でも大丈夫だろう、という理屈です。2018 [続きを読む]
  • 業種と不況耐性
  • 不況耐性の高い銘柄を選別するにあたって、まずは業種によって不況耐性が違うことを知っておくと、効率的な銘柄探索ができます。例えば建設業などは業績が景気に影響されやすい業種の典型で、私は建設業と聞くだけで大抵は投資対象から外します。不況耐性の低い業種東京証券取引所の上場企業は、33の業種に分類されています。このうち、不況耐性の低い業種は以下のとおりです。鉱業、建設業、繊維製品、パルプ・紙、石油・石炭製品 [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2018年3月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,648,5051,091,60574.5%15.5%21.7%日経平均22,06817,37523.5%-2.8%-5.8%ジャスダック18211455.4%-2.9%1.0%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム4006461,359543,600110%11%富士山マガジン3001,1801,515454,5002 [続きを読む]