ぼっちぽち さん プロフィール

  •  
ぼっちぽちさん: 過去をひきずる暗いブログです。
ハンドル名ぼっちぽち さん
ブログタイトル過去をひきずる暗いブログです。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bottipoti/
サイト紹介文38歳小梨主婦の引きずりまくりの過去を吐き出します。
自由文本当に暗い事ばかり吐き出します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2017/02/05 16:44

ぼっちぽち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心機一転
  • 夢をほとんど見ていないことに気づいた。去年の今頃は、夢に悩まされていた。寝起きも毎日憂鬱で、悲しい気持ちのまま無理やり起きて、家を出る頃普通に戻る毎日だった。 ここ最近は、何かふっきれたのか、気分も軽くて心地よい。春だから?それだけではないと思うけど。 仕事をやめて、引っ越す予定だから? 心機一転、しがらみから開放されるから? 新しくなる。すべてが。そういったわくわくした気持ちがそうさせているのかも [続きを読む]
  • 愛はなかった
  • いつも、最初から嘘があった。 いつも、私の優先順位は低く、他に優先するものがあった。 だから、いつも放ったらかしで。 寂しいからと猫を飼った。 優しい人だと思っていたけど、行動が優しくなかった。 言葉は優しいけど、放置や嘘という優しくない行動。 だから、愛せなかったんだ。 愛されていなかったから。 だから、他の人を好きになってしまった。 二人とも。 結局、合わなかった。 育ちや家柄もぜんぜん違った。 そ [続きを読む]
  • お父さんの夢を見た
  • 8月10日くらいの朝に、お父さんの夢を見て目が覚めた。 ちょうどお盆で、妹達が実家に帰る話をしたり、お墓参りの話題が出たからかな? 亡くなって、初めてだと思う。 私は一人、露店の前を「やっぱりお父さんには生きててほしかったなぁ」「家族が一人でも減るのは寂しいなぁ」と考えながら歩いていた。 場面は変わり、父の運転する車に乗っていた。 私は、「お父さんひどいこと言ったり、したりしてごめんなさい」と泣いていた [続きを読む]
  • 翌朝
  • 昨日、ここで吐き出したからか、今日の目覚めは軽かった。 ぐっすり眠れたのかな。 久しぶりに感じるすっきりした目覚め 心が少し笑った気がした。 良かった、とほっとした。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 涙の理由
  • 記憶や感情といった不確かなもの。 不確かなものだけを大切にしていたのに、ある時消えてなくなってしまう。 過去の思い出も、その時の笑顔も、感動も。 保存できたらどんなにいいだろう。 いずれ薄れて、本当にあったことなのかわからなくなり、消えてなくなってしまう。 何を信じて、何を希望に生きていけばいいの? 何を思って涙が出てくる? 時がたち、悲しみは薄れても、本当は癒えていない心。 日々を生きるために、前を見て [続きを読む]
  • 孤独をあじわう
  • 最近、毎朝目が覚めると憂鬱です。 お先真っ暗な気分でおきて、そのまま準備をして出かける頃には少しだけ前を向けます。 仕事中はなんとか正常を保てます。 でも、ふと我に返る瞬間、トイレの中や一人になった時、帰りの運転中も いつもの闇が覆いかぶさる。 孤独 この孤独は 果てしない 闇のような 現実で、苦しい 目が覚めるといつも現実 苦しい 闇 心から笑うことなんて、この先一度もないのかもしれない。 孤独に こ [続きを読む]
  • 叶わない事がある
  • どうしても思い通りにいかないことがある。 それが叶わなかったら人生終わり。 もういつ死んでもいい、何のために産まれてきたのか?よく考える。 周りは、「それならそれなりの楽しみを見つけて」 「叶ったからって幸せとは限らない」 「人と比べないこと」 と慰めてくださいます。 でもその慰めてくださる方々は叶っている。 持っている。 この先生きている意味なんてない。 その意味を見つけていけるの? マイナスに考えてしま [続きを読む]
  • 前の夫
  • 前の夫 私はきっと片想いでした。 彼は恋人同士のときから、友達や仕事を優先していました。私はいつもそういう彼が好きで、何も言いませんでした。それが、私にとって普通で、彼にとっても楽でよかったそうです。 そして、結婚しました。 一緒に生活してみて、私は更に彼を好きになりました。 彼の豪快によく笑うところが好きでした。私の顔を見て、満面の笑みを浮かべる彼が好きでした。 私達夫婦はお互い自由に、干渉せず、束縛 [続きを読む]
  • 嫌われ者 〜書き直し〜
  • 「俺が嫌われて、皆が仲良く出来てるから良いじゃん」その通りだった。返す言葉も無かった。たまに思い出す嫌われ者の上司の言葉。それまで、バカな私は嫌われ者をただただ毛嫌いしていただけだった。虫けらのように、なんで消えてくれないんだ忌々しい!迷惑でしかない!何の役にも立たない!居なくなりさえすれば、何もかも上手くいくのに!!!と、本気で思っていた。同情の余地もなく、その感情はただただ冷酷だった。 その [続きを読む]
  • 亡くなった父のことを書きます。
  • 私は2年前に、夫と父と仕事を一気に失くした。 もうわけがわからなかった。 一気にいなくなることないじゃん?? 人生最大の不幸。どん底(笑) 当然夜も眠れないし、ご飯も食べられない。 心療内科にもお世話になり。 こんな惨めな姿誰にも見せられなかった。 父は癌だった。亡くなる半年ほど前に発覚。私は何一つ、優しい言葉も態度もしてあげられなかった。長年私は父が嫌いだったから。亡くなっても悲しくないし、早く亡くな [続きを読む]
  • 38年でわかったこと
  • 38年間生きてきて、今頃わかったことが沢山ある。 本当に私は馬鹿でくずでどうしようもなかったこと。 本当恥ずかしいな。 今まで周りのおかげでどんだけ幸せをもらっていたか・・・。 それに気づかず、やりたい放題。自分が常に主役だった。 そして、全て失くしたんだ。ほんといい見本です。 ドラマの悪役そのものだった。 まさか、自分はそんなはずない・・・なんて思っていたから。 本当の馬鹿だから私は過ちを繰り返すんだな [続きを読む]
  • あぁ また目覚めが最悪だ まただ、最近よく見る夢。 この夢のせいで、実生活も気持ちが落ち込んでしまう。 夢のせいで、思い出してしまう。 夢に見るまではそれなりに楽しく忘れていたのに。 夢のせいで色んな事を考えて、もう戻ってこない失ったものを思い返しては悲しくなってしまう。 心の整理ができていなかったのかな? しっかり向き合って、整理できたとおもっていたのに。 何も蓋なんかせずに、傷を治したつもりだったの [続きを読む]
  • やっと
  • 今まで一人でどんな日々を送ってきたの?私は私で、なんとなくいつも寂しかったです。こうしてやっと出会えて、やっと繋がって。今までの時間とか気にすることなく一緒にいる。何も言わなくてもなんとなくわかるよ。きっと同じだよね。頭のいいところがすき。楽天家なところがすき。食いしん坊なところがすき。わたしのことだいすきなところがすき。でも、本当は心配になるくらいおっちょこちょいで忘れん坊なところはなるべ [続きを読む]
  • 過去の記事 …