ぼっちぽち さん プロフィール

  •  
ぼっちぽちさん: 過去をひきずる暗いブログです。
ハンドル名ぼっちぽち さん
ブログタイトル過去をひきずる暗いブログです。
ブログURLhttps://ameblo.jp/bottipoti/
サイト紹介文38歳小梨主婦の引きずりまくりの過去を吐き出します。
自由文本当に暗い事ばかり吐き出します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2017/02/05 16:44

ぼっちぽち さんのブログ記事

  • 美人な友人
  • 元旦那の友人で、不倫発覚騒ぎのときにLINEした友人(男)とたまに連絡を取り合っていた。 その人は、20歳で子供が出来て結婚して、30歳で離婚していた。娘一人自分が連れて、実家で生活している。 30から彼女もいないと言っていた。 何度か出会いはあったけど、そういう雰囲気にならないと。 色んな話を聞いて、娘をとても大切にしているんだなと思った。そこがとてもいいところだと思った。 ある日、お互いに紹介し合おう [続きを読む]
  • 36歳焦らない友人と焦る私
  • 中学と高校の同級生の友人がいる。 36歳で、未婚。 焦っている様子はない。 2年くらい前に4年くらい付き合っていた彼と結婚すると思っていたけど、別れた。 それから彼氏という彼氏はいない。 事務の仕事をしており、一人暮らし。 この子に「50歳になってもお互いひとりだったら一緒に暮らそうよー」と本気で言った。そしたら、「まだ諦めてないよ」 と、言われた。 いや、だから50歳になったらの話なんだけど。 特に婚活をしてい [続きを読む]
  • 占い
  • それから、私はやっぱり元彼を忘れきれずにいた。 なるべく、友人と会ったり、知り合いに頼んで合コンをして寂しさを紛らわしていた。 鎌倉へ日帰り旅行したり、占いを巡ったり。 ある日の占い 友人3人で占い2件行った。 一人は新婚さんで、妊活の相談。 もう一人は10歳くらい年下で、恋愛相談(恋愛経験がほとんどなく、彼氏もいない) 私はもちろん結婚について。 1件目のお店は星占いで、パワーストーンも扱っていてその人に合 [続きを読む]
  • 婚活サイトも即終了
  • 実家に帰った私に母が言う「一度ゴミ箱に捨てたものは、また拾っても余計に汚れが付いている場合もあるから」 確かに、美化とまではいかなくても、悪いところを忘れていた。 つい最近、結婚した友達は、婚活サイトで知り合った相手と結婚していた。 私もその友達と同じサイトをやってみたけど、結局自分には合わなくて3ヶ月ほどで退会した。 一応、3人と会ったりもした。 一人目は一つ年下の人で、3回くらい会った。 最初はメ [続きを読む]
  • 高い授業料
  • 離婚から半年、私は失恋をして、寂しさから元彼と同棲することになった。 住むところが決まり、二人で家電や必要なものを買いに回った。 だけど、気分は沈むばかりだった。 一緒にいる相手が違う気がする・・・。 なんだかどんどん落ち込んでくる。 どうしても比べてしまう。好きだった人や元旦那を思い出してしまう。 元旦那との結婚の時にも同じように買い物をしたけど、もっとわくわくしたし、楽しかったよな・・・。 これから [続きを読む]
  • 実家を出る
  • 私は誰かに依存したかった。 依存型の人間だった。 元彼と会っている間は、依存できたから安心感があった。 元彼は昔よりだいぶ落ち着いていた。 なんとなく、元気がなくて、時々悲しそうな、寂しそうな顔をしていた。 歳をとったんだなぁ。こんな落ち着いたなんてなぁ。 今の二人なら、喧嘩なんてしそうにもなかった。 母と祖母に、突然「元彼と結婚前提に同棲する」と伝えた。(引っ越す2〜3日前) 母はとても心配し、「うま [続きを読む]
  • 谷底から這い上がりたくて
  • どん底の私はもう冷静な判断力などなくなっていた。 ただ、寂しくて孤独から逃れたくて、色んな人に連絡をした。 なぜか、結婚する前に仲がよかった知人に。 それも、昔の携帯を引っ張り出して調べて連絡した。 とっくに結婚して子供もいる女の子たち。昔の様に笑って話せた。このうちの一人とは今も時々会う関係が続いている。 そして、結婚する前まで友達だった元彼にも。 元旦那の友達(旦那浮気発覚時の相談相手の一人:電話 [続きを読む]
  • 谷底へ落ちた時の私
  • 36歳で、離婚と父親の死と、失恋を受けて。最後の失恋で一気にどん底に落ちた。ただその人だけが支えだった。自分が立っていられた。谷底に突き落とされた気分だった。眠れないし、何も食べられないのがつらかった。味がしないのは勿論、噛んだり飲み込んだりする力が出ない。とても疲れてしまうから食べられないし、しんどいから食べるのをやめてしまう。一日2〜3口くらいしか食べられなくなってしまった。常に一日中涙が溢れて [続きを読む]
  • 夢の意味
  • 最初の仲が良かったころの夢について、今だから思うこと。 そうだ、私はきっと前の旦那と夢の中で仲直りをしたんだ。 私は元旦那が大好きだった。 グループ交際で最初は友達だった。 ずっとその頃の気持ちのまま大好きだった。 だから、こんな風にお互いを傷つけて、罪悪感や、嘘や、裏切りで関係が終わったままになった事が一番の心残りだったのかもしれない。 嫌いになれなかったから。今でも元気にしているか、どんな風に過ご [続きを読む]
  • 元旦那の夢をみた。
  • 元旦那と別れてからまだ結婚する前の、とても仲がよかった頃の夢を見た。実際の記憶では思い出す事ができない、その頃の感情や、自分の純粋な気持ちや、相手の雰囲気や笑い声、笑顔を見る事ができた。すっかり忘れていた過去の感情や感覚を、しっかりと感じた。まるで、タイムスリップしてきたみたいで。本当に不思議だった。眩しい光の中にいて、心はとても暖かくて、不安も罪悪感も何もなかった。若くて、何でも笑えた頃の真っ [続きを読む]
  • 友達の事情
  • 私の友達が今37にして独身で、もう10年以上付き合っている彼氏が既婚。 付き合って、3年は既婚者だと知らないで付き合ってたらしい。 騙されてたのに、その後も付き合いを続けて、20代後半から現在までその人と付き合っている・・・。 途中浮気もされてたな・・・。相手は20代。友達より10歳くらい年下・・・。 男は友達より8個くらい年上・・・。 友達はとても美人さんで、スタイルもよく、性格も明るくやさしくさっぱり [続きを読む]
  • 不倫の先には
  • 私たちは、離婚することにしました。 たぶん、普通の夫婦よりあっさりと早かったと思う。 旦那の不倫発覚から一ヶ月くらいで離婚。 子供もいないから、あっさりしたもんでした。 その後は、何度か手続き上のことで会ったり電話はあったけど、まぁ、会話はあんまりなかったかな。 離婚から一ヶ月くらいしたとき、旦那は不倫相手の女の子と別れたらしい。「今は好きな人はいません」ってメールにあった。 これも嘘か本当かはわから [続きを読む]
  • 自分の気持ち。感情は何?
  • 私は、できることなら旦那と夫婦でいたかった。 「ただの浮気で、本当に大切なのは、お前だ」って言ってくれると思ってた。 ただの浮気で、私と別れたくないって言ってくれたら、やり直したいと思ってた。 私も彼と別れて、旦那も相手と別れて、二人で・・・ だけど、 私たちは二人とも、とてもまじめだった。 まじめに夫婦をして、まじめに不倫をしていた。 まじめすぎたから苦しくなって、不倫をすることで、夫婦の現実から逃 [続きを読む]
  • お互いに不倫していたということ。
  • 自分が不倫をしていたから冷静だったのか。 あの時、私はなんとも言えない感覚で、自分の感情も良くわからなかった。 変なんだけど、私はこれまでずっと自分が不倫をしていることに対して、罪悪感でいっぱいだった。 朝起きたときが一番重くのしかかってきて、自分はなんて駄目なんだ・・・と自己否定から始まる毎日。 友達にもいえないし、彼のことが大好きなんだけど、人として自分が嫌いだった。  自分を責めることしかできな [続きを読む]
  • 話し合い
  • 奴が帰ってきた! テーブルの上にボイスレコーダーの再生を押した携帯を置く。 「なんの話かわかるよね?」「メール送ったんだね?なんで朝何も言わないの?なんで携帯勝手に見たの?」と、私を軽く攻めだした。 どうやら、友達に聞いたのではなく、相手の女性からメールが転送されてきたらしい。あの内容読んだんだ。 友達から連絡は何もないことに軽くショックを受けてた。「俺の人間関係の希薄さが出てるね」みたいな事を言って [続きを読む]
  • 不倫発覚の日翌日
  • 全く眠気が来ないままあさが来た。 相手女性にメールは届いたはず。旦那様はいつも通りに起きてテレビを見ている。今日は日曜日だった。ゆっくりしてから、いつも通りパチンコに行くと言う。 私はいつも通りに接した。 奴は、9時前に家を出た。 私は奴の友達にラインをした。昔グループでよく遊んだ共通の友達で、暫くぶりの連絡。友人の結婚式で2年前くらいに会ったのが最後。 「やつ、浮気してたみたい。知ってた?」 「マジで [続きを読む]
  • 不倫発覚の日のこと
  • その日はたまたま携帯を開いたまま寝てしまった旦那。 何気なく携帯を見るとメールが?? 「またイチャイチャしようね??」「うん、またイチャイチャしよう??」 目を疑った。初めての決定的証拠。手が震えた。 そのまま、他のメールも確認したけど削除されてた。今日の、ついさっき帰ってきたばかりのメールを消し忘れたわけね。 相手の女性のプロフィールをみる。コミュニケーションを開くと削除した過去のメールのやり取りが [続きを読む]
  • 懺悔
  • 時々、過去のどうしようもない後悔と悲しみに涙してしまう。未だに、自分がしでかした誤ちなのに、トラウマになっている。欄の花が嫌いになった。プレゼントした時、喜ぶ人と、傷ついた人がいたんだ。あの時の私は直ぐに後悔したし、過ちに気づいて居たけど、どうしたら良いのか分からなかった。いつも通りの日常を送るだけで何も対処しなかった。時間だけが過ぎて言った。その間、人にその事について話したりもした。皆んな人ごと [続きを読む]
  • 心機一転
  • 夢をほとんど見ていないことに気づいた。去年の今頃は、夢に悩まされていた。寝起きも毎日憂鬱で、悲しい気持ちのまま無理やり起きて、家を出る頃普通に戻る毎日だった。 ここ最近は、何かふっきれたのか、気分も軽くて心地よい。春だから?それだけではないと思うけど。 仕事をやめて、引っ越す予定だから? 心機一転、しがらみから開放されるから? 新しくなる。すべてが。そういったわくわくした気持ちがそうさせているのかもし [続きを読む]
  • 愛はなかった
  • いつも、最初から嘘があった。 いつも、私の優先順位は低く、他に優先するものがあった。 だから、いつも放ったらかしで。 寂しいからと猫を飼った。 優しい人だと思っていたけど、行動が優しくなかった。 言葉は優しいけど、放置や嘘という優しくない行動。 だから、愛せなかったんだ。 愛されていなかったから。 だから、他の人を好きになってしまった。 二人とも。 結局、合わなかった。 育ちや家柄もぜんぜん違った。 それ [続きを読む]
  • お父さんの夢を見た
  • 8月10日くらいの朝に、お父さんの夢を見て目が覚めた。 ちょうどお盆で、妹達が実家に帰る話をしたり、お墓参りの話題が出たからかな? 亡くなって、初めてだと思う。 私は一人、露店の前を「やっぱりお父さんには生きててほしかったなぁ」「家族が一人でも減るのは寂しいなぁ」と考えながら歩いていた。 場面は変わり、父の運転する車に乗っていた。 私は、「お父さんひどいこと言ったり、したりしてごめんなさい」と泣いていた。 [続きを読む]
  • 翌朝
  • 昨日、ここで吐き出したからか、今日の目覚めは軽かった。 ぐっすり眠れたのかな。 久しぶりに感じるすっきりした目覚め 心が少し笑った気がした。 良かった、とほっとした。 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 涙の理由
  • 記憶や感情といった不確かなもの。 不確かなものだけを大切にしていたのに、ある時消えてなくなってしまう。 過去の思い出も、その時の笑顔も、感動も。 保存できたらどんなにいいだろう。 いずれ薄れて、本当にあったことなのかわからなくなり、消えてなくなってしまう。 何を信じて、何を希望に生きていけばいいの? 何を思って涙が出てくる? 時がたち、悲しみは薄れても、本当は癒えていない心。 日々を生きるために、前を見て [続きを読む]
  • 孤独をあじわう
  • 最近、毎朝目が覚めると憂鬱です。 お先真っ暗な気分でおきて、そのまま準備をして出かける頃には少しだけ前を向けます。 仕事中はなんとか正常を保てます。 でも、ふと我に返る瞬間、トイレの中や一人になった時、帰りの運転中も いつもの闇が覆いかぶさる。 孤独 この孤独は 果てしない 闇のような 現実で、苦しい 目が覚めるといつも現実 苦しい 闇 心から笑うことなんて、この先一度もないのかもしれない。 孤独に こ [続きを読む]