虫野おから さん プロフィール

  •  
虫野おからさん: ムシクイアナ
ハンドル名虫野おから さん
ブログタイトルムシクイアナ
ブログURLhttp://www.mushikuiana.com/
サイト紹介文飼育しているタランチュラ、トカゲモドキ、などの飼育記録。またフィールディングの記事も書きます。
自由文生き物がメインのブログです。採集から飼育、繁殖までの出来事をつづります。日本が主な活動拠点ですが、たまに海外への遠征記も書くつもりです。宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 213日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/05 17:38

虫野おから さんのブログ記事

  • Brachypelma emilia メキシカンレッドレッグ
  • メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia今回紹介するのはメキシカンレッドレッグタランチュラ、愛好家の間では種小名のエミリアと呼ばれる事が多いです。歩脚は赤と黒にハッキリと別れ、赤色の頭胸部にくっきりと入った逆三角形がイカしています。脱皮直後なんてふっかふかもさもさしていて本当に美しいです。1枚目に添付している画像くらいの大きさになると特徴が出てきます。もさもさしていてよろしい。大変なことにご自慢 [続きを読む]
  • Brachypelma emilia メキシカンレッドレッグ
  • メキシカンレッドレッグ Brachypelma emilia今回紹介するのはメキシカンレッドレッグタランチュラ、愛好家の間では種小名のエミリアと呼ばれる事が多いです。歩脚は赤と黒にハッキリと別れ、赤色の頭胸部にくっきりと入った逆三角形がイカしています。脱皮直後なんてふっかふかもさもさしていて本当に美しいです。1枚目に添付している画像くらいの大きさになると特徴が出てきます。もさもさしていてよろしい。大変なことにご自慢 [続きを読む]
  • タランチュラの毒毛 (刺激毛)について。どれ位かゆい・痛い?
  • 今日はタランチュラの毒毛 (刺激毛)について個人的な体験談を交えて紹介したいと思います。タランチュラの毒毛(刺激毛)は、外敵の皮膚または粘膜に刺さった場合、痒みや痛みを引き起こします。この刺激毛はタランチュラの種類や飼育者の体質によって感じ方がが違ってくるので痒さや痛みの度合いを具体的に示すことができません。ここでは私の感覚を書いているだけです。すべてのタランチュラが刺激毛を持っているというわけでは [続きを読む]
  • タランチュラの毒毛 (刺激毛)について。どれ位かゆい・痛い?
  • 今日はタランチュラの毒毛 (刺激毛)について個人的な体験談を交えて紹介したいと思います。タランチュラの毒毛(刺激毛)は、外敵の皮膚または粘膜に刺さった場合、痒みや痛みを引き起こします。この刺激毛はタランチュラの種類や飼育者の体質によって感じ方がが違ってくるので痒さや痛みの度合いを具体的に示すことができません。ここでは私の感覚を書いているだけです。すべてのタランチュラが刺激毛を持っているというわけでは [続きを読む]
  • タランチュラは人になつく?に対する答え。
  • タランチュラの飼育記事をブログに掲載していると数少ないながらも飼育関連で来てくれている方がいます。アクセス解析をみると「タランチュラってなつく?」というワードで来ている方がいたので需要があるかと思い、記事にしました。あくまで個人的な解釈にすぎないんですけど需要があると思ったので記事にしました。画像は内容と大して関係ありませんけどね、タランチュラにもあほ毛ってあるんですよってことで載せてます。私は [続きを読む]
  • タランチュラは人になつく?に対する答え。
  • タランチュラの飼育記事をブログに掲載していると数少ないながらも飼育関連で来てくれている方がいます。アクセス解析をみると「タランチュラってなつく?」というワードで来ている方がいたので需要があるかと思い、記事にしました。あくまで個人的な解釈にすぎないんですけど需要があると思ったので記事にしました。画像は内容と大して関係ありませんけどね、タランチュラにもあほ毛ってあるんですよってことで載せてます。私は [続きを読む]
  • ペットとしての蜘蛛 : タランチュラ飼育の概要 床材や飼育容器・餌について!
  • タランチュラと聞くとどんなものを連想しますか?実物のタランチュラを見たことが無い方はおそらく「毛むくじゃらの人殺し毒蜘蛛」とかそれに近いものを思い浮かべると思います。しかしながらそのイメージは映画の話で、実際はそんなに強烈な毒をタランチュラは持っておらず、日本でも特別な許可なくペットとして飼育することが可能です。今回の記事ではタランチュラをペットとして飼育するときの注意事項・大まかな飼育方法につい [続きを読む]
  • インスラリス(ブラック)の飼育記録 産卵・幼虫飼育編
  • インスラリス(ブラック)の飼育記録Lamprima insularis breedingオーストラリア ロードハウ島産累代:CBF1インスラリスキンイロを累代していると希に出現する暗緑色〜黒色の個体を選別し、固定化することを目指しています。オーストラリアが原産地ということで、新たな個体の入荷は無いに等しいため、慎重に累代していきたいと考えています。1枚目の画像の個体は餌を食べ始めていないにも関わらず符節が欠損してしまいました。手 [続きを読む]
  • インスラリス(ブラック)の飼育記録 産卵・幼虫飼育編
  • インスラリス(ブラック)の飼育記録Lamprima insularis breedingオーストラリア ロードハウ島産累代:CBF1インスラリスキンイロを累代していると希に出現する暗緑色〜黒色の個体を選別し、固定化することを目指しています。オーストラリアが原産地ということで、新たな個体の入荷は無いに等しいため、慎重に累代していきたいと考えています。1枚目の画像の個体は餌を食べ始めていないにも関わらず符節が欠損してしまいました。手 [続きを読む]
  • ミカルドキンイロクワガタの飼育記録 〜幼虫から成虫・産卵まで〜
  • ミカルドキンイロクワガタの飼育記録Lamprima micari breedingオーストラリア パース累代:不明ミカルドキンイロクワガタはオーストラリア南西部に生息しているキンイロクワガタです。オーストラリアに分布するLamprima属の中で、唯一前脚の扇状付属物が発達しない種類です。色彩変異がある種類で金色、緑色の金属光沢を帯びる個体がいます。ミカルドキンイロクワガタの飼育記録画像はミカルドキンイロのペアです。5月25 [続きを読む]
  • ミルワームを長期保存しよう!ミルワームのキープ方法について!
  • ミルワームは哺乳類、鳥類、魚類など肉食性の生物のための餌用昆虫です。ミルワームはキープの手間がほとんどかからないため非常に扱いやすい餌用昆虫です。そのためミルワームは初めて活き餌を与えようと思っている方にとてもお勧めの餌用昆虫です。今回はミルワームの長期保存ができるキープ方法について紹介します。私が行っている方法なのですが、飼育の参考になると嬉しいです。この方法は繁殖を目的のために行っているの [続きを読む]
  • ミルワームを長期保存しよう!ミルワームのキープ方法について!
  • ミルワームは哺乳類、鳥類、魚類など肉食性の生物のための餌用昆虫です。ミルワームはキープの手間がほとんどかからないため非常に扱いやすい餌用昆虫です。そのためミルワームは初めて活き餌を与えようと思っている方にとてもお勧めの餌用昆虫です。今回はミルワームの長期保存ができるキープ方法について紹介します。私が行っている方法なのですが、飼育の参考になると嬉しいです。この方法は繁殖を目的のために行っているの [続きを読む]
  • ウガンデンシスの飼育記録 〜幼虫から成虫・産卵まで〜
  • ウガンデンシスの飼育記録 〜幼虫から成虫・産卵まで〜Mecynorhina torquata ugandensis breedingウガンダウガンデンシスは個人的にとても好きな虫です。大きくなるしカラーパターンも豊富・飼育が比較的簡単といいところばかりです。今手元に成虫が4ペアと何♀かいて、産卵させています。個体紹介もしたいのですが活動を開始したウガンデンシスはかなり動くのが早くなり、瞬時に飛び立つことができるようになるのであまり乗 [続きを読む]