drkazumaru さん プロフィール

  •  
drkazumaruさん: 「がん」になるって、どんなこと?
ハンドル名drkazumaru さん
ブログタイトル「がん」になるって、どんなこと?
ブログURLhttp://doctor-teacher.hatenablog.com/
サイト紹介文大学病院で働くがん専門医の、がん教育活動の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/06 10:10

drkazumaru さんのブログ記事

  • 【皆様にお詫び申し上げます!】
  • 読者の方々には、心からお詫び申し上げます。昨年初めから始めたこのブログですが、ご存じの通り昨年12月はじめから更新出来ておりません。当初は一年間は継続するつもりだったのですが、日常診療や大学業務に加えて、がん教育の授業や講演、原稿の仕事が急激に増えて、全く時間の余裕がなくなってしまいました。不十分な内容ではございましたが、このブログを通して基本的な内容や教育現場の雰囲気はご理解いただけたのではない [続きを読む]
  • 【11月28日(火)】豊島区文化地域創造館で小林校長と講演しました!
  • 東京都豊島区では昭和60年4月に、区民文化施設・スポーツ施設等の管理運営や区民文化活動の振興発展を目的に、「財団法人豊島区コミュニティ振興公社」、「財団法人としま未来文化財団」が誕生しました。現在、豊島区には5つの地域文化創造館があり、それぞれが活発に文化活動をしています。この日は、豊島区立明豊中学校の小林校長のご紹介で、5つのうち最も明豊中学校に近い千早文化創造館で、小林校長とともに講演させていただ [続きを読む]
  • 【11月18日(土)】中野区の新渡戸文化高校で授業をしました!
  • 私が教育実習をした、古巣の新渡戸文化高校で授業をしました。この学校では、昨年一年間非常勤講師として授業を担当していたのですが、その時には女子高だったのにその後共学となり、今回の高校一年生のクラスでは男子生徒と対面しました!高1クラスではこれまでやってきたようながんの授業をしたのですが、高2、高3クラスでは、すでに昨年がん教育を済ませていたので、趣向を変えて将来に向けてのキャリア学習をしました。まず最 [続きを読む]
  • 【11月14日(火)】愛知県東海市立名和中学校で授業をしました!
  • 愛知県東海市名和(なわ)付近には古代からの神話が伝承され、日本武尊にゆかりのある古墳が数多く見られます。地名も由緒ありそうな名前が多く、東海道本線の大高駅から乗ったタクシーの運転手さんが、こんな素敵な話をしてくださいました。*** 日本武尊は、大和朝廷の命を受けて、東国遠征の旅に出た際に、波静かな伊勢の海を渡って、知多の海岸に船を着けました。「ちょうど良いところに松がある。ここに船をつないでおこう [続きを読む]
  • 【11月12日(日)】第14回九州思春期研究会で講演しました!
  • 九州思春期研究会は、平成16年に結成された比較的あたらしい研究会ですが、思春期の諸問題にかかわる様々な職種、立場の方々の繋がりが重要であるとして、「縦」の連携には助産師医師、保健師、保育師、幼稚園養護教諭、教師、などの連繋、「横」の連携には、教師、スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカー、医師、保健師、助産師、人権擁護委員、主任児童委員、各種施設従事者などが結局的に活動しています。現在は創 [続きを読む]
  • 【11月11日(土)】葛飾区立中川中学校で授業をしました。
  • 葛飾区立中川中学校で授業をしました。中川中は、中川と綾瀬川が合流する三角地帯にあります。二つの川の高い堤防に囲まれた、いわゆるゼロメートル地帯です。校長の立澤比呂志先生からは、堤防が決壊すると2mの高さまで浸水するとお聞きしましたが、周辺の防災体制はかなり進んでおり、頻回に地域ぐるみの防災訓練を行うなど、生徒・教職員も地域住民も、防災意識は非常に高いそうです。立澤校長は理科の先生で、中川中は以前か [続きを読む]
  • 【11月9日(木)】跡見女子大学で授業をしました!
  • 私は厚生労働省のがん対策推進企業アクションという事業のメンバーですが、企業アクションの新企画として、企業や団体への出張講座が始まりました。今回はその活動の第一陣として、大学生への出張講座です。東京都文京区にある跡見女子大学に伺って、マネジメント学部の教授石塚正敏教授の公衆衛生学の授業の一環として、がん教育をさせていただきました。高台にあるキャンパスは、都心の一等地にもかかわらず広々としていて、新し [続きを読む]
  • 【10月26日(木)】兵庫県加西市下里小学校で授業をしました!
  • この日は兵庫県まで足を伸ばして、加西市にある下里小学校で授業をしました。加西市は播磨平野のほぼ中央、姫路市の東隣に位置する人口5万人弱の地方都市ですが、下里小学校は1892 年(明治 25 年)に下里尋常小学校として創立された歴史ある学校です。校舎の西側には,校歌にも歌われている赤松氏の城跡善防山がそびえ,加西特別支援学校と隣接し、清らかな湧き水がせせらぎとなって校内を流れています。すべての学年が単学級で、 [続きを読む]
  • 【10月22日(日)】第10回中野医療フォーラムで講演しました!
  • 中野区医師会主催の中の医療フォーラムで講演させていただきました。衆議院選挙の投票日で、しかも季節外れの台風の影響で大雨だったにもかかわらず、何と120名もの方々に集まっていただきました!これもひとえに、立派なポスターまで作成して、幅広く広報活動をしてくださった中野区医師会の皆さまのご尽力の賜物と、心から感謝申し上げます。中野区の田中区長、中野医師会の溝口会長にもご参加いただき、素晴らしい舞台をご [続きを読む]
  • 【10月21日(土)】東大和市第八小学校で授業をしました!
  • 東大和市立第八小学校で授業をしました!台風の影響であいにくの雨模様でしたが、この日は公開授業で、6年生4クラス全員を対象に、体育館で2コマいただいてお話をしましたが、たくさんの熱心な保護者の方々にもご参観頂きました。いつものように事前アンケートをしていただき、その結果をスライドにして授業で子供たちにフィードバックしましたが、八小の子どもたちのアンケート用紙にはきちんとした答えが多くて、今回の授業に対 [続きを読む]