seitai さん プロフィール

  •  
seitaiさん: 整体師は今後食っていける職業ではなくなるのか
ハンドル名seitai さん
ブログタイトル整体師は今後食っていける職業ではなくなるのか
ブログURLhttp://fanblogs.jp/oreseitaishi/
サイト紹介文昨今飽和状態にある整体業界に不安を抱え、 自分の整体院の存続に奮闘する俺のブログ。
自由文溢れる整体院、接骨院、激安マッサージチェーンのあおりをもろに受け不安を抱えながらも整体師としての長生きを目指す俺である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 289日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/06 12:12

seitai さんのブログ記事

  • 治療家コンサルによって整体師の真髄が忘れ去られる昨今
  • スーツを着てノーネクタイで、デキる感だしている『元』整体師な治療家コンサルタントが昨今増えているが、その治療家コンサルタントの『元』整体師の『元』には、・整体施術のみでは食えなくなり整体師を 廃業し治療家コンサルに転身・飽和状態に陥った整体業に見切りを付け 整体師から治療家コンサルに転身・客から1時間数千円貰うより、クライア ントから十数万円とった方が儲かると企 み整体師を捨て治療家コンサルに転身 [続きを読む]
  • 無痛整体とは、歯を食いしばり痛みをこらえる客のうえに成り立っている
  • 痛みのある部分を触れば痛い。痛みのある部分を揺らせば痛い。しかし昨今は無痛整体なるものがあり、整体の昔ながらのイメージを払拭する『ソフト』で『フェミニン』で『ゆるふわ』な女子受けする整体施術も人気だ。昨今のビジネス整体師は、昔ながらの整体のイメージなど知らないかもしれないので一応説明しておくと、・雑然とした部屋に冷たいブルーの整体ベッドが 置いてあるだけ・待合室にはくたびれたスーツのおっさんが1人 [続きを読む]
  • 整体師、どうせすぐ何でも屋になるのなら最初からなっておいた方が楽
  • 整体師は日本中に溢れ、整体店は各街ぱんぱん状態である。俺が整体屋を営む街は、移転、廃業、ニューオープンがひっきりなしだ。もう新たな整体店に驚く事もなければ、気づく事さえなくなりそうだ。そんな現状の整体業界で生き残るには、どうしたらいいのか・・・・別格技術?: 整体師の誰もが『俺は別格だ』が常識である・時短施術で高額請求?: 施術後不穏な空気が流れその客は二度来ない            (何が10分で [続きを読む]
  • もっと気楽に行こうぜ、だって整体師は民間療法なのだから
  • 俺の整体屋には時折、整体師になって世の中の誰もかれもを救う!という整体熱冷めやらぬ若き整体師が来る。整体論を語りたいのか、知識をひけらかす場が欲しいのか知らんが、肩凝った、首こった、腕だり〜というのは、最初の5分程度だ。あとは熱くて軽い『俺の整体道』をただひたすらに聞かされることがほとんどだ。俺のような中年三流整体師には、もはや『整体道』などない。だが、『整体で地元民全てを救えるのは俺だ!』と思っ [続きを読む]
  • 国家資格で治療を謳ってもやってることは民間療法!それが心強き柔整師!
  • 何か月か前に廃業した整体店の跡地に今度は、接骨院が入った。そんなことはこの街じゃ当たり前すぎて、驚きもしやしない。というか『ほらね、俺の言ったとおりだろww』レベル。整体店が接骨院に、接骨院が整体店に、柔整師が整体師になって、その整体師がロミロミおっぱじめるなんてのは日常茶飯事の手わざ業界。しかし『保険証持ってこい』が常識。凄い世界である。当ブログでも何度も書いているが、国家資格保有の柔整師が整体 [続きを読む]
  • 廃業整体店が廃業前にやってはいけない3つのこと
  • 俺が整体屋を営む街の整体店が、来年を迎える事なくまた廃業した。コンテンツなブランディングで、コストパフォーマンスがナビゲーションのメソッドでyeah!! な、治療家コンサル兼業の整体店が廃業した。失敗を恐れることそつまらないことはない!みたいな名言を発信し続ける治療家コンサル兼整体師の整体店が廃業だ。失敗を恐れすに後先顧みず、己の運転資金の残金と今後のバランスをとることもできず、データとニーズとマニュア [続きを読む]
  • 整体師はけっきょく『腕1本』『タオル1本』の基本精神がものを言う?
  • 三流整体師の俺の整体店は、HPから予約などできやしない。しゃれた広告媒体で『モデルも通う!』というような謳い文句も使いやしない。頭痛が治る、腰痛が治る、だが施術時間は15分だよ、予約詰まってるし という演出もしやしない。改善率もリピーター率も発信せず、地域NO.1の称号も乱用しない。データとニーズを見極めマニュアル化し、患者を囲い込む!というリラクゼーションとは無縁の経営もしない。三流なうえに、古臭い俺 [続きを読む]
  • 市場規模がデカくなればなるほど現場整体師は煽りを食らうだけ
  • 今後日本は、15歳〜64歳までの人口が7,000万人にまで減少すると言われている。一方、65歳以上の人口が3,500万人にまで増える予想だ。この超高齢化社会を迎えるであろう2025年は、関節痛や冷えによる幅広い不調を訴えるご老人相手に手わざ業界は増々需要が高まると言われている。そしてその市場規模は何千億円となるとも言われているが、それがどうした(by現場整体師)である。整体スクール情報などでは、・今後整体業界は超高齢化 [続きを読む]
  • この厳しい現状の整体業界になぜこんなにも整体師は増えるのか
  • 整体業界とは昨今非常に厳しい現状にある。整体師が増えすぎたという現状に加え、柔整師が増えすぎ、さらに増えた柔整師たちが保険請求に頼ることができなくなり、こぞって民間療法をメインメニューとするため、柔整師の激増=整体師の激増のようになっている。街には多くの個人整体店が立ち並び、月いちペースで新店舗ができる。さらには、保険請求万歳であった接骨院も街に溢れ、そのどこもが民間療法整体をおっぱじめる。そのた [続きを読む]
  • 接骨院もこれからは「ビューティーサロンSEKKOTU」となるのか
  • 接骨院の増え方は半端なく、俺が整体屋を営む街は接骨院でパンパン状態である。俺が10代の頃通っていた街の接骨院は、無愛想なおっちゃんが口数少なげに俺をベッドに横にならせ電気をあて、あたため、10分ほど軽くもみ「じゃ、また来週来て下さい」であった。それこそがまさに、患者に媚びなくとも金は入ってくる保険請求万歳骨接ぎであった気がするが、今は違う。名前こそ〇〇駅前接骨院や〇〇鍼灸接骨院となっているが、名前だけ [続きを読む]
  • 整体師のコスト削減とはなんのか『そりゃあ禁断のあのひとつだけっしょ』
  • 先日、俺が整体屋を営む街の老舗整体店が廃業したが、この街には既に11月オープンのアロママッサ店と個人経営整体店が2店舗決まっている。恐るべし繁殖能力!!まぁ、俺も叩かれても叩かれてもしぶとく生き残っており近隣の同業他店からは『あそこ、しぶてぇーな』と思われている事だろう。そんなもんである。どこもがそう思い合っているが、そのしぶとかった整体店がある日忽然と姿を消すのも日常茶飯事なのが整体業界。そんな現 [続きを読む]
  • 国家資格を取得した柔整師が民間資格の整体師へと変貌する理由3選!
  • 俺が整体屋を営む街では、昨今アロママッサージができる接骨院がナウい。接骨院といえば、口数の少ない院長が言葉少なげに患者をベッドに寝かせ黙って電気をあて、温め、『気が向いたら10分ほど揉んでやる』というのが当たり前であった気がするが昨今は違う。ぃいらっしゃぁいぁせぇ〜!あんにちはぁ〜!ぁありあがとうございあしたぁ〜!まぁたどうぞ〜!といった声が院の外まで響き渡り、昼間っから飲める居酒屋がニューオープン [続きを読む]
  • 整体師・・・萌え系女子や小悪魔系女子がすり寄ってきたとて
  • 整体店を営んでいるという整体師さんなら経験があるだろう。俺に興味があるのか?と期待してしまうような態度をとってくる萌え系女子や小悪魔系女子の必要以上のにゃんにゃん声対応。まだ整体師になりたての頃や整体屋をオープンさせたばかりの頃は、そんな女性たちにドギマギしたりあたふたしたりというピュアな俺であった。しかし整体師歴20年、開業歴17年になる俺は、そんな萌え系女子にも小悪魔系女子にも動揺する事はない。ま [続きを読む]
  • 整体師がパーソナルトレーナーに転身して食っていけなかったとて
  • 整体師が増えすぎ、整体店が増えすぎ、柔整師が整体をおこない、エステティシャンが骨盤矯正をする時代である。整体師は、隣とその隣の整体店だけがライバルとなるわけではない。隣の整体店、隣の隣の接骨院、向かいのエステサロン、裏の整形外科・・・どこもと戦っていかなければならない。さらにはパーソナルトレーニングジムで整体がおこなわれ、整体店でパーソナルトレーニーングがおこなわれ、接骨院ですらパーソナルトレーニ [続きを読む]
  • 整体師、タイプでもない30代独身女性客に「狙ってない?」と思われたとて
  • 三流整体師の俺であるが、一応紹介客ってのが毎月数名はいらっしゃる。なんともありがたいことである。そうやって、顧客から少しずつ裾野が広がり欲をかかなければなんとか生活していけるほどの客がいる。だから客ってのは大事にしなきゃいけないわけだが、時に二度と来てくれなくてもいいという招かれざる客ってのが存在するのも否めない。景気が良かった頃は、そんな客からの電話はなんとか理由を付けて予約を取らずにやってきた [続きを読む]
  • 整体業で年収1,000万円稼ごうとして挫折する前に考えるべきこと
  • 整体師になる目的とはなんであろうか?人様の健康に携わりたいという目的や、人間の骨格、筋肉への興味があり、それを仕事にしたいという目的もちろん当り前であろうが、整体師になるという目的を『趣味』とするのか『生活の糧』とするのかが重要である。日本中に多くいる整体師の中で『趣味でやってます』『ボランティアでやってます』という人間はいたとしても一部であろう。つまり整体師という業を選んだ場合、この業で『食って [続きを読む]