マダム阿修羅 さん プロフィール

  •  
マダム阿修羅さん: マダム阿修羅のママ塾
ハンドル名マダム阿修羅 さん
ブログタイトルマダム阿修羅のママ塾
ブログURLhttp://madamasyura.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学校、中学受験の経験者が公立小へ進学した息子と限られた予算と時間で挑んだ2017中学受験
自由文私立女子中高一貫校の裏側から付属校のリアルについても触れちゃいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/06 23:10

マダム阿修羅 さんのブログ記事

  • ママ達
  • 結果がどちらでもお母様方、お疲れ様でした必死に祈り続けて祈り続けて時には苛立ち、泣いて、悩んで本当に大変でしたねだけど合格した場合でも、そうでない場合でも勉強は続きますランクを下げてギリギリで合格した息子もそうです合格した喜びもつかの間、毎日毎日課題をこなすことと優秀な皆に付いていくので青息吐息ですそれでもやる気を失わずに進んでいこうとする姿を見て「私に似なくて良かった〜」と思っています [続きを読む]
  • 合格発表までが長い
  • 受検を終えた息子が放った一言は『史上最高の出来だったよ! 』という言葉でしたが、発表まで約1週間待つ親は気が気がじゃないのです受かれば博打成功、受からなければ繰り上がり待ちか不本意な地元校進学が待っているのですさらに塾の中学進学講座もどうするかという問題も毎日毎日博打成功を祈ること約1週間その報せを目にした瞬間は仕事の真っ最中嬉しさで声を上げる事もなく、ただ淡々と受かったんだなという感覚でした4年 [続きを読む]
  • 受検当日
  • 本番が近いので当日のシミュレーションを描いているママ達も多いのではないかと思いますそこで去年の主役である息子と阿修羅がその日、取った行動をば  試験開始三時間前に起床  朝食前に一分ドリル  「なんだか食欲がない……」  という息子に磯辺餅を食べさせ、  子供用ビタミン剤とブドウ糖タブレットを  飲ませる  弁当以外にウィダーインゼリーや  キットカットを持たせる    試験開始一時間半前  身支 [続きを読む]
  • まな板の上の鯉
  • 遅くなりましたが明けましておめでとうございます受検本番まで後一ヶ月切りましたねお子さんもママ達も気が気ではない時期去年の阿修羅もそうでした毎日毎日来る日の事を考えては全敗したらどうしよう三桁万円どぶにポイかどの面下げて地元校に行くか……可能性は五分五分受かるも受からぬももはや運次第頼みます神様ぁぁぁぁぁ毎日そんな心境でしたちなみに学校は休ませませんでした休んだところでどうせサボるのは目に見えていた [続きを読む]
  • 2016年12月末
  • クリスマス前から大晦日まで休みなく続く仕事の都合で、阿修羅は息子の受験など気にかけている場合ではありませんでしたこの時期、ママの多くが「来年の受験日まで、後○○日しかない、時間にすれば○○○時間だわ……」とカウントダウンノイローゼ状態にある中、阿修羅は仕事仕事仕事ただひたすらに仕事息子の受験? 忘れたそんな日々でしたそれでも年明けからは少し時間の余裕が出てくるから、受験生の母として動けるという目標 [続きを読む]
  • 全力少年
  • 去年の今息子は全力噴射中でした塾の授業が終わった後も残り、親しい友達と自習室で過去問朝は朝で早めに起きて4年からの振り返りドリルそんな具合で必死にやっていましたこれもすべては志望校に合格するため三ヶ月で難関校合格が可能なほど天才でも要領がよくもない子が出来ることはそれだけなんですギリギリまでどれだけやれるか二月初旬に笑えるか笑えないか支えるお母さん方も大変ですが残り一ヶ月、頑張って‼ [続きを読む]
  • 出願で焦る
  • 出願時に調査票が必要な学校の場合絶対に絶対に担任の先生へ念押ししましょううちの場合……のんびりされて出願日当日に出せないこと二回……それでも合格すればいいのですが……特に冬休み明け早々に出願の場合は気を付けましょう終業式前に持ち込んで、冬休み明けにすぐ取りに行くから! ときつめに言って下さい(;つД`)担任の先生は案外忙しいのでうっかり忘れられたら事ですからね [続きを読む]
  • 受験家庭のパパ
  • 受験家庭のパパは大まかに分けて3パターン存在するようです無関心依頼された時だけ出動過剰関与今回は過剰関与パパのお話パパはおっとりした息子が心配でした俺は公立の名門高校を出て、名門大学に入って一流企業でバリバリやっているに息子ときたらお嬢さん育ちの嫁の気質を受け継いでいるのかのんびり構えている……これではいけない、不良に無気力いじめが渦巻く公立中学などにやったらきっと息子は……不登校間違いなし!よっ [続きを読む]
  • 得意科目は……
  • 息子の得意科目は『技術』と言っても本棚とか作る技術ではなく、パワポで画像を作り、発表に使うという技術人前で話すことには一切抵抗がありませんパソコンも幼児の頃から使いこなしていました得意なのも当然そ れ 以 外 は人並みか人並みちょい下いやーレベル高いっすわ、ほんとそりゃそうだよなー同級生で既に理科系研究を自力で始めてる子もいるし、それ系のコンテスト出場目指してる子もいるし子供らしく素直で口が立つだ [続きを読む]
  • 験かつぎその2
  • 一月になると色々な形で合格祈願菓子が販売されるようですキットカットとかうカールとかココ勝つサブレとか勝ちグミなど今年初めの阿修羅はスーパーコンビニを巡り、とにかく揃えに揃えましたこれで更に気持ちが盛り上がって合格してくれれば安いものですからねぇ志望校に赴く途中にも『ごえんがあるよチョコレート』を渡して食べさせました凄く小さな物ですが、和んでリラックス出来たようですなにしろ合否可能性は半々でしたから [続きを読む]
  • この時期にママがする事と言えば
  • 受検まで1ヶ月ともう少しこの時期にママがすることは1.最後の模試結果を見て、キレる2.最後の模試結果を見て、安心する3.保険の併願校探しに奔走する4.上がらぬ成績に絶望してふて寝する5.松岡○造のように『君なら出来る! 』 を連発してわがこの気持ちを盛り上げる6.もはや博打だから『験』を担ぐ阿修羅は主に5.6を実践しました特に6これは念入りにやりましたよ合格祈願に効く神社があると聞けば足を運び、手を合わせて各種お [続きを読む]
  • 仏の心
  • もう十二月ですね……公立中高一貫校受験まであと、1ヶ月ほど昨年の阿修羅は何をしていたでしょうか「冬期講習、正月特訓代を捻出する為にひたすら労働」でしたまあこれは表向きであり、本音でもありというところですが年末の職場は正に戦場とにかく最後の最後まで忙しいのです舞い込む諭吉、飛び交うオーダー、泣きつく業者……といった有り様でクリスマスはおろか紅白を楽しむ余裕もない毎年こんなわけで、当然受検直前でもそれ [続きを読む]
  • ストレスはこんな形で発現してくる
  • 指の爪がボロボロ塾に行ったはずなのに靴が泥まみれ鉛筆や消ゴムが折れている、または分解されているお小遣いの減りが激しく、何だか太ってきた机に向かっているけれど気づくとyoutub○鑑賞目付きが危ないと、まあ色々な形でストレスって出るものです阿修羅もやりましたねー塾に行くギリギリまで遊び呆けるとか受験に何ら関係のない本を読みまくったり、無意味な廊下スライディングで滑りすぎて突っ込んで戸棚を破壊したり……息子 [続きを読む]
  • 覚えが悪い子の場合
  • 「うちの子は3歩歩くとすぐに忘れるんです」息子は鳥頭でしただから記憶力が必要な都道府県名が覚えられず悪戦苦闘した小四の頃都道府県名テストで三十点という答案を見て「どうやったら覚えられる? ん? 」と尋ねましたが本人から回答がなかったので、テストを5枚ほどコピーしてひたすら書かせましたわすると見事に再試で百点をゲット!そう、ひたすら書かせないと覚えない子もいるんですなかなか暗記物が進まないとおなげき [続きを読む]
  • 某塾の惨劇
  • 出産を終えたママが産院を語る事と同様に、受検を終えた親が最も語りたがるのはどこの塾で学んでいたかですねS.Y.W.E.EN……etc中には通塾せずママ塾または自主勉で合格した猛者もそんな中で小耳に挟んだのは一般進学コースのお子さんが合格したという快挙まあ、そこには色々な親御さんの思惑が含まれていると思います必須な加点要素の通信簿対策、はたまた五年生までの学習内容の基礎固めをしっかりして受検対策を練った可能性も [続きを読む]
  • 2016年11月
  • 去年の今頃学芸会に向けて朝の起床時間が早まりました彼の希望で始めた振り返りの朝学習を終えて登校、学芸会の朝稽古、学校の授業、放課後の稽古、塾、塾で夜10時までの自習阿修羅がしたことは朝起こしてご飯を食べさせる事と塾弁と体調管理だけ何しろ諦めの秋を経て、志望校の変更、合否判定ギリギリという状況でしたから後は本人の努力とスタミナ次第親は基本的に出来る事しかやれません本番まで後3ヶ月、願書提出をして受験 [続きを読む]
  • よいこは真似しない併願校選び
  • 併願校選び普通ならば塾の先生へ相談してああでもないこうでもないと考えるものでしょうですが阿修羅は博打なので落ちたら地元公立中学に行くしかない私立嫌いだしお金なかったし塾の先生捕まえてマジ顔で相談するほど暇じゃないしさてどうするかとりあえず本命含めて三つ受けるか本命難関校記念受験申し訳程度の適性検査型私立ってことにしちゃえあ、まん中の難関校受験は学校にも塾にも言わないでいいや(笑)生死をかけて気合いの [続きを読む]
  • 生き抜く力
  • 「生き抜く力」というのが最近の教育界でのホットワード息子はもうそれを手に入れていると親バカですが思います仕事が忙しい故に祖父母へ丸投げ育児をした為、小さい頃から近所中のおじさんおばさんに可愛がられて育ち、人見知りもせず相手が誰であろうがすぐに親しくなれるお陰さまでコミュニュケーションを主体とした学科だけは成績優秀です(それ以外は……)どんどんIT技術が進化し、スマートモビリティなんていうのも出てきて、 [続きを読む]
  • 中間テストの結果☆
  • 息子氏の弁「部活の試合とか体育祭とか色々あって大変だったんだ」という言葉でお分かりかと思いますが大衆魚からやや深めの深度に潜られた模様ですって言っても、前回と比べればやや低下ってレベル阿修羅的に見ればここで勉強のやり方を変えれば大衆魚からやや高級魚に突っ込めそうなので今回はぬるっと放置せずに中学生の成績アップ法を取り入れることにしました〜内容はここに書いちゃうとまずいのでググって見つけて下さいm(__ [続きを読む]
  • ちょいとお茶でも飲みましょうよ
  • 色んな受験ブログの受験開始シーズンのログを読んでいると親御さんの鬼気迫る様子が綴られている割合が高いですね「1日がダメだった、翌日の待合室で目眩を……」とか「あの坂を下る足取りは重く」とか真剣に親子で取り組んでいたからこそ書ける重みのある言葉皆、必死阿修羅だって必死に……なっていませんでした受検も受験も子供を学校まで送り届けたらそのまま仕事に行ってました子供は終わるなり一人で帰宅するか、たまたま休 [続きを読む]
  • 見えない経費(入学後編)
  • 入学後、見えない経費は色々かかりますまず部活のお道具  十五万円校外学習での旅費  三万五千円小遣い      月五千円通学バス定期代  年間約十万円副教材代     月二千円から五千円中でも一番重いのは定期代自転車こいで行け!と言いたいけれどまだ自転車通学はダメ……公立でもねお金かかりますよこれで後色々かかってきたらと思うと何で家なんか建てたんだ、車なんか買ったんだとか思うので止めます何党でもい [続きを読む]
  • 青春の副産物
  • 中学生になり、なんとなく声変わりも進み身長も高くなり始めた息子口もきかないようになっていくんだろうなぁとか思う晩秋の朝冬服の紺色のブレザーの肩へなにやら白いものがこれはアレだなフケってやつだな毎日風呂にだけはきちんと入るし洗髪もしているだらしないわりに清潔男子ですが、これはもう仕方ないホルモンとか分泌物が必然的に増えてくる時期なので頭を洗っていても出てくるのこれは男女共通朝の出勤時に乗り合わせた「 [続きを読む]
  • ボクチンとママ
  • 小学校時代の同級生遅くに授かったお子さんで、一人っ子お母さんは子供の目線で見ても息子命、息子ラブ?息子はぶっちゃけ大人しいママの言いなりタイプってな具合の親子がいました学年でほぼ全員体勢の中学受験を終えて、志望校に合格したボクチン中学で辞めたそうです原因はママがパパ側祖父に言われて受験したパパの母校である中堅大学付属校(大学は学生数が多く、付属校は全国各地にチェーン展開)で、小学校と違う大人数での集 [続きを読む]
  • どこの塾がお勧めですか? 公立中高一貫校
  • 塾を探す前に一言「受検チャンスはたったの一回です、ダメなら私立か地元公立ですがそれでもやりますか? 止めますか? 」ついでにもう一言「受検生にも合格者にも難関校へ平気な顔で受かるお子さんが揃ってますよ、大丈夫ですか? 」もひとつおまけにもう一言「博打、こりゃもう博打だね」1.ダメなら私立派 大手の塾へ入れましょう そこでオプションとして公立一貫校講座を 取りましょう 大丈夫、ダメなら私立がありますよ [続きを読む]
  • 公立小、行事地獄
  • 上に付属している中学高校がしょうもない私立小学校ならば、この時期の行事はほとんどございませんなんでかって、皆受験するからです学校側だって中学受験前提で学習内容を組んでますお受験敗者阿修羅が行っていた小学校もそうです毎日の算数、漢字の小テストは当たり前教科書も独自の教科書で中学受験に向けたカリキュラムをガッツリ報告書だって私学だから○○○券の額面次第でどーとでもなりますはて、何のためにお受験させたの [続きを読む]