雑貨屋すいす さん プロフィール

  •  
雑貨屋すいすさん: 雑貨屋すいすのヴィンテージ雑貨仕入・情報メモ書き帳
ハンドル名雑貨屋すいす さん
ブログタイトル雑貨屋すいすのヴィンテージ雑貨仕入・情報メモ書き帳
ブログURLhttp://blog.zakkayaswiss.com
サイト紹介文ヴィンテージ北欧雑貨中心に扱っている「雑貨屋すいす」の店主でありスイス在住の「私」のブログ。
自由文スイスやヨーロッパの国々での雑貨探し、雑貨仕入小話や雑貨に関する情報など書き綴っていきます。ついでにスイス生活の一部も紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/02/07 02:18

雑貨屋すいす さんのブログ記事

  • Facebook休止のご連絡 + いろいろな青、ブルーな雑貨達《北欧編》
  • 《ご連絡》この投稿をもって、Blogの記事をFacebookへ転送することを休止いたします。伴いFacebook/zakkaya swissも休止です。本家Blog、blog.zakkayaswiss.com またインスタは今まで通り続きますので、どうぞよろしくお願い致します。理由は、何か問題が発生したとかではありませんのでご安心を!  ※ショップ「雑貨屋すいす」特集記事より転記。2018年夏、世界中で猛暑になっております。「雑貨屋すいす」で取り扱っている雑貨 [続きを読む]
  • 二日続けてのお宅訪問
  • まだ猛暑は続いております。昨日今日と、連続して友人宅に新居のお宅訪問。家族皆でお邪魔してきました。 昨日招待してもらったお宅は、建築家の知人の住宅だけあり近代的なデザイン住宅。外に面している壁は全室ほぼ全面ガラス張り。リビングダイニング方面には草原と丘が広がっているので、開放感抜群。反対側には道路挟んで小川と木々が繁っているので、これまた他の家の視線は気にならず。ゲストトイレまでバルコニーに面して [続きを読む]
  • 2018.08.01
  • 昨日、8月1日はスイス建国記念日。今年は猛暑で乾燥していることもあり、恒例の花火はほぼ全面禁止となり、静かな建国記念日となりました。スイス人は愛国精神が高いので、この建国記念日は国、各市町村、各家庭とも盛大にお祝いします。うちでは友人家族とホームパーティーをすることに。スイス国旗グッズで飾り付け。スイスでは国旗を飾ることは普通に行われているので、どんなにゴテゴテと国旗グッズで飾っても問題ありません。 [続きを読む]
  • 猛暑。夏の日々。
  • スイスは記録的な猛暑となっております。雨も降らず、あちこちで水不足。湖や河川の水高も低くなり、船の運航ができないところも。。。明日の建国記念日も、個人花火中止の市町村が多く、私の住んでいる所は、しばらく薪や炭でのグリルも中止になっています!私は、家に居ながら夏休み。 何気に毎日予定があり、仕事もブログも疎かになっていますが、ちょこっとダイジェスト版で最近の様子などを少しばかりご紹介。 《まだ猛暑と [続きを読む]
  • ミニトマト収穫。
  • 今年は春から温暖で、7月に入ってからも良い天気が多く、庭で過ごす時間が多く嬉しいです。春に買ってきたミニトマトの苗が良く育ち(取っても取っても脇枝が増えて、不細工状態)、毎日少しづつ収穫して食べています。採りたてはやはり美味しい!隣には、日本の野菜では赤紫蘇やニラ、数年来の茗荷が生い茂っています。赤紫蘇は、ナメクジやカタツムリに食べられているので、ちょっと残念。 ここには、セージやオレガノ、ローズ [続きを読む]
  • ARABIA Ruska アラビア/ルスカ プレート類等々仕入れました。
  • 先日、久しぶりに掘り出し物がないかと、ある古物屋さんに行ったところ、ARABIAルスカが大量にありました。残念ながら、カップ類は誰かが既に購入後のようでありませんでしたが、残りはまとめて仕入れてきました。ルスカのバックスタンプ(アラビアマーク)は消えていることが多く、こちらのプレート類にも残っていませんでしたが、ポットやピッチャー、クリーマーなどには嬉しいことにまだ残っていました!! 数もまとまっている [続きを読む]
  • チューリッヒ、オールドタウン
  • 今日のお天気は、曇りの中に晴れ間。 「雑貨屋すいす」とは別件の仕事で、チューリッヒ市内のオールドタウン界隈を歩き回っていました。地元すぎて、チューリッヒの街の良さがわからなくなってきていましたが、良く良く見ればとても良い街です。湖も川もあり、美術館や公園、古い街並みもきちんと残っている。特にNeumarkt当たりは、小路なども良い雰囲気です。ただチューリッヒのオールドタウンのお店も、入れ替わりが多いようで [続きを読む]
  • Uster市のFlohmarkt 蚤の市 
  • 七夕だった昨日、チューリッヒ州ウスター市で蚤の市が開催されていました。市役所前広場と駐車場を利用して定期的に開催されている蚤の市です。「雑貨屋すいす」ショップ商品として、何か良いものがないか見て回りました。戦利品は、ファブリックものを少し(アンティーク・ヴィンテージリネンやドイリーなど)とミルクガラスの瓶。そのうちショップに入荷する予定です。前にも書いたような、、、蚤の市などで買い貯めたファブリッ [続きを読む]
  • ドイツ・コンスタンツKonstanzの温泉プール。
  • 昨日、ドイツ国境の街コンスタンツへ温水プールを楽しみに行ってきました。本来は、温泉プール+併設されている屋外プール、そのままボーデン湖で泳ぐ! プランだったのですが残念ながらお天気も悪く、気温も低く、寒すぎて温泉プールに浸かるだけプランに変更になりました。温泉プールとは?? ドイツやスイスでは、温泉(湧き水)はそのまま日本のようなお風呂としての使い方はせず、健康温水プール的な使い方をします。ジャグ [続きを読む]
  • ジュラシックワールド/Fallen Kingdomを4DXで。
  • 昨日久しぶりに映画を見に行きました。タイトルは「ジュラシックワールド/Fallen Kingdom」。今回初めて4DXで観ました。残念ながら、スイス(チューリッヒ)の映画はドイツ語吹替が支流で、英語(原語)でドイツ語サブタイトルは上映される数が少なく、4DXの場合は更に時間とタイトルが限られるのです。私のドイツ語力では、ドイツ語吹替(もちろん英語サブタイトルなし)で映画を見るのは難しすぎて無理。英語はアクションやパ [続きを読む]
  • リンデンティー
  • 先週後半は夏日が続きました。(途中局所的な雷雨ありですが。。。)犬の散歩道にある、リンデン(菩提樹・西洋しなのき)の木からハーブティーになる花を摘んできました。 前日に、旧ご近所の老夫婦(木から700mくらい離れている所に住んでいる)がこの木から花を摘んでいるのに遭遇し、久しぶりだった為立ち話。「ここの木は道路から遠く離れているから、排気ガスに汚れていなくて良いのよ。」とのことで、わざわざ離れているこ [続きを読む]
  • 長い長い日々
  • 久しぶりにブログ更新しております。現在、15時。外は雨が降っています。週末は夏日だったので、植物達にとっては少しの雨が恵のようです。私事ながら、しばらく愛犬のことで大変な日々を送っていました。 五月下旬に愛犬(14歳チョコレートラブラドール)の具合が悪くなり、咳き込みが酷い上、ラブラドールなのに食欲もなく、散歩にも行きたがらない。直ぐに近くの主治医に見てもらい、ケンネルカフだろうと言われ、注射と抗生物 [続きを読む]
  • 2018春休み クロアチア・グロジュニャン(Grožnjan)
  • スロベニアからお隣、クロアチア・イストラ半島まではあっという間。旅行がスタートしてから気が付いたのですが、週末と5/1の祝日を使った4−5連休をとったイタリア・スロベニア・クロアチアの旅行者達で観光地はどこも混んでいました。そう言う私たちも旅行者なのですが。。。クロアチアに入ってから、まずは「アーティストの村」と呼ばれるグロジュニャン(Grožnjan)を目指しました。午前中に到着したのに、既に車車車の群れ。運 [続きを読む]
  • 2018春休み スロベニア・プレジャマ(プレッドヤマ)城 Predjama Castle
  • ポストイナ鍾乳洞から車で15分程、Predjamaにとても有名なお城があります。「洞窟城」として有名な「プレジャマ(プレッドヤマ)城 Predjama Castle」です。洞窟の入口に融合して建てられたお城は、内部も歴史もやはり特別でした。入場時に音声ガイド(日本語あり)を渡され、番号通りに開設を聞きながら進みます。ここでは詳しい解説は書きませんが、ネット上で詳細を調べることができますので、興味がある方は調べてみてください [続きを読む]
  • 2018春休み スロベニア・ポストイナ鍾乳洞、HOTEL JAMA
  • イタリアのお隣の国、スロベニアには有名な鍾乳洞がいくつかあります。その中でも有名な鍾乳洞、ポストイナ鍾乳洞は観光客が世界中から押し寄せます。こちらの鍾乳洞は、王族による訪問によって1819年より広く知られるようになったようです。その後、1872年には電車の軌道の敷設が始まり、当時は人力二人乗り客車、その後蒸気機関車、電車と続いたそうです。1968年には現在の全線が開通されたとのこと。鍾乳洞の観光は、私たちが訪 [続きを読む]
  • 2018春休み Levico Terme お勧めレストラン
  • 昨日の記事の続きとなりますが、Levico Termeには、一般的なイタリア料理が食べられるカジュアルな美味しいレストランがありました。夕食で2回訪ねましたので、その時の写真を! ボリュームたっぷりで、日本人なら1皿でもお腹一杯になる量です。胃袋が肥大している私達でも、2皿食べきるのは限界なくらいです。牛のカルパッチョ。大皿で来る上、肉が厚切りです!日本人はこの皿に、テーブルにサービスされる出来立てフォッカチオ [続きを読む]
  • 2018春休み イタリア・Levico Terme 
  • 4/28-5/7まで「雑貨屋すいす」は春休みをいただいておりました。日本も丁度、ゴールデンウィークでしたね!春休み中にも関わらず、お見積り依頼を送っていただいた皆様、お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。旅行好きの店主は、愛犬を伴い、イタリア・スロベニア・クロアチアと車で旅行にでかけておりました。最終目的地である、クロアチア・ロヴィニに行くために、ほぼ中間地点であるイタリア・Levico Termeという小さな [続きを読む]
  • 気持ちのよい日ですね〜
  • 最近チューリッヒはお天気続きで気温も高く、青い空に木々の花々が咲き乱れ、とても気持ちのよい日が続いています。少し葉桜ですが、まだまだ桜も咲いています。リンゴの木や木蓮も花を咲かせています。 今日は午前中から仕事で、チューリッヒ市内をトラム・バス・徒歩と移動しまくっていましたが、こんなお天気の日はそんな移動も楽しい限り。午前10時はまだそれほど青空ではなかった。まだまだお店も空いたばかりのRennwegは人も [続きを読む]
  • フクロウモチーフのヴィンテージ雑貨
  • ※ショップ「雑貨屋すいす」特集記事より転記。ヨーロッパ諸国では、鳥モチーフで一番人気はフクロウとニワトリです。こちらではミミズクも同じフクロウ扱いです。各国で多少の差はありますが、フクロウは昔から「賢者の鳥」「知恵のシンボル」「幸福を運ぶ」とされ、フクロウグッズコレクターも数多くいます。ですので、アンティーク・ヴィンテージ雑貨の中にも、当然フクロウモチーフが多く存在し、「雑貨屋すいす」でも集めた訳 [続きを読む]
  • 店主のコレクションより イッタラ・iittala Nuutajärvi Marimekko Bökarsと特大KIVI
  • 最近、ブログの更新が遅れています。常に頭の片隅にあるのですが、やるべき事が山積みで、その山が一向に低くならず、削っても削っても、次から積まれていくような。。。そんな日々を過ごしております。その上、先々週から丸々1週間、インフルエンザでベッドの住人。この間に一気に山が高くなってしまい、見上げる程に。。。 こうなれば、山腹に穴を開け、一気に上を崩す作戦か?!なんて考えております。さて、こんな日々を過ご [続きを読む]
  • ガーデンメッセ《Giardina》2018 
  • 日曜日まで3日間、チューリッヒで毎年恒例のガーデンメッセが開催されました。案外高額な入場チケットにも関わらず、大盛況。レストランやカフェ、アイスクリームワゴンにも終日並ばなければいけないくらい。各造園会社が競いあうガーデンコンペティション会場の、賞を獲得したガーデンには、途切れることのない長蛇の列が出来ていました。全6フロアに、ガーデン小物から、ガーデンファニュチャー、石材屋、造園、プール業者まで多 [続きを読む]
  • zakkayaswiss雑貨屋すいす 1周年記念セール
  • 本日3月1日から25日まで、「雑貨屋すいす」1周年記念セールを行います。お陰様で、1周年を迎えました。今後ともよろしくお願い致します。チューリッヒは先日より、極寒、マイナスの世界です。マイナス10度くらいになると、目を開けているとピリピリ、足もピリピリ、防寒が薄いところは全てピリピリです! 今日は久しぶりに雪も降りました。溶けないので、雪の結晶も良く見えます。この寒さ、今日から温かくなり、日曜日には最高気 [続きを読む]
  • そして、Glasi Hergiswilに行ってみた。
  • 先週の土曜日、友人と雨模様にも関わらず、いや雨模様だから外にあまりでないよう、スイス電車の旅をしてきました。少し割引価格で買えたので、贅沢に(電車でおしゃべりがメインだから)1等車の一日スイス全土乗り放題チケットを購入。スイス観光局のページでは、ゴールデンパスラインというのが、チューリッヒから出発するのには一番近い、風光明媚な景色が続く路線らしい。。。出発点はルツェルンから始まり、インターラーケン [続きを読む]
  • スイス最後のガラス工場、Glasi Helgiswil
  • ※ショップ「雑貨屋すいす」特集記事より。 スイスに暮らしていると、多くの家庭で見かけるガラス製品があります。生活に色どりを与えてくれる、それらのキャンドルホルダーやフラワーベースなどは、スイス最後のハンドメイドガラス工場、Glasi Hergiswilで作られたもの。 スイス人なら、殆どが知っているメーカーです。 しかしながら、日本では知名度が全くないメーカー。日本の家庭で浸透している北欧ガラスメーカーだけでなく [続きを読む]