ビビッド能里子トーク・サロン さん プロフィール

  •  
ビビッド能里子トーク・サロンさん: ビビッド能里子トーク・サロン
ハンドル名ビビッド能里子トーク・サロン さん
ブログタイトルビビッド能里子トーク・サロン
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/vividnoriko
サイト紹介文心身両面の指導者として感じたこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2017/02/07 13:06

ビビッド能里子トーク・サロン さんのブログ記事

  • 久しぶりで歌のレッスン
  • シニアスクールの帰りに、いつも私のスタジオで体操をしていたクラスメート男性5人女性1人。でも、夫の介護もあるし、年齢的にも永久に指導できる訳でもないと、思い切ってスタジオを貸してしまった。 体操指導の後でコーヒーを飲みながら、ワイワイガヤガヤとおしゃべりするのもとても楽しかった。レッスンの中で、私が作詞した「第二の青春」に体操を振り付け歌いながら踊った曲が私達の愛唱歌になり、ピアニストの心友が毎年 [続きを読む]
  • 愛らしい花とあでやかな花と
  •  お花が大好きだが、先日信友がプランターに咲いたパンジーをついでに届けてくれたが、今日は男性の友人が庭に咲いたお花を持ってきてくれそれぞれが愛らしい。その何日か前に買った、花が満開になってそのお花を3つ並べて、写真を撮った。※何度やっても反対なので、上下逆にと試してもまだ反対そのまま投稿 午後からATMに行き、ついでにスーパーへ買い物に行く道に咲いていた花があまりにあでやかで、思わずに見とれて撮った [続きを読む]
  • 「歳をとって良かったこと」友人達と、自分との相違点
  •  これは私が尊敬する友人の答えで、一言で言えば「開放感」だ。1 義務としての仕事からの解放、日常生活の中でのあらゆる束縛からの解放。2 具体的には、好きなことを、好きな人(たち)と、好きな時間に 出来る。3 行動の基準は、自分なりに考えて「正しいと思うこと」を実行できる。4 歳とともに「鈍感力」に磨きがかかってきたこと。5 現役時代には、例え良いことであっても、「こんなことをしたら、恥ずかしいな」 [続きを読む]
  • 若々しい素敵な草笛光子さん
  •  先日の読売夕刊をの記事を見て、「年齢を隠さないで自然体で生きる」草笛さんの言葉に私はハットしそして、「何と素敵な生き方なのだろう」と感動した。 誰でも少しでも若く見られたい、と思うのがホンネで、中高年と言われる世代になると、10歳ぐらい若いのは当然のようで、最近はみんなきれいで若々しいと思う。 でも、草笛光子さんのように大女優で美しい人は、多分別格なのではなかろうか?その存在感は大きく、あまりにも [続きを読む]
  • Windows10に変えて
  •  だんだん不具合が出てきて「さよならするのがさみしい」などと言っていられない。どうしても買い替えなければならないので、その日は買おうと新宿へ行った。 色々見たがずっと使っていたNECに決めて、カラーは白色を赤に変えた。データーの移動はもう大分以前に、10年間以上ご指導いただいている先生にお願いしてあり、即対応して頂きブログ投稿は休みなくできた。 やはり以前のとは随分違うようで、デスクトップはなんだか [続きを読む]
  • 料理ほど楽しいものはない
  •  料理に定義はないと思うので、我が家は何ができるか分からない。でもそれで私は随分ストレスを解消しているが、例えば大根を1本買うと二人家族でそれを使いきるのは大変で、大抵は半分買うが先日はスーパーで何と100円で売っていたので、野菜好きなので思わず買ってしまった。大根おろし、味噌汁、煮もの、漬物、サラダ、ステーキなどにしてもまだ残っている。毎日は飽きる、冷凍にしてはと考えたが急に閃いてイタリア風にしよう [続きを読む]
  • 小さな嬉しい事が続いて
  •  昨日煮ものをしたので、近所の信友に「よかったらついでに取りに来て」とメールしたのは、彼女は私の味付けが大好きだと言ってくれる人だから。 自転車できた時に、ミントをプランターから取ってきて、それを使ったワインによく合うオシャレなの料理の仕方を教えてくれたが、「これはどこでもすぐについてどんどん増えるから」と教えてくれた。また可愛いお花一輪差し出しながら、こう言った。「お花が(能里子ちゃん今日は)っ [続きを読む]
  • 老体にムチ打って・・・愚かな自分
  •  心身ともビビッドに生きるため、長年自分の年齢を叩き台に、考え工夫してそれらを実践している。その努力の成果は自他ともに認めているが、また、また失敗をしてしまった。それは3日ほど前から家の中で、足に両足で1キロのおもりをつけていたが、短い時間だったし、まったく負担を感じていなかった。 ところがベッドに入る前に、突然左の膝が「痛い!」と感じで驚いた。自分では感じていなかったが、そのおもりは膝に負担をかけ [続きを読む]
  • 小池能里子の心理テスト 
  •  ☆プラス思考ORマイナス思考 あなたはどちらが多いですか?3AとB 左右相反する設問を見て「どちらでもない」は3ですがこれを基準にして、一列に一つだけ印をつけて合計して下さい。 注 ブログのスペースの都合で2列になり、やりにくいですが   ゴメンナサイね。     A         B1行動を起こす前うまくいくと信じる 12345                 1何か始める前に失敗しないかと思 [続きを読む]
  • 美しい自然の移ろいに感謝して
  •  何日かぶりで夫とペットの付き添いで、羽根木公園へ行った。すると、まるで景色が一変し、梅林も、イチョウ並木も、公園全体がみずみずしいいろいろな色の新緑がイッパイだった。老夫婦は「本当にキレイだね」と大感動したが、新緑は力強い生命力に溢れている。 それに比べて老犬のペットは、この前散歩に来た時より、ずっと歩き方が遅くなり、時々動かなくなり立ち止まる、ベビーカーに乗せるとまた歩きたがる。 美しい新緑に [続きを読む]
  • 「オリエント急行殺人事件」を見て
  •  昼食後に何故か突然映画を見たくなり、すぐネットでしらべたら、以前見た「オリエント急行殺人事件」だった。確か面白かった記憶があるので、私はすぐに家を飛び出した。映画はその時代の状況が彷彿していて、現代とはまったく違う異次元の世界だったが、とても面白かった。 私はオリエント急行には二度乗ったが、短い時間の乗車だったので、映画のような素晴らしい絶景は体験できなかったが、車内はゴージャスで何とも言えない [続きを読む]
  • 使い勝手が良かったパソコンだけれど・・・
  •  パソコンを使い始めたの一体何年前のことだろう?今のパソコンは5台目だが、2012年6月9日と日付が入っているが、最近ドキュメントに保存しているフォルダが二つ無くなるトラブルに気づき、思い切って変えることにした。それにしても手書きで原稿を書くのも、とても好きだったが、パソコンで書くようになってから、よりスピードが速くなった。 ワープロが出てからすぐに、ある方からプレゼントされて、それを習いに行った [続きを読む]
  •  敏感と鈍感どちらが得?
  •  心理学を学んでから、長年かけて随分自分を変えたつもりだが、ときおり他人に対して「どうしてこれほど鈍感なのだろう」と、もどかしかったり、いらだったりすることもある。それはきっと自分の感受性が、人一倍強いからかも知れない。 喜びや嬉しさや感動なども、ふつうの人より多く感じられるが、その反面出来るだけ気にしないようにしているが、他人の言動が気になり、苛立つことが実はときどきある。もしも私がそれらにいち [続きを読む]
  • 心の持ち方で生き方が変わる。お米の実験から
  •  1月15日、ビンに入れて同じ分量と水を入れたまったく同じ条件で、プラスとマイナスの言葉をビンに張った。今回は「好き」と「嫌い」にして、それを毎日手に持って、「大好きよ」とか「大嫌い」と言葉をかけて約2か月半。その結果がこの昨日撮った写真で、「好き」ははじめとまったく変化なく水はキレイに澄んでいる。ところは「嫌い」は黒カビが生えて、水は濁っている。 私がこの実験はを始めたのはおそらく20年以上前か [続きを読む]
  • 心のバランスを取るのが難しい
  •  いつも精神状態が安定するように、絶えずコントロールしているが、心の奥にくすぶっている問題が時折顔を出す。また夜中に目覚め、明日出す粗大ごみの券をセブンイレブンまで買いに行ったが、駅前通りは真夜中でも人が歩いている。駅のコンコースは電気がついて明るかった。コンビニ4軒、マクドナルトなどは営業しているので、駅の周りを歩いてみた。ベンチにはカップルが座ってお酒を飲んでいた。ほとんどの人が眠っている時間 [続きを読む]
  • 梅丘はお医者さんがイッパイ
  •  今月は内科、皮膚科、整形外科が開院した。爪が弱い私は今日開院したばかりの皮膚科を受診したが、先生はやさしそうな女性で、広々としてとても素敵な医院だった。私が住む梅丘駅前通りの我が家の前には、歯医者さんと耳鼻科がある。 改めて数えてみたら、耳鼻科1軒、内科3軒、歯科7軒、婦人科2軒、整形外科2軒、眼科2軒、家から徒歩3分以内に17軒のお医者さんがあり, 10分ほど歩くとまだ何軒もあるほどだ。  公共機関も [続きを読む]
  • 「恋愛成就のコース」に魔女力もプラスして 後
  •  公私にわたる人間関係、環境、自然、仕事など全てが「愛」だと、私は思っている。私自身もかなり愛情深い性格で、そのため亡くなったインドのヨーガの先生も「限りなき愛」と言うヨーガ指導者ネームを授けて下さったのだろう。 今もっとも私が誇れるのは「満8年前に認知症と診断された夫を、唯の一度も怒らせずに介護している」ことだ。無論心理のプロとしての知識やテクニック以外に、愛が深くなければ、この受容と忍耐は恐ら [続きを読む]
  • 「恋愛成就のコース」に 魔女力もプラスして 前
  •  実は一人でゆったりお茶しているとき、後から中年のカップルが入ってきて私の隣の席に座り、その話しが嫌でも耳に入ってきた。 内容は彼の言っていることに、彼女は何故もっと素直になれなのだろうと感じたからだが、どんなに愛し合っていても、すべて人間関係には、協調と共感が欠かせない。「あのカップルはきっと別れるだろう」と思ったのもきっかけになった。 沢山の著書には恋愛関係の事例はあまりないが、実はそんなケー [続きを読む]
  • 魔女年生まれの私が今日閃いたこと
  •  夫からも他人からも言われたが、インドの先生がズバリ言った天性の「エイジレスベービー」的な要素。感性豊か、気が変わりやすく他人を度々振り回した言動が、魔女と言われる原因かも知れない。しかしこの年齢にして、ふつうの人では体験できない要素もあるが、それらはあまり広言できない。 魔女年生まれの私は明るいのが特徴だが、このところの我が家の状況に疲弊しきっていた。でもそんな気持ちが、昨日はパーっと晴れたのだ [続きを読む]
  • 整理整頓が下手なのは一生の損
  •  子供のころから大の苦手で、いつも母に叱られていたが、4歳年上の兄は大変上手で、小学生の時はいつも私の机の上を整理してくれた。 それはこの年齢になって変わらないのは本当に困ったもので、仕事面、家事面でもいつも感じることだ。頭の回転、行動の素早さはバツグンだと思うが、始める前にまず探し物と言うケースが多いので、そう捉えると決して早くなく、多分人並み以下なのかも知れない。 自分では一生懸命整理したつも [続きを読む]
  • 介護、主婦、時々仕事
  •  夫の介護ベッドを入れたりるため、その何日も前からいろいろ忙しかった。その他、シニア女性クラスレッスン、混声合唱団行きなど、すべてに素早い私も、さすが二日間ブログが投稿できなかった。 あまりに忙しいために昼間は「壊れそうな心」を忘れてひたすら動いていた。 毎日夜中に目覚めて考えてしまうのはいけないとは思うが、血圧が高くなったのも、きっと精神的要因だと思う。でも昨日はクラスレッスンで、性格分析とその [続きを読む]
  • 3月25日 桜満開
  •  とても良いお天気、羽根木公園の桜を見に行ったが、日曜で桜満開のためか公園は人で溢れていた。ことに桜の木の下はブルーシートを敷いて、人がびっしり座って宴会をしたり、食事をしたりしていたが、昼間のためか子供達が多かった。 梅林は新芽が出るまでの間は、まるで枯れ木だったが、ノロノロ歩くペットをときどきベビーカーに乗せながら、「それにしても、日本人は本当に桜が好きだ」と思いながら歩いた。 すると、突然思 [続きを読む]
  • 今月後期高齢者になった友人達
  •  先日「春宵一刻値千金」などと粋がって、長い付き合いで近くに住む友人と我が家で、彼女の「健康診断20年連続パーフェクト」を祝して乾杯したがこんなことを聞いて大笑いした。それは彼女の知人が「後期高齢者」を「高貴高齢者」だとずっと信じていたということだった。 昔は長生きする人が少なかったので、老人は尊敬されていたが、現代のように長生きする時代になると、「長幼の序」などは死語に近い。 ※高貴高齢者になった [続きを読む]
  • 小池能里子創案「心理、性格分析」とそのアドバイス
  • これは 「外交型傾向」と「内向型傾向」のテストですが、さてあなたは AとBどちらの得点が高かったでしょうか?  ※解説 ではその二つの形について説明しましょう。心的なエネルギー(リピドー)が外に向いていることを「外向型」と言い逆にそのエネルギーが自分の内面に向いている状態を「内向型」と言いますがこれはスイスの学者ユングの説です              A☆ 内向性(交感神経優位 緊張しがち) 孤 [続きを読む]