ANJ さん プロフィール

  •  
ANJさん: No Bianchi No Life
ハンドル名ANJ さん
ブログタイトルNo Bianchi No Life
ブログURLhttps://anj00amx.wordpress.com/
サイト紹介文ロードバイク歴1年、貧脚学生の日常記。 多摩湖周辺をウロウロしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/02/07 13:37

ANJ さんのブログ記事

  • 天空を走る雪の回廊へ!国道最高地点・渋峠ライド!【後編】
  • 前回のあらすじハルヒルの試走の話し合いのはずが、何故か渋峠雪壁アタックの話になってた↓当日草津に着いた直後、太陽神(自称)の力が暴走し、数時間前の噴火により草津側(殺生河原〜三叉路区間)が規制される↓「ここで諦められるか!」と万座ハイウェイを経由して、規制されていない万座方面から渋峠を目指す↓三叉路に無事到着。絶景区間が始まって魂が抜ける←イマココ 【こちら渋峠ライドの動画になります。(読了後再生を [続きを読む]
  • 天空を走る雪の回廊へ!国道最高地点・渋峠ライド!【前編】
  • 渋峠。そこは志賀草津高原ルートとも呼ばれる国道最高地点が存在する場所。あの乗鞍岳と並び「一度は行きたいローディ―の聖地」として崇められる双璧の一角でもあります。しかし、聖地と言うものは往々にしてアクセスが難しいもの。乗鞍も しまなみも 渋峠も、だだっ広い平野に幽閉された関東ローディ―がそう簡単に行くことが出来る場所ではありません。そもそも聖地は、簡単に行くことが出来ないからこそ聖地なのだ!(くわっっ [続きを読む]
  • 11人で行く!雛鶴峠ライド!(CCK空中分解編)【後編】
  • 【前回のあらすじ】のだいそんの悪逆非道な行いに、ついに立ち上がったCCK。「ーーKEEP CALM AND NEVER GIVE UP.」その言葉を双肩に、ついに のだいそんとの全面戦争へと突入する。がしかし、卑劣なる奴の根回しによって事前に用意していた作戦「オペレーション・オオタルミ」が中止に。現地で急きょ作戦の変更を迫られるのだった……。【今回のライドの動画(約4分)です。読了後再生を推奨】ということで、前回の雛鶴峠ライドの [続きを読む]
  • 八王子に潜む謎の激坂!高月楢原線に挑め!
  • 記事を上げる順番が逆になってしまいましたが、今回の記事は雛鶴峠ライドのさらに前に行われたライドのものです。(実は「11人で行く!雛鶴峠ライド!(前編)」でも書いたように、グループメンバーが増える前のお話となっています)事の経緯はこんな感し。arabesqueさんが、のだいさんと ひゅんさんと共に雛鶴峠でのガチ練習ライドを企画↓そこにkokuneさん、僕が引きずり込まれ、それを危惧した僕が生贄を増やす為にwadaさんを引 [続きを読む]
  • 11人で行く!雛鶴峠ライド!(CCK始動編)【前編】
  • 【注意】今回の記事では、秩父ライドの記事でも出てきた「のだい」と呼ばれる人物が度々登場します。また「のだいそん」や「Knodyson」などの表記ゆれもありますが、全て「のだい」という人物を指す言葉です。ご了承ください。☆   ☆   ☆   ☆まずはこちらの動画をご覧ください。勝負の地を大垂水峠としたのは、脚があるうちに短期決戦に持ち込もうと考えたため。というのも、18kmと長い雛鶴峠での持久戦に持ち込まれる [続きを読む]
  • 相模原はじめましてライド
  • 今回はタイトルの通り初めての相模原ライドです。実は中学・高校時代から横浜線は何度も使っていて、「相模原?ああ、橋本とかあの辺だよね」という脆弱な知識を持っていた自分。「走ってみるか」と意気込み相模原市について色々調べてみると、【速報】相模原、超広いことが判明。県内では横浜市に次ぐ第2位の広さを持つ上に、津久井地区は大部分が山。宮ケ瀬湖や津久井湖、道志みちなど多くのサイクリングコースがあるので、どこ [続きを読む]
  • 紅葉を満喫せよ!乗鞍イム弾丸ツアー!【後編】
  • 「いつか書こういつか書こう」と言い訳しながら過ごしていたら、いつの間にか2018年になっていた今日この頃。ようやく乗鞍イム後半戦です。ただ忘れている人も多い思うので、軽く前回の続きから。一日前にSR・みゅーおんさんに乗鞍紅葉ライドに誘われる。↓三時間の仮眠の後、震える体でいきなりヒルクライムに突入して心拍急上昇。↓腰痛に耐えつつ何とか着いたけど、畳平に吹きあれるティアマトの暴風←イマココ特に岐阜県高山市 [続きを読む]
  • 紅葉を満喫せよ!乗鞍イム弾丸ツアー!【前編】
  • 機材、グルメ、そして絶景。この世の全てを手に入れた男、自転車王ゴールド・ロディー。彼の死に際に放った一言は人々を山へ駆り立てた。「絶景か? 欲しけりゃくれてやる。登れ! この世の全てをそこに置いてきた」ローディーたちはまだ見ぬ絶景を目指し、夢を追いつづける。世はまさに大自転車時代!ありったけのゆーめを〜かき集め〜捜し物をさーがしーにゆーくーのーさ〜ONE PIE(ry 日を追うごとに段々と最高気温が下がってく [続きを読む]
  • 11人で行く!雛鶴峠ライド!(CCK始動編)【前編】
  • 【注意】今回の記事では、秩父ライドの記事でも出てきた「のだい」と呼ばれる人物が度々登場します。また「のだいそん」や「Knodyson」などの表記ゆれもありますが、全て「のだい」という人物を指す言葉です。ご了承ください。   ☆   ☆   ☆   ☆まずはこちらの動画をご覧ください。 勝負の地を大垂水峠としたのは、脚があるうちに短期決戦に持ち込もうと考えたため。というのも、18kmと長い雛鶴峠での持久戦に持ち [続きを読む]
  • 八王子に潜む謎の激坂!高月楢原線に挑め!
  • 記事を上げる順番が逆になってしまいましたが、今回の記事は雛鶴峠ライドのさらに前に行われたライドのものです。(実は「11人で行く!雛鶴峠ライド!(前編)」でも書いたように、グループメンバーが増える前のお話となっています)事の経緯はこんな感し。arabesqueさんが、のだいさんと ひゅんさんと共に雛鶴峠でのガチ練習ライドを企画 ↓そこにkokuneさん、僕が引きずり込まれ、それを危惧した僕が生贄を増やす為にwadaさんを [続きを読む]
  • 相模原はじめましてライド
  • 今回はタイトルの通り初めての相模原ライドです。実は中学・高校時代から横浜線は何度も使っていて、「相模原?ああ、橋本とかあの辺だよね」という脆弱な知識を持っていた自分。「走ってみるか」と意気込み相模原市について色々調べてみると、【速報】相模原、超広いことが判明。県内では横浜市に次ぐ第2位の広さを持つ上に、津久井地区は大部分が山。宮ケ瀬湖や津久井湖、道志みちなど多くのサイクリングコースがあるので、どこ [続きを読む]
  • 紅葉を満喫せよ!乗鞍イム弾丸ツアー!【後編】
  • 「いつか書こういつか書こう」と言い訳しながら過ごしていたら、いつの間にか2018年になっていた今日この頃。ようやく乗鞍イム後半戦です。ただ忘れている人も多い思うので、軽く前回の続きから。一日前にSR・みゅーおんさんに乗鞍紅葉ライドに誘われる。  ↓三時間の仮眠の後、震える体でいきなりヒルクライムに突入して心拍急上昇。  ↓腰痛に耐えつつ何とか着いたけど、畳平に吹きあれるティアマトの暴風←イマココ特に岐阜 [続きを読む]
  • 紅葉を満喫せよ!乗鞍イム弾丸ツアー!【前編】
  • 機材、グルメ、そして絶景。この世の全てを手に入れた男、自転車王ゴールド・ロディー。彼の死に際に放った一言は人々を山へ駆り立てた。「絶景か? 欲しけりゃくれてやる。登れ! この世の全てをそこに置いてきた」ローディーたちはまだ見ぬ絶景を目指し、夢を追いつづける。世はまさに大自転車時代!ありったけのゆーめを〜かき集め〜 捜し物をさーがしーにゆーくーのーさ〜ONE PIE(ry 日を追うごとに段々と最高気温が下がって [続きを読む]
  • 都民の森のさらに奥へ!Garmin初陣ライド
  • 今回のライドの舞台は奥多摩。ローディーに人気のヒルクラスポット・都民の森となります。というのも、10月末に控えた初ブルべに向けて、本格的な長い登りを練習しておこう考えたからです。それに加えて、ようやくまともにGPSログを記録できるGarmin Edge520を買ったので、獲得標高や積算距離を見てニヨニヨしたい!という気持ちも。(今まではiPod touchとルーターを使ってログを取っていたのですが、どうにもGPSが機能せずにログ [続きを読む]