taoka さん プロフィール

  •  
taokaさん: たおか2019年中学受験
ハンドル名taoka さん
ブログタイトルたおか2019年中学受験
ブログURLhttp://taokanojyuken.blog.jp/
サイト紹介文新小5・2月サピ入室。入室テスト四科偏差値44→7月偏差値55。 都内で中学受験を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 256日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/07 14:35

taoka さんのブログ記事

  • 其の百四十六 親の知らぬ間の旅人算
  • 息子の学校の宿題で週に2〜3度、自主学習が入ります。私は最近チェックしてなかったのですが、今朝ダイニングでやっていたのをチラ見したところ、電池と抵抗の回路図をたくさん書いていてびっくり 自分で問題を作って解いているようで。げっ…気になって最近の学習頁をチェックしたら、旅人算のオリジナル問題がザクザク出てきた。ひぇ〜〜「兄と弟が家を一緒に出発しましたが、途中で兄は足を骨折してしまいました。兄が痛がった [続きを読む]
  • 其の百四十三 息子への気づき② 石橋をスキップで渡るコ
  • 先日、社会のテスト勉強をまずったと危機感を持った私と、なぜかそのテスト勉強でテストに自信を持っている息子について書きました。その続きです。私はいろんなことを考えながら、ふと最近の算数の勉強を思い返していました。息子は計算ミスやケアレスミスが多く、あれこれ対策をしている最中です。その中で【テスト時間は5分残して見直しに充てよう】という提案を私はしているのですが、息子は一向に聞いてくれません。マンスリ [続きを読む]
  • 其の百四十二 息子への気づき① &10月マンスリー自己採点
  • 10月マンスリー確認テストの自己採点は370点でした。国理はいつも通り、算社がアップ。息子は帰り道に「社会でさ、もう間違いわかってるとこあるんだよ。みんなは出来てたみたい。失敗したよ。今回平均点高いと思うよ。みんな簡単だったってさ」といっていました。今回、息子史上で最高点なのですがいろいろあって喜べず、ちまちまブログに書きながら脳を整理していこうと思っています。テスト前日の木曜日のことです。この日も、3 [続きを読む]
  • 其の百四十一 骨太の実践問題と資料集
  • 気まぐれ記録の当ブログとはいえ、日が空いてしまいました。明後日はマンスリーテストなので、三連休より息子もテスト勉強に家庭学習をあてています。テストだからといって勉強時間を増やすでもなく、相変わらずスポーツ練習にはきっちり参加し、テレビで爆笑し、読書に夢中になり。危機感は毎度のごとくないのですが、これだけやると決めた時間は守っています。テストの不安よりも月末のハロウィンパーティーが楽しみすぎて、お化 [続きを読む]
  • 其の百四十 ストンと落ちるまでが長すぎるから
  • 算数ねぇ…算数。。それなりに定着したと思っていた時計算のデイリーチェック(小テスト)が120点(200点満点)で。直しは「あ、360°じゃなくて180°だった〜」「なんとかだった〜かんとかだった〜読み間違えた〜」みたいな感じでサラッと終わったし、その後の授業前テストは85点、90点(100点満点)で時計算自体は問題なさそう。あれか。休講で1週間空いたので、時計算を休んで旅人算の復習とかしてたから忘れちゃってたのかね、 [続きを読む]
  • 其の百三十九 ジョギングがしたい
  • 息子が私が作る週間スケジュールを見ながら何やら思案中。「オレさ、朝ジョギングしたいんだよね。でも、どーやっても時間作れないな〜 寝たいし、本も読みたいし、テレビも観たいし、勉強もしたいし」「学校まで走ればいいじゃん」と私がいうと、「それはもうやってる。途中でダッシュも入れてる。帰りは友だちのランドセルも持って走ってる」…マジか。昨日は質問教室で塾からの帰宅がかなり遅くなり、学校の宿題も夜勉強の漢字 [続きを読む]
  • 其の百三十八 しっかり休む。 家庭学習計画を見直し中 6
  • 先週金曜日の塾へ行く前に「明日はスポ練休みになったから、どこか文化祭でもいく?家でのんびりでもいいいけど?」と聞くと「のんびりする。家にいる!」と即答息子。金曜日の夜はゆっくり外食して、寝る時間が遅くなったので土曜の朝はしっかり寝坊して。土曜午前中は何やら映画を観ていたようです。最近少々疲れが見えていましたが、たっぷり休んで日曜日はスポーツ絶好調。最近調子が悪かったのは、練習不足より疲れで集中力と [続きを読む]
  • 其の百三十七 歴史は、何度も浅く広く&時々深く長く
  • 昨日、社会を【10分:テキスト読み】→【10分:演習】→【10分:間違え確認】とやってみたところいい感じでした。息子は、【演習】でわからない問題が少なくなりやりやすい。私は【間違え確認】が少ないことでやりやすい。昨日はこのセットを3回できたのですが、違う問題でも同じ内容が別方向から出てくると、記憶が強化される感じでいいな〜と感激 今まで演習がサクサク進んだことなんてなくて。1頁やったらわからないことや間違 [続きを読む]
  • 其の百三十四 初心に帰る。家庭学習計画を見直し中 3
  • 計算対策は計コンだけでいこう。こう決めると、モヤモヤしてたものが多少すっきりしたのは、今後の方針が決まったからだけではないのかもしれません。息子はのんびりな性格で、処理能力も記憶力も、論理性も… たぶん、脳みそのどっかが筋肉になっちゃったんだろうけど。そんな息子にはサピの教材・宿題は多過ぎるので、入塾当初から「家庭学習はやること絞ろう」「宿題は全部やらなくていいことにしよう」「絞って洩れがでても、 [続きを読む]
  • 其の百三十三 計コン頼み。家庭学習計画を見直し中 2
  • 息子が計算が弱いのはわかってたんです。基礎トレのやり方を工夫したり、計コンやりながら苦手分野があると中学入試 でる順過去問 計算 合格への920問 三訂版 (中学入試でる順) [単行本]旺文社2013-05-29これで補強してみたり。あとは繰り上がり繰り下がりで間違えるとかもバリバリなので陰山メソッド 徹底反復 くりあがり くりさがりプリント (コミュニケーションムック) [ムック]陰山 英男小学館2012-03-08こんなん買ってみたり [続きを読む]
  • 其の百三十二 よぼよぼと。家庭学習計画を見直し中 1
  • 家庭学習のスケジュールの見直しをしていますがなかなか…朝勉強に計算(基礎トレ)・漢字・コアプラス少しで40分程をとっていましたが、たかだかこれだけでも最近負担感があるようなので、漢字を夜22時に持ってきて、コアプラスはなしに。コアプラスは寝る前にパラパラするだけ(しかも不定期)で、ノートへのアウトプットはなしになってしまいますが、大分知識も蓄積されてきたのでパラ見でもテストには対応できてるし、とはいえ [続きを読む]
  • 其の百三十一 秋の星空、スタディサプリ
  • 昨日は質問教室へ行く予定だったので駅へ遅めに迎えにいったら、すでにベンチに腰掛けて本を読んでいる息子の姿が… 頭痛があったので質問教室はパスして帰ってきたそうです。頭痛に響かないようにゆっくり歩いて帰宅することに。昨日は西の空に大きな月が出ていてとてもきれいで、「満月は18時頃西の空に上がるんだったね。あの月は満月から少し立ってるね。」と息子に話を振ると、「そうだね。右が少し欠けてきてるもんね〜」と [続きを読む]
  • 其の百二十九 サピックスオープン自己採点
  • 昨日のサピックスオープン、自己採点〜〜248点うっきゃほーい。国算が60点台で〜理社が50点台って感じ。あ、国算150点満点です。記述が多いと自己採点が楽しい。笑いが止まらん。どーしてうちのコはこんなに幼いんだ!!あえて●カとは言わない母心。私やさしい。9/3(日)の勉強**0時間。あ、基礎トレと漢字はやってる。コアプラスも寝る前にパラパラ。昨日はサピックスオープンの後お出かけして、帰ってきたら夫が大掃除中だった [続きを読む]
  • 其の百二十八 歴史がグダグダ
  • 社会、歴史が始まりました。「テキストも読み込んだし、基礎問題もやったからバッチリ」という息子の自己申告のもと、一緒に発展問題をやってみたのが木曜日。ぜんぜんわかってなくて。何がってやっぱり流れがわかってない。「岩宿遺跡で打製石器がみつかった」「縄文土器は縄目文様」とか知識が切れっ端な上に、それさえあやふや。歴史、大変かも。。これから年号とかも覚えなきゃいけないよね?漢字もモリモリでてくるよね??氷 [続きを読む]
  • 其の百二十六 平和と平熱、平常授業。
  • 私が幼少期に育った地方の夏休みは、8月6日と15日が学校登校日でした。黙祷し、平和に関する授業を行ったと記憶しています。全国同じだと思ってたんですけどね。息子が小学生になって夏休み登校日がなくて、平和の授業もなくて驚いたもんです。三つ子の魂百までとはよく言ったもので、戦争、武器、武装という言葉にはとても拒絶してしまうのですが、私はどこかのタイミングであと一歩、将来を子どもに託す大人としてやるべきことが [続きを読む]
  • 其の百二十五 問題1つ1つに夏休みの思い出
  • 恥ずかしながら、テスト当日にテスト直しをしたのは初めてでしたテレビを観たくてにょもにょしている息子に「そろそろ少しずつ我慢することを増やさないと、受験にならんよ」と話して、算数を半分ほどやりました。とにかく間違いだらけの答案だったので、どれだけ難しいんだよと思ってたのですが… 息子も「え、これホントに間違ってたの?」みたいなね。家ではできるパターンね。要するに“わかる”までは行ってるけど“できる” [続きを読む]
  • 其の百二十四 ナマコの毒にやられる自己採点
  • もうすぐ息子が帰ってくるなーって時間に、そういえばもう答案がマイページにアップされてるかもと見てみると、国語だけアップ済。サピックス、仕事が早いな〜〜どーれどれ…「ちなまこ」  な、なまこ!?やってくれるぜ息子。お、帰ってきたぜ息子。「ねぇねぇねぇ!国語の1問め、血塗れのナマコになってたんだけど」と問いかけると、「ナマコは毒がある種類もいるから、自分で採って食べたらダメだよ」だって うるせーー今そ [続きを読む]
  • 其の百二十三 臨機応変
  • 息子、どうしても“水を0%の食塩水”として面積図をつくるのが納得できないらしく、その時その時のフィーリングでやり方を変えて解くので、「いやー面積図に解き方揃えたほうがラクよ?一度質問教室行ってみれば??」ということで、先日質問教室に行ってきました。「そういえば、あれどうなった?面積図」と聞くと、「うんわかったよーー、結論としては、面積図はいらないってことになった♪」え、えええーーー そうなの??質問 [続きを読む]
  • 其の百二十二 来年は白い息子であれ。夏期講習いろいろな意味で終了
  • お盆休み1週間くらい前になると、疲れがきたのかダレてきたのか、寝坊したり少し体調崩して予定通りに家庭学習が進まない日も出てきて。なら国語の要読解編は一度予定から外してその分を塾の復習にあてようとか、予定を調整しながら進めてた家庭学習。お盆休みに入る時にはそれでもまあまあ積み残しもあったし、算数全体的に復習しときたいよねっていって、じゃあ帰省先でも少し勉強しようと息子と打ち合わせて、テキストも多めに [続きを読む]