karin さん プロフィール

  •  
karinさん: 簡単!すぐできるアジア風創作料理
ハンドル名karin さん
ブログタイトル簡単!すぐできるアジア風創作料理
ブログURLhttp://karinopa.blog.fc2.com/
サイト紹介文インドネシア、アメリカ、中国、韓国で住んだ経験を通して、料理研究。 アジアの家庭料理をご紹介。
自由文はじめまして^^かりんです。
3歳から水泳10年、6年間の公文の幼少時代を送り、洋画、洋楽の影響でアメリカ留学も果たすが、就職難だった日本を離れ、インドネシアへ転職。メイドや運転手に囲まれて11年の王様生活。インドネシア、中国、韓国で元銀行員。アジアのアイディアを盛り込んだ創作料理「かりん飯」を紹介。
現在、韓国のソウル在住5年目。料理研究は私の活力!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2017/02/08 16:18

karin さんのブログ記事

  • 「滑る」スポーツって何がある?(海、川、山、陸バージョン)
  • どんどん気候が暖かくなってきているので、男の子は外へ飛び出て、アウトドアスポーツをしたがります。春は公園、山へ、夏は海へ、秋は山へ、冬は雪山へ車にテントや自転車やいろいろ詰めて、初めてのアウトドアスポーツにも挑戦します。特に「滑る」という体感がたまらない息子は、少年が大人がやっているスポーツを見ては、自分のできる姿を想像して、「あれ、やりたいねぇ」とつぶやく。「滑る」スポーツは私も関心が強く、見惚 [続きを読む]
  • 経験してみるべし!船旅は最高のサービス。
  • 目まぐるしく動いた週末の後、月曜日は主婦の休息日。掃除、洗濯、料理の仕込みを終えた後は、現実逃避を夢見て、ネットサーフィンして・・・あ〜〜、憧れのリゾート観光、リゾート移住なんて考えながら、今まで旅行したことのあるステキな観光地へ頭だけ飛ぶ 海外で住む場合はVISA(査証)が要る。学生ビザは問題ないですが、居住ビザ、就労ビザ取得が難しい国があります。アメリカが代表的かな。韓国人のダンナと一緒に旅行する [続きを読む]
  • 韓国では名前が呼ばれなくなる。。。でも、自分の姓は残っている
  • 韓国では人の名前を覚えにくい。そして、基本的にフルネームで覚えなければならない。親が子供を外で呼びかけるときもフルネームで。子供も小さいときから友達をフルネームで覚えています。フルネームで呼んでいると、なんだかきつく聞こえてしまいます、日本人としては。なぜ、フルネームなのか?同じ姓であることが珍しくないから。韓国統計庁の人口住宅総調査によると、韓国の名字は286種。日本の名字が約30万種であることに比 [続きを読む]
  • この場所にテント!? テント大好き韓国。
  • おぉー!ソウルは今、桜が満開。意外に韓国もあちこちに桜があります。         ソウル特別市西大門区アンサンしかし、日本みたいにお花見といって、桜の木の下で宴会はやっていないようです。昼間に桜の下で休んだり、写真を撮ったり・・・長い冬が終わり、春が来ると週末には、ソウル市内の大きめの公園に人が溢れる。おもしろいのは公園のあちこちにテントを張り、くつろいでいる。寝泊りするわけじゃないが、 [続きを読む]
  • 男と女の脳の違い。お互いをどうしたって理解はできないさ
  • ソウル市内(東大門近く)の中古品市場へ行ってきました。衣料品、食料品もありますが、老人(特に男性)たちが、骨董品、機械の部品、乗り物などを探しに来ているようでした。誰がこんな古い機械を買うんだ?と女性は思ってしまいますが、思い出探しに、機械が好きな男性が集まるようです。    なかなか見つからなかったおもちゃを最後に安くゲットした息子はご機嫌。帰ってきてから、軍隊&警察シリーズのおもちゃで夢中にな [続きを読む]
  • 韓国若者の新造語「ヘル朝鮮」、自らの将来を嘆くのはなぜか?
  • 韓国ソウルを流れる美しい漢江(ハンガン)。川沿いの公園では、サイクリングしたり、凧を揚げたり、子供が遊んだり・・・週末は多くの人が訪れます。漢江を架ける橋は27個あります。    そのうちの麻浦大橋を通ると、橋のところどころにメッセージが書かれています。      「あなたを考えています」「一緒にいます」「あなたの涙、あなたのため息、わかるよ」麻浦大橋は自殺しようとする人が多く訪れることで有名なため [続きを読む]
  • 家と車はステータス。だから、教育熱は止まらない。
  • 大きな家に住みたいなぁ〜。かっこいい車に乗りたいなぁ〜。誰でも思うことですね。「家と車」の目標を持って、金を稼ぎ、夢を手に入れる。世の中ではこれを「成功」と呼んだりします。いやいや、家族の「健康」「笑顔」「交流」が一番大事ですよ!と思いながらも、皆、ステキな「家と車」の夢はやはりあるんです。   日本では10カ月未満の給料で車1台を買えてしまいますが、中国ではそうもいきません。日本と中国の月収 [続きを読む]
  • 軍隊人脈、切っても切れない固い「誇り」
  • 韓国の男性は兵役の義務があり、だいたい18-23歳くらいに2年間、親元を離れて、入隊し厳しい訓練を受けます。うちのダンナは当時3年の義務で、テコンドーの腕を買われて、特殊部隊に入隊したそうにゃ。パラシュート部に配属され、先輩に絶対服従し、命をかけた訓練をこなした話はよく聞かされました。厳しい訓練を一緒に乗り越えた同じ部隊の同期生はもちろんのこと、先輩、後輩たちも戦友で、その後の連絡はずっと途絶えないよう [続きを読む]
  • サプライズ結婚式、花嫁の私の涙は溢れた
  • 3月末になると、日本人は自然と考える。あぁ〜、もうすぐ桜が咲くなぁ。私たち夫婦の入籍は、日本で3月31日、韓国で4月3日でしたので、少し桜が咲き始めていたなぁ。明日で結婚11年となります。ところで、結婚記念日は入籍日なのか?・・・結婚式の日なのか?・・・韓国では結婚式を行った日を「結婚記念日」という人が多いようです。私たちは結婚式が入籍から1年半も経っていたので、正式に夫婦になったのは入籍日だ!と、その日 [続きを読む]
  • 「天職」に辿り着けるか、人生は未知数。
  • 久しぶりに履歴書を更新してみた。いろんな仕事をしてきたなぁ。。。紙パルプメーカー、銀行、フォワーダー、飲食店経営、居酒屋チェーン企画、クリニック、料理開発・・・。人との出会い、新しい知識・・・自分の視野も広がり、どれもこれも良い経験。いったいどんな仕事が向いているのか?と自問しながら、生きてきましたねー生活のために割り切っている人が多いのが現実で、好きな仕事、いわゆる「天職」に一生で巡り合うのは、 [続きを読む]
  • しびれる花椒入り「火鍋」、食べれる?
  • 机以外の四本足のものは何でも食べるという中国。げてものはさすがに食べれないけど、大陸を横断しながら、中国の地方料理を食べ歩くのは楽しいです。こちら  が私の好きな中国の地方料理    湖南料理・・・唐辛子がばんばん入っている上海料理・・・小籠包、上海蟹などが有名広東料理・・・中国南、香港の飲茶が有名。少し甘めの味付け。重慶料理・・・唐辛子とにんにくたっぷりの鍋で辛いスープを楽しむ中国は本当に広い! [続きを読む]
  • 西遊記の「孫悟空」、一度はやってみたいヒーロー?
  • 映画といえば、アニメばかりだった息子(5歳)が最近になって、中国香港共同制作映画「モンキー マジック 孫悟空誕生」(韓国題は「モンキーキング」)を気に入り、何度も何度も観続けている。「孫悟空」にぞっこん! 2014年の1月に中国、香港で爆発的にヒットしたファミリー映画で、有名なキャストが多く出演しています。西遊記の映画は過去にもたくさんあるようですが、2013年のチャウ・シンチー監督の「西遊記〜はじまりの [続きを読む]
  • 長頭型の頭(チャング)ですが、何か?
  • 韓国の道中で、レストランで、電車で・・・あちこちのおばちゃんが息子の頭を見ると、こう言います。「あら〜、頭が素晴らしいわぁー!」      韓国では5%未満という長頭型の頭の形(頭蓋骨)を「チャング」と言い、有能だとか、将来偉い人になるとか、とにかく・・・とっても良い頭だ!と言ってくれます。触ってもよい?と質問され、どうぞ〜と答える。息子も慣れた。おでこも後頭部も横側もゆっくり触って・・・まるで大 [続きを読む]
  • 韓国一周キャンプの旅、車で3,800km。なんと1週間で周れた
  • 韓国一周の旅と題して、車で約3,800kmを走りながら、キャンプ生活を試みた4年前の夏。少ないキャンプ道具を車のルーフボックスに積め、初めて訪れる土地でテントを張り、ホテル代を浮かした分、おいしい地方料理を堪能するのが旅の目的でした。ソウルからまず東海岸へ。そして、海岸沿いを南へ下り、慶州、釜山を通ってから西へ走行し、韓国の最南端の年(海南)へ向かい、その後、北へ上がってソウルに戻るコース。だいたい400 [続きを読む]
  • ボランティアだよ。「受ける側」の気持ちを共感して、一歩進もう
  • 人口統計学を学んでいた大学時代、NPO法人(フィリピンの里親制度支援団体)の活動を知り、フィリピンの子供の里親になったことがあります。フィレ君(当時7歳の男の子)毎月4千円を援助し、フィレ君の報告レポートや手紙や写真をもらいました。「あなたのおかげで小学校へ行けるようになりました」「色鉛筆が買えたので、絵を送ります」里子の喜ぶ顔を想像して、胸が熱くなりました彼の未来を応援したいと強く思いました。ま [続きを読む]
  • 夕食のおかずは何品作る?
  • 韓国の料理はテーブルにずらーっと並べられる突き出し(おかず)料理が印象的です。この突き出し(おかず)料理を「バンチャン」と呼びます。長い冬を乗り越えるための保存食として、作り置きしたものが多いです。キムチは必須で、ナムルなどお店によって種類や数が違いますが、どれも味が濃く、白いご飯がすすみます。鍋やケランチム(韓国風の卵の蒸し物)などもバンチャンとして出てくることもあります。レストランでバンチャン [続きを読む]
  • 約束の概念がこんなにも違うもの?
  • 私が住む韓国では、目的地に向かっている最中の電話で、車の中の会話で、「ター、ワッタ!」 (もう来た!)「トウチャク ヘッソ!」 (着いたよ!)まだ目的地まで5分残っていても、そう言います。この言葉の後、まだまだ走っているから、日本人の私は「まだ着いてないじゃん・・・」と感じます。私は一人でハラハラしますが、待たされている方は、約束時間がずれていても、そうは気にしていない様子。中国ではもっと時間感覚 [続きを読む]
  • 最適な配置を考え、模様替えでリフレッシュするコツ
  • 掃除しているうちに、家具を動かして、あらあら、ここも掃除しなくちゃ。こんな家具配置もあり?なんて・・・計画していなかった部屋の模様替えをスタートしてしまった。あれも動かして、これもこっちがいいか・・・一人で家具移動。掃除することが山のように増える。よく引越ししないと、物が減らないと言いますが、まさに・・・これ使ってないな、要らないな・・・と思うものがどんどん出てきます。断捨離できるかどうか が整理 [続きを読む]
  • 大統領罷免が決定してるのに、なぜブルーハウスから出ない?
  • 韓国で大統領罷免の決定から一夜明け、「デモ隊がすごくて、帰れない・・・」20時頃、ダンナから電話あり。車が行けるところまで迎えに行った。ブルーハウス(韓国のホワイトハウス。屋根が青い)の近くまで通行止めになっていた。「ダンナがトンネル越えたとこで待っているから、通らせてくれ!」と警察に訴え、なんとかピックアップは成功。すごい警官の数、それよりデモの人がもっとすごい。ブルーハウスの近くまで来たから、記 [続きを読む]
  • 寝すぎでも眠い。食べないで運動せいや
  • 我が家には、大きな恐竜と小さな恐竜がいる。夜になると現れる。コーカ、コーカ(我が家での「いびき」の表現)とすごい音を発声する。それを指摘すると、いやいや、あなたも立派な「ママ恐竜」ですよと言われる。あらま、恐竜家族か。。。先に寝た者勝ちだ!毎日、私は家事を終え、ちょっとスマホを見たり、テレビを見ていると恐竜たちはもう現れている。。。ついつい、最後に寝ることになってしまう。ダンナは年のせいか、最近よ [続きを読む]
  • レパートリーを増やしたい!生活の質をアップしよう
  • 海外に住んでいると、必要に迫られて語学力をアップしなければなりません。言語はあくまでも手段ですが、その後の活動のレパートリーが増えます。例えば・・・ 世界中の人と話せる(メールできる)ようになった 仕事の選択の幅が広がった 地元の人のコミュニティーに入って、ニーズを聞けた エージェントを通さず、一人で交渉できたそこで新しいチャンス、出会い、縁、ビジネスパートナーも生まれるでしょう。日々の行動で見た [続きを読む]