こどもの森先生 さん プロフィール

  •  
こどもの森先生さん: こどもの森小学校受験DIARY
ハンドル名こどもの森先生 さん
ブログタイトルこどもの森小学校受験DIARY
ブログURLhttp://kodomonomori-yk.com
サイト紹介文ご家庭の理想を大切にし、志望校合格に向けて全面的にサポートする「こどもの森」の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/08 10:23

こどもの森先生 さんのブログ記事

  • 関東学院六浦小学校の夏の夕べ
  • 7月14日。関東学院六浦小学校に伺いました。朝からとんでもなく暑い日でしたが、日が傾いた頃、海に近い金沢八景駅は心地よい海風が吹いていました。「学校は街ごと愛せ」と思っていますが、海に近い学校はそれだけでワクワクします。震災以降、海に近い学校を躊躇される方は多いと思います。神奈川県は海に近い学校が多く当然のご心配です。けれども、海に近い学校の防災に対する万全の備えと覚悟がとても強いのも事実です。 さて [続きを読む]
  • 現在年長。まだ間に合いますか。
  • いよいよ7月。いつの間にか梅雨も明けて夏本番ですね。と、思ったらこの悪天候です。どうぞ体調管理に気を付けて下さいね。いえいえ、お子さん以上にママ自身の健康に気遣って下さいね。夏の日差しを吸収する紺のワンピースを纏っての学校説明会は、体力を猛烈に消耗しますからね。さて先日、子どもの森幼児教室も業界一遅い夏期講習会の日程を発表致しました。講習会の日程を発表すると毎年必ず1~2件「現年長ですが、まだ間に合 [続きを読む]
  • ボクは何のために勉強するのか
  • 先日参加したイベントの講演の中に「人はなぜ勉強をするのか」という話がありました。もちろん「これだ!」と言う正解がある問いではなく、講演された方もいろいろな事例を挙げながらご自分の「勉強」への思いを語られていらっしゃいました。なぜ勉強するのか。ひとりにひとつずつの答え・・・とずっと心に残っていたところ。先日の話。年長のタロウ君(仮名)と振り替えの授業のためペーパーをしていた時のことです。難しい問題を [続きを読む]
  • 小学校のその先
  • 私立小学校を選ぶ時のポイントのひとつとして、卒業後の進路を考える方も多いことと思います。①附属なので高校まで進学できる。②附属なので大学まで進学できる。③中学は別の学校へ進学する。中学受験をする。と、いうことは私立の中学校などんな感じなのかな、附属なら小校と同じ感じなのかな、急に雰囲気が変わったりしないのかな、中学受験をして入ってきた人たちと同じクラスになるのかな。・・・といった心配が頭をよぎるパ [続きを読む]
  • サイコロの秘密
  • 普段から親しんでいるサイコロ。ペーパーの「数」の問題にはよく出てきますし、サイコロの目の絵が出てきたら数えなくても「4」とか「6」とか、すぐに答えられるように練習しています。方眼を進むゲームにも使いますし、先週は条件が複雑なすごろくをしました。 今日はすごろくの秘密を見つける授業です。先ずは長方形の紙を2枚使ってサイコロを作ります。きれいに折れていないと なかなか組み立てられません。いつもお世話にな [続きを読む]
  • 子どもの日ですからね
  • 子どもの日ですからね。柏餅と菖蒲を抜かりなく買いました。柏餅は粒あんと黒米で作った珍しいもの、菖蒲はもちろんしょうぶ湯のためです。写真を撮って、連休明けに子どもたちに見せよう!と張り切っていたのですが・・・柏餅は写真を撮るのを忘れて食べてしまったし、菖蒲は買ったことも忘れて、いつものようにバブを入れて入浴してしまいました。あーあ。教室で、季節を知るには行事が大切といつもいつも言っているのに・・・そ [続きを読む]
  • 薔薇色の瞬間
  • 雨の予報でしたが、爽やかな過ごしやすい一日になりました。良かった良かった。祝日・休日は晴れなければ始まりませんものね。薔薇の季節がはじまります。薔薇の花を見ると、10年以上前に私が勤務していた横浜元町にある大手幼児教室の教室長の言葉を思い出します。「薔薇色の人生がないように薔薇色の子育てもない。けれども薔薇色の瞬間はある。」薔薇色の瞬間とは志望校に合格する瞬間、ということではありません。子どもの、新 [続きを読む]
  • 私立小学校を知るチャンス
  • 3日間のGW講習会が無事に終了致しました。それぞれの理解度・課題が明らかになりましたので今後の指導に生かしてまいりたいと思います。とりあえずどんな補習をして理解を深めるか、GW中に作戦を練りたいと思います!と、いうことで教室は今週いっぱいGWに入ります。明日の年長体操、明後日の年中クラスはお休みです。 さてGW中に「東京私立小学校展」「神奈川私立小学校フォーラム」という大きなイベントが2つあります。ブースご [続きを読む]
  • 桐蔭学園 幼児教室対象説明会
  • 桐蔭学園は広い広い学校です。何年も前のことですが、初めて伺った時、迷子になりました。幼稚部・小学部に近い門から入れば直ぐに校舎なのですが、所謂「神社の方」のバス停で降りたのが初心者&方向音痴の私には難しかったようです。説明会の時間に遅れてしまいそうだと焦ってはいるのですが、校内の緑の匂いや小鳥の囀りはまるで森の中にいるようで、呼吸をする度に良い気分になりました。時々授業中の先生の声が風に乗って聞こ [続きを読む]
  • GW講習会
  • 3日間のGW講習会がスタートしました。線対称・つりあい・重さ比べ・観覧車などの分野のペーパーのみ講習会です。通常授業で学んだことを更に深め、発展させていきます。よく理解している問題、すっかり解き方を忘れてしまっている問題、子どものよってそれぞれ違います。この分野で一番怖いのは「なんとなく解けている問題」です。本当に理解しているかどうかを見極めないと、実際の試験で得点することは不可能です。質問に口頭で [続きを読む]
  • GW講習会のお知らせ
  • 3日間のGW講習会がスタートしました。線対称・つりあい・重さ比べ・観覧車などの分野のペーパーのみ講習会です。通常授業で学んだことを更に深め、発展させていきます。よく理解している問題、すっかり解き方を忘れてしまっている問題、子どものよってそれぞれ違います。この分野で一番怖いのは「なんとなく解けている問題」です。本当に理解しているかどうかを見極めないと、実際の試験で得点することは不可能です。質問に口頭で [続きを読む]
  • 四方からの観察
  • 美しい桜も花びらを散らし、いよいよ新年度、4月になりました。入学式のお知らせがちらほら届いています。お写真・メールも本当に嬉しいですが、是非制服姿で遊びにいらして下さいね。 さて、年長クラスは4月第1週の授業から「四方からの観察」を学びます。 「いろんな方向から見たら、どのように見えますか。」 数の問題や言語の問題などは時間をかけてじっくりと取り組み、少しずつ難度をあげて志望校の出題傾向に合わせていきま [続きを読む]
  • 春期講習会終了
  • 春期講習会が無事終了致しました。積み重ねてきた通常授業での知識が自分のものになっているか。それを使いこなせるようになっているか。この2点に重点を置き、更に応用力を付けるために実際に考査に出された試験問題を踏まえたカリキュラムで臨みました。少人数ですからね。連続三日間の講習で子どもたちの得手・不得手、思考の癖、よーく分かりました。ペーパーに関しては、理解ができていない分野はそれぞれ補習を行います。( [続きを読む]
  • 第50回児童造形展
  • 今年も私立小学校児童造形展の見学に行って参りました!最終日、平日の午前中だというのになかなかの賑わいです。素晴らしい個人作品、各学校のカラーが光る共同作品。ひとつひとつに目を奪われて、いくら時間があっても足りません。特に湘南学園小学校3年生の集団制作「海は広いな大きいな」の前で足が止まりました。地引網を引く子どもたち・海の生き物を中心に表現された大きな海。子どもたちの歓声や波の音がそのまま聞こえて [続きを読む]
  • 聖心女子学院初等科
  • 先日、聖心女子学院初等科の幼児教室対象説明会に伺いました。この日は朝からあいにくのお天気で白金台を降りる頃には冷たい雨は霙にかわっていました。けれども受付を済ませ、在校生の皆様の会場案内と展示作品の説明を受けると、そのホスピタリティ溢れる笑顔に心も体もすっかり温かくなりました。12年生制作の映像による学校生活紹介に始まり、教育目標、求める子ども像、教育内容、進路指導、出願方法の変更点などの説明を伺い [続きを読む]
  • 2018年春の講習会のお知らせ
  • 春の講習会のお知らせです。毎年、業界一お知らせが遅いのではないかと反省しておりますが内容はお子様ひとりひとりに寄り添う充実した授業をお約束致します。まず今年の講習会は小学校受験を考えた始めたばかりの新年中・新年少の皆様にも参加しやすいコースをご用意いたしました。 更に今回は教室長とお子様 1対1の授業を講習会に取り入れました。年少・年中・年長児対象です。 もちろん年長クラス 通常の講習会も充実 [続きを読む]
  • 積木の四方観察・チョコで攻略
  • 積木の四方観察の授業です。積み木を真上から見たらどのように見えますか。こどもの森式を紹介します。左の積んである積み木を真上から見た時、どのように見えますか。右の3つの中から選びましょう。子どもたちは積木の高低に惑わされます。そこでこの問題の導入です。最初が肝心。ペーパーを見ながら実際に積木を積んでいきます。積んだ積み木の上にチョコレートのような紙片を置いていきます。隣にチョコレートと同じように別 [続きを読む]
  • 魔女のハンドパワー
  • YouTubeで「スプーン曲げ」なるものを見て、試しにやってみたらできるではないですか!さそっく小学校準備勉強の休憩時間に子どもたちに披露。吃驚仰天の子どもたち。凄いね凄いね!先生凄いね!やってみたい!とのことでスプーンを渡しますがYouTubeを見ていない子どもたちには曲げることができません。「元に戻しまーす。」と言って戻すと「凄い!本当に凄い!」と絶賛の嵐。(ちょっと歪んで戻っているのには気付かない様子。し [続きを読む]
  • 小学校準備勉強
  • こどもの森幼児教室では、卒業生の皆さんが小学校入学後 より良い「お勉強スタート」を切るための学習の場としてこの講習会を設けています。国語と算数の2科目。2時間授業です。雪のために延期になったりしたので本日、第4回目です。漠然としたワークの反復練習ではない授業で、小学校受験勉強で学んだたくさんのことを、小学校生活に繋げていきたいと考えています。 [続きを読む]
  • お面の制作
  • 先週、年長クラスは鬼のお面を制作しました。お面の制作は受験頻出テーマです。作るだけでなく実際に被って、踊ったり劇遊びに使用したりと行動観察の中に組み込まれることもあります。今回は「青鬼」の制作です。青・赤・黒・白の画用紙、そして毛糸が材料です。指示①クレヨンではなく、色画用紙で表現する。せっかく材料が用意されているのに、目も鼻も口もクレヨンで描いて終了では面白くありません。使いたい色が折り紙や色画 [続きを読む]
  • ナツミ先生の登場
  • 年長クラスのお手伝いに本部のナツミ先生が来て下さいました。普段、代表の石尾先生やエリ先生がいらして下さるので「男性のカッコいい先生が来て下さいますよ」と伝えると、子どもたちの顔に何となく緊張が走ります。けれども優しいナツミ先生の笑顔と紳士的な態度に、子どもたちはすぐに打ち解けたようです。初めましてのご挨拶の後「何か質問はありますか?」と促してみるとA君が「ナツミ先生と原先生と、どっちが重いですか? [続きを読む]
  • 2月1日
  • 朝、家を出るとJRが人身事故のためJRが止まっていると端末に通知が来ました。今日、しかもこんな時間に・・・。2月1日。神奈川私立中学校の入試がスタートする日です。支えたご家族、塾の先生。一分の隙もない万全の準備で受験生を迎える先生方。全ての人々が挑戦する12歳の受験生の応援団となる今日この日。混乱なく無事に試験が進むことを祈らずにはいられません。夜、帰り道。雨は雪に変わりました。どうか積もりませんように [続きを読む]
  • 新年のお客様
  • 先日のこと。「今、横浜におります。先生にお会いしたいので少しだけお教室に伺ってもよろしいですか。」と卒業生のお母様からメールが届きました。もちろん大喜びの大歓迎!懐かしいお母様、そしてMちゃんRちゃんも姉妹。まぶしいお揃いの制服姿です。初めてお会いした時、Mちゃんは年中さん。クマのぬいぐるみのようなかわいいかわいい女の子でした。お父様に抱っこされていたRちゃんはもちろんまだベイビーちゃんでした。それが [続きを読む]
  • 七草粥
  • 昨日 七草粥、召し上がりましたか?何年か前のお話ですが、授業の前にS子ちゃんがトコトコやって来て言いました。「先生。昨日ね、七草粥をお母さんと作ってみんなで食べたの」「七草はダイエーでパックに入ってるのを買ったの」「小さい大根と蕪が入ってたんだけどスズシロとスズナって言うんだって。あとはね・・・」と七種、全ての名前を諳んじてくれました。 S子ちゃんとお母様のキッチンでの楽しい会話と、七草粥を囲んだご家 [続きを読む]