さるるきりり さん プロフィール

  •  
さるるきりりさん: 理系ママの家庭学習☆家庭保育園からピグマリオンへ☆
ハンドル名さるるきりり さん
ブログタイトル理系ママの家庭学習☆家庭保育園からピグマリオンへ☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/saruru-kiriri/
サイト紹介文「家庭保育園」から小学校受験難関校合格まで、「ピグマリオン」から中学受験までの記録を綴ります。
自由文♪「家庭保育園」から小学校受験難関校合格までの記録
♪教えずに「発見」「分析」に導く「算数・理科・社会の種まき」
♪「ピグマリオン」から中学受験までの家庭学習の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 252日(平均6.3回/週) - 参加 2017/02/07 21:15

さるるきりり さんのブログ記事

  • ピグマリオン家庭学習「小数の学習」進捗
  • ピグマリオン家庭学習「小数の学習」進捗 新1年生からスタートしたピグマリオン家庭学習。少しずつコツコツと進めています。 ポイント学習で1番好きなのが、わり算の学習。2番目に好きなのが、小数の学習だそうです。 とてもいい内容なので、一度解いた問題をアレンジして再度解いたりしています。(書き込まずに、プラ板を上にのせて水性ペンで解くと、何度でも使えます!) この問題は、それぞれのかさだけ色を塗りましょう [続きを読む]
  • 【本紹介】探偵・冒険シリーズ(年長〜)
  • わが子が好きな、探偵シリーズの本を紹介します。私が小さい頃は、かわいいお話ばかり読んでいたので、息子のおかげで冒険シリーズや探偵シリーズで世界がひろがりました。これらの本との出会いは、男の子を育てている特権!と思っています。(他がイロイロ大変なのでネ・・・。) ぼくはめいたんていシリーズ(17巻くらい出てます。)きえた犬のえ―ぼくはめいたんてい (ぼくはめいたんてい 新装版) Amazon 字が大きいので、小 [続きを読む]
  • わが子に合う「学習スタイル」の研究①
  • 先日、自分に合う「学習スタイル」の研究というテーマでブログを綴りました。https://ameblo.jp/saruru-kiriri/entry-12314346044.html 今回は、わが子に合う「学習スタイル」の研究を綴りたいと思います。 わが子の1日の(机に向かう)勉強時間は、教育を重視する家庭にしては短い方だと思います。 小学校受験の時もそうですが、わが子には、たくさん遊んだり、好きなことをしてほしかったので、少しでも机に向かう時間を短く [続きを読む]
  • 落書きして解く習慣(スーパーエリート問題集/えかき算)
  • 小1のわが子の算数は、・ピグマリオン家庭学習・スーパーエリート問題集の2つをベースとして進めています。 スーパーエリート問題集には「えかきざん」がついています。 「えかきざん」の紹介はこちら↓https://ameblo.jp/saruru-kiriri/entry-12247463519.html この「えかきざん」のおかげで、算数の問題を解くときに、絵を描いてイメージしながら解くクセが付きました。ザツさは相変わらずですが・・・。手を動かしながら考え [続きを読む]
  • 自分に合う「学習スタイル」の研究
  • 先日、小1のわが子が言いました。 子「お母さん、ぼく夕方の方が頭働くから、  朝(30分)の勉強の20分だけ、夕方にまわしていい?」 母「そうね。いつも夕方、勉強が一番ノッてきた時に終了するもんね。」 そこで、夜20時睡眠→20時20分睡眠朝5時半起床→5時50分起床としました。(きっちり20分デス。) すると、わが子の言う通り、夕方は効率よく勉強が進みました。朝は、ピグマリオンの思考力講座を少しす [続きを読む]
  • かがくが好きになる絵本100
  • わが家では、図書館で1度に30冊本を借りています。5冊→父3冊→母22冊→子という配分です・・・。ほとんど子どもに占有されています・・・。 さらに、AMAZON中古ブックオフ愛用しています!(質より量) 先日は幼児系の絵本類をどっさり、友人にお譲りし、空いたスペースにドラえもん学習シリーズや歴史マンガを並べ、小学生らしい本棚となりました♪ 歴史マンガはこちら↓学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット) Amazo [続きを読む]
  • 「マイペース」か「自己中」か
  • わが子は、客観的に自分を見るのが苦手です。まだ小1というのもありますが、かなりのマイペース男子です。 マイペースなのは、これも個性なのでいいのですが、時々、人に迷惑をかけることをしてしまうこともあるので、その際はしっかり叱らないといけないと思っています。 そこで、わが子と、こんな話し合いをしました。 母「マイペースって言葉しってる?」子「うん。ぼくみたいな子のことでしょ。」母「はは・・・よくわかって [続きを読む]
  • ランドセルと習い事バッグの交換
  • わが子は4月から電車で小学校に通っています。帰りの電車の到着に合わせて、習い事のバッグを持ち、駅の改札で待機・・・。親はマネージャーのようです・・・。 帰りの電車が一本遅れると、ハラハラハラハラ。  あ!きた!  ・・・!  !!!!!!! 地図がのってるパンフレットってありますよね、あれです。 大声で呼ぶか。気付くのを待つか。だめだ、間に合わない!!! 「ならいごと!いそいで!!」 あ、そうだった!と [続きを読む]
  • 【家庭保育園】教材を漏れなく使うカリキュラムづくり
  • わが子は赤ちゃんの頃、「家庭保育園」という教材に取り組んでいました。現在、小学1年生です。 家庭保育園の教材って、すごい量で、わが家にドンっと届いた時はホントに驚きました。 よく聞く話は、収納の中で忘れられた教材の数々・・・。 家庭保育園の教材ももちろんのこと、誕生日やクリスマスに買ったオモチャなど、買ったものはしっかり使ってあげないと! 先日のブログでは、「教材を使いこなすお部屋のレイアウト」を綴 [続きを読む]
  • 【家庭保育園】教材を使いこなす部屋のレイアウト
  • わが子は赤ちゃんの頃、「家庭保育園」という教材に取り組んでいました。現在、小学1年生です。 家庭保育園の教材って、すごい量で、わが家にドンっと届いた時はホントに驚きました。 よく聞く話は、収納の中で忘れられた教材の数々・・・。 家庭保育園の教材ももちろんのこと、誕生日やクリスマスに買ったオモチャなど、買ったものはしっかり使ってあげないと! ということで、わが家ではオモチャや教材のレイアウトにもこだわ [続きを読む]
  • 面倒くさい?「線分図」を好きにする作戦!②
  • 面倒くさい?「線分図」を好きにする作戦!① の続きです。こちらからお読みください。 面倒くさい?「線分図」を好きにする作戦!①https://ameblo.jp/saruru-kiriri/entry-12311223671.html 線分図を面倒くさがっていたわが子が、ようやく線分図の良さに気付いたようです。 そこで、「なぞなぞ」や「問題」を出すのが好きなわが子に、こんな声掛けをしました。 母「この前作った線分図の答えになるように、お母さんに問題作っ [続きを読む]
  • 共働きでも確保したい「読み聞かせ」の時間
  • わが子は、4月から小学1年生になりました。本の読み聞かせを、今も続けています。4月から数えたところ、8月末(5ヶ月)で120冊を超えました。(新聞、図鑑、自分で読んだ本は除く) 3歳までに1万冊超を読んだことを思えば少ないかもしれませんが、本も分厚くなり、字も細かくなってきたことを思えば、わりと頑張ってるのではないかと思っています。  ←自分で読む本の字は、これくらい。(「あかちゃんライオン」より [続きを読む]
  • 【体験学習】ペットボトルで醤油づくり
  • 【体験学習】ペットボトルで醤油づくり 和歌山県を旅行した時に、醤油蔵を見学に行きました。 ←お世話になった湯浅醤油さん 和歌山県の湯浅は、醤油発祥の地で、湯浅醤油さんでは、昔からの製法で作られているとのことです。  1階に樽が並んでいて、2階で櫂入れをします。  櫂入れを体験櫂入れで空気を入れ、こうじ菌が呼吸できるようにするそうです。 詳しく説明をしていただいて、とても勉強になりました。(醤油やもろみ [続きを読む]
  • アメンバー申請について
  • アメンバー申請をしてくださる方、読者登録してくださる方、「いいね」をしてくださる方、メッセージをくださる方、ブログを読んでくださる方、 いつもありがとうございます! 周りの人に教えずこっそり始めたブログですが、思っていた以上の方が読んでくださり、感謝しております。 アメンバー申請をしてくださる方、簡単にで結構ですので、自己紹介のメッセージを頂けると助かります。 読者登録の方は、申請頂ければ承認させて [続きを読む]
  • 私が教育本をいろいろ読むワケ
  • 私が子どもの頃は、親や先生の言う事は常に正しいと思っている、いわゆる「おりこうさん」タイプでした。それに比べ、わが子は、親や先生の言う事が本当に正しいかどうかを考え、正しいと感じたら素直に聞き入れ、疑問に思うと素直に聞き入れません。 おそらく、親にとって、私は「育てやすいタイプの子」わが子は「育てにくいタイプの子」最近、本人にとっては後者のタイプの方がいいのではないかと考えています。 私の母は、あ [続きを読む]
  • 家での遊び、いろいろ
  • 先日の3連休は、登山旅行の予定が台風で中止になりました。 小1のわが子、ガックリ・・・。 母「よし、今日は好きなだけ、遊びに付き合ってあげよう!」 なんと・・・1日でこんなに付き合わされました・・・。①将棋(vsパパ)②オセロ(vsパパ)③トランプ ページワン(vsパパ)④しゃべる地球儀 都市探し対決(vsパパ)⑤アルゴ(vsパパ、vsママ)⑥トランプ ページワン(vsママ)⑦立体4目並べ(vsママ)⑧トランプ ス [続きを読む]
  • 最レべ「こくご問題集」手がみをよむ
  • わが子は、国語よりも算数の方が得意です。国語に関しては、算数のような「感性」を感じられず・・・。それでも、本の読み聞かせのおかげでしょうか、文章問題は大好きみたいです。「好きこそ物の上手なれ」ということで、文章問題は解きたい分だけ解かせてあげています。 わが家で優先的に解いているのが、「論理エンジン」論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング Amazon 論理エンジン―読かい・作文トレー [続きを読む]
  • 面倒くさい?「線分図」を好きにする作戦!
  • 年長2月から始めた、スーパーエリート問題集(1年生)少しずつですが、気が向いたときに解いています。 スーパーエリートの文章題で、線分図で解く問題があります。 小1の問題は、まだそれほど複雑な数になっていないので、わが子は頭の中で配分して解いてしまいます。なので、「線分図」をわざわざ書く必要がなく、答えが出た後で「線分図」を書くことを面倒くさがるわけです。 まだ小1なので、「カン」や「ひらめき」で解く [続きを読む]
  • 【家庭保育園】気付けばテレビなし生活、継続中
  • わが子は赤ちゃんの頃、「家庭保育園」という教材に取り組んでいました。現在、小学1年生です。 家庭保育園では、3歳までテレビを見せないことを推奨しています。もともとテレビをあまり見ない夫婦なので、「じゃあ、私達も見ずに過ごしましょ。」と、テレビなし生活が始まりました。 当時は、「いつかお友達との話で『テレビ見たい』と言うかもしれないな。」と考えていたのですが、 小学1年生になり、ママ「そういえば、まだ [続きを読む]
  • 【社会の種まき】手作り立体地図
  • 手作り立体地図 夏休みは、大学や専門学校の小学生向けイベント(科学)に参加してきました。6月くらいから各学校で予約受付しているようです。予約ナシの学校もあるので、オススメです。 その中で、これはいい!と思ったものを紹介します。 スーパ等で売っているお弁当のフタを数枚用意し、一枚一枚「等高線」を書きうつします。高さごとに1枚ずつ、フタに書いていきます。 これを重ねると・・・。このように、富士山の立体地図 [続きを読む]
  • 【理科の種まき】葉っぱ vs 根っこ 
  • 葉っぱ vs 根っこ ある日、ブロッコリーを家のプランターに植えようと、苗を買ってきたのですが・・・。持って帰ると、茎が切れてしまいました。 葉っぱのついている方と、根っこのついている方に分かれてしまったわけです。 子「あ〜あ。切れちゃったね。」母「せっかくだから、実験してみようか。」 葉っぱの付いている方と、根っこの付いている方の両方を、プランターに植えてみました。 数日後。↓↓↓  ←本葉も育ってま [続きを読む]
  • 【体験学習】超電導の学習(山梨のリニア館)
  • 【体験学習】超電導の学習(山梨のリニア館) 山梨にあるリニア館に行きました。 名古屋の鉄道博物館にもリニアコーナーがありますが、山梨のリニア館はリニアモーターカーに特化しているので、とても勉強になりました。  試験車両の展示がお出迎え。内装も見れます。  展示を見ながら超電導の学習  磁力で浮きながら走るミニリニアに乗れます。  超電導の実験もしてくれます。 液体窒素で冷やして乗せると、浮きます。 す [続きを読む]
  • 【算数の種まき】男子がヤンチャな確率?
  • ある日、わが子が言いました。「お母さん、ボクと出席番号が同じ1年生から6年生までのグループ、全員男の子なんだよ!」 わが子の学校では、1年生から6年生までの6人でグループを組み、活動することがあります。その際、「2組、出席番号7番」のように、組と出席番号が同じ子で組むようです。(出席番号は男女混合です。) 母「え!全員男子?それって、すごくない?」子「すごいでしょ。」母「すごいよすごいよ。確率調べ [続きを読む]
  • わが子が姿勢を正すようになった一言
  • わが子は姿勢が悪いです。 「姿勢を正しなさい。」「姿勢が悪いとカッコ悪いよ。」「目が悪くなるよ。」「7歳なのにお年寄りと間違えられちゃうよ。」「姿勢がよくなると頭が良くなるよ。」 いろいろ声かけを試しましたが、全くダメ。形状記憶のように姿勢が崩れます。 小学校受験前には、矯正イスなんてものも買いましたが・・・。こんなのです↓イーサプライ バランスチェア 姿勢矯正 椅子 EEX-CH15 Amazonしばらく少し効果が [続きを読む]
  • 【体験学習】土壁づくり
  • 【体験学習】土壁づくり わが子がまだ抱っこやヨチヨチ歩きの頃、散歩がてらによく建築中の建物を見に行くことがありました。建物は出来上がってしまうと構造が見えませんが、建てている過程を見せておくと、壁や床の中がどうなっているのかイメージが出来て面白いだろうなと思ったからです。 小1になった今も、建物を見て、雨水や排水がどこを通って下水道に直結しているかをたどったり、荷重が地面までどう伝わるか話しあった [続きを読む]